2004年09月27日

今日の収穫。

運動不足解消のために、小雨の中一しきり網打って来ました。
今年中々取れなかったカイワリが1匹だけ入った。^^
メッキ(ギンガメアジの子)によく似てるんだけど、
味はカイワリの方が全然良い。
刺身や唐揚げに。
アジ系最高と言ううわさもあるよ。

ボラ45cm、イナ、セイゴ、チンチン、カイワリ、ヒラメ
夷隅河口の橋

ここの所よく入っているセイゴがだんだんサイズアップして来ているよ。
今日の最大は24cm。
これ以上になってくれると刺身にしやすくて嬉しいんだよね。
それにしてもフッコが入らない、、
この子達がフッコサイズになるには、もう半年以上かかるだろうなあ。
posted by zaki at 19:22| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

大松農場行って来ました。

千葉県旭市、愛農生産組合の筋金入りの有機養鶏農場。
先月、くりもとミレニアムの皆さんに、大松さんを紹介していただいてお話を聞いて来た。
その有機農業に対する姿勢、そして実践に感激、めちゃ触発されました。
ミレニアムの皆さん、大松さん、有難うございます。
繋がりの輪、どんどん広げて行きましょう。^^

大松農場では、養鶏に際して、ワクチン以外、抗生物質などのケミカルなものは一切使わない。
与える飼料は、人間の食べ物以上に気を使って、バランスの良い安全なものを食べさせている。
その卵の美味さを、卵本来のコクと味を体験して見て欲しい。
そういう鶏たちのフンが一体どれほどの力を持っているか、
有機栽培に手を染めた人なら想像出来るはず。
養鶏のお話を聞きながら、鶏ふんは、鶏ふんは、、とワクワクしてしまった。w

これがその鶏フンだ。
超鶏フン

よくホームセンターに売っているような鶏ふんや牛糞のような、残留抗生物質の心配も無く、
各種微量成分の素晴らしく豊富な、
いわば、安全なもの食べてる健康な人間のフン並みのパワーを持っているというコトだ。
生ゴミで作ったコンポストの堆肥が素晴らしく野菜を良く育てるのと同じこと。
(成分バランスがよく、微量元素が豊富。)
この鶏ふんは、有機栽培の超強力な味方なのである。
おととい、まとめて360キロ分けて頂いて来た。
これと植物系の堆肥を混ぜて野菜を作るのが超楽しみだ。^^
使ってみたい方がいればお分けしますぜ、大松農場も紹介するよ。^^

大松さんの紹介ページ (注文もOK。)
http://www.tabetsuku.jp/repo_01.html

くりもとミレニアムのページ
http://www.npo-mc.com/kurimoto.html

明日またくりもとのワークショップ行って歌ってきます。^^


posted by zaki at 13:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボラ料理

昨日の食卓。^^

あの50cmのボラ、まだ9月だってのに脂がのり始めてけっこう美味かった。
こんなのが1月に取れたら、ご馳走になる。
かならず寿司にする。(トロ状態)
真鯛の刺身とボラの刺身の区別が付く人はほとんどいないだろう、と誰かが言っていたよ。
きのうは、しゃぶしゃぶに刺身、即席のヅケにして食べてみた。

柵状態。
表面に脂が差している。

寒ボラの色合いになって来ている。
真鯛??

ちり鍋でもすごい美味しいよ。^^ ポン酢がとても合う。
野菜の水炊きに泳がせるだけ。

アラは味噌汁でおいしい。 釣れた時のにおいは全然しない。
薄く皮に身を残すように引けばバッチリ。
スズキや黒鯛のアラより味噌汁に合う。

このヅケがまたお奨め。
2,3分醤油に付けるだけで、別物のような旨みが出る。
少ない醤油に2,3分。

今回は写真撮ってないんだけど、知る人ぞ知る、
”ボラのへそ”
これの塩焼きがまた美味い。
1匹に一つなので、数取れたら今度やります。^^
posted by zaki at 12:34| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

50cmのボラ。

久々だ。^^
食べてみたら、もう脂がのり始めていて、シャブシャブにしてみました。
報告はまた明日。^^

こいつは食いでがある。
posted by zaki at 22:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

夕方太東行って来ました。

台風の赤ちゃんが太平洋に生まれましたな。^^
いつの間にか21号になってるわ。
沖縄方向に向かってる。

今日は風は強いし魚影も薄くて、量は少なかったんだけど、
今年一番でかい舌ビラメが入った。
それでも33センチ。
刺身にしたんだけど、やっぱ舌ビラメは薄くて皮がヌルヌルしてやりずらー^^;
でも味はひらめより良い。
アジの群れは今日は居なかったなあ。

舌ビラ、セイゴ、メッキ、ヒラメ、チンチン、キス
太東海水浴場突堤で。

こないだアカクラゲにヤラレた時、網洗ったんだけどカスが残っていたみたいで、
乾燥してたカスが海水で戻ってまた刺されたw
アホだねー。(笑)
水で戻しても刺すなんて大したやつだ。
でも毒はさすがに減ってたみたいで、アンドンクラゲ程度になってた。
アンドンには今日もけっこう刺されたけど、もうどってコトない。
くそ暑くて長袖なんか着てらんなかったー。w

そうだ、24日の茂原キーウエストでのライブの出演時間決まりました。
9時位からやります。
ライブチャージ無料なので、ひまだったら見に来て下さいな〜。^^
posted by zaki at 20:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

奴がやって来た。

そしてヤラレた。
奴は、はるか遠くから俺を刺す宿命を帯びて忍び寄っていた。
本体をあらわすこともなく、
まんまと十数か所刺して、逃げて行った。
プロの手口だ。
奴に刺されたのは初めてだ。
奴の名は、、 http://www.zukan-bouz.com/sonota/sihoudoubutu/kurage.html
(ぼうずコンニャクさんのサイト参照)
クラゲシンジケートの幹部だ。

奴の子分(ウソ)のアンドンには前からしょっちゅう刺されていて、もう体も毒耐性が付いている。
しかし、幹部クラスの毒は初経験だ。
網を打っていると、突然チクリチクリとするので分かる。
今回はそのチクリチクリが3倍ほどの痛さで来た。
ムムっ、之奴は、、
手を見てみると、ピンク色の触手の断片が疎らに付いていた。
初めて見るそれ、一瞬なんだか分からなかった。
ハッと気付き、振り落としたが時すでに遅し。
本体は網から逃げ、毒の刺胞だけを網に残して行ったのだ。
あざやかな手口だ。
毒はアンドンクラゲよりかなり強く、刺し後は濃く赤化してつゆが出ている。
アンドンと同じ系列の毒なら早く治るだろう。
しかしそうとは限らない。
幸い今の所アレルギーショックは出ていない。

特殊部隊員は、あらかじめ毒に対する耐性を身に付けるという。
黒魔導師は、己に呪いをかけ、敵の呪術に対する耐性を付けるらしい。
網打ち師はどうすんだ??
出たとこ勝負しかねえな。ww
(なんかくらげ毒を予防する日焼けオイルがあるらしいけど、毎回塗るのめんどくさそー^^;)

実はシンジケートにはまだ、カツオノエボシ、ハブクラゲと言う大ボス達がいるのだ。
彼奴らとの戦いは熾烈を極めることになるだろう。
posted by zaki at 21:00| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

昨日の投網。

夕方太東海水浴場突堤で。^^
かなり海草ゴミが集まって網打ちずらかった。
太東行くとたいてい小魚は取れるんだけど、
どうもここんトコ大きい魚が取れないんだよね。
小さめの魚だと、だいたい唐揚げか煮付けまたは塩焼きか雑魚汁にするんだけど、
そればっかだとあきちゃうんだよなあ。
週2回位は刺身の日があるとメリハリがあって良いんだけどねえ。
なんかでっかいの取れろ〜〜ッ!!

20センチ弱の大きいアジが混じって来ました。
イナ25cm、舌ビラメ、アジ、カイズ
けっこう波荒かった。

太東港の右の堤防の工事はまだまだ続くんじゃないかなあ、
それまでは、左から入って海水浴場側から打つか、
港の内側で打つしかなさそうだよ。^^
posted by zaki at 15:47| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月15日

巨大キュウリの逆襲

ホッとくとこうなるのだ。
中タネだらけw
まめに見ててもどっかに潜んでいるにくいヤツ。

必ずどっかに隠れてる^^;

枝豆(大豆の若い実)って、牛乳や卵より完全食品に近いって知ってた?
大豆の豊富な栄養素に、緑のビタミンや栄養素まで含まれているのだ!!

あなどれないヤツ
posted by zaki at 12:12| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

小松菜

最初の頃から植えていて、種があちこちに飛んだせいか、そこら中にてきとうに生えてくる。^^
使ってない所が、期せずして無耕起の自然農法になっている。w
回りの草におおいかぶさる様な葉の形になっている。
雑草とたくましく競り合っている野菜は、味が強い。

勝手に生えてくる

ここんところの秋雨で畑が潤って、ツル物が元気になって来た。^^
カボチャもやっと実が付き出して、なんとかなりそうな感じだ。

どんどん取れて来た。

剣の稽古の合い間。
この町に流れ着いて、早8年。
このご時世、仕官の口もそうあるものではない。
野菜や魚を売って細々と暮らしている。
ウソだけど。

浪人家業も楽ではない、、
posted by zaki at 15:15| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

ボラの刺身

きのうのやつ刺身にした写真です。

あざやかで透明な白身。

この刺身美味しい〜〜、これ何の魚?
ボラだよ。
(昨日の娘との会話)
この会話もう10回位してる気がする。(笑)
ポン酢がよく合うんだ、また。

皮を引く時、薄く身を残すのがコツ。
札幌の寿司屋さんで教えてもらった。
もちろん寿司食って来た。^^
夏のあっさりボラだった。
早く冬の寒ボラ食いてーなあ、、

上手にやらなければOK^^

夷隅川、フッコ狙いの釣り人集まってるよー。^^
ルアーもイケるんじゃない?
posted by zaki at 23:36| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(1) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

噂をしてたら、

40cmのボラが取れた。^^
夏のボラはこの位のサイズが一番美味いかも。
刺身にすると身がプリッとしてる。
これ以上大きくなると、だんだん身の繊維があらくなってくる。
硬直してからうろこ処理すると身がヘタるので、
取れてすぐに包丁入れる所だけうろこを落として、冷蔵庫で硬直させてから刺身にしてる。
ポン酢に付けて食べても美味い。^^

どうやらやっと夷隅川にフッコが上がって来たようだ。
網友達のおっちゃんが2.3日前に50cmオーバーを2匹上げたらしいよ。
昨日今日はおれは入らなかったけど、狙っていけそうだ。^^
日暮れに満潮になる潮まわりの日が狙い目だ。

偏見多き美味なる魚。

右の欄に、気になるトピックスとお奨めお役立ち情報のコーナー設置しました。^^
posted by zaki at 17:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

行って来たけど、

太東くらげだらけ〜〜ww 白いやつ。
&強風。
昨日もだったんだけど、刺されまくりでやんなった^^;
去年初めて刺された頃は、もう3週間ぐらい激カユで参ったんだけど、
最近は体に解毒作用が出来たようで、蚊に刺される程度になって来た。
にしてもうざったい。^^;

初めての魚が入ったので調べたらタカノハダイだった。
この辺じゃ珍しいみたい。
種類だけは多いけど、700g程度。

イナ、ヒイラギ、イシモチ、セイゴ、シマイサキ、カイズ、コノシロ、タカノハダイ、黒ウシノシタ(舌びらめ)
量は少ないけど9種類

今年はなぜかカイワリがほとんど入らない。
なんでだろー、、
美味いのになー、やつら。
posted by zaki at 18:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボラの美味しい食べ方。

きのうは太東港、夷隅河口共に魚影ほとんど無し。
風強くて網打ちずれ〜〜^^;
今日は夕方行って見ます。

今年は少なめだけど、ボラってよく網に入るんだよね。(釣れるし)
しかし、関東では釣れた時のあの匂いのせいか、下魚扱いされてるところが多いんだよね。
ところが、関東以外ではけっこう食用魚として魚屋さんにも売っているらしい。
すごく生命力の強い魚で、川の中流から大海原までどこにでもいっぱい住んでる。

このボラ、(〜40cm位はイナ、〜60cm位はボラ、それ以上はトドとか呼ばれる。)
卵のカラスミは珍味として有名だけど、実はとても美味い魚なのである。
今まで色々料理して来たけど、美味しい食べ方紹介します。^^

バッと書くと、刺身、しゃぶしゃぶ、フライ、唐揚げ、ムニエル、なめろう、煮魚などでとても美味しい。

大事なポイント。
皮の裏側に釣れた時にするあの匂いがあるので、皮を引く時、薄っすらと皮に身が残るように取ると、全然あの匂いは無くなる。
下手に皮を取ればちょうどイイって感じw

生で食べるなら、刺身、しゃぶしゃぶ、なめろう、寿司が美味い。
透明な白身で、旨味がある。
真冬の寒ボラ(50センチ以上が特に脂のってる)は絶品。^^
これが取れたら大喜びで寿司&刺身にする。
ただすごい脂のってるやつはあんまりたくさん食べるとなんだけどね。
まあどんな魚もそうだけど。^^
でもマグロのトロみたいにすぐ飽きないんだこれが。
しゃぶしゃぶ、これが意外なほど美味い。

火を入れるなら、何しろお奨めは”フライ”。
スーパーに売ってるなんだか分からん白身フライなんか相手にならない。w
こないだセイゴとフライ勝負してみた。
ボラの勝利。^^
全然ボラの方が旨味があった。(笑)
オレ的にはトンカツより好きなくらいだ。
ソースでも塩でもマヨネーズ足してもバッチリ。^^
カツ丼もイケる。
小さいのは唐揚げや南蛮漬けでOK。
ムニエルや煮魚も、例によって薄っすら身を残して皮を引けば全然美味い。
煮付けはアジの煮付けに近い食感だ。
骨煎餅もうまい。

夏から秋は、脂がのってないけど、上の食べ方すれば刺身や生でもぜんぜん美味しいよ。
あと気を付けるのは、外海や水のにおわない港や川で取れたやつを食べよう。
どぶくさい所に住んでるやつはどんな魚もまずいよ。w
posted by zaki at 13:42| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

黒鯛

今朝、太東海水浴場突堤にて。

自己記録更新じゃー。^^
51cm。
今年はなにしろ、スズキや黒鯛の大きいのがなかなか取れなかったんだよね。
嬉しいものがある。
これは畑の地主さんのおうちに持って行こう。^^

25センチ以上は今年初めて。

20回ほど打って、入ったのはこの黒鯛と12センチのアジ1匹。w
魚影の薄い所へ紛れ込んで来たんだろな。
もしかしたら、昨日の津波騒ぎで魚の編成が変わってきたのか??

昨日の夜12時半、50センチの津波がここにもやって来ると聞いて、
海から2kmほど離れた、川に掛かっている安全な高架橋から(津波は川を遡って来るらしい)見ていたんだけど、
結局何にも変化なかった。^^;
津波っていうものがどんなダイナミクスでやって来るのか、一度は見ておきたいと思ったんだけど。
実は自分ちの場所、江戸末期の大津波のデータから、イエローゾーンになっていたりするんだよね。
沿岸から3km離れてるんだけど、夷隅川まで100mちょっとだからあふれて来たんだろう。
沿岸50センチで2キロ上流に変化無いとすると、
当時の大津波はとんでもなくデカイ物だったに違いない。^^;
posted by zaki at 12:27| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

昨日も今日も

波が高かったり天候わるくて網はダメだ。^^;

実は4,5年前から剣道やってます。
中学で子供達がやっていて、その親達など(初心者)が集まって始めた、
その名も”ある中年剣友会"w
意味はご想像のままに(笑)
岬町少年剣道の先生方や子供達と一緒にやらせて頂いてます。

何が剣道楽しいかって色々あるんだけど、
何しろ健康にイイんだな、
30分もやればかなりの有酸素運動になって汗ドッとかく。
(軽いランニング続けてる感じかな?)
それでいて全身運動なので、局部的筋肉痛とか意外にならないし。
剣道やった後のあの恍惚的疲労感、心身共に開放されてしまうんだよねえ。
終わってビールが美味いッたらありゃしねえ。
(結局それなのかっ??)
すごいストレス解消になるのであります。

もちろん、礼儀が身に付いたりとか、武道の精神を学んだりとか、根性身に付いたりとか色々いいコトある。
あと、人を棒でブッ叩いて誉められる唯一のスポーツでしょう。w(怒られるかな^^;)
そういう意味での爽快感も確かにある。^^
(もちろんブッ叩かれる)

何しろバタバタして剣道に行けない週が続くと、体調が落ちて行くのが如実に感じちゃうんだよね。
んで1回やるとドバッと汗かいてほんとリフレッシュしちゃう。
もう自分にとってはカッパえびせんだね。
(どーゆー意味じゃっ)

岬小剣で、己を律し、子供達のために一生懸命教えて下さる先生方、そして父母会の皆さん、こんなオヤジと付き合ってくれて本当にありがとうございます。m(_ _)m

最近感じるようになって来たもう一つの魅力。
剣を合わせることによって、相手と”人の心”を感じ合えること。
時々、自分の人生とかを剣道に重ねてしまうことがある。
奥の深い世界なのであります。

あ、大人剣道デビュー全然だいじょぶですゼ、だんな方。^^
うちの中剣じゃあ、おいらが最年少だったりするし。(笑)

岬町少年剣友会のHPです。
えびねさんが作ってます。^^

http://www.h3.dion.ne.jp/~trs99/1page.htm
posted by zaki at 18:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月04日

ああ、

剣道やっぱ素晴らしいわ。
生きる糧になっている。
続きはまた。^^
(酔っ払っちまったw)
posted by zaki at 23:27| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

あ、

素泳ぎで離岸流に流されたコトあったわ。
ビビッて全速力で泳いで来たんだ。(爆)
そんときゃまじビビッた。
このままオレは太平洋の真ん中まで流されていくのかあ!!って(笑)
距離がなければそれで戻れるけど、遠ければ体力消耗するばかりなんだよねえ。
そういう時は流れに垂直に移動して、戻る流れを探すんだ、ってサーフィンの人から聞いた。^^

posted by zaki at 19:44| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きのうの出来事。

夕方太東に網打ちに行ったら、もう潮がだいぶ上がっていて、海水浴場突堤に時々波飛沫がぶつかっていて釣りの人も非難している状態だった。
海を見ていると、それ程大きな波が来る様子がなかったので、
濡れるの覚悟して突堤の先に打ちに行ってみた。
何度か打ってみたんだけど、魚があんまりいない。
今日はダメだな、と最後に陸側に打ってみた瞬間、
自分の波の目測が間違っていたことが分かった。

突堤の上にドドーーっと乗っかってくるサイズの波が、後ろから乗り上げて来た。
波飛沫をかぶりながら、ひざ位の早波が押し付ける。
足を踏ん張っていたらわりと平気だったんだけど、腰以上の波が来たら落とされそうな感じ。
沖を見ると、高波が束で迫っている。
網を打った直後なので、手づなが波に引っ張られて動けない。^^;
しょうがないので覚悟して踏ん張って、何度か続けて波を受けた。
幸いどれもひざ位だったので堤防からは落とされなかった。
その後波がおさまってきて、落とされるの覚悟で沖を背にして網を急いで引き上げた。
いつの間にか海水を入れてあったバケツが魚ごと流されていた。

突然高波が来る様な海の感じ、独特なものがあった。
これでもう忘れない。
教えてくれたんだ、、と後で思い、感謝の念が溢れた。

その夜、酒飲んでたのに中々寝付けなくて、もしあの時落ちていたら、
とその先のコトをずっとシュミレーションしていた。
落ちたら網に手を引っ張られて自由に泳げないはず。
慌てて抵抗したら、手づなが締まるばかりで溺れるだろう。
色々考えている内に、そうか、落ち着いて潜りながら、手ずなをたぐって十分緩めればいいんだ、と気付く。
十分緩んだら手から外して網をあきらめて泳ぎ出せばいい。
これにあの時は気付いていなかったから、落ちたら死んでいたかも知れない。^^;

でもその後に、離岸流という相手が待っている事を思い出す。w
こいつの中に入っちゃうとまた面倒なのである。
全速力で流れに立ち向かって溺れる人が多いらしい。
離岸流に出会わずに岸に向かえればラッキー。^^
入ってしまったら、落ち着いて潮の流れを見きわめて移動しながら、自分の泳ぐスピードを疲れ果てない程度にうまく使う必要がある。
これにも何度か怖い思いをさせられたんだけど、素泳ぎで経験したことないからなあ。^^;
今度泳ぎ慣らしておいて、フィンを使って実験してみなくてわ。
危険は体で見きわめないと気が済まないこの性格。^^;;
気付くといつの間にか危ない橋に乗っかっている。
困った野郎だ。
死なない程度にやってれよ、死んだら全部意味が無くなるぞ。^^;;
posted by zaki at 12:45| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

台風一家。

なんのこっちゃw

きのう競輪選手のつづきさんと東浪見SEA SONGで昼食後、夷隅河口と太東で一緒に網行ってきた。
SEA SONG雰囲気最高。^^
行きつけのバーになりそうな予感。
今後ライブもやって行くと思います。
紹介してくれてありがとうねー、つづきさん。^^

風が強くて網打ちずらかったんだけど、いつもの海水浴場突堤で30センチ超の巨大いしもちゲット。
(正確にはここのイシモチはニベ。刺身いけるやつ)
家で早速つづきさんと刺身にして一杯やった。^^
(ついでに指も刺身にしちゃったw)
つづきさん曰く、写真のシンクやまな板のスケールがわかんないので、サイズがよく分かんないとのコト。
今回は500mlのペットボトル横に置いたので、イシモチのサイズ分かるかな??

初めてサイズの特大イシモチ。
posted by zaki at 13:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする