2005年09月29日

台風のおかげ。

海が荒れる前後って港で魚が良く取れるコトが多いんだよね。
沖に出る漁師さんにとっては困っちゃうんだけど。^^;
こないだ千葉かすめて行ったやつと次の台風のおかげで今海が荒れている。
太東漁港では海からの北風が吹くと海面が内側に、海底が沖側に流れて、底魚が沖に払い出しちゃうんだけど、
この位うねりの大きな早い波がどんどん来ると舌平目なんかも勢いで入って来るみたい。
今、舌平目がけっこう取れている。

9-26太東.jpg

きのうも荒れた港で網を打った。
時間をかけて探り歩いたら、けっこう色んな魚が取れた。^^
こんなでかいアイナメは初めてだ。(45cm)
普通は網目から抜けちゃうアナゴまで1匹。^^
久々にシマイサキも。
舌平目も12,3匹取れたので、ご近所様に配ってきた。
9-28アイナメ.jpg

アイナメは時間が経つと身が柔らかくなっちゃうので、刺身にするのは取れたてのやつだけ。
こんな大きいのは初めてなので、寿司にした。
昔は太東でもよくアイナメが入ったらしいんだけど、砂浜の突堤が出来てから潮の流れが変わって取れなくなっちゃったらしい。
白米がなかったんだけど、玄米で作った寿司でも子供達には大好評。^^
寿司の食感はやっぱり白米が合うよねえ。
玄米は酢飯にすると皮が固くなっちゃう。^^;
アイナメ寿司

最近パセリに黄アゲハの幼虫がいっぱいくっ付いてる。^^;
でもパセリは家族でおれしか食べないので、あいつらが食べても十分収穫は平気。
幼虫バターで炒めたら美味いかも??と思ったんだけど、ちょっと勇気がいるねえ、、
鳥達は美味そうに食うけどねえ。(笑)
黄アゲハの養殖状態??
黄アゲハの幼虫

画像がやっぱり良くないので、弟がいいデジカメを貸してくれることになった。^^
次からはきれいな画像で行きます!


posted by zaki at 16:11| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

カサガイの身のはずし方。

満潮時にテトラなどで良く取れるコトが分かったベッコウガサの簡単なむき方発見。^^
生で食べるのに最初は金ずちで割ってたんだけど、中々大変だったのだ。
デジカメ無くしてから、弟にもらったばかちょんデジカメで撮っているので画像がわるくてすんません。^^;
フラッシュ時の露光がすげーいい加減なんだこのカメラ。^^;

やかんにお湯を沸かし、斜めにしてお湯が流れるようにした板の上にカサガイをおいて、かわいそうだけどお湯を上からかける。
ちょぼちょぼかける。

すると一瞬うごめいて身がポロッと外れるようになるのだ!
はずれた身からわたをはずして洗えば、ベッコウガサの刺身が出来上がり。^^
アワビほどじゃないけど、まあまあ美味い。^^
火を入れて食べるならさっと湯どうししちゃえばまとめて簡単に外れる。
バター焼きがまた美味いですぜ、だんな!
ポロリ。

そしてまたまた大発見だったのが、このワタの中に入っている卵?肝臓?ウニみたいな部分がある。
これを生で食べてみたらビックリ!
マッタリしたコクがあって、ウニみたいな絶品だったのだ。
茶色い場合と白っぽい場合があって、茶色いのは苦味がある。
白っぽいのは苦味もなく、日本酒にバッチリの珍味なのである。
ちなみに寄生虫やウイルスはチェックした訳じゃないので自己責任だ。(ワハハ)
カサガイは違うけど、二枚貝は数十%の確立でウイルスが入ってるそうなので生食いはご注意!
と言いながら二枚貝の岩ガキはバンバン生で食っちゃってるけど。(笑)
ベッコウうに.jpg

以前カツオのさし身にいたアニサキスに胃と腸を食われて顔面蒼白悶絶の痛みにやられ、4日間入院した事があるんだけど、
アニーちゃんの痛みが来たら、医者行かなくてもウイスキーとか強い酒を2時間位ストレートでちびちび流し込めば、胃の中でアニサキスが死ぬという事が分かったのでもうコワくない。(笑)
(アニーちゃんの痛みだと分かる人なら。医者は絶対薦めない方法。爆)
情報はもちろん大事だし、自然と付き合う上である程度の危険は基本なのである。
古代の人々は、こういう事はちゃんと親が教えてくれていたんだろう。
現代人が野生化して行くプロセスでは、自然と付き合いながら徐々に命のボーダーを見極めて行くワケだ。
徐々に慣らしていけば大丈夫。^^

この所太東漁港にカイズとセイゴの群れが入ってるよ。^^
2キロ半ほど取れた。
カイワリも久々に入った。
画像わるくてゴメンサイ。^^;
9-21.jpg

ちなみのこの時、毒のある魚のアイゴの稚魚に刺された。
めったに網に入らないので何の魚じゃ??と手にとって見た瞬間、ア、アイゴ!と思った瞬間にチクリ!
蜂に刺された位の痛さ。
毒はわりと良性で、1時間で痛みは引いちゃった。
大きいアイゴならもっと痛いだろうなあ。
posted by zaki at 15:32| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

横須賀での様子。

きむらともこさんが、撮っていた数枚の写真を送ってくれました。
言葉だけでは伝わっていなかった雰囲気が伝わるかな。
無性に突き動かされた2週間だった。
その意味を今、新しい人と人との魂の繋がりという形で本当に実感しています。
頭で決めず、大自然体に任せている自分の行動の意味は、いつも後で解って来る。
行動する時に説明はいらない。(というか出来ない。)

だから周りはワケ分からん。
こんな時になんで?!!と言う。
いつもやった後に生まれて来た意味を説明する。
そうすると納得する。
家族ももうあきらめてる。(笑)
自然体行動を常識で分析しようとしても、混乱するだけなんだよ。
今見えている物だけで判断しているワケじゃないから。^^;
見えていない世の中の沢山ある流れの中の、自分の目標に向かって一番大事な流れに自然にフィットして行く。
それが見えている流れであることももちろんあるよ。
いわゆる、バカになるというヤツに近いんだろう。
自然バカだ。
行受さんが作ったプラカード。

横須賀中央Yデッキの上で

突き動かされる中で、加速的な勉強が生まれ、日本の政治の現実の姿が見えて来た。
知るごとに声に力が入ってくる。
ゆみさんも道行く人達に”世界中みんな幸せになる”の音楽に乗せて、優しい声でたたみ掛ける。
勇気を出し、マイクを持って話し出すおばちゃん達が増えてくる。^^
今回初めてマイクを持った人達も少なくない。
でも男達が少ないのが気になった。
ハッキリ言って、おばちゃん達の方がパワーがあるのだっ。
なんか情けねーなあ、って気になって来た。

アメリカ政府の非道と郵政民営化にかこつけた日本の現政権の、アメリカへの貢ぐ君状態をでかい音で批判する。
海軍の人達の一部がそれを見て、わざとやいのやいのと目の前に来て騒ぐ。
彼らにマイナスエネルギーと写ってしまっているのを覚り、後悔の念も溢れて来た。
兵隊さん達が悪いんじゃないんだ、と言うことを彼らに伝えようと心に決める。

行受さんの祈りと太鼓の音が駅前に広がる。
守護者

誤解しがちだったけれど、天木さんの伝えてくる意思は、お前達も覚悟を決めて立て!
ということであると確信。
勝手連独自の活動に力を入れることを再認識。
天木さんの演説

最近英語しゃべっていなくて日本語クチになってしまっていたんだけど、
後半、海軍の人達が前を通ると、私達は海軍の人達の幸せを信じているんだよ、
世界中みんなの幸せを訴えているんだ、と彼らに直接話しかけた。
すると彼らは笑顔で握手をしてくれ、一緒にギターを持ってマイクで歌ってくれる人まで出て来た。^^
感激した。
真剣な思いはちゃんと伝わるのだと。^^
交番の横で

そばの交番のお巡りさん達はみんな優しい人だった。
中盤財布を無くしちゃって金もカードも無くなり紛失届けを出しに行ったら、親切に対応してくれた。^^
おかしな輩が攻撃してくる事も考えられるので、よろしくお願いします、と頭を下げて来た。
文無しになっちまったおれに、活動に参加するみんなが活動費をカンパしてくれた。
涙が出た。感謝の嵐。
ずっと蒸し暑い車中で寝て体力が限界だったので、最後の4日間は茅ヶ崎の小山さんに泊めて頂いた。^^
やはりずっと一緒に活動していたトロちゃん(長戸呂さん)や松野さんや、何人もの人が自然食を持って来てくれた。
皆さん本当にどうもありがとうございました!
トロちゃんはマイクは持たず、終始一人一人に声をかけて話しながら(コスタリカ方式と言っていた)、何十人も納得してもらっていた。^^
これもまたすごいパワーだと思った!

ギターの練習中

おれや行受さんは目立つので、天木さんの演説中は離れて応援してた。
現政権に反対する斉藤さんも応援っ!
ある日キナショウキチさんが斉藤さんの応援ライブに来て、彼の生き方の素晴らしさを体感。
ライブが終わって、握手してもらった。^^
開票日、一瞬岬町に帰って投票後また横須賀に戻り、天木さん達と労を労いあう事が出来た。
彼らの苦労はうちらの比ではなかったでしょう。
天木さんはドンキホーテではない。
確実にみんなのエネルギーを繋げてくれた。
そしてこれで終わる人では無いとも確信。^^
まだ若いじゃんだって!! 80歳現役普通ですよっ。^^
これからの日本の精神的なリーダーとなって下さい!!
政治家がみんなこういう人達になったら、本当に日本は良くなるんだろうな、、と思う。
しかし大半の政治家が金と権力に溺れ、本当の使命を捨ててしまっているのがこの日本の現実。
選挙結果は悲惨なものであった。
(実質票の数はそんなに大差なかったのに自民圧勝だったのは、小選挙区制の巧妙なカラクリ。)

しかし。
やはり選挙結果が問題なのではなかったのである。
突き動かされたのは、心ある真剣な人々と繋がり、これから一緒に盛り上げて行きなさい、と言われていたのだ。
天木さんの立候補に触発され、そうして生まれた参加者達のグルーヴは素晴らしいものがあった。^^
19日には勝手連改め、平和への連絡会正式立ち上げの日には、100名近い人達が全国から集まり、熱い思いを伝え合った。
この新たなグルーヴは、どんどん大きくなって行くにちげーねえッ。^^



あそう、あの2週間の不健康な状況でパワーが持続出来たのは、
もちろんキャシャーンパウダー(米ぬか食)のおかげ。^^
途中で足りなくなって、ヤバイと思って郵送で補給してた。^^
必ず無農薬だよ!

2005年09月20日

偏頭痛イテー、、

日曜日にニューヨークから来た日本山妙法寺のお坊さんの、石橋行受さんとミュージシャンの淳が遊びに来た。^^
行受さんとは先の衆院選の横須賀での平和運動で出逢い、12日間ずっと一緒に叫び続けた仲間、と言うか同胞だ。
新たな魂の友。
今回の運動では、ほんとに沢山の魂のご縁とめぐり会った。
感謝の気持ちが溢れている、、
淳も初日と最終日駆け付けてくれて、行受さんとは会っていたけど話をしていなかったようで、
行受さんうちに来るよ、と伝えたら馳せ参じて来た。^^

淳が写真を撮ってくれたので、めずらしくおれが写っている。
海での写真は自分で撮れないのだ。^^;(いっつも濡れてるし)
まず突堤のテトラに行って食べ物を取って来た。
満潮だったので無理かなあ、と思っていたら、なんとベッコウガサがたくさん這い上がって来ていた!
満潮時は何も取れないだろうと行ったコトがなかったんだけど、新しい発見だった。^^
カサガイは水に入るのはいやで、波飛沫のかかる所を常に移動していたのだ。
だから満潮になると上の方に這い上がってくるのだなあ。
これからは満潮時でも貝が取れることが分かった。^^
淳が鋭利な石を拾って来たので、それを使って石からはがす。
ベッコウガサ取り.jpg

貝手渡し.jpg

その後太東海岸で投網を打つ。
日曜なので釣り人が多く、じゃまにならない所を探して打った。
投網打つ前.jpg

1時間程やって、その日の魚は十分取れたので帰って1杯やった。^^
この後でかいボラも2匹入った。
魚9−18.jpg

三人.jpg

袈裟姿の行受さん。
すごく懐のでかい純粋なお坊さん。^^
なんかガンジーさんみたいだ。
横須賀での12日間、公職選挙法ギリギリのやり方で大きな音で駅前で運動していたのに、
お巡りさんにも選管の人にも1度も咎められる事はなかった。
行受さんがその間ずっと一緒に太鼓を叩きながら祈念をしてくれていたおかげだったのだと、ある時直感した。
今回の平和運動を、祈りの力で守ってくれていたのだ。
感謝、、、
行受さん.jpg

ブラザー淳。
若者達のオーケストラを指導しながらロハスや自然環境活動をやっている。^^
淳.jpg

ボラの刺身となめろうを作っている所。
刺身造り中.jpg

その日のおつまみ。
ベッコウガサを今回初めて刺身で食べてみたら、アワビっぽくて美味かった。^^
バター焼きも美味い!
殻取りがちょっとめんどくさいけどね。^^ (二人がやってくれた)
その日の食卓.jpg

1杯やりながら行受さんが、家計スッ飛ばしてボランティア活動しているおれに翻弄されている奥さんに(笑)、
ちゃんとなりますから心配しないで!!と一生懸命伝えてくれたのが有難かった。
行受さんがそう言ってくれると、俺もやり通す自信が湧いて来た。
やり通す確信が生まれて来た。^^
ほんとに有難いことです、、

2005年09月17日

久々に恵みの海へ。

この辺の今年の昼間の干潮はもうこの週で終わりなので、備蓄のために取れるだけ取って来た。
10月に入ると昼間はほとんど潮が引かなくなるので、磯の幸を取るのはこれから来年の3月までお預けだ。
どうしても欲しけりゃ夜中にヘッドライト付けて、危ない磯やテトラの波打ち際を捜索するか、昼間冷たい波の中にもぐるコトになる。^^;
今日は朝から夕方まで獲物を求めてあっち行ったりこっち行ったり。^^
まず突堤で岩ガキ6キロに紫イガイ(ムール貝)、イボニシにアラメをたっぷり取って来た。
岩ガキも今年はこれで食べ納めだなあ、、
丁度クーラーボックス1杯分

まだ潮が上がらない内にその足で、河口の干潟に行って磯シジミを掘る。
2キロ半くらい

昼飯を食って河口の橋で網を打ったんだけど、ほとんど大きい魚が入んなかった。^^;
網打ち仲間のじいちゃんも、ここんとこ全然だめだよ〜、と井戸端(川端)会議。(笑)
河口はあきらめて太東港へ向かった。
北風が強くて波も高く、これまた不利な条件。
唯一打てる港の中に向かってしばらく打ったら、20cmのカレイとヒラメ、14cmのカイズ1匹にアカエイ2匹。^^;
この際だからアカエイも食っちまおうと思って、他の魚と一緒に煮付けにした。^^
投網は今一。

このアカエイ、煮付けや煮凝りにすると美味いんだけど、この尻尾のとげが曲者。
時に亡くなる人もいるくらい強い毒!
持って帰るなら、取れたらすぐ尻尾をちょん切っちゃうのがイイ。
今回は切るものがなかったのでそのまま袋に入れて持って来たんだけど、
袋からこの棘だけ突き出して来て、うっかりすると刺されそうだった。^^;
猛毒!

関係ないんだけどこないだのTV放送、制作ディレクターの人から連絡あって、
うちのコーナーの時あの番組スタート以来視聴率最高だったんだって〜!?
普段の生活撮ってもらっただけなのに、、
陳さんの絶妙なリポートと製作スタッフの皆さんの撮影編集の威力だわ、、
皆さん炎天下の中ひーこら言いながらも仕事はバッチリこなしていた。
酒好きなのに1杯やる暇も惜しんで。
さすがプロ、、と感嘆いたしましたホント。
どうもありがとうッス、関係者の皆さん!
posted by zaki at 01:50| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

食糧物資危機のこと。

千葉に帰って来てやっと諸々の貯まっていた事をかたずけ、いつもの生活に戻りました。^^
ところがね、今回の選挙での平和運動の中で色んな人達と出逢い、思いを交わす中で、
今後に予測される日本経済の破綻の顕在化などによる円暴落、
続いて起きるであろう輸入困難と食料物資危機への準備を真剣に考えなくてはならない、
というかすでに遅いかも知れないという危惧を強く感じてしまった、、
(出演したTV東京の番組では食糧難、物資難と大字で出してくれた。今回友達になった関係者の人もそのことを分かっていた。)
この問題は自分の分野でもあるので、これからどうすればその危機を乗り越えられるのか、
という事をどんどんやって行きたいと思います。
それはまともに考え出すと非常に怖いことで、危機感がつのってしまう事なんだけれど、
このブログの身上である、”自給の楽しさ、美味しさ”これはやっぱり大事な所なんだと思ってます。^^

ハイテンションとスローライフの両立。
相反するように思えるこの二つをこの所よく考えていた。
さしせまる、日本の政治やマスコミによって国民に隠されて来た重大な多くの事を真剣に捉え、発信していかなくちゃ、
と思うと焦燥感に駆られ飛び出して行きたくなる。
でもあせって動くことは良い結果を生まない、という経験則も身に染みていて、
(ちなみに今回はなんの焦りもなく、自然の流れに突き動かされるように運動していた。)
やっぱりスローライフが大切だよなあ、という所に行き着く。

大自然の流れのままに、突き動かされる時はハイテンションでガンガン行けば良い。
ゆっくり休みなさい、と誘なわれる時は心底自然と一体感を感じて癒されればいい。
大自然の意思によって与えられるそのダイナミクスをしっかり受け取って行こう。
そうすればチャンと両立出来るよ、との確信を得た。^^
これからやって行くこと、見ていてください。
まず損することはありませんから。^^


posted by zaki at 13:18| 千葉 ☔| Comment(7) | TrackBack(3) | 日本の食料危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

やっと帰って来た。^^;

外房の海と自然がすんごいホッとした。
おかえり、って言ってくれた。^^
都会の波動は合わんわ、やっぱ、、

皆さん、応援してくれてホントにありがとうです。
何かに突き動かされて約半月間横須賀で歌い叫んで来たけど、
数字は中々冷たいものがあるね。
そしてやはり、それは問題ではなかった。
毎日、駅前でみんなで声を上げて、そこに生まれたグルーヴ、そして新しい絆。
なによりもそれが大きな成果でした。^^
このグルーヴはこれからの日本の草の根、いや茅の根のように勢いよく広がって行くかもしれないよ。^^
茅の根はなかなか死なないんです、すげー繁殖力。(笑)
あ、これから田舎暮らしのTVが始まるな、こっ恥ずかしー映像のオンパレードだったらどっかの穴に入ります。(爆)

2005年09月09日

何が起こるかわかんないけど、

やれるだけのことをやります。毎日みんなと一緒に歌い、叫んでます。声もかれて来たけど、やれるだけのことをやる。少なくとも集まる人々のグルーブという大きな成果が出ているよ^^ 明日アメリカに行くゆみさんの委任で、有志代表数人で記者会見やります。 あそう、田舎暮らしの放送日、こっちがバタバタしてて伝えるの忘れてた。 TV東京系 9/12、19時からの10万円で暮らせる町という番組です。

2005年09月06日

世界中みんな幸せになる

この作品は私ZAKIがサウンドコラージュ(SE、効果サウンドなどの範中。言葉の入ったSEはいくらでもあります。)として作ったものであり、音楽著作物ではありません。^^ 
作った私が言っているので間違いありません。平和活動、自然活動などに自由にお使いください!
どんな形でもどんどん使ってOKってコトです。^^

サウンドコラージュ
世界中みんな幸せになる MP3
         ↓
http://zaki.seesaa.net/article/6244015.html

2005年09月04日

横須賀市民の一票を動かしたら戦場の命を1人救える!!

携帯からです。^^
選挙期間中ずっとこっちで有志達独自に、軍国化政治にNOと言おう!選挙に行こう!と横須賀市民に訴え続けることにした。天木さんも集まる人達に独自の活動を望んでいる。

毎日12時から、京急横須賀中央駅前の歩道橋上で、ライブとマイクでの呼びかけをやってます。ここで一緒にマイクを取って自分の言葉で呼びかけたい人、天木さんの金魚ふんじゃなく、自分に出来る行動をしたい人、有志を募ります!
投票しよう!+意味深な言葉を合わせたプラカード(候補者の名前は法律上書けない)を、持って来て掲げるのは効果高い!
充電式アンプとマイクを持っているストリートミュージシャンも集まれ!
もちろん肉声で、みんなの幸せを伝えたい気骨のあるミュージシャンもやってくれ!
これは選挙運動ではなく、世界中の幸せを望む市民の声を届ける運動です!

自己責任でのMLなどへの転載やここへのリンク歓迎!

ついでに

あと玄米おにぎりと自然食くいたいー^^; 援交求むっ。ここ連日メールをくれている方々、出ずっぱりで返事書けなくてごめんなさい。9/11終わったら一気に書きます。 あとここの"世界中みんな幸せなる"無料DLをどんどん伝えてくれるのも大きな力になります。エネルギーが広がります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。