2006年06月01日

緊急です!与党が民主党案を丸呑み、共謀罪の今国会成立を目指す?

ZAKIです。

各新聞に成立はないとの食わせ情報を流しておいて、やはりここでやって来ましたね。
これが政府のやり方です。

今政府が民主党修正案を呑んで共謀罪を成立させようとしています。
さっき平岡秀夫国会事務所の方に廃案に向けて徹底するように電話をしたら、まだ秘書の方がいました。
明日の法務委員会で政府が民主党案をきちんと呑むなら民主党が成立に応じる危険が出ています。
廃案に向けて徹底して!と民主党に電話してください!

民主党修正案の越境性を含めても、弾圧を受ける善良な国際交流をする市民団体がほとんどです。
そんなことをしたら国民は民主党を支持しない!!と。
民主党代表番号も留守電を受け付けています!
どんどん各電話の留守電にも入れましょう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広く転送をお願いします。重複失礼します。

市民社会フォーラムのMLで今流れました。転送します。
==========
16時のNHKニュースによると、与党側が民主の提案を呑んで、今
国会成立を目指
すとのこと。民主は対応を協議中。

電話で態度変化するなとの呼びかけをしましょう

至急、至急、至急
民主党 TEL:03-3595-9988(代表)

民主党の法務委員会の名簿、電話などはこのサイトの中に。
http://kyobo.syuriken.jp/iinkai.htm

平岡秀夫事務所
国会事務所
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議
員会館341号
TEL 03-3508-7091
FAX 03-3508-1055
岩国事務所
〒740-0026 岩国市車町1-13-13
TEL 0827-21-4567
FAX 0827-21-4570

あと、電話は衆議院代表から、民主党政策調査会へまわしてもらうよう
にとのこと
03-3581-5111 衆議院代表


このあいだの国会ロビイスト関組長の話から。
国会の現場に置いては、彼らが国民のメッセージを受け取る方法にはそれぞれ伝わる差が大きいとの事。

メールは量の確認だけで彼らはほとんど読まない。
ファクスは紙として残るのでとりあえず目を通さなくてはいけなくて、多いと業務に支障が出るのでインパクトはある。
電話は直接伝えられる色々な意味で最も有効な手段!

との事です。
こういう緊急時は電話が最も有効だと思います。
ぜひ電話しましょう!



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。