2010年04月14日

国家破産の兆し。

先月、亀井大臣が法律で禁止された「日銀の国債直接買い付け」を提案しました。
それは市場ではなく、日銀に直接大量の国債を買わせて国の借金をチャラにすると言う事で、=貨幣の大増刷→インフレ、と言う事になります。
これは正に戦後の莫大な敗戦債務に困った日本政府がやり、歯止めが利かなくなってハイパーインフレ状態になり貨幣価値が大暴落した政策です。
だから法律で禁止された。
それをまたやろうと言うほど、日本の財政がひっ迫していると言うことですね。
市場に国債を買ってもらうだけでは全然足りなくなって来ている訳です。
さらにこれから今までに発行した国債の償還が毎年数10兆円増えて行くわけだから。^^;
既に末期状態という事です。

「一番怖いのは、物価が上がって、最初の原因は海外のコスト高でも、いったん物価が上がると、今度はそれを見て将来も物価が上がるという見通しを人々が持ち、そうした見通しに基づいて賃金が上がっていくと、2次的、3次的物価上昇が生じてくることだ」と指摘。「そうしたことがないようにしなければならない」
と、日銀の白川総裁は2年前に借金返済のためのインフレに歯止めが掛からなくなる事を懸念してこう釘を刺してますが、
政府がまた法律を変えて貨幣増刷の圧力を掛ければ日銀も従わざるを得なくなるでしょう。

お隣の北朝鮮が今正にこれをやって大失敗してますが、
歴史上、こういう借金返済のためのインフレスパイラルを制御出来た例は無いそうです。
最近、国家破産へのプロセスが閣僚の言葉から如実に見えて来ています。

正しく言うとハイパーインフレ=国家破産ではなくて、
政府が破産(国家予算割れ)しないためにハイパーインフレを起こして国の借金をチャラにすることで、
国民全体が破産した状態になる、という事ですね。
インフレを起こさずにそのまま国家予算割れして破産しても、
債務不履行で円経済は国際的信用を失い暴落するので、輸入困難となって食糧物資危機状態になるのは同じと思います。

ハイパーインフレの原理を書いたブログ。
これが簡単に起きてしまう事が数学的にも証明されているようです。
           ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/iwamotoseminar/32519668.html




posted by zaki at 10:50| 沖縄 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敢えてね、これからは怖い事もちゃんと伝えます。

食糧危機について。

敗戦後の国家破産当時、国は預金封鎖と同時にハイパーインフレを誘導し、日本経済は大混乱に陥る。
当時の日本の食料自給率は70%で、それでも都市部中心にあれだけの食糧難となり食料配給制となり餓死者続出。(ほたるの墓、参照)

人口が数倍になった現在、食料自給率37%の日本が破産したら餓死者がどれだけ出るか想像してみて下さい。
通貨危機を援助する国際通貨基金、IMFの積み立てはたったの35兆円。
足りな過ぎるからアラブ諸国に積み立てを一生懸命要請しているのが現状。
今の世界恐慌が進んで現在一触即発状態の欧米各国が破産したらそんなの一瞬で無くなり、日本への援助も見込めないでしょう。
世界の現実をほとんど伝えない日本のマスコミ報道ばかり見てると、
知らない内に飢餓状態が日本を襲っているという状況になっても遅いです。
マスコミは視聴率で金になる事しかやらないです。
自分の生死に関わる重大な事実を知らないのはあなただけ、
なんて事にならないよう、世界の裏情報をネットでしっかりチェックしましょう。
今それぞれが対策を打たないと一体どうなってしまうのか、ご自分で考えて下さいね。^^

見ていれば分かるでしょう、長期独裁の前政権が歪め、末期状態に陥れた財政の危機を越える力は日本にはありません。
借金を増やすばかり。
飽和状態を迎えた先進国の資本主義経済はもう昔の様な大きな成長などありません。
だからまだ成長の見込める中国などに市場を依存しようとしている。
金儲け至上の資本主義経済最後の足掻きです。
経済成長=金のための自然破壊→人類の首をさらに絞めて行く、という構図も変わらないので、また中国などで金儲けをすればする程、過去の轍をトレースし、自然破壊と格差増幅の滅びを促進するだけです。
既成の間違った社会構造にすがり続けていると、一緒に滅んで行きますよ。

それを打開して行くのが、このブログです。
一人一人が、生活を転換して行く事でそれは解決して行きます。
極力、既成の間違った政治経済に依存しないライフスタイルを目指して行こう。
それは簡単に言うと、なるべくお金を使わないで基本生活を出来るようにして行くことです。^^
それによって、金儲け主義の連中は自然と人類を滅ぼす事が出来なくなるからです。
そして、それをやった人々が、金儲け至上の資本主義経済の滅びから脱出し、生き残って行くんですよ。^^

ZAKIファームの自給自足体験学習プログラム!!
posted by zaki at 00:02| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ZAKIファームでやっている3種の農法。

ZAKIファームでは3種類の無農薬農法を同時にやっています。
来る方たちに自分に合った農法を感じてもらうために。

こちらは通常の有機農法で作っている野菜。
一番簡単です、虫除けの工夫が大事。
2010-4 095.jpg

これは同じく半結球(ハンケツ)レタス。
普通のレタスより甘みがある。
2010-4 096.jpg

沖縄の強力な虫達(半端じゃない)に食べられてしまった白菜。
2010-4 093.jpg

そうならないようにミントなどの虫除けコンパニオンプランツを混植、虫除けの網を張る。
2010-4 094.jpg

こちらは無肥料農法で作っている豆類。
種を無肥料に適応させるために何世代か自家採取して収量を増やして行きます。
これからの時代、輸入に頼りっぱなしの肥料もいらない、虫にもあまり食われず収量も多い。
日本、いや世界の救世主にもなり得る農法です。
2010-4 097.jpg

こちらは自然農法の基本的なやり方。
畑の雑草は生かし、不興起で種をまいて生き残った野菜の周りだけ雑草を刈る。
一番自然に近いやり方。
畑面積あたりの収量は少ない。
2010-4 099.jpg

ZAKI果樹園に去年新たに植えた南米原産のナランジラという果物。
半年で実るそうだ。
花が咲いてきて初収穫が楽しみ。^^
2010-4 086.jpg

2010-4 088.jpg

天恵緑汁を応用した、野草で作る天然酵素培養液を作る。
薄めて作物の栽培促進、虫除け、飲んで自然酵素の大量補給が可能な素晴らしいアイテム。^^
費用は砂糖代だけです。
2010-4 064.jpg

押して4〜5日で爽やかな微アルコール発酵の香りが。
2010-4 065.jpg

収穫した有機野菜たち、サラダにてんぷらにソテーとモリモリ食べてます。^^
春は農繁期です。
2010-4 042.jpg

2010-4 058.jpg

2〜30センチのこんな魚はリーフでいくらでも釣れる。
大物はむずかしいけどね。
2010-4 023.jpg

2010-4 048.jpg

塩や醤油やポン酢以外のから揚げの食べ方を工夫してみた。
甘酢醤油あんにからめる。
これマジ美味いよ。^^(居酒屋メニュウからいただき)
2010-4 071.jpg

2010-4 055.jpg

うちの息子は海も畑ももう大丈夫。(だいぶ仕込んだ)
TS3M0002.JPG

民主党政権は国の借金さらに莫大に増やして終わるんでしょうか??
世界最悪の火の車状態の日本財政。
世界的食糧危機が進行する中、これからやって来る国家破産→円暴落→輸入困難による未曾有の食糧危機、
という絵面がさらにくっきりと見えて来て恐ろしいものがあります。

日本が莫大な借金で大変だという事までは報道されているけど、破産したらどうなってしまうのかという事は絶対にマスコミも報道しない事に皆さん気付いていますか??
そんなこと明らかにしたら国民はパニクってしまう上に責任を大追及されるから口が裂けても言えないので、旧政権から報道規制をガッチリかけているんですね。
今まで破産した各国の状態を調べれば一目瞭然なんだけれど、借金の率と食料自給率の低さが史上最悪の日本は、空前の破産の激動に見舞われる可能性が非常に高い。
世界の国別の経済安定性の評価も日本は最低ランクに落ちています。
(この現実は最近マスコミでも言われ出してるよね)

経済倒れても飯だけは食って生きて行ける!!
これから生き残って行く人達には自給自足技術は不可欠です。
手遅れで腹減って死にそうになって後悔するより、今からしっかり準備しておきましょう!
楽しみながらね。^^
(シャレんなんねーから言ってなかったけど、餓死するような人が一人でも減って欲しいと思ってこのファームを一生懸命立ち上げたんです。)

ゴールデンウイーク、あと5〜6名ほど空いてます。
ZAKIファームの自給自足体験学習プログラム!!
posted by zaki at 12:27| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。