2010年11月30日

当選した仲井眞氏は必ず沖縄県民を裏切ります。

これに関しては予言します。(分り切ってるけどね)

選挙前から言っていたけど、彼は結局、鳩山前総理のように公約を踏みにじり、普天間県内(辺野戸)移設に泣き寝入りする事を演じる準備万端です。

当選翌日の沖縄NHKが県内移設反対を表明しない彼に疑念をぶつけた所、早速元の様にぬらりくらりと曖昧な答弁をして煙に巻き、当選のためだけに公にうたった県外移設は難しいような前置きを一生懸命話していました。
あきれ果てました。
これから彼は、県外移設のために努力しているふりを一生懸命して行く事でしょう。

もし伊波氏が当選していたならNHKの問いに対して、断固として国外または県外移設を必ず実現すると約束していたでしょう。
伊波氏の決意のレベルが仲井間氏とは全く違うことに気付いて欲しかった。

沖縄を失業率最悪にした張本人、口だけ良い事ばかり言って実行力無しの仲井眞氏が県民を裏切った時には、みんなで彼をリコールしよう!
もう騙されてはいけません。
旧自公政権の傀儡を信じてはいけません。
その結果は必ず現実化して行きますよ。
ほって置いたら沖縄はダメダメになって行きます。
しっかり見ていて下さい、沖縄県民の皆さん!!





posted by zaki at 20:34| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

沖縄知事選、2

石垣島に伊波洋一さんが選挙活動に来たので応援して来ました。
昼間の街頭演説を応援して、夜の伊波さんの個人演説会に。
社民党の福島みずほ参院議員、社大党の糸数けいこ参院議員、共産党の宮本たけし衆院議員の3人の国会議員らが応援に駆け付け、熱弁を奮って行きました。
今回の選挙は自民公明以外の基地反対党派が総結集で伊波さんを応援するという沖縄ならではの体制を組んでの選挙戦。
前回の参院選沖縄選挙区はこの形にならなかったので負けてしまったんですね。
あの選挙でも自公以外の候補を合わせれば票数で勝っていたんです。
今回、このベストな体制での戦い、反戦意識の高い沖縄県民の力を総結集して勝利を実らせましょう!

伊波さんを中心に会場後方から各党応援議員達と共に登場。
TS3M0004.JPG

応援議員らが順番に演説。
今回、石垣市民会館大ホールが大体うまる位の客入り。
自公のような組織動員がない体制でこれだけの人達が集まったというのは優勢を感じさせるものがあります!
TS3M0013.JPG

TS3M0019.JPG

最後に伊波候補が演説、仲井真県政によって失業率がどんどん増えていること、
県立看護学校を独立行政法人化して授業料を4倍にするなど、医療福祉方面でのサービスの低下招いている事、
先島諸島に自衛隊を新たに駐留させる方向(新たに沖縄にミサイル攻撃の標的を増やす)に動いている事など、仲井真県政の失策をあげ、

先島諸島に自衛隊を駐留などさせない事はもちろん、
医療福祉サービスを重点的にかつ具体的な案を掲げて守り続け、実際に宜野湾市で実現して来た、
中学生までの入院費を無料にすること。
日本最悪にされてしまった7.5〜8%という失業率を、基地に頼るのではなく、
沖縄の自然と第1次産業を活性化して行く形で平均並みの5%台に下げて行くこと、
治安を悪化させ自殺者を増やすカジノ特区化(ネットの意見投票では賛成30%、反対50%)などはさせないなど、
自身も母子家庭で育った経験から弱者の立場に立った県政を進めて行く事などの
マニフェストを力強く訴え、最後に頑張ろうの3昌を会場全員の応援者達と共に爆発的に叫んで、
熱気溢れる中、演説会が終了。

その後の食事会で以前東京で共謀罪や憲法改革国民投票法案と戦ってた頃から仲の良かった福島みずほ議員と久しぶりに話も出来た。
帰り際に糸数けいこ議員と農業と食糧問題の話をして、今うちの農園ですごい画期的な農法(これから発表)
の実験を始めてるんですよって話をしたら、有機農と自然エネルギーで100%の自給率を達成したキューバの視察に一緒に行こうという話になった。
この県知事選で伊波洋一候補が当選したなら、今壊滅的な方向に向かっている農業漁業林業などの第1次産業の再生
(これも既得権益システムの打破あるいはそれと別系統の自治体政策が必要)についても積極的にやってくれるに違いないです。
この選挙戦は今までアメリカに支配され言いなりになって来た日本が、
きちんとアメリカや中国と対等に話をして平和的解決策を見出して行く、最後の砦を作れるかどうかと言う歴史上非常に重大な選挙戦ですよ皆さん!!

今、沖縄県知事としてそれが出来るのはこの伊波洋一氏しかいません!
沖縄県民の皆さん、もしこのブログを見てくれていたら、ぜひこのイハ洋一候補に1票を!
周りの人達にも伝えてくださいね。^^


posted by zaki at 12:36| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

沖縄県知事選。

沖縄県民の皆さーん。
仲井眞県政になって何か良くなった事はありますか??
何も思い付きませんね。
ぬらりくらりと中途半端な発言を繰り返すばかりのぬらりひょん県政はもういりません。
これから全国所得最下位の沖縄を変えて行くんだと??
この4年間何やってたんだよアホって感じですね。

仲井眞氏はカジノを作って沖縄を盛り上げるんだと言う。
ただでさえ所得最低の沖縄県民がそんなとこで遊んだら、なけなしの金すちゃって自殺者が続出する事でしょう。
どうせ黒い業者が県民と観光客の金を巻き上げるだけです。
カジノなんか絶対に要りませんね。
沖縄をさらに貧困化するだけです。

仲井眞さんはアメリカと普天間基地の辺野戸移転を決めた旧自公政権の人ですから、
将来県外移設などコロッと変えて沖縄県民を裏切る可能性大ですよ。
次期沖縄県知事は前・宜野湾市長の伊波洋一さんに決定しよう!

今年の1月に日本山妙法寺の石橋上人率いる沖縄発のピースウオークの際に、
みんなで宜野湾市役所に行って当時の宜野湾市長の伊波さんを表敬訪問して来たんですが、
実際に会って話した印象は、非常に実直かつ誠実で、信念を曲げない人、という感じでした。
この人はやり通してくれる人だという直感がありました。
コロコロ方針を変える民主党政権をしっかり牽制して沖縄県民の意思を国政に反映させる事の出来る人はこの人しかいません。
おそらくですがこれからの4年間の間に日本は国家破産を迎える可能性が高いです。
そんな重大な時期の県政を、日本をこんな酷い状態にして来た旧自公政権の仲井眞ぬらりひょんにやらせた日にゃ、最悪の状態で危機を迎える事になるのは間違いないです。


次期沖縄県知事は、
前・宜野湾市長の「イハ洋一」(伊波洋一)氏に決定しよう!!!





posted by zaki at 10:50| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。