2008年06月25日

広島、福岡でも歌って来ます。

グローバル人権聖火リレーの活動に引き続き参加して来ます。
広島は28日(土)、時間がちょっと変更になり、
13:30から14:30の間に出演、平和記念公園、国際会議の向い側の緑地で。

29日(日)には福岡で、天神中央公園アトラス福岡の向い側で、出演時間は12:00から13:00の間になります。

この間の代々木公園でのイベントと聖火リレーパレード、
写真がこういうのしか携帯に残ってなくて、^^;;
アテネから来た?女の人達
お前何しに行って来たんじゃ?!
と思われがちなんだけど、
ちゃんと聖火リレーと歌での応援、一生懸命頑張って来ました。
次はちゃんと写真撮ってもらおう。^^;

この女性達の髪形は、なぜか前に石垣島のビーチの仕事??でやってました。
浜のツルで作った。

こんなのもやってました。
宇宙人との交信用アンテナ。
ビーチの仕事場に農体験やシュノーケリングにやって来た頭脳超優秀な芝高校の修学旅行生達の前をこれで歩いたら、
どう反応していいのか分からないようで、チラチラと静かに見てました。
もっと楽しく反応してくれ〜〜。^^;
おじさんは爆笑してくれるんだけどな。。

その日の夕方、凄いものが海上に顕れました。
もう修学旅行生達は帰った後で、もったいなかったな。
雷鳥か竜??の雲に引っ張られながら、幅何百メートルかのでかい竜巻が北に向かって進んで行きました。
稲妻を海にビカビカ落としながら。
この日を最後にビーチの仕事をはなれ、オレも北(東京)に向かいました。
初めて竜巻ってものを生で見た。
なんか勢い付けてくれたようで元気が湧きました。^^

二度竜巻が起きた。

隣の中国で今実際に起きている人権迫害の現実をぜひ感じて下さい。
チベットだけじゃなく、内モンゴルや法輪功、東トルキスタンウイグル自治区での。
驚愕しますよ。
北京オリンピックとのギャップに。

人権聖火リレーのHP
http://www.humanrightstorch.org/jp/

あこのHPのフォトギャラリーに写真がけっこうありました。


posted by zaki at 23:02| 千葉 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>チベットだけじゃなく、内モンゴルや法輪功、東トルキスタンウイグル自治区での・・・

全く同感です!
うちでもだいぶ前にこれらを取り上げたことありますが、本当にひどいもんで決して許される行為じゃないですね(^。^;;

ただ、そのことは別にしておいて、中国の環境汚染問題なんかも含め、こういったことは今にはじまったことじゃなく以前からずっと続いてることであって、それをなぜこのタイミングで一気に表ざたにしたか、あるいはこないだのチベットのデモを行ったかといったあたりの背景を考えると、やはりこれは世界中の注目を集める北京五輪前ということで、米国による策略と思われます。
(たとえば、法輪功のことをよく伝えてるメディア「大紀元」なども、本部は米国内にあります。もちろん中国内ではまともに報道できないのでやむを得ないともいえますが・・)

また、日本に来る情報の大半が米国系発なので、どこまでを信じていいかということも少しあります。

米国発の情報がどれだけ嘘・捏造・でっちあげが多いかということはたとえば、ベネズエラ・チャベスのことを書いた
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/14.html
の記事をぜひ一度見てみてください。

(また、ご存知かもしれませんが、同様に日本国内でも、政府・権力組織による自作自演テロというのが裁判でも明らかになった一番たしかな例として、「菅生事件」というのがあります。
これも同じHPの別ページに載せています。)

もちろん、こういった情報操作で世界中を騙すやり方は米国に限ったわけじゃなく、世界中ほとんどの国が公然と行ってることですが、少なくとも日本ではこういった米国発の捏造情報しか国民は知ることができません。
メディアは本来、少なくとも両方の言い分を流した上で、真実なり自社の考えなりを伝え、国民に判断させるべきですが、片方の主張を完全に隠蔽し、(ごくわずかの事実と、)一方的に都合よく捏造した情報のみを国民に流してる政府・マスゴミの言うことはまさしく洗脳目的以外のなにものでもないでしょう。

あるいは、イラク・アフガン等で、自爆テロの仕業と報道しているものの多くは米国による自作自演だということの明らかな証拠も挙がっていて、たとえば昨年4月に起きたイラク・サラフィーア橋爆破についても、米兵自身が撮影した証拠ビデオがあります。
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=654

しかしながら、日本のマスゴミはこういった事実・真実は全て隠蔽し、国民に伝えることがありません。
野党政治家も誰一人として、国会で質疑することがありません。(大して重要でないことはちょくちょく言いますがw)

zakiさんには、ぜひ次の選挙で当選して、そういった本当のこと(戦争・紛争問題に限らず、遺伝子組み換えを初めとする食糧問題なども含めて)を国民に伝えていただきたいと願っています。
(ただし、あまりやり過ぎると命を狙われる危険性があるかもしれません)
Posted by いんきょ at 2008年06月26日 22:24
いんきょさんどうもです。^^

自分も、公に発表される数字は全て鵜呑みにすべきではないと思ってます。
日本の食料自給率39%だって大嘘ですからねえ。^^;;
輸入出来なくなった時の、畜産飼料が100%輸入であることのダメージは39%に含まれているけど、
農業のほとんどが100%輸入の農薬、化学肥料に依存していること、
農業も漁業もほとんど輸入に頼っている石油燃料に依存していること、(輸入絶たれると漁船も農業機械も使えなくなる)
輸入困難になった時のこういうダメージは含まれてないんですよ。^^;
実質食料自給率は1桁台かも知れないと言われてますね。
ほとんどの米も作れなくなっちゃうんだから。
関係者に聞いて調べたんだけど農協も農薬や肥料の備蓄はしてません。

政府に報道規制されスポンサーに押さえ込まれた、浮ついた視聴率主義の日本のマスコミはどうしょうもないですね、全く同感。
日本のマスコミほど海外の現実を伝えていない国は少ないんじゃないですか。
独裁国家並だと思いますよ。
まだアメリカの方がリベラルな報道機関残ってますよね。

現実を知れば知るほど人類はすでに破滅的状況であることを思い知らされるばかりです。
明らかに人類の自然淘汰の時代に入っていますね。
このままでは核戦争で滅びなくても100年後に生き残っている新人類は非常に少ないと思います。
何しろ淘汰されずに生き残って行く新人類の人々がどんどん増えてほしいと思って活動しています。

資本主義貨幣経済に全面的に依存していると、
今後、資本主義経済の崩壊と共に金があっても物が買えなくなって共倒れになって行くので、
貨幣経済に極力依存しなくて済み、しかも地球や自然と共存して行ける自給ライフがしやすい世の中にして行きたいです。

このまま活動がうまく進んだら、未だかつてない大自給自足ブームを起こしてやりたいです。
今進んでいる世界的食糧危機の影響で食費が2倍、3倍になってきた時がチャンスかも。
それには今、歌い手としての立場をしっかり作って行って、世の中への発言力を大きくして行けたらと思ってます。
今まで自分の音楽能力を100%発揮出来たことがない(いいとこ3〜40%)というフラストレーションも最近働いてます。(笑)





Posted by ZAKI at 2008年06月27日 11:56
出演時間が、広島は28日の13:30〜14:30の間、
福岡が29日の12:00〜13:00の間に変更になりました。
日にちと場所は変わりません。^^
Posted by ZAKI at 2008年06月27日 16:09
まったくその通りで、直接の食糧にプラスその飼料まで考えると正味の自給率は果てしなくゼロに近いw

いくら米国から要求されるからといって、輸入がストップした時のことも全く考えに入れてないし・・
現にバターなんかは、こないだっからほぼ完全にスーパーの店頭から姿消してしまってるしね(^。^;;

>日本のマスコミほど海外の現実を伝えていない国は少ない・・

zakiさんも同じ気持ち持っておられるので安心?しましたw
これに関しても典型的な例が、こないだイラク兵が米兵を撃ち殺したという報道に如実に現れてましたね!
米国を含む世界中ほとんどの国のメディアは、ありのまま、理由(米兵が妊婦を殴ったから)を添えて報道してたのに対し、日本のメディアだけがどことも揃ってその部分を隠し、「理由は不明・・」と報道してましたw
当事国の米国ですら報じてることでも日本では都合の悪いことは全て隠してしまうんですよね。
そして大半の国民は、そんな隠蔽、捏造だらけのメディア報道をほぼ百パーセント鵜呑みに信じ切ってしまってます(^。^;;

>貨幣経済に極力依存しなくて済み、しかも地球や自然と共存して行ける自給ライフ・・

私も心からそれを願っています!


芸能番組とか(っていうか今は、テレビ自体アンテナ降ろしてるし、それに新聞も取ってませんw)は元々あまり見なかったけど、共謀罪の唄は聞いたし、一時期ブログにも流してましたよw

とりあえずは本業?の方もしっかりと悔いの残らないようがんばってください!
Posted by いんきょ at 2008年06月27日 21:38
昨日は雨の中お疲れ様でした。
私も人権聖火リレーに参加した一人です。
(後に打ち合わせがあったので残念ながら最初のセレモニーが終わってデモが始まってから退出したのですが)

はじめてZAKIさんの歌を聞かせていただきました。「世界中みんなしあわせになる」感動しました。データをダウンロードさせていただけるということでやってきました。iPODにいれてパワーを分けていただこうと思います。
ありがとうございます。

皆がこういった大切な問題にすこしづつ政治活動として参加していくことが、のうのうと国民を見下してういる、官僚や政治家に打撃を与え日本が変わっていくうねりになっていくと思います。
私もできることから始めていきます。
Posted by まさる at 2008年06月29日 07:49
>いんきょさん

アメリカというか、それを支配しているアメリカの財界を牛耳る連中にとって、
中国の崩壊を即すことがどんな利益に繋がるのか、どう思いますか?
よく言われる、中国に覇権を移すとか言うことの非現実性を前から感じているんですが。。
自分には中国共産党支配が崩れた後の大混乱の先までは全く読めないです。^^;

Posted by ざき at 2008年07月02日 00:34
>まさるさん

広島ではお疲れ様でした。^^
この動きは政治活動というわけじゃないけど、政治はほんとに重要ですね。
腐りきった連中にはさっさとおいとま願いたい。
しかしそのタイミングが恐ろしく重要に感じてます。
すぐに政権交替すればいいというような単純な問題ではないと警鐘を鳴らしたいです。
Posted by ざき at 2008年07月02日 00:52
広島、福岡と、おつかれさまでした^^

>中国の崩壊を即すことがどんな利益に繋がるのか・・

法輪功の迫害初めさまざまの問題は間違いのない事実であって、その現実を広く世界中の人間に知らせ、なんとしてもやめさせなければならないのは言うまでもありません。

ただ、米国政府等が批判の声を挙げてるのは、本気でそういう風に思っての人道的見地からというよりも、単にそれを利用して中国侵略の足がかりにする目的と私は思ってます。
現に米国に於いても、臓器狩りといったことについては聞かないけど、他の似たようなことはグアンタナモ他あちこちの強制収容所等で行っているわけで、世界中から批判の声が挙がっても一向にやめようとはしませんね。

これまでそうやって世界中を侵略してきたわけで、その際、障害になったのがロシア、中国といった存在だというのと、たとえば世界への食糧供給(金儲けと、輸入に頼るような体制にさせてしまった上でそれを各種圧力加える際の手段としても利用できる)といった観点から見た場合にも、今は中国からの輸出がかなりの部分を占めており、米国の食品を世界各国にもっと輸入させるための障害でもあると思います。

たとえば第二次大戦後の日本も圧倒的に輸入に頼る体制にされてしまったし、
イラクなんかも元々はそれなりに農業の盛んな国だったのを米国が侵略して、初めのうち安価な食糧を供給して地元農業がたちゆかなくなってどんどん廃業させておいてから、べらぼうな値に上げてボロ儲け、イラク国民を困らせているようです。

>中国に覇権を移す・・
についてはネット上の一部でよく聞きますが、私自身は今の所そっちは半信半疑(というよりどっちかいうと疑の方がやや大きい)です。

とはいえ、今の米国をいったん「ごわさん」にしてしまう可能性は十分あり得るかと思ってます。

要は世界中の利権を独占支配したいということだろうと思います。
Posted by いんきょ at 2008年07月02日 17:35
いんきょさんどうもです。

>要は世界中の利権を独占支配したいということだろうと思います。

うん、それが彼ら世界の財界に君臨する連中の至上命題だと思うんですよね。
すでに飽和状態にあり、崩壊が始まっている日本やアメリカなどの経済は捨て置いて、次の金儲けはどこの国で(どの国を中心に)やれば良いのか、
ということを彼らは考えるんだと思います。

インドやロシアの方が中国より今は底力があると思うんだけど、
どうなるにせよ金至上の資本主義経済がいつかその因果律によって崩壊して行く事はすでに学んでいるはずだと思うんですよ。
人々の利己欲と利便を扇動し、資源を食い尽くし、自然を破壊し、戦争で浪費させる、今までの金儲けはもう通用しない。
人為が地球の限界を越え、結局自分達の首を絞め滅びる事になって行くから。
もうなってるけど。

彼らが永続的に地球を支配したいなら、学習しなくてはならないのに、それほどアホなのかな、彼らは。
欲に目が眩んで自分の人生だけがお金に満たされれば良いと思っているのか、
原理主義的終末を本気で自らやろうとしているのか、
判断が付きません。

学習したなら、彼らには地球を救う”財力”は有り余っているんですけどね。
”人心”を救う力はないかも知れないけど。。

Posted by ZAKI at 2008年07月02日 21:32
一つ書き忘れました。

米国が戦争をやったり、いろんな作戦を実行することによって、国の支出が増え赤字が膨らむけど、それらは国民の税金であって、国自体の赤字は増えるけど、一方、そういった戦争等を起こした張本人とも言うべき軍需産業はじめ連中の支配する巨大企業群、およびそこからワイロを貰う政治家はそろぞれ儲けてるわけで、
これは日本でも同じことが言えるわけですが・・・

つまり、国・国民を犠牲にしてというか、利用して、一部の支配層だけが儲ける仕組みということですね。
Posted by いんきょ at 2008年07月03日 00:26
100年前にチップを埋め込んで世界中の人間を支配したいと考えたロックフェラー一世の考えを間違いなく彼らは実行しようとしています。

こちらもそれだけの気合を入れないと潰されると感じていますが。
Posted by 圭 at 2008年07月03日 13:14
リロードしなかったもんで、コメ書かれてたのに気づきませんでした。

>人為が地球の限界を越え、結局自分達の首を絞め滅びる事になって行く・・

よくはわからないけど、米国でも表の世界というか良識を持った人たちはそう考えてるのに対し、支配勢力の方は、全て人為的な物によってなんとでもなるという風に考えてるような気がします。

たとえば、人為活動によって破壊されつつあるオゾン層なんかも人為的に微粒金属を大気中に撒くことによって防げると考え(これは表向き建前の一つなので実際そう考えてなのかどうかはわかりません)、ケムトレイルを撒いてるし、どんな環境にも耐えるようにとか思惑通りの作物にしようと(取り返しのつかなくなる危険性を無視して)どんどん遺伝子組み換え作物を浸透させていってるし、はては人体の一部が調子悪くなったら(若しくはより高機能になるように)機械に付け替えたらいいとサイボーグのようなものを研究してるし、そのうち空を飛べるように鳥の遺伝子との混血を作ったりもしかねないような状況です(^。^;;

また、原発の廃棄物のこととか、(国家によるねずみ講・マルチ商法とも言うべき仕組みの)年金のこととかにしても、(そういうのを始めた政治家どもが)自分が生きてる間さえ都合よければ、あとの世代のことなんかどうなっても関係ないという気持ちだったに違いないわけで・・・

言われるように、「地球を救う」気持ちが本当にあれば、今ならまだ十分それが可能だと思いますね!
Posted by いんきょ at 2008年07月03日 13:46
やはりベンジャミンさんの取材での刑務所体験で気になったことは、コメントでは、パスポートにつけているみたいだし、日本でのおおぴらは直ぐそこまで来ているって感じでしょう。

刑務所にいます
今週日曜日放送のサンデースクランブルの取材のため、昨日より山口県の刑務所に入っています。
刑務所で一番気になったことは、全ての受刑者が胸にICチップをつけていることだ。これを外すと数秒以内に警報が鳴り、また特定の場所から外れると警報による注意がいく。つまり受刑者はこのICチップによって24時間監視されている。
これについて刑務所長は「日本では人権の問題がありICチップを体に埋め込むことを現在は許されていないが、将来的には議論をしなければならないだろう」と言っていた。

昨年のブログで述べたが、ニック・ロックフェラーは映画監督であるAaron Russoに「人類を家畜扱いして管理するために体にICチップを埋め込む案」を話したことがある。これはロックフェラーが監督に、秘密結社へ勧誘しようとした際に(失敗に終わったが)暴露した話である。実際にアメリカの刑務所では8人の体内にICチップ埋め込む人体実験がされたという。

未だこういう勢力は残っているので、今後の行方を注意深く見守る必要がある。因みに私は体内にICチップを埋め込まれるくらいなら死んだほうがマシである。

Posted at 11:39 | Permalink
TrackBack
TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/t/trackback/1133015/30827146

Listed below are links to weblogs that reference 刑務所にいます:
Comments
恐ろしい話ですね。

きっとその時ってスターリンや北朝鮮の将軍様みたいな独裁者が日本を
支配しているのでしょうね。

>将来的には議論をしなければならないだろう

何故議論しなければいけないのでしょう。ちょっとその人頭が狂ってる
のではないですか?まるで何処かの恐ろしい独裁国家の幹部の台詞みた
いです。

 刑務所内でずっと働いている人間は物凄く特殊な環境にずっといるせいか
囚人をゴミの様に扱ったり虐待するとか人権に対する考え方が微塵も無
い人が少なくないと聞いたことがあります。少年院でもそんな感じで
犯罪を犯した少年に対してもゴミの様に扱うので結果的に少年は更生出来ない
ケースが多いのだそうです。きっと常識外れたその台詞はその粗悪な環境に
いるからこそ言える台詞なのでは!?

Posted by: Moon | 07/03/2008 at 21:38

こないだパスポートを10年ぶりに更新しましたらICチップ(?)が入っているとかで、厚紙のようなページが入っていました。

Posted by: ピカチュウ | 07/03/2008 at 20:34

これは刑務所と言うより、「収容所」でしょうね。

>これについて刑務所長は「日本では人権の問題がありICチップを体に埋め込むことを現在は許されていないが、将来的には議論をしなければならないだろう」と言っていた。

何処から来たゴミ野郎か知りませんが、生かしておいても害にしかならない輩だ。
地元(山口県)の話だけに、無関心では居られない。

Posted by: 奇兵隊 | 07/03/2008 at 19:36

ロックフェラーの次の勢力はIC埋め込み化は進めていないのでしょうか?
気になるところです。

Posted by: 情熱大陸 | 07/03/2008 at 16:48

Posted by 圭 at 2008年07月03日 23:37
圭ちゃんどうもです。^^

ちょっと誰が何を言っているかよく分からないので、整理して自分の言葉でぜひ投稿願います。^^;
他の掲示板からのコピペを並べるのは時に大変な混乱を生じることが経験的に分かっているので、
今後はなしでよろしくです。^^
Posted by ZAKI at 2008年07月04日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ウィキペディア「人材派遣」の項から「小泉政権下で無節操な規制緩和の名の下、、、」が消された。その日にちと時間を確認しました。
Excerpt:  6月16日(月)の05:48まであったものが、14:07で消されてます。消された部分は「行政手続き上の取扱い」の項目中、最後の3段落目が消されてます。以下の部分です。小泉政権下で無節操な規制緩和の名..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2008-06-26 12:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。