2005年12月09日

魚達がどっか行っちゃった。

ツアーから帰ってからもバタバタ忙しくてPCいじっている暇がなかった。^^;
やっと落ち着いて無料配信用曲のレコーディングの続き始めました。
来週には何とかもう6曲仕上げよう。

いちおう投網漁には出かけているんだけど、ここ3週間程ほんとに魚の影がなくなってしまった。
舌平目もイシモチもカイズ(黒鯛の小さいの)もカレイやヒラメももう時期終わっちゃったなあ。
まあ毎年冬になるとサヨリかボラかたまにフッコ位しか居なくなるんだけどね。
今年は頼りの寒ボラがほんとに少ないわ。
これから大群で来てくれるとイイんだけどねえ、、
夷隅川河口では季節の大きいキビレ(黒鯛の親戚)がぼちぼち釣れ始めている。
そんな中何とか取れた魚達。

こりゃ前回取れたでかいメナダ(ボラの親戚)を料理した写真。^^
刺身にヅケになめろうの3品。
でかいのに脂がぜんぜんのっていなかった。
普通のボラとはやっぱ違う感じだ。
味はね、ボラと違うのは、若干シャキシャキ感がある。
それと、なんというかソイ系の様な旨味があって、歯ざわりは好みによるけどボラより高級感がある感じ。
このなめろうは甘みがあって絶品である。
これの脂の乗ったヤツはいったいどんな味なんだろう。
ぜひいつか獲ってみたいな。
メナダ料理

魚が全然取れなかった日、突堤でカサガイが取れるかなあと行ってみたんだけど、
大きめで凄まじく早い波(あんなの初めて。台風の波より早い)が押し寄せていて、危険だったので1個だけとってやめた。^^;
さすがにあの波じゃ吹っ飛ばされたら死んじまいそうだ。
その日唯一の収穫。(笑)
ベッコウガサUP

これの剥き方は過去ログに書いたけど、アワビ程じゃないけど中々美味いのだ。
卵もウニ並みの味。
バター焼きがなんつっても最高。^^
水に漬かるのをいやがるので、満潮時には岩やテトラの上の方に這い上がってくる。
今度ベタ凪の日に沢山取ってこよう。
冬でも取れる貴重な貝。
ベッコウガサ反対

別の日。
30回以上網を打ってもほとんど魚が入らなかった。
これで最後にするか、、と打った1っ発。
どうせなんも入ってないだろう、と思って上げてみたら、なんと久々のフッコサイズがっ!
取れない時期の最後の1発ってなんか入ることが多いかも。(笑)
小躍りして持って帰って刺身にした。^^
フッコ40cm

さっき夷隅川河口の橋で。
水が澄んでいるので魚が泳いで来ると上から見えるんだけど、ぜ〜んぜん通らない。^^;
一瞬、ビュンっと大きな影がよぎったので、すかさず打ってみたらうまく入った。^^
初寒ボラだなこりゃ。
割と太っているオスなので、おそらく脂もまあまあ乗っているだろう。
今日は刺身だ。
寒ボラ45cm

最近ね、貧富の差が世界中で拡大し、多くの人々が利己的になって行ってしまう資本主義のあり方がほんとに腹立たしく感じている。
どういう世の中になったら、みんなが分かち合って生きて行けるんだろう。
その一つの答えが見付かったような気がしてる。^^ (もちろん共産主義じゃないよ、笑)
まずは自分で実行して行こうと思います。
posted by zaki at 17:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10442398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック