2006年01月21日

この内容は上の記事に一緒にしました。^^

ギブ&テイクは地球を滅ぼす。
とか言ってもピンと来ないよね。(笑)

資本主義の基本となっているギブ&テイクという概念は、実は恐ろしい欠陥を持っている。
このギブ(常に対価を求め、与えるという驕りさえ持っている。)
そしてテイク(金やモノを得るために生きてしまう。金欲物欲の利己心を扇動する。ギブしないテイクは気兼ねしてしまう。)
こうして人の意識や人間関係が金に支配されるのが資本主義のシステムな訳だけど、
そうしてこの世知辛い世の中が出来ているわけです。

この利己欲がベースになっているシステムのおかげで、世界中の中々ギブ出来ない状況の弱者はいつまでも弱者、
金を稼ぐのが巧い人は自分の懐にガッポガッポと金を溜め、アメリカは特定の支配層の利己欲のために戦争を起こし捲くり、金のために企業はエコエコと口だけで言いながら自然を破壊し続け、人間の住む環境を滅ぼす事を止められない。
(人々が物欲に走れば走るほど自然は破壊されて行く。)
利己的な、世界のたった300人の個人が世界の半分の富を牛耳って、12億人の人々が1日1ドル以下の生活をしいられ、餓死する子供も毎年膨大な数に及んでいる。
共産主義もまた金に支配され、特権階級が資本主義富者と同じように富を牛耳る形になって崩壊した。

では、ホントにみんなが幸せになれる社会の形ってなんなんでしょうか??
それが分かり実践出来れば、地球は人類は救われるのだ。

この記事へのコメント
今日の夜行バスで上京します!と書いてもZAKIさんも見られないでしょうけど・・では明日、大塚で!
Posted by ヘンリー・オーツ at 2006年01月21日 15:57
ZAKIさん、難題を出してきましたね。^^

思うに「幸せになる」イデオロギーっていうのは無いような気がします。どんなイデオロギーも、最初は上手く行ってもやがて腐敗してくるのは歴史を見れば明らかでしょう?

「幸せってなんだ?」っていうのも、人によってまちまちだし。

取りあえず、「世界中みんな幸せになる」を念頭に置いて自分にできることをコツコツやっていく。そして他者の生き方・存在を尊重する。僕はそういう風に、今は考えていますよ。

富を牛耳っている300人の個人が幸せかどうかは、とても疑問だし。1日1ドル以下の生活を強いられている12億人の中にも、きっと「幸せ」を感じている人もいると思うし。

取りあえず、今の僕の考えは、こんなんです。^^
Posted by ばっぷ at 2006年01月24日 12:40
ばっぷさんどうもです。^^
自分の考えも同じですね。

そう、いままでの歴史はそうだったんだよね。
金と言うものに支配されて来た歴史の中では、必ず腐敗が起きて来た。
今GDP世界1位のアメリカは戦争需要を見込んでやり捲くり失敗してドル危機へ向かいつつあるし、
さらに2位の日本の史上最大の財政債務バクダン(もう立ち直せる段階じゃない)がボンっと行った時には、おそらく資本主義の終焉に進んで行くだろうと思うんですよね。
両巨頭が倒れたら。
昔の世界恐慌とは状況が違って、資本主義の地球破壊が進み過ぎている。

今後の激動で、根本的に利己欲のシステムであることの性と悪因果に世界が気付いて、金や利己欲に人々が支配されないような新しい社会への転換が出来たらさ。
今までの常識だともうその望みは無いんだけど。(笑)
笑い事じゃねーな。
誰か頭のイイ人が画期的な新しいシステムを考えてくんないかねえ、、

オレたちゃ、自分に出来るコトをやってくしかないですねッ。
Posted by ZAKI at 2006年01月26日 22:06
あたし個人としては 贅沢しすぎず
動物のなかの一生物として 自然と共に 生きていく
これが 自分の理想の幸せな生活です。

とは言っても 一度便利な生活に慣れてしまうと
なかなか生活を変えられませんが…。

300人のお金持ちの人たちもきっと 
『生活を変えられない』という所が、同じなんだろうと思います。

でも このまま同じ生活を続けていくと
いつかきっと 「間違ってた」と思う日が来るのだと思います。
気付いた人から何かを始めているとは思いますが
一方で自然破壊につながることをやってる人もいる。。。
あたしも 出来ることを細々とでもいいから
やっていきたいと 思います。
Posted by もがりん at 2006年01月27日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12007995
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

武部と言う、この最悪の放言ブタ、どうにかならないのか。
Excerpt: 2001年12月4日(国内3頭目のBSE感染牛発見後、国会内で民主党議員に)「ま
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2006-01-29 10:55