2009年08月19日

台風8号の跡。

先週襲って来た台風8号、台湾ではすごい被害が出てましたねえ。。
石垣も直撃されたんだけど、暴風域は1〜2日で通り過ぎてその後、台湾上空を超低スピードでずっとウロウロしていたためだ。
しかも大型で強風域はいつまでも終わらなかった。^^;
今年は石垣に台風が上陸する数が少なくて、今回初めてだった。
すごい波

今回のは瞬間最大風速5〜60m位だったんだけど、石垣ではこの位はわりと普通で、そんなに被害は出なかった。
台湾の方は弱い家屋が多かったり、危険な場所に建ててあった家などが多く被害を受けたとのこと。
台湾も同じく台風銀座なのに、しっかり準備してなかった人達が多かったというのが不思議だ。

果樹園の方は台風前に大きいパパイヤや島バナナは全部収穫、台風に備えた。
実っている最中の島バナナが1本完全に倒れてしまった。^^;
島でもめったに売っていない貴重な木なんだけどね、、
う〜んもったいない。。

パパイヤ達は葉っぱが半分くらい飛ばされてしまったけど、
おそらくもう何度かの台風に曝されたのち、秋には回復を始める。
しばらく青パパイヤが出荷出来なってしまうのですみません。^^;
毎度の事ながら、、

家に生えている桑の木、台風で葉っぱが全部ダメになっていた。
おかげでお隣からオレの部屋が丸見えになっちゃった。
しかしすぐに芽が出だし、、
台風直後

なんとたったの6日後にはこんなに新緑が茂って来た!
すごい回復力だ。
この後また台風が来るだろうけど、そのたびにこうして一気に復活するんだな、きっと。
カーテン代わりにもなってくれているので頼もしい。^^
しかも桑の若葉は全然アクもくせもなくて食べられるのだ。
強い紫外線で菜っ葉が育たない真夏のビタミン源にもなってくれる。
2009-8-19 036.jpg

最近仕入れた水中カメラでの初めての撮影。^^
まずは沖縄定番の人気者の”ニモ”(ハマクマノミ)、泳いでいると時々見かける。
イソギンチャクと共生しているのは有名だけど、雌雄性転換することはあまり知られていない。
グラスボートでは1番の人気者だ。
こっちを見てる

他にもクマノミの仲間は数種類いて、共生するイソギンチャクの種類が違っていたりする。
体の大きさや絵柄もぜんぜん違う。
それも見付けたら撮ってアップして行きます。^^
けっこう大きい方





posted by zaki at 11:24| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。