2004年12月16日

オオイヌノフグリの、

花がもう咲いて来た。
あんまりあったかいから春と間違えてるんだろう。^^

名前の意味とこの可愛さのギャップは、、

今までは土作りランクー4点のスイバの群落だった場所に、大松農場の鶏フンと腐葉土を入れてニンニクを植えたら、
なんとそれだけで0点のオオイヌノフグリがびっしり生えて来た!
土の状態による雑草の世代交代が段飛びで起きている。
すごい力だ。
畑を良くするミネラルがそれだけ豊富なんだ。
今まで普通の鶏フンだけではここまでの変化は起きなかった。
すごい

左は大松農場の鶏フンだけを入れた列(フグリの芽が出ている)、右は入れていない列。
一目瞭然w

海は相変わらず全然魚いない。w
ここまでいないとかえってスッキリする。(笑)
運動しに出かけたと思えばイイ。^^
河口も魚影ほとんど無く、今度仕入れた4ヒロのでかい網でかなり打ったんだけど、
一回だけ通りがかりのイナの皆さんの上にかぶった。^^
一晩分のフライ。



posted by zaki at 11:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

オオイヌノフグリのこと
Excerpt: 楽天から検索された商品小黒三郎オオイヌノフグリの花びな(小)・組み木の雛人形¥ 2,415ちょっとした贈り物にもおすすめです。材質:ブナ15mm厚寸法:h=82mmオオイヌノフグリ01(植物ポストカー..
Weblog: 今日の雑感
Tracked: 2008-10-07 01:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。