2009年10月25日

投網漁復帰&イカ釣り開始。

右腕の骨折のリハビリ(テキトーだけど)もほとんど終わって、
カニかご漁に続いて投網も再開。^^
でももう夏場の投網漁のメインの魚であるミジュンは時期が終わって全然いない。^^;
なんとかハダラという小魚や他の魚は取れるけど、これからだんだんイカ漁、仕掛け網漁、電灯潜り漁にチェインジして行く時期だ。

まずは試しに浜からのイカ釣りを始めました。
ずっと続いているシケの合間に1日だけ波がおさまった。
清太郎と一緒にエギを遠くまでブッ飛ばしては小刻みに引いてくる作業を浜沿いに移動しながら繰り返す。
なるべく沖までブッ飛ばす。

前に良く釣れていた浜でやってみたんだけど、中々アタリがない。
島ではこの時期でも1k超のアオリイカが釣れる頃なんだけどね。
1時間かけて長い浜をだーーっとエギングして行ったんだけど、最後の方で清太郎のエギに近寄って来た影。
釣れなかったけどイカは見えた。
良く注意してればもう一度投げて釣れたんだけどなあ、残念。
清太郎はまだイカ釣りに慣れてないんだ。
下は青のエギだけど、オレンジ、ピンクが島の主流。
イカを釣る餌木。(一種のルアー)

前から気になっていたカニ網(籠じゃない)漁を試してみました。
千葉の九十九里ではこの網を海に放り投げて10分待ち、引き上げてガザミ(ワタリガニ)を取る漁をよくやっている人がいた。
でもあっちにいた頃、これには手を出せていなかったんだよね。
島の釣具屋さんにも売っていたので、いつもカニ籠を仕掛けるマングローブの川でやってみました。^^
初めて試すカニ網。

まずは投網でエサに使う魚を取り、それを網に付いている袋に入れて投げる。
カニがえさを食べようと近付いて来ると網に絡まって取れなくなるって寸法だ。
エサにする魚を取っている時、珍しいものが入った。
大きなクルマエビだ。
投網にもめったに入らない。
これだけはもちろんエサにせず持って帰ってパスタ料理に使いました。^^
1匹でもこいつは嬉しい。

こういうマングローブの茂っている河口付近でカニを取る。
魚も沢山いる。

三つのカニ網を使って交互に投げては10分後に引き上げてみる。
ポイントを選ばないと上手く絡んで来なかった。
卵を持っているカニはリリース。
でも最終的には料理に使うに十分なカニは取れました。^^
でも籠漁で獲れるような大きなカニはこれには掛からないみたいだ。
小さいカニは湯がいてエラを取り、包丁でミソごと細かくして出汁を取る。
今回もカニ味噌クリームパスタを作った。
濃厚で、パスタに絡めるとカニを沢山食べているような満足感。^^
それにクルマエビの身ものっかっている。
でも写真撮るの忘れた。^^;
6〜700g

鶏がらスープと牛乳で茹でて出汁を取った後のカニの細切れ。
スープの塩味が付いていて美味いんだよね、ちとガリガリするけど。(笑)
酒のつまみにもなるし、成長盛りの子供の素晴らしいカルシウム源にもなるので、
なるべく食べて残りはキトサンたっぷりの畑の肥やしにする。
畑をアルカリ化してくれる炭酸カルシウムと、野菜の成長に力を貸してくれるキトサンがたっぷりの農業資材にもなるんですよ。^^
獲ったものは極力残さず食べる。

これから海のシケがおさまったら、アオリイカのトローリング漁に挑戦してみます。^^
(でも現在、台風20号が出戻って来やがって海は大シケ中。^^; 強風域程度なので防風林に守られている果樹園の方は大丈夫だ。)


posted by zaki at 18:27| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。電灯潜りに興味があってネット検索していてたどり着きました。
なんか半農半漁生活を実践されていてすごいですね!プロフの「人類の自然循環生活への回帰と、世知辛い資本主義のギブ&テイクから、”サーブ安堵レシーブ”の世界へ。」っていう哲学にもすごく共感します。
これから時々ブログ拝見させてもらいます。よろしくお願いします!
Posted by あおい at 2009年11月04日 18:11
あおいさん初めまして。^^

電灯潜りね、最初一人だと怖いですよ。(笑)
誰か一緒にやってくれる上手な人がいるとイイですね、安全だし。
夏場潜っても中々魚がいませんでしたねえ。
ポイントが分かるまで時間が掛かりそうです。
これから冬場の漁期に期待してます。
さむそーだけど。^^;
Posted by ZAKI at 2009年11月04日 18:28
これからの時期、寒いし暗いし怖そうですよね汗。
ナイトダイビングもはじめ怖いからなぁ。。
でも、なんだか憧れるのでやってみようと思います。
「電灯潜り名人」とかいらっしゃるんですかね?ご存知ですか?
Posted by あおい at 2009年11月06日 14:17
電灯潜りをやっているプロのウミンチュの人はみんな上手ですよ。
親しくなって弟子にしてもらえれば教えてもらえると思うけど、それなりのやる気が必要じゃないかな。
あと、プロじゃなくてもやっている人は多いので、友達になって教えてもらう手もあります。^^

うちの近所では誰もやっている人がいないので自分で開拓してます、大変だけど。(笑)
Posted by ZAKI at 2009年11月06日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック