2006年02月23日

色々。

ここんトコ共謀罪反対イベントやら、強風やら、潮周りの関係で漁に出られなかったなあ。
外房の家にいればよく海に出るので、だいたい年中魚は獲れて晩飯のおかずには事欠かないんだけど、
都内や地方での活動が多い時は魚の備蓄が切れがちになる。
そういう時はたまの肉食に子供達があり付けたりするので喜んでいる。^^;

家族5,6人の晩飯のメインを買ったら毎日600円かかるとして、月に18000円、年に20万、
今使っている投網は2万で買って1年半使えているので、2万の投網で食費が20万以上は浮いている計算になる。
投網っていうのはえさ代や仕掛け代や時間もかからず、自給ベースに非常に効果的だ。
有機野菜作りと海での貝や海草やカニなどの狩猟採取も入れると、一般的な食費を1日一人400円としたら全体で年に50万位は浮いているんじゃないかな。
(買うと高い有機野菜や岩ガキや舌平目なんかの高級食材もけっこう食べられて。)

冬の魚のメインはやっぱボラが多いんだけど、きれいな場所のボラはくせのない白身でホントに美味しいのである。(特に冬は脂がのる)
ボラの切り身の冷凍備蓄で作った、きのことボラのホイル焼き。
子供たち大好き。

ボラの備蓄が切れたので、スーパーで1パック200円で売っていた背黒イワシ(カタクチイワシ)の刺身を作った。
美味いんだまたこれが。
普通の投網には細すぎて抜けちゃうけど、たまに引っかかってくる。
めざしの材料で、年中売ってるけど1月2月は虫の心配がないので生で頂ける。
身が柔らかいので包丁を使わず、指ですいて刺身を作る。
むかし魚屋さんに教わったんだけど、これを知ってると海でイワシが釣れたらその場で手で刺身作って食べれるよ。^^
200円でこの写真の倍位の量。
数が多いのでめんどい

15日、仲間と新宿でやった共謀罪ナイト、ネット配信など中々良い感じで成功しました。^^
その日のハイライトシーンのDL配信も後日始めることになると思います。
出だしの出番で、気合入れて行くゾ〜〜〜っ!!と叫んでいきなり欲望の歌(渇きという曲)で始めたんだけど、
MCの岩本さんがその直後戸惑っていたような記憶が、、^^;
あれで良かったんかなあと後で心配になったんだけど、一応好評だったようです。^^;;

その経過と現在の流れがここで見られます。
今なんだかとんでもない話になっているようです。
共謀罪ブログ(暫定版)
http://wave.ap.teacup.com/kyobozai/

やけに気合が入っていた。
                         写真提供 写真家 石郷 友仁さん 
(3/3発売の週刊金曜日に載る、憲法と私の記事に使う写真をこの日撮りに来てくれました。
ありがとう!)

最近都内の活動に出るたんびに、日本山妙法寺の石橋行受上人(マブ達)のお家に泊めて頂いているんだけど、
ここ数年ストリートやボラ活動ばっかで破産しそうなので宿代や食事が本当に助かります。^^;;(有難う、、)
懐のすごくデカイ大らかなお坊さんです。
いつも世界情勢の話や色んな深い話になる。
よく行受さんが作ってくれる、NYから持ってき来た全粒のオートミールが美味しくて元気が出る。^^
NYのお寺と、日本のお寺を行き来しながら活動しているのだ。
9・11テロやその背景関係にめちゃくちゃ詳しくて、いつも勉強させていただく。
1月に都内で写した写真。^^
1月の雪の日.jpg

共謀罪イベントの日も早い外房終電に全然間に合わなかったので泊めてもらったんだけど、
翌朝帰る時に、行受さんがある本を見せてくれた。
森三樹三郎さんの古代中国の老子と荘子の解説本だった。
老子ってさ、ZAKIさんみたいなことばっか言ってるよ、と言われてさっと読んでみると、
なんかホントにそんな感じなのだ。

自然に帰れ、無知無欲が人間の自然の状態、善や悪や知識は相対的なもので、道徳にさえこだわり過ぎるのは良くない、小国寡民(自然と一緒に暮らす自給村落的姿)であれ、神の信仰に代わる自然の摂理への信頼、赤子(純粋)の心に帰ること、人間の上下関係意識などくだらないこと、言葉によらない直感の重要視、

などなど悉くと言って良いほど感覚が一致していて、違いを探すことの方が大変だ。
(いくばくかの違いも見つけた)
この人も大自然の導くままに生きていたんだなあ、、と直感的に感じる。
実はこう言うことは、自分の周りの自給自足をやっている友達はみんな言っていたりやっていたりするようなことなのだ。
きっと自然界の摂理を感じる生活をしていると、誰もが解らせていただくことなのだろうと思う。
去年なぜか、上善水の如し、という言葉の意味がすごく好きになっていた。
そういえばあの言葉も老子の言葉だったんだな、、と思い出した。

老子の爺っちゃんが(彼はそう呼ばれるのは好きだとわかるのでそう呼ぶ。笑)
無為の政治、ということを唱えているんだよね。
ちょうど、滅びない次の社会システムのあり方について色々思いを巡らしているので、しっかり参考にさせていただこう。^^


ところで、時々散発で配信していた弾き語りアルバム”In The Guitar”の曲、明日全曲まとめて無料配信します。
正規のミックスでマスタリングしたものです。
1日15分で出来る、カラオケが上手になるヴォイストレーニングプログラムも配信するよー。^^
この記事へのコメント
さっき久しぶりに息子から電話がありました。
今インドのブッダガヤにいるとのこと。
インドは絶対来た方がいいよと言っていた。
世界観変わるぞって。
よくそういう話聞くよね。
バングラデシュにも行けそうだと言っていた。
んんん、、行きてえなあ、あいつが向こうにいる間に。
バングラデシュにも行かなくちゃ。
知らなくちゃいけない事がある。
大自然よ、なんとかしてくんないかい?(笑)
Posted by ZAKI at 2006年02月24日 00:42
いつも、純真無垢なPassionをありがとう!!
僕もこの1か月、イロンナ場所でイロンナ人達(国内外)と
生活を共にすることができて、
いつの時代にも変わることがない「Commons(普遍的共通項)」を
「知る」のではなく「感じ」ることができました。
どうやら、再起動できそうだよ!!
↑実は、色々と鬱になってたのだ (^^;)

まずは26日まで実家でゆっくり休養して、
27日から「志事」をすべく、横浜に戻ります!!
また報告するね〜〜♪

Dear Soul Friend, ZAKI
from Jun
Posted by jun at 2006年02月24日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック