2006年03月07日

食料物資危機を乗り越える。 エネルギー、電気編。

石油、天然ガス、などが輸入出来なくなる。

そうすると、産業上、生活上、のいたる所に支障が出ます。
石油燃料に頼っている産業が実はほとんどで。^^;;
電力会社の電気の供給もドンと減るでしょう。
電気もお金で買えなくなる事態もありえる。
これはとんでもない事なのであります。
天然ガスは日本でも一部自給してるけど。

産業に関しては産業の人達が考えて下さい。
自分の会社がどれだけ石油などの輸入エネルギーに依存しているかは、ご自分達で分かるでしょうから。
ここでは生活面に関わる話しをします。^^

まずどういう状況になるか、
生活面で石油やガスに依存しているのは、
炊事、暖房、風呂、電気などのいわゆる光熱費の部分。
そして車。
これらが使えなくなる。

まず、自給可能なエネルギー源としての電気。
自家発電が出来ること、これは非常に素晴らしい。
色んな次世代の自然エネルギーが考えられているけど、
今すぐ出来て自家発電に適しているのはやっぱりソーラーですね。
昔言われてたようにソーラー製造に食う電気の方が多い、というのはかなり古いデータで、
今は面積あたりの発電効率がどんどん上がって昔の数倍になっているので、だいぶ改善されていると思います。
バイオマスなどは出来るだけ急いで実用的なシステムを作って転換出来る形にして行って欲しい。

家庭で使える風力発電に関しては以前ずいぶん研究してみたんだけど、
あまり実用的じゃない事が分かり、うちは売電方式のソーラーにしました。(自立モードでも使える)
家庭用小型風力機は、よっぽど風がいつも吹く海の側とか、周りに何もない1軒屋じゃないと安定して電気が出ないのと、
耐久性が船用のサビに強いものでも10年という感じです。
それに対してソーラーは公称で30年は持つとの事。

ソーラーは今、ソーラーローンという15年の長期のすごく低金利の融資が受けられるので、自分の家がある人は何しろ急いで家庭に導入した方が良いです。
去年は3%位だったけど、金利がもう全般に上がって来てますよ。^^;
金融関係の金利上限を上げようというやばい法案も通されようとしてます。
政府が今後のハイパーインフレを見据えてやっている動きにも感じますね、これは。
ソーラー導入の際、何しろリーズナブルで安心出来る業者さんを探すこと。
いわゆる訪問販売の業者さんはすごく高い所が多いので、(全部じゃないだろうけど)
こちらの新エネルギー財団の県別の施工データベースを参照すると良いです。
安くやっている業者さんが一目で分かります。
           ↓
http://nef.weathereye.net/

うちは当時千葉で一番安かった業者さんに見積もってもらったんだけど、
親切丁寧な感じだったので頼みました。
対応も良かったですね。
今はもう補助金も微々たるものなので、あまり気にしないで早く導入することを優先した方が良いと思います。
(いつ経済倒れるか分かんないからね、)

安い業者さんでやって、状況が良ければ現在の電気代より安くなるよ。^^
うちも入れた、大気熱方式のヒートポンプ給湯機を一緒に付けるとさらに光熱費が安くなるけど、
これは特別な200V電源なので、ソーラーでは沸かせないのでエネルギー危機状態では使えないと思います。
そのためにうちでは薪や竹で沸かせるドラム缶給湯器を作ってある。(ドラム缶風呂にも出来る)
さらにIHヒーターにしてオール電化にする手もあるけど、IHの電磁波が気になる人は自分で判断して下さいね。
エネルギー危機状態でも昼間太陽が照っている時はIHコンロなら使えるので、ポータブルのを1個くらい買っておいた方が良いかも。
ちなみに、最近売ってる電気バイク位ならソーラーでも充電出来るよ。
それでリヤカーを引っ張れば、超省エネ、スロウ軽トラの出来上がり。(爆)


それとですね、うちは夜も昼間発電した太陽電気使うために、簡単な充電システムを組んであります。
(売電方式は充電装置が付いてないので)
大容量のディープサイクルバッテリーをいくつかと、その容量に合わせた充電器、
またそれに合わせた容量の充電時の100V→12Vのインバーターと、
その逆の電気使用時の12V→100Vのインバーターをそれぞれ買って、
夜の電灯とノートパソコン位はまかなえるようにしてあります。

ソーラー導入についてもっと良く知りたい方は、自然広場のノウハウ掲示板に非常に詳しく書いてあります。^^
こちらのノウハウ提供掲示板の、自宅キャンプのツリーです。(補助金は去年の数字なので今のは業者に聞いてね)
           ↓
http://www.zaki8.com/sizenhiroba/index2.htm

えーとね、自分の家じゃなくても、アパートのベランダで夜の電灯くらいの電気を充電出来る
安い小型のシステムもあるので、有効に使って行きましょう。^^
夜の明かりは大事だからね。(オイルやガスランプも使えなくなるから^^;)
ネットで検索すれば色々出て来るけど、値段は千差万別なので良く選ぼう。
各パーツを単体で揃えると安く上がるよ。^^


その他の大事なエネルギー編に進んで行きますぜ。
posted by zaki at 18:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の食料危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14373674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック