2010年04月14日

敢えてね、これからは怖い事もちゃんと伝えます。

食糧危機について。

敗戦後の国家破産当時、国は預金封鎖と同時にハイパーインフレを誘導し、日本経済は大混乱に陥る。
当時の日本の食料自給率は70%で、それでも都市部中心にあれだけの食糧難となり食料配給制となり餓死者続出。(ほたるの墓、参照)

人口が数倍になった現在、食料自給率37%の日本が破産したら餓死者がどれだけ出るか想像してみて下さい。
通貨危機を援助する国際通貨基金、IMFの積み立てはたったの35兆円。
足りな過ぎるからアラブ諸国に積み立てを一生懸命要請しているのが現状。
今の世界恐慌が進んで現在一触即発状態の欧米各国が破産したらそんなの一瞬で無くなり、日本への援助も見込めないでしょう。
世界の現実をほとんど伝えない日本のマスコミ報道ばかり見てると、
知らない内に飢餓状態が日本を襲っているという状況になっても遅いです。
マスコミは視聴率で金になる事しかやらないです。
自分の生死に関わる重大な事実を知らないのはあなただけ、
なんて事にならないよう、世界の裏情報をネットでしっかりチェックしましょう。
今それぞれが対策を打たないと一体どうなってしまうのか、ご自分で考えて下さいね。^^

見ていれば分かるでしょう、長期独裁の前政権が歪め、末期状態に陥れた財政の危機を越える力は日本にはありません。
借金を増やすばかり。
飽和状態を迎えた先進国の資本主義経済はもう昔の様な大きな成長などありません。
だからまだ成長の見込める中国などに市場を依存しようとしている。
金儲け至上の資本主義経済最後の足掻きです。
経済成長=金のための自然破壊→人類の首をさらに絞めて行く、という構図も変わらないので、また中国などで金儲けをすればする程、過去の轍をトレースし、自然破壊と格差増幅の滅びを促進するだけです。
既成の間違った社会構造にすがり続けていると、一緒に滅んで行きますよ。

それを打開して行くのが、このブログです。
一人一人が、生活を転換して行く事でそれは解決して行きます。
極力、既成の間違った政治経済に依存しないライフスタイルを目指して行こう。
それは簡単に言うと、なるべくお金を使わないで基本生活を出来るようにして行くことです。^^
それによって、金儲け主義の連中は自然と人類を滅ぼす事が出来なくなるからです。
そして、それをやった人々が、金儲け至上の資本主義経済の滅びから脱出し、生き残って行くんですよ。^^

ZAKIファームの自給自足体験学習プログラム!!


posted by zaki at 00:02| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。