2006年04月20日

嵐の前のなんとやら、、?

バタバタしてUP出来てなかったんだけど、最近の漁獲。^^
今年は春の風が連日すごい。
なんとか風の少ない日に時間を見つけて漁に出る。

春の潮周りになり、昼間に磯の幸が取れるようになったよ。
やっと昼間が干潮に.jpg

こんな感じにテトラの際に生えているアラメ。
柔らかくてツルツルしたやつが美味い。
アラメの生え際.JPG

アラメは味噌汁もイイけど、さっと湯がいて醤油で食べるのが一番美味いかも。
料理.jpg

イボニシは不恰好なので誰も取らない。^^;
つまみにバッチリなんだけどねえ。
この数倍の群落もよくある。
イボニシ.JPG

この日はムラサキイガイ(野生のムール貝)も取った。
これも誰も取らないのでそこら中に沢山いる。
砂地に近い所のは砂をかんでいる。
貝を食べると肝臓が調子イイ.JPG

3月末までボラばっかりの日々が続いていた。
色んな料理に使えるから飽きることはないんだけどね。^^
冬から春へはこればかり。.JPG

久々の大漁!.JPG

やっと太東漁港に春の魚が入って来た。
でもまだまだ少ないねえ、、
知らない内に去年なかった引っ掛かりが水底に出て来たようで、久々に網がずたずたに破れてしまった。^^;;
穴をだいたい手直ししたばっかりなのに、、
春の魚が.JPG

なんか今年は舌平目が良さそうな予感。
去年がホントに取れなかっただけに。
今年は舌平目の型が良い.JPG

カサガイなど色々。
大きいのが良く取れた。
ごっちゃまぜ.JPG

銭金にも出てた、カサガイのバター炒め。
これはホントに美味い。
刺身にもするんだけど、それほど美味くはない。
美味い!.JPG

清太郎は漁に連れて来ると、いつも一人で自然と戯れている。
俺と一緒で水に入るのが好きなのだ。
やっぱり海の民系かもな。
川ガキ.JPG

関係ないんだけど、3月は親知らずの痛みやら偏頭痛やら、扉にはさんで足の親指の爪がベリッと剥がれたり、散々だった。
おかげさんで爪剥がしの拷問の痛みを体験できたワイ。^^;
痛みにとり憑かれた月だった、、
posted by zaki at 21:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック