2005年01月31日

70回。

70回はりきって投網を打つって作業は、同じ位5〜6Kのハンマー投げをするのに似ている。
しかも毎回引きずったり4mほど下の方から持ち上げる。
今朝、夷隅川の橋15回、太東港25回、また川に戻って河口の砂洲で30回、計4時間半打ち続けた。
入ったのは、、けっこう大きいモクズガニ一匹であった。^^;;(しかも知らないうちにバケツから逃走)
大変いい運動が出来たっ!!
(回数あたり取れない記録更新)

幸い先週の土曜日は鯔が数匹入っていたので少しは保ったけど^^;
(もう備蓄は骨せんべい用の骨だけだ)
太東港のサヨリがそこそこ釣れてるみたいなので、そっちの方が確実そうだなあ、、
土曜の魚。
おとなしく並ばない^^;

超強力健康食、米ぬかをここんトコ毎日料理実習。^^
子供達には、玄米の3倍から10倍の栄養成分の入った、小麦粉に代わる超粉末だと言ってある。
名付けて”キャシャーンパウダー!!”
長女曰く、へえええ、スゴイじゃん!!
なんで今までそんなイイ物使ってなかったの? 分かった、高いんでしょ??
いやあ、ぜんぜん安いっちゅうかタダでもらえたりもするんだけど今まで知らなかったんだよ。

実験的に小麦粉と牛乳であえて砂糖を入れ、マーガリンで焼いたキャシャーンケーキを振舞ってみた。
>んんん??なんかヘンな味〜〜。
じゃあ蜂蜜かけて食べてみてごらん?
>あ、これならおいしい。
次は砂糖なしにして摺りゴマをタップリ混ぜた塩味バージョン。(大人も食べやすい) 
>これはこれでおいしいじゃん? 

ウム、けっこう手応えあるじゃねーか!!
よーし、オヤツはキャシャーンパウダーどんどん使って行こう、いつの間にか子供達も超人化していくぞお、ウッシッシっ♪♪

白米では取れない、野菜で取ろうとしても何キロも食べないと取れないような色んな希少栄養素を、
”一食たった8g程度”で玄米食並みに補えるこのキャシャーンパウダー。
(逆に言うと玄米の栄養素はそれほど貴重と言うこと)
玄米食べれるならいいけど、
白米や、無胚芽小麦料理(普通のパンや麺類など)に足りない繊維質や希少ビタミンミネラルを簡単に補給出来るのだ!!
今後地方へ行ったり玄米が食べられない状況での健康維持にも持って来いだ。
色々料理法や保存法を試してみよう。^^


posted by zaki at 21:52| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不漁のようですね。
それにしても、4時間半70回の投網は大変でしたね。
まぁ、そういう日もありますよ。そのうちまた大漁も来るでしょう。
遠くからではありますが、「大漁祈願」二礼二拍。
Posted by 尻高鰤 at 2005年02月02日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。