2011年01月14日

大ウナギ2匹目サイズUP!

大ウナギ仕掛けるのは3回目、1回目は針をブッ千切られたけど毎回確実にヒットしてますね。
今回釣れたのは体長1m、3Kg。

昨日テレビでMAXと女お笑い芸人達が西表島で、完璧に番組にお膳立てされた獲り放題のえせサバイバル番組がやってたけど、
あれは15箇所に仕掛けて3匹しか釣れてなかったので、うちの近所の川でのヒット率は数倍だな。
魚影が濃いのとエサの違いか。


P1140037.JPG

前回獲れた1.3Kgの小ぶりな大ウナギを料理してみました。
定番ということで蒲焼に。
塩で皮のぬめりを落とすやり方もあるけど、今回はお酢でやってみました。
お酢でやるとぬめりが固まってこそげ取れる感じになる。
P1110001.JPG

キリがなかったのでワイン抜きでまな板に固定して下ろす。
以前千葉で大アナゴを獲って料理した時、そのままてんぷらにしたら固くて美味しくなかったので、
今回はその教訓で関西風に蒸し上げてから蒲焼に。
今回は20分蒸したけど、3〜40分蒸しても良さそうだ。
ウナギは身の中に2列の側線骨みたいな骨が並んでいて固そうだったので、
その骨に対して垂直に包丁で刻みを入れて食べやすくした。
P1110005.JPG

清太郎にウナギの蒲焼焼くか?と聞くと子供は火遊びが好きなので面白がってやり出した。
七輪で炭火焼。
ウナギの頭と骨と肝で出汁を取った甘辛のタレで。
昔、居酒屋で働いていた時の事を思い出すな。
P1110015.JPG

出来上がった蒲焼を食してみると、意外にウナギの味が全然しなくて、
プリッとした歯応えのある普通の魚の蒲焼って感じだ。
山椒を多めに振りかけたら、ちょっとウナギっぽくなった。
P1110026.JPG

今日獲れた大きい方は、これからやはり蒸し上げた後に、から揚げにして甘酢あんを絡めて料理してみようっと。
以前島の居酒屋で、ウツボをそうやって料理した1品が美味かったのでウナギに応用。
さらにデカイのを獲ろうと思うんだけど、小さいのが釣れないようにするのは簡単。
このサイズには飲み込めないような大きなエサを付けて釣れば良い。
例えば今回釣れたウナギの頭とかね。
さっそくやってみよ〜〜。^^
ここんとこ連日、北風で海がシケて船が出せないんだけど、この釣りなら簡単だ。^^


ZAKIファームの農&漁、自給自足体験学習プログラム
     ↓
        予約、問い合わせメールアドレス→ zaki.firm2@gmail.com

ZAKIファームの自給自足体験学習プログラム詳細




posted by zaki at 16:30| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うなぎデカッ!!!
なんか蛇みたい!!
Posted by あかね at 2011年01月15日 23:18
あかね、大洪水はサイクロンの影響だったのか?
近づいて来たら車に大事なもの積んで逃げろよ。
ゆきえも一緒に。
Posted by zaki at 2011年01月16日 22:40
ZAKIすごいさ〜。
私の分も残しておいてね〜。
わぁ〜〜
Posted by はるさ〜 at 2011年02月03日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック