2011年03月23日

避難者の受け入れを始めます。

原発が大量の放射能を拡散する危険を示唆するニュースが続く中、
沖縄県へ避難するための安い宿はないかとの問い合わせが増えているとの報道もあり、
こちら石垣島のZAKIファームでも集落の方達の協力を得て、避難者の受け入れを始めることになりました。
公共の施設ではないので、運営に必要な最低限の料金をお願いする形になりますが、かなり安く滞在可能と思います。

この辺は石垣島でも一番自然の豊かな人口の少ない田舎の集落です。
なので商店など都会的な施設はまったくありませんが、ZAKIファームで今採れている有機野菜を食べてもらったり、物資の調達などこちらで出来るだけの生活支援をさせていただきます。
滞在中時間はたくさんあると思うので、海で魚や貝などを獲ってもらったり、自分達が食べるための野菜の栽培を手伝ってもらったりしながらの避難生活になるので、結果的に自給能力が身に付いてしまうと思われます。
(自給自足プログラムではないのでスケジュールは組みませんが、随時必要に応じて海や川、畑での自給指導をいたします。)

滞在費用は提携民宿での宿泊と3食(料理はみんなで)が付いて中学生以上大人、
一人1日2千円になります。(小学生1500円、幼児500円、保護者同伴)
バンガロー泊のパターンも検討中。
ご希望の方は、以下のメールアドレスまでお問い合わせ下さい。
                 
問い合わせメールアドレス→ zaki.firm2@gmail.com





posted by zaki at 10:15| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192062288
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ
Excerpt: 東京消防庁ハイパーレスキュー隊員を始めとする数多くの自らの命を顧みない無名の人々の献身により,第一の危機は乗り越えることができた.危急の事態に「圧倒」される初期状態からぎりぎりのところで巻き返しに転じ..
Weblog: 静かなる革命2009
Tracked: 2011-04-02 11:10

原発危機:高レベル放射性汚染水の海洋への漏出を止める
Excerpt: 今日で震災発生から25日目,1号機の爆発から数えても24日が経過したが,事態は概ね前回のエントリ『原発危機:福島第一原発水葬までのロードマップ』に示した方向にゆっくりではあるが動き始めた.この記事の中..
Weblog: 静かなる革命2009
Tracked: 2011-04-04 07:35

原発危機:なぜ2号機ピットから噴き出てる水をバケツで受けない?
Excerpt: おめでとう!やったね. 汚染水の流出止まる 福島第1原発2号機 2011年4月6日 06時52分 http://www.excite.co.jp/News/science/20110406/..
Weblog: 静かなる革命2009
Tracked: 2011-04-06 09:21