2006年08月08日

自然体。

・自分も全ての存在も、自然界の法則の現れであり、エレメントである。
ごちゃごちゃ考えずに今の囚われへのしがみ付きを解放して、リラックスし、
目標を持って大自然の導きにお任せする。
それによって森羅万象の流れと同調し、可及的速やかに目標は実現してゆく。
そのために必要な失敗(に見えるような大事な経験)も与えられ、質実充実した実現へと向かう。
目標が大きいほど、与えられる必要な経験や逆境をクリアする試験も多い。
どんな逆境においても限られた目に見えている状況に惑わされず、
安心して森羅万象の流れの合流と、自然に体が動き出すのを待つ。
目には見えていない大切な流れが一番良いタイミングで訪れ、一番良い形で実現に向かう。
自然界のエネルギーの流れを受け取るアンテナである体が動かない時は、
その時々の小さな幸せを楽しんで、安心して生を謳歌していれば良い。^^

願いを持って自然に体が導かれるままに生きる。(大自然にお任せ)

シンプルなんだけど、やるのは意外とむずかしい。(笑)
でもそれをやりやすくするコツはだいぶ分かった。
そんなことをする必要は特にないのかも知れないけどね。(笑)
幸せに生きられていれば。
なぜオレはこんな事に命をかけているんだろう。
動機がよく分からなくなって来た。
いや動機はあれだ、若い頃から心の苦しみをどうにかしたかったからだ。
これで本当に救われるのかどうか、自分の心と体で実験し続けて来たんだ。
最後の試験(実験)が来ている感じがする。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すでに食糧配給制が始まっているアメリカ:二千五百六十万人,全人口の10%近くが配給プログラムに依存
Excerpt: 私が2005年11月17日付の「去年(こぞ)の名残の蝋燭を立てて,今宵(こよい)早めのメリークリスマス!」と題するエントリで,「これから5年以内に主食の配給制の復活が必要になるだろう」と予言したことを..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-08-10 14:42

『鎮霊社』からみた靖国神社 ひっそり鉄柵の中【東京新聞】
Excerpt:  今日、8月12日の東京新聞朝刊「特報」欄です。大事な記事なので取り急ぎご紹介し
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2006-08-12 15:33

佐高信氏さんの呆れ果てぶりを漫画にするなら、こんな感じかもね、、。
Excerpt: (クリックすると拡大します) ?? ?? ?? ?? 退陣1カ月前に暴挙 彼は果たして正
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2006-08-17 19:16

佐高信氏さんの呆れ果てぶりを漫画にするなら、こんな感じかもね、、。
Excerpt: (クリックすると拡大します) ?? ?? ?? ?? 退陣1カ月前に暴挙 彼は果たして正
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2006-08-19 12:09

もう、つぶされてもいい、徹底的にやってやる。(笑)
Excerpt:  って、今日の表題は最近読んだブログさんのパクリです。誰のブログかは忘れました。
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2006-09-06 19:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。