2006年10月24日

共謀罪、教育基本法関連。

おとといの共謀罪に反対する表現者達の会と共にやった街宣行動は警察の対応も含めて面白かった。^^
よっしーとジュゴンの家のみんなも参加してくれて、盛り上がりました。
彼らのHP、”街”の方に沢山写真をアップしてくれています、ありがとう!
こちらのページの下の方です。
http://machiopenspacemachi.web.fc2.com/machi2006.10.10.html
彼らも色んな現場で活躍しています。

今日の共謀罪強行採決はみんなの反対運動の力で回避出来たようです。
数年前からの共謀罪反対勢力の活動は、いつでも強行できる衆院与党多勢の中、昭和以降まれに見る画期的な成果を上げています。
政府は新聞にまた今期国会では断念だのといい加減な情報を流しているけど、毎度のように予断を許さない状況は変わりません。
ただ今度は教育基本法改悪の強行採決を先に持って来ようとしています。
戦争教育を復活させ、戦前のように子供達を戦争肯定に洗脳する改悪と、さらに格差社会を広げる内容になっています。
今月中にやって来るでしょう。
国会の現場はいつも政府の強行に対する運動と世論の声との駆け引きで、日々情勢が変わっています。
今、国会前は教育基本法改悪反対勢力と共謀罪反対勢力が協調して今月末の運動を徹底して行く体制になってまいす。
安倍政権の下に、一連の日本を金と利権のための戦争体制に持って行く法案強行攻勢が、順番が入れ替わっているだけという状態ですね。

今、色んな平和運動に活用してもらえる新曲を仕上げているところです。
一人一人がやれる事をやって行こう!

22日.jpg
ホコ天のうるさいお巡りさん達を振り切ってWPNの反核反戦デモに合流したところ。





この記事へのコメント
お疲れさまでございます。
パレードの撮影に行けずに残念です。
今期国会は断念だろうと、「見送り」に変わりはありません。
「廃案」にして完全に叩き潰すまで、毛ほどですら安心できません。
Posted by 多摩のいずみ at 2006年10月26日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

平和主義について考えてみる
Excerpt: みなさん!おはようございます! ほぼ一ヶ月ぶりの更新です。いかがお過ごしでしょうか?。 このblogも気がつけば、一周年です!!!。(正確には10月14日) 早いもんです。 目..
Weblog: しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」
Tracked: 2006-10-25 22:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。