2012年07月02日

独裁政権と化した野田政権

先週の金曜日には大飯原発再稼動に反対する集会になんと20万人(主催者発表)が総理官邸前に集まり、切なる声を訴えた。
20万人、運動体の動きではなく、一般の人々が集まる集会としては空前の数です。
全国で行きたくても行けない多くの人々を考えたら、もし全国民が関東に住んでいたら、
100万人クラスの集会になっているはずです。
時事通信などの世論調査でも再稼動に反対する人の方が多い。
これだけの声が上がっているのに国民に問わずに再稼動を断行した野田政権。
今までも独裁的な政権はあったけれど、
もうここまで来ると公然たる独裁政権と言ってよいでしょう。

そしてその独裁政治で支持率はがた落ち、党内分裂でもう民主党は絶体絶命。
今回の再稼動は原子力村の金と脅しに屈した野田政権の独断行動なので、
政権が変わればまた停止させる事が可能です。
これまで以上に声を上げ続けて行けば状況は変えられるに違いないです。

橋本勢力は反原発を掲げて圧力に屈してしまっているし、元々原発推進の小沢さんは新党作っても脱原発掲げない可能性が高い。
菅元首相は一人でも脱原発言い続けたのだから、民主党の1/3を占める脱原発のリベラル、中道左派系の議員さん達が全部まとまって離党し、脱原発新党を作ったら、次の総選挙でものすごく躍進出来るに違いないと思うんだけどね。
もう民主党で出馬してもボロボロになるだけなんだからそうした方がいいよ、リベラル、左派の議員さん達!
誰かが旗を振って日本を救って下さい!!



posted by zaki at 11:34| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック