2007年01月05日

新年のご挨拶。

明けましておめでとうございます。^^
ZAKIです。

政府は2008年の憲法改悪を目指し、着々と戦争推進法案の強行採決を進めて来ました。
残念ながら防衛庁の昇格上げ法案と教基法改悪法案は決められてしまいましたが、
全ての運動をなし崩しにしてしまう共謀罪法案の採決だけは死守して来れました。
統一地方選と参院選を控えた次の通常国会では、共謀罪は中々出して来れないでしょう。

これらに対する徹底的な市民運動と、その中で焦って法案を強行して来た安倍政権は、
諸々のスキャンダルなども積み重なり、支持率はガタ落ち。
参院選をひっくり返し、政府の悪さに歯止めをかけるという、
今年の平和運動側の重大目標を成し遂げていくという意味では、
焦って墓穴を掘り続けて来た政府の現状に対し、
私たち平和運動側は表面的には押されているけれど、
政府の足元がぐらついているこの期を徹底的に利用して追い討ちをかけて行く、大チャンスともなっています。

次の通常国会での政府側の最大の懸案は国民投票法(改憲手続法)の成立です。
通常国会は1月後半から始まりますが、3月いっぱい位までは彼らは予算委員会に忙殺されるので、
4月頭前後から法務など各委員会が動き出して来ます。
民主も合意の下に進められている国民投票法の採決を覆すのは至難の業ですが、
もし採決は止められなくても、そういう法案を採決してしまうということの重大な意味を徹底的に国民にアピールし、
反戦と護憲の世論を大きくして行く事で、直後に控える選挙を勝ち取って行く潮流にして行く事が肝心だと思います。
日本が戦争をした方が良いと思う普通の人などいませんから。
時間はもう数ヶ月しかありません。
今何をして行く必要があるのか、一昨年からの共謀罪阻止運動に関わって来た中、
なぜ共謀罪は今阻止出来ているのか、という観点から色々と気付いて来た重要な事を講演会でお話ししようと思います。
それを今後の平和運動の勝利に役立てて行けたらと思います。

戦争で金儲けをする勢力の力が世界を覆っている中、彼らも自滅に向かっているのは明らかです。
今正に、命懸けでも立ち上がって行くべき時が来たと思っています。
それは、その言葉の通り、殺されるのも辞さない覚悟で行動して行くことだと思います。
その覚悟が据わってこそ出来る、力強い行動の世界がある事が分かりました。
それはやけになって突撃するというようなこととは違う、別次元のものです。

歴史の中で、そういう力が蜂起し、体制を覆して来た例をご存知と思います。
それを、非暴力と調和の力で実現していく事が、人類の新しいステップだと確信しています。
私達の子供達、孫達の時代を、悲惨な世の中にさせないために。



2007年1月13日(土) Chiba Peace主催の船橋でのシンポジウムのご案内です。
緑のテーブル共同代表の小林一朗さんらと共に講演します。
詳しくはこちらに。 無料 賛同協力受付中

シンポジウム 地域から平和を in 二和向台 
        ↓
http://sapporo.cool.ne.jp/hommelets/peace.html

戦争推進政権を倒し、平和政権を作り上げるために
「今どういう事をすべきなのか」
全国の共謀罪反対運動の成果に見る成功の条件と、
参院選勝利、憲法改悪阻止に向けての重要提案。
そして運動では中々歌えない、
ZAKI本来の愛と自然のバラード達を歌います。
興味ある方、見に来てください。^^


ライブ講演受付中。

庶民奴隷化、戦争推進政権の怖さをまだ知らない多くの人々に伝え、
世論を護憲に向け平和政権を勝ち取る!!
数十回の共謀罪阻止街宣で培ったノウハウ、
安全でとても効果的な、音楽を使った街宣のやり方。
(実際に駅などでプチ街宣をやって見せながら説明出来ると手っ取り早いです。)
多くの市民活動が繋がり合い、力を合わせる方法論。
また、経済が倒れても生きて行ける自然循環生活の奨め。
などのテーマについてのライブ講演依頼、受付中です。
ZAKI本来の海と哀愁と生を歌うバラードも聞けます。^^
基本的に講演料は交通費のみ、あとは投げ銭、カンパでやっています。
平日夜も可。

電話 0470-80-3038
メール kouen@zaki8.com

家族と共に投げ銭で活動しております。
やって行くのは正直困難ですが、頑張ります。
投げ銭受付の口座が載っています。
        ↓ 
http://www.zaki8.net/serv/servebako.htm
郵便振替口座番号  00120−4−704209
口座名義  野崎昌利


自分に出来ることを世の中に開放し、貧富関係なく誰でも受け取れる。
大道芸人と同じストリートスタイルで生きています。
ギブ&テイクじゃない、”サーブ安堵レシーブ”って何??
        ↓
http://zaki.seesaa.net/article/12334220.html





この記事へのコメント
あー自然循環活動やりてえ、、

でも”今”は、無心になって受け取る大自然の導きが、こういう運動にオレを叩き込むのである。
自然体というものは、自分の好きな事を好きにするという我侭とはちょっと違うのだ。
目標に向かって、その時一番大事な動きに導かれる。
自然環境にとっても、大事な動きになっているのかも知れない、、とか思いつつ。
Posted by ZAKI at 2007年01月05日 17:02
え?どうして国民投票法だめなの?


とか、いろいろ聞きて〜〜。
また、いつか一緒に歌って飲みましょ〜〜。

いつでも行くからね〜〜。
Posted by 名もなき詩人 at 2007年01月05日 22:40
1日から仕事で今年も明けました。
市民運動をするにも、先立つものがなくてはね。
ということで、2007年も仕事で始まっております。

「命懸けでも立ち上がって行くべき時が来たと思っています。」

とおっしゃるZAKIさんに、「命は懸けないで」と言いたい。なぜならZAKIさんの歌は結構、人を救っているんだから。
 けれど、そのぐらい本気にならないと、市民運動だって成就しないのは分かる。今、草の根でどんどんふえている「九条の会」なんかが、国民投票法で、どう動くのかしら。

Posted by くらら at 2007年01月05日 23:49
ZAKIさん
新年がスタートしましたね。

去年の活動ほんとうにありがとうございました!
頭が下がる思いで応援していました。
今年もがんばりましょうね!

なかなか東京へは出かけていけませんが、
大阪でいろんな企画を練って
楽しみながら活動していきまぁ〜す!

では、今年もどうぞよろしくです。
Posted by Emiko☆ at 2007年01月06日 10:48
13日、とにかく行く予定にしておきますね。
Posted by くらら at 2007年01月06日 13:56
皆さん今年もよろしくです。^^

国民投票法(別名、改憲手続法)の卑怯さぶりは甚だしいものがありますよ。
政府は自衛隊を日本軍に戻し、アメリカの戦争に実戦で加担させて、軍事費を浪費させたい→米日の軍事産業が儲かる。
という図式を実現させるために戦争放棄の憲法9条を改悪したいわけだけど、
そのために国民に反対運動をさせないための条項がたっぷり入っているのが国民投票法。
公務員や先生や外国人が国民投票運動をすると逮捕されるんですよ!
その他、政府側に都合の良い規制条項が盛り沢山!
それをマスコミ規制でなるべく説明させず、どさくさに紛れて通そうとしているのが現状。

こちらがポイントを整理して並べてますね。
         ↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B9%F1%CC%B1%C5%EA%C9%BC%CB%A1

詳しいのはこちら。
ここのマンガリーフレット読んだけどすごく分かりやすい。
ネットで公開しています。
これをどんどんネットで広めましょう!
      ↓
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Japanmilitarism/honto-ha-osoroshii.html

全国に数千といわれる9条の会にぜひ立ち上がって欲しいよね。
声を掛け合って行きましょう。
9条の会はお年より中心なので、同時に若い世代を触発して行きたい。
歌の出番ですね。v^^





Posted by ZAKI at 2007年01月07日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ワーキングポア」などを生まぬ社会へ!「平和&公正な選択 へいこうせん」& ASEANと移民労働者保護
Excerpt: 2007.1.14.18:30ころ 当ブログは、これまで、 Under the
Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
Tracked: 2007-01-14 18:36

「国民投票法」の目的を知ってる?
Excerpt: 憲法改悪に反対しただけで逮捕!そんな明日が訪れることを避けたいなら、 この事実から目を背けないで、いま起こっている問題を知り、広めてください。 今なら、まだ間に合います。 [http://z..
Weblog: はな○そ刑事 の イッテキテる〜む BLOG
Tracked: 2007-01-18 00:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。