2007年01月26日

国民投票法の行方。

民主を護憲に向けること、今これが大事な時です。
やれる限りの事をやってやりましょう。

下記の全ての民主議員事務所に以下のように電話しました。

「参院選をひっくり返すために民主をぜひ応援したいと思っています。
参院選に向けて、これから与党の悪法案の酷さをアピールしながら
都内全域の人の多い駅などで与党の落選運動を展開して行こうと思っています。
主に街宣運動をやって行くんですが、うちらのやり方だと1時間に1万人位にはアピール出来るので、
選挙までに都内で最低100万人へのアピールを目標にやって行こうと思っています。

しかし今、民主も与党と一緒に国民投票法を決めて行く流れになっていますよね、
そうなると護憲の立場としては落選運動に民主を入れざるを得なくなってしまうんですよ。
民主さんを応援して行くためにも、
ぜひ国民投票法には反対の立場で進んで頂きたい、とお伝え下さい。」

議員会館の部屋によく外から歌が聞こえて来ますと、秘書さんの何人かはこちらの事を知ってたみたい。
あの勢いで都内中で街宣やられたらどうなるか、少しは感じてくれよベイベーっ。
国民は日本に戦争なんかされたくない。
世論は改憲政党は支持しない。
これが主流になって行けば行きます行くなら行く時みんな一緒にイッちゃおう!

今、自然活動の記事が中々アップ出来てないんだけど、右の過去ログにたっぷり載ってるのでよろしくー。^^


以下、許すな!憲法改悪・市民連絡会からの転送メールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高田健@許すな!憲法改悪・市民連絡会です。
重複お許しください。
転送をぜひお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
下記は本日の「毎日新聞」の報道です。
緊急に民主党への電話やFAXでの要請をお願いします。1人でも多くの要請が影響を発
揮すると思います。
本日、明日の働きかけが重要と思われます。
「与党の改憲手続き法案は問題が多すぎます。多くの市民は法案の内容をほとんど知らさ
れていません。この国会で急いで採択させるべきではありません」等々。
市民連絡会の民主党への「要請」は会のサイトのブログに掲載してあります。参考まで。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20070123k0000m010131000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20070123k0000m010134000c.html

小沢一郎代表 電話03−3508−7175 FAX03−3503−0096
菅 直人代表代行 電話03−3508−7323 FAX03−3595−0090
鳩山由紀夫幹事長 電話03−3508−7334 FAX03−3502−5295
枝野幸男党憲法調査会長 電話03−3508−7448 
            FAX03−3591−2249
平岡秀夫陰の内閣法務相 電話03−3508−7091 
            FAX03−3508−1055
-----------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健
東京都千代田区三崎町2−21−6−301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://www.annie.ne.jp/~kenpou/








この記事へのコメント
FAX、それも手書きが効果的と聞きました。同じ文面の手書きの原稿をコピーして、あて名のところだけ差し替えられるように作ればいいですね。

トップの人たちだけでなく、衆院・参院の憲法調査特別委員会の委員たちに、個別に送ったほうがいいんでしょうね。

確定申告と仕事でアップアップしながらですが、頑張ります。
Posted by くらら at 2007年01月27日 13:57
柳澤伯夫厚生労働大臣の「女性は産む機械」発言は本当に最低の一語! レベル低すぎ! 女性たちよ、今こそ立ち上がろう!!

安倍内閣の「美しくない」内閣ぶりが、どんどんその正体を見せてきています。

超党派の女性議員たちも辞任要求で頑張っているし、久々に野党も共闘して審議拒否に。
宮崎の「東国原」が自民党の推す2人を倒してくれたし、選挙の年の滑り出しは「いいかも」ですね。

先日のFAXで、民主党の小沢さんにもしっかり、「野党で共闘して!」と送っておきました。さっそく、足並みそろえていただけて良かった!
Posted by くらら at 2007年01月30日 22:32
与野党のスキャンダル攻防は野党に分が上がってる感じですね。
去年から与党側の金のスキャンダルがずいぶん摘発されて来たのには裏の意味があると思うんですよ。

政府が警察権力をコントロール出来ていない。
そして、安倍政権を追い落とそうとする権力が裏で動いている。
この辺の背後関係は表に出て来ていないけど、明らかな動きとして現れて来ている。
野党にとっては追い風なんですよね。
小沢に権力の流れが集まっているという噂も聞きます。
ここんとこその辺をリサーチしてみています。





Posted by ZAKI at 2007年02月01日 21:28
市民グループ経由で、柳澤伯夫厚生労働大臣の辞任要求メール署名が回ってきています。

教育基本法のときもそうだったけれど、日本市民は今、インターネットやメールを活用することをどんどん身に付けていますね。特に、苦手と言われる中高年の方が頑張っています。教基法のときもわずか3日で1万人と大ブレイクしました。今回も、大いに盛り上げたいと思います。

ZAKIさんのページに訪問される皆様、ぜひ、よろしく!

http://www.againstgfb.com/yanagisawa.htm
Posted by くらら at 2007年02月02日 09:02
弁護士 猿田佐世 さんからの情報で、国民投票法案が、再来週にも強行採決ということが言われているようです。民主党でこの法案について中心となって動いている枝野議員や、枝野議員に任せきりで口出ししていない民主党議員に、大いにプッシュする必要があります。
 今、風邪でダウンしておりますので、どなたかできる方は、どんどんFAXを送りつけるなどしてください。
 以下は猿田さんの記事のホームです。
http://www.labornetjp.org/news/2007/1171716711196staff01

Posted by くらら at 2007年02月18日 09:46
うん、まずい流れになっていますよね。
枝野さんは孤立している感じもしていました。
今週22日(木)に、民主議員全員へのポスティングを行います。
これから全国に広める”へんな改憲手続法”の歌で民主もだめだ言う歌詞をのせたくない、改憲手続法に反対の立場で進んでもらえるなら民主をどんどん応援しますよ、その逆もまたしかりです、と。
数が多いのでもし空いていたら一緒にやりませんか?


Posted by zaki at 2007年02月18日 11:00
ポスティングの内容は、民主護憲派リベラルの会主軸の議員さんと話して内容を吟味してあります。
彼らも声を上げたくてうずうずしているんですが、
今民主が分裂すると支持基盤に大きな打撃を与えるだろうということと、護憲派議員さんたちが党の方針に強くモノを言える力が弱い、
でももし改憲で党議拘束されるとなれば、党議拘束と言うレベルではなくなるので、
参院選後に政界再編が起きるだろうと言っています。

今鍵を握っているのは、小沢さんの意思次第だとのことです。
小沢さんにガンガンファクス入れた方がいいですね。
Posted by ZAKI at 2007年02月18日 11:14
花粉で目、鼻、のどをやられているので、ポスティングに行けなくて残念です! なので、FAXで頑張ります!
 沖縄ふうの変な改憲手続き法のメロディーに乗って みなさん、百花斉放でいきましょう!
Posted by くらら at 2007年02月20日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

国民投票法の問題点を早分かりするためのバナーを緊急に作りました。時間がない。この土日ではりまくれ!!!ネットを埋め尽くせ。
Excerpt:  「最低投票率定めないのは世界で2カ国、こんな法律最低ジャン」バナーです。  時
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2007-01-27 14:42

国民投票法の危険性を広めよう!
Excerpt: 雑談日記のSOBAさんから「共謀罪と国民投票法に反対!」Tシャツを送っていただきました。あまり人前に晒すような顔ではないのですが昨日も共謀罪の集会でスピーチしたことですし、アップさせていただきます。 ..
Weblog: BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
Tracked: 2007-01-27 16:42

憲法改正国民投票法案のあぶなさ
Excerpt: 日本には平和憲法があります。しかし歴代自民党政府は憲法を無視して自衛隊という「軍隊」を作り、世界各地に派兵。すでに日本周辺でアメリカの戦闘を支援する法律も作られ、アフガニスタン攻撃を支援、イラク占領に..
Weblog: 日本国憲法擁護連合〜法大OBのブログ
Tracked: 2007-01-28 13:23

現行憲法へ大きな影響を与えた鈴木安蔵氏の映画が3月公開
Excerpt: 現行の憲法を創る際に、多くの民間草案が提案されたというが、その中でもGHQがもっとも注目した草案を書いた憲法研究会の一員である、故・鈴木安蔵氏を主人公にした映画が3月から上映されるという。 民間憲法..
Weblog: みやっちBlog
Tracked: 2007-01-29 18:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。