2005年04月29日

今年初のセイゴ。

いややっと来ました、セイゴの皆さん。^^
待ちに待っていた。(小躍り^^)
夜の満潮に向けて夕方上がる潮に合わせて、夷隅河口で投網打って来た。
打ち始めは2網に一匹くらいずつ入ったんだけど、3匹取れてしばらく取れなくなった。
今日はもうあきらめるか、と思った頃に、5匹まとめて入った!
きのうは刺身にして、今日はスパイスを色々かけて南伊風香草焼き。^^
ボラばっかの季節もやっと終わったね。
小さいアカエイも一匹入ったよ。(これも今年初)
これが来たら、そろそろ太東に舌平目が来るハズだ。
そろそろまた太東にも行くかあ。

25〜30センチ。
一匹橋の猫にやった。

その日の昼の干潮時には貝類を取った。
銚子の方のプロがこの辺の大きいイワガキ(5年もの以上)をほとんど取り巻くってしまったので、小さめ(せいぜい4年もの程度)のものしか取れない。^^;
この辺にイワガキの漁師さんがいないから、この辺の漁業権を持っていなくても遠くからプロが来て根こそぎ取って行ってしまうのだ。

カキを取って、潮が引いている内に河口の磯シジミ(地元ではヒラボという)も取って来た。
これはホントに沢山いて、知っている人は取りに来る。
その日も何人か来ていた。
旅行者のおばちゃんが何取ってるの?と聞いてきたので取り方を教えてあげた。
よく取れるわー、楽しいねえと喜んでくれた。^^
これは丸一日塩水で砂抜きしてから料理に使う。
普通のシジミより平たいけど、でかいのは幅4センチもある。
若干大味だけど食べ応えはある。^^
干潮の潮周りはよく取れる。

磯シジミにくっ付いて、うなぎの子供が2匹混ざっていた。
もうシラスではない。
今日偶然、借りたファインディングニモのDVDを家族で見た。
台所から流したんだけど、川までたどり着くかなあ。
かわいいわ^^

その前日の干潮時は雨の中ハバノリを取って来た。
写真の見た目よりけっこう量があって、一月半分ほどの佃煮が出来た。
佃煮6瓶分。<

春と秋の干潮は良く下がるので、海の幸がホントに取りやすいよ。^^


posted by zaki at 19:44| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック