2004年08月02日

あでもその後、

今日は大潮で正午に干潮だったので、岩ガキも取りにいったよ。
この辺の岩ガキって美味いんだよね。
それも取る場所によって味のレベルが違うんだ、これがっ。
この辺の海ならどこ行ってもたいてい岩にくっ付いてる。
普通のカキと種類が違って、8月いっぱい位は貝毒も出ないみたいだ。
春夏が旬。
今日行ったトコのは、海水吸ってしょっぱめの味。
こういうのは帰って真水で塩抜きすりゃOK。^^

ちょと時間が干潮から遅れちゃって、波が迫ってた。
貝でギザギザに仕上がったテトラの岩に叩き付けられるとマズイので、
デカ波が来たら、ガシッと岩に掴まって正面から被る。
けっこう危なかったな。
こんなことやってたらそのうち死ぬな、とか思いつつ^^;
もうちょっと早くこねーとダメだよー^^といつの間にか岩ガキ取り名人の高橋爺。

カキ取り中

不良。

カキ

爺さんの歳なのに、全然若く見えるこのとっつぁん。w
一度3月の冷たい砂風吹きっサラしの浜で、夜中まで2人で焼酎飲んだ。
飲み出したら乱暴な浜言葉で喋るわ喋るわ、この親爺w
俺と飲んでるトコ知らない人が見たら、仲良く喧嘩してるように見えんだローな。(笑)
オレも冷えには強い方だが、このジジイには負けたゼ。^^;
夜半過ぎた頃低体温症になりかけて、もうケーるゾォ〜〜と言ったのはオレだった。w
外房近辺の浜にいっつも居て、頼んどけば大潮の時にでっかい岩ガキいっぱい取って売ってくれるよ。
店のより全然安く。(店にもあんまり売ってないけど。^^)

カキ取り名人の高橋爺

清太郎
(兄妹の中で1番音感イイかも。そのうち仕込んじゃる。^^)
野生のむすこ
posted by zaki at 16:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック