2004年08月03日

夜網に港行って来た。

港にフッコ(スズキの4、50センチのやつ)でも入ってないかなあ、と期待して行ってみた。
すると、満潮で意外と波もあって、外海側にイシモチいるかな??と思って堤防側に寄せられて行った。
でも潮が高くて時折波がバアッと打ち上げてる。
明かりにガスランタンを持って来ているので点けた。
もう日も暮れて来て、見えない波の怖さが押し寄せて来る。
先月此処で一人、夜の網で亡くなった事を思い出した。
怖さを押しやり、狩猟本能が紙一重上まる。
かなり恐怖を感じつつ打ってみる。
きのうの岩ガキ取りの大波の恐怖とはまた別の、いやそれ以上の怖さを感じる。
こんな怖さを感じることは滅多にない。
亡くなった人の霊が俺に乗り移ったんじゃないかと後で思った位だ。
3度打って、ちっちゃなフグがピチピチ跳ねただけだった。

そのあと、プレッシャーに耐え切れず港の方に移った。^^
当初の期待に戻って、一通り打ってみる。
取れたのはイナっこ2匹と、ヒイラギに小アジ1っ匹。^^;
そろそろやめようと思った頃、網にカジメ(1メートル位の幹のある海草)の束が掛かってしまった。
それを一苦労して外して次の網打ったら、手づなゴト飛んでった。w
例によって飛び込む衝動に駆られる。
カジメを外している間に、左手に捲いてるつなを締め付けるのを忘れたようだ。
もう毎度の事だし、港の中で場所も分かるので、明日の朝でも取りに来るかとあきらめる。
帰りの車の中で亡くなった人の思いを感じながら、お地蔵様に冥福を祈りながら帰った。 
残った家族は、しっかり生きていくよ。
悔まないで、守ってあげてね。^^
posted by zaki at 22:51| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深い日記ですね。
たまたま拝見しました。

これからの時期、お盆ですし
海へ行かれる時は、尚のこと
気を引き締めて行って下さいね。

日々のご健闘をお祈りしてます。

yuumi
Posted by 優海 at 2004年08月03日 23:07
夜の防波堤の情景が浮かぶようです。読んでいて千葉の海人ツヅキさんに似ているなと思いました。こんど紹介します。投網の名人であると言っています。毎日見てますが、とっても惹かれます。
Posted by ぼうずコンニャク at 2004年08月04日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック