2015年06月12日

奇跡のマンゴー

ZAKIファームの完全無農薬、無化学肥料、有機肥料さえ6年以上与えていない野性化したマンゴー、
今年から販売を始めます!
そろそろ実が大きくなって熟しそうな気配が出て来ました。

無農薬のマンゴー作りはとても難しくて、
子苗を植えてから7年目にしてやっとここまで漕ぎ着けました。
買ったアップルマンゴーの苗は肥料に慣れている遺伝子を持っているのでいきなり無肥料状態に植えるとほとんど育たないので、最初だけは元肥として有機肥料をあげます。
その後は一切肥料はやらずに育てて来ました。
肥料をやらずに3年経てば元肥の肥料分は完全になくなり、土壌は自然の状態に戻ります。
それからさらに3年以上無肥料で育て続け、木に自然の生命力を取り戻させます。
自然農法をうたっているマンゴーでも実は有機肥料を常用している農家さんがほとんどで、
こうして自然状態の土壌にこだわっているのはうちだけかも知れない。
そしてとうとう山の自然の木々のように肥料を与えられなくてもしっかりと育ち、実を付けるようになりました。
たくさんやって来る虫を毎日手で取ったり手間は掛かるし収穫量も多くはないけれど、本当に美味しいマンゴーになってくれました。
甘みもしっかりのっていて、一般農法のマンゴーにはないとても清々しい風味!
アップルマンゴーの自然本来の味ってこういうものなんですね。
そして自然農法作物ならではの自然の生命力を頂ける最高に健康的なマンゴーです。
収穫が始まり次第販売を始めます。

SH3J0002.JPG

SH3J0006.JPG






posted by zaki at 15:45| 沖縄 ☁| Comment(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]