2005年07月10日

富士山のエネルギー。

里海の会の応援のあと、その足でストリートツアーに出ようと思っていたんだけど、どうも気合が入らない。
色んな意味で自分の業(生きて来たパターン)のマイナス面が集中していた。
何事もすごく悲観的に見えてしまう。
心が久々の大きなマイナスの流れになっていた。
ふと、今富士山で畑をやりながら新宿のホームレスの支援を続けているあまほろさんに電話をしてみたら、
富士山においでよ、うんじゃあ行くよ、と即決。
富士山のエネルギーに癒してもらいに行って来た。

ちょうど親父さんも来ていて、やる気農園を手伝ったり2日程向こうで一緒に過ごしていたら、もっと富士山に居たくなってしまった。
フランスに住むピアニストのひろみさんから花畑に突然電話があって、初めてお話をした。
プラントアツリーの花畑にはライブカメラが付いていて、たまたま見たらオレとあまほろさんが写っていたので電話してみたという。
いつもブログ見てるんだよ、と心から応援してくれた。^^
涙がちょちょ切れたw
全然初めて話す気がしなかった。
不思議だねー、、どうもありがとうね、ひろみちゃん。^^

あまほろさんは木金と新宿西口中央公園に行って、新宿530(ゴミゼロ)部隊の早朝の炊き出しに行くので、
オレはそのまま一人で、富士山周辺の色んな場所を寝られるタウンエースで彷徨った。
夜中の本栖湖に素っ裸で入って美しい湖のエネルギーをもらった。
ある一瞬、このマイナスエネルギーのシンクロは簡単には復活しないと覚悟して、耐え続けてやる、と忍耐モードに入った。
マイナス思考を止め、自然の流れに任せてままに過ごした。
この所やり忘れていたコトがあった。
みんな必ず幸せに成る、と信じることだった。
(自分も家族も友達も苦しんでいる人も戦争をしている人も今幸せな人も自分に嫌なことをする人も金持ち道楽の人も動物や木々も世界中のみんな。)

その一瞬から、復活が始まった。^^
今の自分に集積して来た生きるパターンのマイナス面が一つ一つ見えて来た。
そのそれぞれへの拘りが、道を塞いでいる事に。
大きなもの、小さなもの。
見えて来た一つ一つを、解放して行った。
しがみ付いていたこだわりを全部解き放した時、未来へのインスピレーションと生きるエネルギーが湧いて来た。
これから自分がして行くことの新しい姿が見えて来て、それに向けて意欲が湧き出す。
帰って来たあまほろさんと、地元の安い温泉に入りに行ったり、色んな事について語り合った。
彼と話していると、あらゆることが共鳴してゆく。
魂のブラザー。
最近ブラザーどんどん増えてる。^^
色んな事を話した。
そんな中で、強力なインスピレーションが次々と湧いて来た!
今の世の中の惨状とその延長の未来を悲観することはない。
世界中みんな幸せに成れるに違いない、と確信出来て来たッ!!
世の中はかならず変わって行く。
自分に出来る新しい何かがハッキリした。^^
もう−エネルギーには惑わされない。
性格柄、これからもしょっちゅうやっては来るだろう。
でももう迷いはしないッ。
全身全霊で自然体行くぜッ!!

富士山麓の鳴沢村でNPOプラントアツリー・プラントラブの花畑を管理しながら、
やる気農園を運営する人道活動家のあまほろさんと花畑で。^^
プラントアツリーの花畑

魂のブラザーと。

あまほろさんと富士山の素晴らしい自然と、オレを導いてくれる大自然の全ての存在達に、
大感謝。





あまほろさんのやる気農園のHP、One family Project
http://amahoro.at.infoseek.co.jp/

NPOプラントアツリーのHP
http://www.plantatree.gr.jp/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。