2005年07月10日

九十九里地引網!

今日、岬町教育委員会主催の、”親子で地引網”に行って来ました。^^
数日前に今日あることを知って、おおコリャ楽しそうとすぐ予約を入れた。
色んな魚が取れて、漁師さんの漁に向かうスゴイ気迫も感じられて、すごく楽しかった。
皆さんお疲れ様でした。^^

700m沖まで設置した網を、みんなで少しずつ揚げていく。
みんなで根気よく引っ張る。

何が取れたのかみんな興味津々!
真ん中に集まった魚。

揚がった魚をみんなで分ける。
どんな料理にすんのかな?

左上から太刀魚、セグロイワシ、マイワシ、アジ、カマス、サバ、?イカ、舌ビラメ、コノシロ。
この他にもサメ、ボラ、セイゴ、アカエイの小さいやつなども取れていた。
頂いた収穫の袋に入っていた魚。

その中に一匹変わった魚(シーラカンスみたい)が入っていて、今日の敢闘賞??ってコトで頂いた魚。
黒鯛だろう、石鯛かな、と口々に話してるんだけど、
漁師さんに聞いてみても鯛の仲間だよとしか分からなくて、みんな首を捻っていた。
調べてみてHPにのせておくねと約束したので、さっそく調べたら、マツダイ、と言う魚でした。^^
やっぱりけっこうめずらしい魚のようで、洗いや刺身、白身魚料理なら何でもイケルとのコトでした。
この魚、小さいうちは海の漂流物の側にいて、ひらひらと木の葉のように擬態をしているそうです。
45cm、2sちょい。
漁師さんは鯛の仲間だろうと言っていた。

うちでは、マツダイ らけんと覚えました。(爆)


posted by zaki at 18:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。