2005年08月02日

ニゴイ出現!

千葉県東方沖よりニゴイ出現! 自衛隊出動要請!! 東京方面への上陸を阻止せよ!!
ザザザザザザアーーーッッ  フンガア〜〜〜ンウオオオオン 
キーーンキーーーン、パパパパパパッ、プチプチプチプチッ! 
ブワッ パキーン、パラパラッ(戦闘機ハエ叩き)
ジャラジャラジャラジャラ 砲撃開始ーーッ バーンバーンバーン ボカーーンッ
ずしーーん、ずしーーん、グワシャ〜〜ん、フンガア〜〜〜ンウオオオオン ゴオオオ〜〜〜〜 ドロドロドロ、、
ダメですっ、千葉方面迎撃部隊壊滅しましたっ!! ナニいッ!! フンガア〜〜〜ンウオオオオン きゃあああーーッ みんな逃げろオオオッ!!

ちゅうワケ??で夷隅川河口に現われたニゴイを捕獲完了。
一瞬またでかい鯉かと思ったらスラッとしてて顔がひょうきんだった。^^
53cm2`

53cmあって、これも赤身なのかなあと下ろして見ると、ボラの様な白身なのであった。
鯉の系統なので骨はかなり多くて、やっぱり刺身で少し食べてみたんだけど、くさみもそれ程ないし鯉よりこくがあるような感じだったな。
コイと名が付いても身は違う。

面倒なのでやはりぶつ切りにして竜田揚げにしてみました。^^
柔らかくて美味しいんだけど、骨は鯉より多い感じがしてちょっと食べずらかった。
やっぱり美味い。

畑の方にはアンギラス、じゃなくて巨大キュウリが出現!
ひそかに葉っぱの下に隠れていて突如現われるのである。
出現してしまったものはしょうがないから、種取り用に完熟させて、種を取ったら堆肥だ。
隠れて巨大化しているのだ。

庭の方の土作り始めて7年目の畑には40cmのチョ長ニンジンが出現ッ。
有機でいいニンジンが出来れば土作りは合格だと聞いていたので、合格にしてやろう。
セルフ合格だ。(笑)
剣道出来そうだ。

今後、畑の半分で無肥料栽培という農法に挑戦!
土がちゃんと仕上がれば、肥料を一切やらなくてもどんどん野菜が取れるという魔法のような農法なのである。
一般の有機農法とはまったく土の作り方が違う。
なんと大地から湧き出すエネルギーで育てるんです、との事。
有機農法でさえ肥料は輸入に多くを頼っている現状、いざ経済危機が来た時には凄い力を発揮することになるだろう。
今、サツマイモが1列そういう常態でやっているんだけど、今後色んな野菜で実験を続けて報告して行きます。^^


posted by zaki at 15:27| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ZAKIさん、おはようございます。最近、頻繁にカキコしすぎかな?
今度はニゴイですか。「苦い恋の竜田揚げ」ってところかな?(う〜ん、ちょっとキツイか。)でも美味しそう。骨は硬いの?唐揚げにしたら骨もポリポリいけないのかな。そしたら、今度は身そのもがボロボロになっちゃうかな。
僕は畑のことは良く分からないけど、ニューカレドニアのメラネシア農法は、基本的には自然のままに放っておくみたいですよ。だから畑には雑草もいっぱい生えてるし。太陽と大地と害虫も含めて、すべての生命が協力しつつ(?)勝手作ってくれるのをのんびりしながら待っている。そんな感じ。出来上がった野菜の形は悪かったり、虫に食われていたりもするけど、食べられる部分の味は同じだよね。日本のスーパーじゃ値が付かないんだろうけどね。
やっぱ、魚も野菜も肉も人間も、野生化の時代に突入だ!
Posted by ばっぷ at 2005年08月03日 06:33
どうもです、ZAKIです。
全然ウエルカムですよ。^^
ちょうど今うちでの作業がほとんどだし。^^
遠くのライブとかツアーに長く出たり、あまりレスが出来なくなっちゃう時は時々あるんだけど、のんびりよろしくですー。^^
鯉系は圧力で煮込めば骨までいけちゃうと思いますよ。
普通にゆっくり揚げてもちょっと固くてキビシイかも。

メラネシア農法って、きっと昔ながらのやり方がずっと続いてるんでしょうねえ。
素晴らしい。
人口多過ぎる日本での循環可能な農法となると収量の問題とか色々考えちゃうんですよね。
食料自給率が実際には公称の40%より遥かに低いですからねえ。
でも実際に生きるために必要な有機栽培のスペースを考えてみたら、
一人あたり畑30坪&田んぼ1/4反位でいけちゃうんですよ。
単純計算だと、休耕田を含めた日本の水田面積を270万ha、畑面積を150万haとすると、
お米は1億800万人分、野菜や畑の蛋白源は1億5000万人分まかなえる計算になる!
そう簡単にはいかない色んなファクターはあるんですけどね。
公称では江戸時代の3000万人以上の有機での自給は無理ってことになってるんだけど、
その数字と自給の現場での計算との大きな食い違いを感じるんですよね。
現在の有機農法の技術は江戸時代より全然進んでるんですよ。
少ない肥料でも出来る。
さらに無肥料栽培の技術がありますからねえ、今は。
やれば出来るんダゼ!!(笑)
やればイイのだ!^^
Posted by ZAKI at 2005年08月03日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。