2004年09月12日

小松菜

最初の頃から植えていて、種があちこちに飛んだせいか、そこら中にてきとうに生えてくる。^^
使ってない所が、期せずして無耕起の自然農法になっている。w
回りの草におおいかぶさる様な葉の形になっている。
雑草とたくましく競り合っている野菜は、味が強い。

勝手に生えてくる

ここんところの秋雨で畑が潤って、ツル物が元気になって来た。^^
カボチャもやっと実が付き出して、なんとかなりそうな感じだ。

どんどん取れて来た。

剣の稽古の合い間。
この町に流れ着いて、早8年。
このご時世、仕官の口もそうあるものではない。
野菜や魚を売って細々と暮らしている。
ウソだけど。

浪人家業も楽ではない、、


posted by zaki at 15:15| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜なかなか決まっていますね。まさにラストサムライですね。私も来月からあのくりもとに常駐するので日本刀もどきを置いておきたいです。
Posted by ヘンリー・オーツ at 2004年09月14日 02:04
(*o*; いやー、カッコイー! ある時は農夫、ある時は漁夫、ある時は楽士、そしてまたある時は剣士!!!
(BrandNewCD気に入って聞かせて頂いてます♪)
Posted by akie at 2004年09月14日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。