2007年11月04日

小沢責任放棄。

やっぱ裏は繋がってたね。
安倍に続いて取って付けたような辞任理由。
国民無視の大茶番。

最悪の想定は、このあと衆院解散総選挙で政権交代、
年金問題や財政破綻など自公政権の最悪の後始末を
全て負わされた新政権はハチャメチャ。
期を見て自民復活、そこには小沢の顔が、、

なんて事になってもらっちゃかなわねえ。
へたしたら来年やって来る小渕政権時代にばら蒔いた40兆円の国債の償還が出来ず、
国家予算割れ→財政崩壊大激動の可能性も考えられる。
それに限らず小沢はこれから民主を背負って行く責任逃れの保身に走ったのかもよ。
国民よ、もう騙されるな!
あいつらは我欲にイカれてる。

今日本のトップが、あからさまにああいう不信政治を
やらざるを得ない状況になって来ているとしたら。。

激動の前兆かも知れんよ。




posted by zaki at 22:47| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(5) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小沢氏が急に民主党の代表を辞めるとは・・・・
正直、信じられないです
まとまっていたかと思っていたのに・・・・
周りが小沢氏を孤立させないようにフォローしたのか疑問です
プロパガンダに完全に同氏はやられたと思いました
これでは本当に宗主国の植民地化してしまいますね
日本を出て行く輩がいっぱいでますよ
Posted by うずら at 2007年11月04日 23:47
うずらさんどうもです。^^
おれは小沢さんは曲者だとずっと感じてました。
今までもそうだったし、今や死後だけど、典型的な風見鶏タイプの利己的な政治家だよね、現状を見ると。

大連立が実現していたら憲法9条はお終いだったと思います。

最近の自衛隊関係など、いい事ばかり言っている小沢さんが不気味だった。
連立後、クルッと本性を出して改憲だ!
と言いだしそうで。
そうなったら反対する野党がほとんどいなくなるんだよ!
もともとそういう改憲指向でしたからね彼は。
参院選前はそのための政界再編を狙ってた。
この春は民主党内での改憲派と護憲派の静かな軋轢がつづいてた。

ところが自ら率いた民主中心の参院選で護憲派が増えてしまった、
というのが大きな誤算で、その後の流れが狂っちゃった。大勝しちゃった民主は国民に責任を負った。
小沢さんが責任を負ってしまった。

そこで自衛隊の派兵を国連決議に従わせた上で日本を戦争出来る国に変える、改憲を可能に出来るのが福田さんとつるんだ今度の大連立構想だった。
掛けに出ると同時に今度の様な責任放棄の逃げ道も用意していた。
今後の衆院解散総選挙への波及効果を残しながら。

そんな感じに受け取りました。
Posted by ざき at 2007年11月05日 22:19
小沢氏騒動は、宗主国の大物R氏の来日と関係しているでしょう
同氏は、R氏から相当の圧力を受けたのでしょう
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/
このブログの勘が当たりそうです
Posted by うずら at 2007年11月06日 21:40
あのオヤジ実は単なるダダっ子のバカだったりして。。
そういうおれも実は単なるバカだったりするかも!!
Posted by ザキ at 2007年11月07日 17:54
小沢さんが単なるわがままなバカだったとしても、
この件が政権交代と改憲にどういう影響を残して行くか、
という事をしっかり見て行けば、
結果的にどういう裏の力が働いたのかが見えて来そうですね。
歴史的な裏権力の影響下にあるのは確かだとおれは思います。

それだけじゃないけどね。^^
Posted by ざき at 2007年11月09日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

結局は「総理大臣になりたくない」小沢一郎?
Excerpt:  昨日の午後、小沢民主党代表が辞意を表明した。 全く政界は一寸先は闇だ。  小沢一郎氏の現在そして近い将来の役回りはそう遠くない時期に明らか
Weblog: ちょっと一言
Tracked: 2007-11-05 12:22

小沢氏会見、「読売」大新聞様は事実をねつ造するだけではなくて、記事自体もカメレオンのように変造していくんですね。(笑)
Excerpt:  Rolling Beanさんが『「誹謗中傷批判」を撤回したという読売新聞〜』で紹介してくれたのを読まなければ気がつかない所でした。  読売新聞と言うのは事実をねつ造するだけではなくて、記事自体もカメ..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2007-11-08 07:58

マル激トーク・オン・ディマンド 第326回「右翼も左翼も束になってかかってこい」、ネオリベ対コーポラティズムは知らなかった。
Excerpt: マル激トーク・オン・ディマンド 第326回(2007年06月29日) 5金スペシャル右翼も左翼も束になってかかってこい ゲスト:小林よしのり氏(漫画家)、萱野稔人氏(津田塾大学准教授) 無料放送中 ..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2007-11-10 15:30

【日記】7日の小沢会見ました。ロックフェラー回顧録は、まだ読めていません。
Excerpt: ロックフェラー回顧録がやっと読める。ブログめぐりもしたいなあ。雨だし。 昨日、日経新聞を読んでいて、二面「寸言」で、鳩山由紀夫さんのTBS番組での話が載ってました。「二人で酒を飲んだ席で、『ここまで..
Weblog: 散策
Tracked: 2007-11-10 19:22

ねじれ国会で国民に必要な法律が通せない?野党が悪い?この嘘つき野郎!必要な法律なら通るんだよバナー。
Excerpt:  いよいよ植草さんも言っている、最後の決戦が迫ってきている気がしてます。絶対に負けられないたたかい。 関連投稿「マル激トーク・オン・ディマンド 第326回「右翼も左翼も束になってかかってこい」、ネオ..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2007-11-11 07:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。