2004年09月24日

大松農場行って来ました。

千葉県旭市、愛農生産組合の筋金入りの有機養鶏農場。
先月、くりもとミレニアムの皆さんに、大松さんを紹介していただいてお話を聞いて来た。
その有機農業に対する姿勢、そして実践に感激、めちゃ触発されました。
ミレニアムの皆さん、大松さん、有難うございます。
繋がりの輪、どんどん広げて行きましょう。^^

大松農場では、養鶏に際して、ワクチン以外、抗生物質などのケミカルなものは一切使わない。
与える飼料は、人間の食べ物以上に気を使って、バランスの良い安全なものを食べさせている。
その卵の美味さを、卵本来のコクと味を体験して見て欲しい。
そういう鶏たちのフンが一体どれほどの力を持っているか、
有機栽培に手を染めた人なら想像出来るはず。
養鶏のお話を聞きながら、鶏ふんは、鶏ふんは、、とワクワクしてしまった。w

これがその鶏フンだ。
超鶏フン

よくホームセンターに売っているような鶏ふんや牛糞のような、残留抗生物質の心配も無く、
各種微量成分の素晴らしく豊富な、
いわば、安全なもの食べてる健康な人間のフン並みのパワーを持っているというコトだ。
生ゴミで作ったコンポストの堆肥が素晴らしく野菜を良く育てるのと同じこと。
(成分バランスがよく、微量元素が豊富。)
この鶏ふんは、有機栽培の超強力な味方なのである。
おととい、まとめて360キロ分けて頂いて来た。
これと植物系の堆肥を混ぜて野菜を作るのが超楽しみだ。^^
使ってみたい方がいればお分けしますぜ、大松農場も紹介するよ。^^

大松さんの紹介ページ (注文もOK。)
http://www.tabetsuku.jp/repo_01.html

くりもとミレニアムのページ
http://www.npo-mc.com/kurimoto.html

明日またくりもとのワークショップ行って歌ってきます。^^




posted by zaki at 13:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。