2005年09月20日

偏頭痛イテー、、

日曜日にニューヨークから来た日本山妙法寺のお坊さんの、石橋行受さんとミュージシャンの淳が遊びに来た。^^
行受さんとは先の衆院選の横須賀での平和運動で出逢い、12日間ずっと一緒に叫び続けた仲間、と言うか同胞だ。
新たな魂の友。
今回の運動では、ほんとに沢山の魂のご縁とめぐり会った。
感謝の気持ちが溢れている、、
淳も初日と最終日駆け付けてくれて、行受さんとは会っていたけど話をしていなかったようで、
行受さんうちに来るよ、と伝えたら馳せ参じて来た。^^

淳が写真を撮ってくれたので、めずらしくおれが写っている。
海での写真は自分で撮れないのだ。^^;(いっつも濡れてるし)
まず突堤のテトラに行って食べ物を取って来た。
満潮だったので無理かなあ、と思っていたら、なんとベッコウガサがたくさん這い上がって来ていた!
満潮時は何も取れないだろうと行ったコトがなかったんだけど、新しい発見だった。^^
カサガイは水に入るのはいやで、波飛沫のかかる所を常に移動していたのだ。
だから満潮になると上の方に這い上がってくるのだなあ。
これからは満潮時でも貝が取れることが分かった。^^
淳が鋭利な石を拾って来たので、それを使って石からはがす。
ベッコウガサ取り.jpg

貝手渡し.jpg

その後太東海岸で投網を打つ。
日曜なので釣り人が多く、じゃまにならない所を探して打った。
投網打つ前.jpg

1時間程やって、その日の魚は十分取れたので帰って1杯やった。^^
この後でかいボラも2匹入った。
魚9−18.jpg

三人.jpg

袈裟姿の行受さん。
すごく懐のでかい純粋なお坊さん。^^
なんかガンジーさんみたいだ。
横須賀での12日間、公職選挙法ギリギリのやり方で大きな音で駅前で運動していたのに、
お巡りさんにも選管の人にも1度も咎められる事はなかった。
行受さんがその間ずっと一緒に太鼓を叩きながら祈念をしてくれていたおかげだったのだと、ある時直感した。
今回の平和運動を、祈りの力で守ってくれていたのだ。
感謝、、、
行受さん.jpg

ブラザー淳。
若者達のオーケストラを指導しながらロハスや自然環境活動をやっている。^^
淳.jpg

ボラの刺身となめろうを作っている所。
刺身造り中.jpg

その日のおつまみ。
ベッコウガサを今回初めて刺身で食べてみたら、アワビっぽくて美味かった。^^
バター焼きも美味い!
殻取りがちょっとめんどくさいけどね。^^ (二人がやってくれた)
その日の食卓.jpg

1杯やりながら行受さんが、家計スッ飛ばしてボランティア活動しているおれに翻弄されている奥さんに(笑)、
ちゃんとなりますから心配しないで!!と一生懸命伝えてくれたのが有難かった。
行受さんがそう言ってくれると、俺もやり通す自信が湧いて来た。
やり通す確信が生まれて来た。^^
ほんとに有難いことです、、
この記事へのコメント
奥様の気持ちも分かる気がします。
畑は今からは秋の種まき、植え付け?

あれ?もう遅い?

勘がにぶっちゃった!

畑のお手伝いなどいつかさせてもらえたら嬉しいなぁ。海を見ながら一日ぼーーーーーーーっと、していたい。とも。
Posted by れい at 2005年09月21日 06:49
そうなんだよ、、
いいトコ(痛いトコ?)つっこんでくれるよね、ともちゃん。(笑)
俺みたいないらん常識取っ払った生き方するだんなと一緒になって
一番大変な思いをしてるのは奥さんなんであります。^^;
普段は直接言えないけど非常に感謝してるんだけどねえ、、
中々伝わらないんだよな、(世のだんな方解るでしょ?)
今度暇な時でも畑手伝ってやっちくりー。^^;
Posted by ZAKI at 2005年09月21日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7130026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック