2005年10月05日

岬町名物。

きのうまで3日間偏頭痛ひどくてなんも出来んかった。^^;;
今日1週間ぶりに太東漁港で投網。
3時間やって大盛り一丁獲れた。
今日から借りた新しいデジカメなので、画像がきれい。^^

セイゴ、カイズ、カイワリ、チンチン、イナに初めて入ったのが太東名物の地ダコ。
4キロ位。

太東の地ダコは知る人ぞ知るっちゅうか、地元でも盆暮れ位しか食べられない。
普段はスーパーなんかに出回る前に料亭行きらしいよ。
確かに普通のマダコと比べて全然美味いのである。
歯応えが強くて味がとても濃い。
魚の肌はツルツルなのに、タコを持つと魚までみんなくっ付いて来る。(笑)
初めて投網に入ったんだけど、500g位あった。
この位でも買うと2〜3千円するよ。
しがみ付いて離さない^^;

茹でるとこんな感じ。
普通のマダコと肌色が違って、太東近辺のタコは茹でても赤じゃなくて茶色いのだ。
生きてるタコって、肌の色が不思議な感じに目まぐるしく動いてるんだよね。
じっと見てるとなんか幻想的。
つーかやっぱルックスこわいよなあ。
西洋の人が悪魔の化身とビビるだけあるわ。(笑)
タコ食う国って少ないのかな。
うりゃっ

経験的に大漁の次は取れないモンなのである。
次回はどうなることやら、、
posted by zaki at 00:32| 千葉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大漁おめでとうございます!九十九里ってなんでアジ、サバ、イワシがいないのでしょうか?タコにもいろいろ種類があっておいしさも違うのでしょうね。
Posted by ヘンリー・オーツ at 2005年10月05日 10:38
ZAKIさん、大漁ですね〜。タコいいですね、僕も5月に友だちがこっちに来た時には、リフー島とという所でドでかいマダコ、見つけました。水深7メートルくらいのところから睨みつけられたので、「仲良くしようよ〜」と言い寄ったけど振られちゃった(笑)。目と目が合っちゃうと、もうダメですね。僕はタコを獲るとまず、吸盤を齧ります。美味いから。なんかタコの写真見てたらタコ食いたくなっちゃったな。う〜ん、早く元気になって、タコ獲りに行きた〜い!
あ、そうそう。ちなみに、フランス、スペイン、イタリアとか、こっちのカナックなんかは結構、みんなタコ好きですよ。^^
Posted by ばっぷ at 2005年10月05日 20:30
アジは狙えば入るんだけど、サバ、マイワシは入らないですねえ。
カタクチイワシはいっぱいいるけど細くて網を抜けちゃうんですよ。
港にいるやつらのサイズの問題かも。>オーツさん

ヨーロッパでもタコ食う国はけっこうあるんだ。>ばっぷさん
あんな美味いもの食べないのはもったいないよねえ。
ぼらも似たようなトコあるかも。(笑)
Posted by ZAKI at 2005年10月05日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7707918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック