2004年10月18日

生き残り

夏にカラスに全滅させられた黄色の小玉スイカが、
その後1つだけ新たに実ってた。^^
味見する間もなく速攻で子供達に食われた。w
皮まで甘かったようで、徹底的に食う清太郎(4番目)。

今年の貴重な1個。

もう食べるとこないって。

そこまでやるか??

来年はなんとかカラスには遠慮してもらわんとなあ、、
あいつらホントに頭イイんだよねえ。
すぐ狙わないで、みんなで現場の様子を探ってからえさ場を定め、決めたら徹底的に食っていく。^^;
食べずらい固いものは車にひかせて中身を出して食うらしいし。
チンパンジー並みの知性あるんじゃないの??
そのワリには東京都にカラス撲滅作戦やられても、イルカのようには援護してもらえない。
やっぱルックスか、、
因果な商売だよなあ、、
もしカラスのルックスが可愛らしかったなら、擁護してくれる人達がたくさん出るに違いない。
でも美味そうじゃないから、人に食われるコトはなさそうだ。(笑)
実はすごく美味かったりして、、?

鴉って、近くで見ると意外にでかくて、精悍な力強い表情してるよね。
恐れを感じさせる程だ。
しぶとく、エネルギッシュに生き抜いて来た顔してるよ。^^



posted by zaki at 19:05| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。