2006年04月20日

共謀罪廃案、街宣行動開始!

黙ってちゃ今後の政府の恐怖支配に泣き寝入りするだけ。
リサイクルの悪法、PSE法は国民の声で実質上無効に出来た!
やってやりましょう、共謀罪法案廃案!!



ハードスケジュールですが、時間がないので28日の共謀罪採決に向けて、やれるだけの事をやろうと思います。
こんな感じに計画を立てました。
横須賀勝手連のテンションで連日気合を入れて行こうと思います。
勝てるかどうかを気にするよりも、世直しエネルギーの広がりに重きを置いて行こうと思います!

昨日のブッシュのイランへの核攻撃発言や、憲法改悪や教育基本法や医療問題など上げればキリがない、今非常に重大なことが同時に沢山動いているので、
共謀罪に限らず、マイクを持って大事なことを民衆に訴えたい方、ぜひ合流ください!
オレが共謀罪の歌を歌って先導します。
街宣行動でプラカードを持って一緒に歩いてくれる方もぜひ沢山来てください。^^
共謀罪に限らず、現在進行中の重大懸案のプラカードでもかまいません。
何も持たなくても一緒に歩いて意思表明!
明日から28日まで、都内でガンガンやります!
世の中を変える純粋なエネルギー集まれーーッ!!


街宣行動スケジュールです。


4月21日(金) 18:30〜 池袋東口から街宣行動! 東口 池ふくろう前集合  

22日(土) (この日はライブ予定で街宣行動と別)
       11:00〜アースデイオープニング
       超宗教での”世界中みんな幸せになる”演奏
       18:30〜 覚醒ネットワーク 交流会オープニング演奏

23日(日) 14:00〜 
       新橋西口SL広場に集合、 南桜公園出発の銀座デモに合流  
       18:30〜  渋谷駅で街宣行動!

24日(月) 昼11:30〜 夜18:30〜 新橋西口SL広場集合  
                            街宣行動!  

25日(火) 12:00〜 
        永田町、衆議院第二議員会館前 ハンスト突入集会応援
        夜18:30〜 東京駅丸の内北口から街宣行動!  

26日(水) 昼11:30〜 夜18:30〜 JR 阿佐ヶ谷駅南口から
                 石原伸晃事務所に向けて街宣行動!

27日(木) 昼11:30〜  夜18:30〜 
       新宿駅東口 地上出口前から街宣行動!  
 
28日(金) 昼11:30〜  銀座4丁目交差点、三越前から街宣行動!  

29日(土) この日はライブ  色んなミュージシャンが出演!
       18:30〜 平和省キックオフコンサートで弾き語り演奏 
       エデュカス東京 麹町駅徒歩2分   


利己心を扇動し戦争や貧富の差を広げる、破滅への資本主義のギブ&テイクではなく、 
等価交換への拘りを解き放ち、人間愛と調和で成り立つ  
          ”サーブ安堵レシーブ”
(出来ることを無償で世の中に開放し合い、誰もが分かち合える)
の生き方にして以来、ストリートの投げ銭スタイルで活動しています。
今の日本の場合これでやって行くのが非常に困難ですが、続けて行きます。
余裕がありましたらご協力を! (活動資金、底突き状態)

                投げ銭さーぶ箱
                    ↓
         http://www.zaki8.net/serv/servebako.htm


              世界中みんな幸せになる!!

  

嵐。

共謀罪法案が、とうとう明日から国会審議に入りますッ!!
28日には採決されそうだ。

別名、国民総泣き寝入り法案。(国民総羊化法案)
何を相談したら逮捕されるのかてんでアヤフヤ、
漠然とした逮捕の不安を国中に蔓延させ、政府や警察に物を言えなくする。
目配せでも逮捕される可能性がある!!
共謀して密告すれば、密告者だけは逮捕されない、人を陥れる密告制度。
こんな法律が出来たら、国家権力は悪さし放題。
国民は国に横暴受けてもみんな泣き寝入りするしかなくなるかも。

憲法改悪されて自衛隊を実戦軍隊化し、石油王や武器商人の金と利権と支配のためのアメリカの戦争に投入され、日本人が殺され殺し合うようになっても、
共謀罪法によって国民は文句が言えなくなる!
それが政府の数年後の目的。

逮捕の恐怖で国民を黙らせる共謀罪法案、断固廃案にしよう!!


嵐の前のなんとやら、、?

バタバタしてUP出来てなかったんだけど、最近の漁獲。^^
今年は春の風が連日すごい。
なんとか風の少ない日に時間を見つけて漁に出る。

春の潮周りになり、昼間に磯の幸が取れるようになったよ。
やっと昼間が干潮に.jpg

こんな感じにテトラの際に生えているアラメ。
柔らかくてツルツルしたやつが美味い。
アラメの生え際.JPG

アラメは味噌汁もイイけど、さっと湯がいて醤油で食べるのが一番美味いかも。
料理.jpg

イボニシは不恰好なので誰も取らない。^^;
つまみにバッチリなんだけどねえ。
この数倍の群落もよくある。
イボニシ.JPG

この日はムラサキイガイ(野生のムール貝)も取った。
これも誰も取らないのでそこら中に沢山いる。
砂地に近い所のは砂をかんでいる。
貝を食べると肝臓が調子イイ.JPG

3月末までボラばっかりの日々が続いていた。
色んな料理に使えるから飽きることはないんだけどね。^^
冬から春へはこればかり。.JPG

久々の大漁!.JPG

やっと太東漁港に春の魚が入って来た。
でもまだまだ少ないねえ、、
知らない内に去年なかった引っ掛かりが水底に出て来たようで、久々に網がずたずたに破れてしまった。^^;;
穴をだいたい手直ししたばっかりなのに、、
春の魚が.JPG

なんか今年は舌平目が良さそうな予感。
去年がホントに取れなかっただけに。
今年は舌平目の型が良い.JPG

カサガイなど色々。
大きいのが良く取れた。
ごっちゃまぜ.JPG

銭金にも出てた、カサガイのバター炒め。
これはホントに美味い。
刺身にもするんだけど、それほど美味くはない。
美味い!.JPG

清太郎は漁に連れて来ると、いつも一人で自然と戯れている。
俺と一緒で水に入るのが好きなのだ。
やっぱり海の民系かもな。
川ガキ.JPG

関係ないんだけど、3月は親知らずの痛みやら偏頭痛やら、扉にはさんで足の親指の爪がベリッと剥がれたり、散々だった。
おかげさんで爪剥がしの拷問の痛みを体験できたワイ。^^;
痛みにとり憑かれた月だった、、
posted by zaki at 21:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ライブの告知でーす。

あさって16日の赤坂でのライブです。
これからの人類の未来についての色んなお話が聞けて、
ZAKIの1時間の講演ライブも聞けます。(映像を使った面白いライブ)
当日券もあります。^^


        市民国連創出フォーラムのご案内


   昨年11月に有志で「市民国連」を立ち上げました。
  
   〜国益を越え、市民の世界的連携を目指して〜

   第3回 「市民国連」創出フォーラム」を開催します。
   お誘い合せの上ご参加くださいますようご案内申し上げます。
  

    日時 : 2006年4月16日(日)
          午後1時30分開場 2時開演  7時半終了

    場所 : 赤坂区民センター 第1会議室 (赤坂警察署隣り)
           東京都港区赤坂4?18?13
           Tel. 03-5413-2711
地下鉄 銀座線;半蔵門線;大江戸線
         「青山1丁目」下車4番出口 徒歩10分
         地下鉄 銀座線;丸の内線「赤坂見附駅」下車A出口 徒歩10分
    プログラム
      第1部 フォーラム
        世界再生の新しい文明的理念を求めて
         〜日本文明が世界を救う〜 
             中西 真彦氏 (早稲田大学理工学総合センター顧問)
        地球市民憲章の提唱
             一色 宏氏  (未来創庵 庵主、コンセプトアーティスト)
     
      第2部 分科会 「NGO/NPOの諸課題の解決を求めて」
        分科会 持続可能な社会のヴィジョンと実現方法を求めて
                〜フランス、スウェーデン、デンマークの試み〜
             上村 雄彦氏(千葉大学大学院公共研究センターCOEフェロー)
        分科会 国連の環境政策に対する疑問
                福岡 克也氏 (財団法人 日本環境財団〉
        分科会 国際協力をどう進めるか?アンティグァの事例
                大脇 準一郎氏(未来構想戦略フォーラム 代表〉
        分科会 運営・財源「ツバイの設立に携って」
                太田 栄之氏

    第3部 コンサート  「命の旅」 〜新しい人類の姿〜
              弾き語り      ZAKI (自給自足のミュージシャン)
              パーカッション いいじま∞じゅん(音楽活動家/TOS代表)

    参加費 : 一般 2千円、 学生 1千円
    振込先 : 三井住友銀行八千代支店 普通 6708090 市民国連


       主催 : 市民国連創出フォーラム実行委員会


    連絡先 : 市民国連事務局
          Tel. 03-3551-2340, Fax. 03-3551-2735
e-mail. shiminkokuren@yahoo.co.jp
posted by zaki at 11:22| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日本の食料危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

さくら曼荼羅 〜46億年のロングシュート〜

4月に入ってこんな編曲の仕事をしていました。
とてもイイ曲です。
下から試聴出来ますよー。^^

******************************************************
◆グリーン@Earthプロジェクト・テーマソング◆完成のお知らせ!
******************************************************


「緑、ツナガル」グリーン@Earth植林プロジェクトのオリジナル・テーマソング
「さくら曼荼羅〜46億年のロングシュート〜」が出来ました!

2月23日にふわりと舞い降りてきた詩に、タケル君に曲をつけて歌ってもらい、
スマップや V6、嵐等々のヒットソングを手がけてきたZAKIさんに
編曲をお願いして、半農半漁音楽家ZAKIさんの千葉スタジオで完成。

すごーく簡単に言うと
「みんなの大切な想いやココロが届いてつながりあったら、そこはパラダイスさっ♪」
って曲です。 ゴスペルなコーラスの美恵さんや民族楽器奏者の悠クンなど
仲間たちのお陰で、当初の願い通り奥行きのあるR&Bマインドのシンフォニーソングが
出来上がりました。感謝!感謝!本当にウレシイ♪です。

大切な友達に、恋人に夫婦に親子に、憎みあってると思い込んできた民族や国々へ、
それぞれ届けられることのなかったコトダマが しっかりと届いてココロが響きあう時、
よろこびと安堵が内側からあふれ出して 世界はゆっくりと変容してゆくのかもしれません。

まだまだ、この世界にはどこに行ったらよいのかわからずに 彷徨っている
「ありがとう」や「ごめんなさい」がいっぱい。これはきっとこの世の「幸せ貯金」です。
しっかり成仏させてあげて、この美しい惑星で幸せいっぱいはじけませう〜♪
(そんな新作ゲーム「シーフォレスト」も鋭意製作中デス♪)

しみじみしていてダンサブルで楽しい仕上がりの曲になったので、
スローダンスやコーラスを一緒に楽しんでみるのもおススメです。

■1.「さくら曼荼羅 〜46億年のロングシュート〜 」
-------------------------------------------------------
●英語サビ/ コーラス (0:50min)
http://mapping.jp/sound/SAKURA_MANDARA-E.mp3
●日本語サビ (0:58min)
http://mapping.jp/sound/SAKURA_MANDARA-S.mp3
●フルバージョン (7:30min)
http://mapping.jp/sound/SAKURA_MANDARA.mp3
※近日販売開始後、フルバージョン試聴は出来なくなります。
--------------------------------------------
作詞:佐倉直海  作曲:タケル  編曲、コーラス:ZAKI
歌: タケル with 西川美恵、Sakura(コーラス)
ムーンスティックギター&民族楽器、効果音:宗田悠

★mixiでは、マッピング公式コミュに情報アリ。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=5895154&comm_id=727000

■2.桜前線「さくらマッピング」の英語バージョンも完成!
--------------------------------------------------------
世界から衛星画像上にマッピングが可能です。
http://mapping.jp/index_en.html
http://mapping.jp/blog
http://mapping.jp/green/

(英訳サンクス!My宝物ちゃん)

■3.桜前線「花・咲・か・ネ・コ・マ・ン」情報
-------------------------------------------------------
同じくZAKIさんの「世界中みんな幸せになる」歌にのり
携帯版のエコな音ゲー第四弾の音玉ネコマンは、3月より
人気のさくらソングで「花咲かダンス」をしています。
http://www.photon01.co.jp/otodama/(ZAKIversion は無料)

日本昔ばなしの「花咲か爺」に出てくるように
「花・咲・か・ネ・コ・マ・ン」は
「世界中みんな幸せになる」春のハッピーエネルギーをふりまいて、
世界をさくら色に変える魔法ネコです。

「花・咲・か・ネ・コ・マ・ン」の春のエネルギーは
世界中の草や木にエネルギーを与えて元気に育み、
地球を緑の楽園に変えてゆきます。

花たちが咲き乱れ、楽しく遊ぶとハッピー・エナジーで
本当の地球に木が増えてゆく 「Photonの定理」。
興味のある人は、ネコマンサイトのあちこちに埋め込まれた、
「Photonの定理」”>>もっと読む”も発見してね。
====================================================
「Photonの定理」その1★オトダマは、世界のDNAである
「Photonの定理」その2★オトダマは時空を超えて出現する
「Photonの定理」その3★オトダマは植物をハッピーにする
=====================================================

この三つの「Photonの定理」に、我々フォトンチームの
2001年8月発足以来のphilosophyをこめてきました。

・・・ってことで「お楽しみはコレカラ♪です〜」
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

さくら

2006年03月30日

『共謀罪TV』放送中!!

自分も歌と気合い??で参加している、「共謀罪に反対する表現者たちの会」が主催する
『共謀罪TV』 が動き出しました。
今国会で成立させられようとしている、
”全ての国民を羊化して、国家権力の横暴に泣き寝入りさせる法案”
『共謀罪』の”ヤバさ”が分かります。
リサイクルの悪法、PSE法は国民の声で実質上無効に出来た。
共謀罪も絶対止めさせようっ!!
クリックして放送を見れるよ。^^

               お知らせ
 今回は、去る2月15日に東京・新宿「ロフトプラスワン」にて開催したトークライブ『共謀罪ナイト』の模様をお伝えいたします。
(撮影:西山洋一氏 編集:三宅勝久氏 送出:寺澤有氏)

 ちなみに当日はこの模様をインターネットで実況生中継。トークライブの話を持ちかけてくださったロフトプラスワン、中継に技術協力をいただいた潟fィジタルスタジオ、OurPlanet-TV、そして撮影・収録していただいた西山洋一さん、久米亜里砂さん、橋爪明日香さん、ゲストでお越しいただいたみなさんや、当日会場や中継で御覧頂いたすべてのみなさまに感謝! の思いを込めて贈ります。ありがとうございました!


《「共謀罪ナイト」(2006年2月15日)主な内容》
(以下もしくはここから御覧になれます。ただし「Windows Media Player」が必要)

@オープニング〜第1部(1)
 ZAKIさんによるオープニング演奏、司会・岩本による冒頭挨拶、足立昌勝氏(関東学院大学法学部教授)、安田浩一氏(ジャーナリスト)によるトーク。[9分07秒]
ここをクリックで見れます→ @オープニング〜第1部(1)


A第1部(2)
 引き続き安田浩一氏と、保坂展人氏(社民党衆議院議員)によるトーク。[6分50秒]
ここをクリックで見れます→ A第1部(2)


B第2部
 三宅勝久氏(ジャーナリスト)が登壇。
鹿児島県警察本部による「大でっちあげ事件」について、冤罪被害者の川畑幸夫氏に電話インタビュー。最後は壇上・客席の全員で川畑さんへのエールとして「おいどまー、腹けちょっとー!」(地元方言で「私たちはみんな怒ってます!」)のシュプレヒコール。なお、一部の音声はフーゲツのJUNさんの当日出演部分から使用。[7分00秒]
ここをクリックで見れます→ B第2部


C第3部
 トークライブの締め括りとして、まず山本夜羽音氏(マンガ家)と沢田竜夫氏(フリーライター)が、ついで寺澤有氏(ジャーナリスト)、山下幸夫氏(弁護士)が登壇。[8分42秒]
ここをクリックで見れます→ C第3部


2006年03月24日

”世界中みんな幸せになる”ガヤトリーマントラバージョン。

最近、偶然信頼関係から、ヒンドゥー最高のマントラと言われるガヤトリーマントラを頂いたんだけど、
これを”世界中みんな幸せになる”に合わせてみたらビックリ!
キーなど考えずに唱えられたマントラが、12音階のみならず、半音間のピッチまでピッタンコ合ってしまった、、
これって1%位の確率です。(もちろんこっちも合わせて作ってない。)

ガヤトリーマントラのことは良く知らなかったんだけど、
聴くだけで魂の霊性を引き上げるパワーがあるマントラだそうです。
専門家に聞いたら、世界中みんな幸せになると同じ意味のことを言っているマントラだそうで、だからそういうシンクロが起きたんだろうと言っていた。
とても良いマッチングなのでどんどん広めて下さいとのこと。
サーブページの中ほど(下におりて行く)からダウンロード出来ます。^^
もちろん無料配信!
     ↓ 
http://www.zaki8.net/serv/

2006年03月21日

辿り着けばいいだけ。

ここんとこバタバタしてて更新進まなくてスンマセン。^^;
ずっと大阪、東京と出張っていて、やっと落ち着いた。

今日、久々に夷隅川に漁に出たんだけど、水が澄んでいて魚がいなかった。
10数回投網を打って1匹も入らなかったので、干潮時の磯の幸採集に切り替えた。
春の潮周りになって、昼に大きく潮が引くようになったので、磯の幸が取りやすくなって来た。
冬の間出て来なかったイボニシ(ツブ貝が不恰好になったような美味しい貝)が磯に出て来て、海水も暖かくなって、海草も取りやすくなった。
午後、小2の清太郎と二人で海に行って来た。^^

イボニシにアラメ(海草)に磯シジミ。
収穫。

清太郎はよくオレの漁にくっ付いてくるので、この辺の磯の幸はだいたい分かっている。
学校や部活でいそがしい上の子達より野生化している。^^;
シジミ取りにあきて一人で服を着たまま川の中でびしょ濡れになって遊んでいた。
清太郎はちょっとケガして泣いても、傷を縛ってやれば血を出しながらでも遊ぶ。
遊ぶことの方が大事なのだ。(笑)

イボニシはいつも塩茹で。
甘みとほろ苦さがあって良く売れる。
不恰好で誰も取らないので、テトラの間に沢山いる。
シジミは取った場所の水で2日間砂抜きだ。
やはりこの辺の地元の人は食べないアラメは、今日は湯がいて醤油でいただいた。
ちょっとワサビをのせて。
この食べ方なら、ワカメより美味いよ。^^
久々の磯の幸。

今、アジア帰りの長男が家にいるので、酒を飲んで家族でよく話をする。
家族6人揃うことはめずらしいのだ。
ガーガー言いあって半分けんかになることもある。
父さんはせまいよ、と息子が言う。
いつもせまい入り口から入って深い何かを見出そうとする、と。
自分は広く浅くたくさん世界を見て行く、と言う。

深い所に入って行けば、それが全ての森羅万象に繋がっていることが解る。
広く地球を見て行くことでも、この世界の摂理を感じる事は出来る。
どっちでも良いのである。

この自然界の摂理に辿り着く方法は色々ある。
だから面白いのである。^^

2006年03月10日

貧乏旅行帰り。

アジアを周って来た長男が帰って来た。^^
バングラデシュ航空の朝の便で成田に着いた。
旅から帰ってくるたびに顔付きが鋭くなって行く。
男臭くなったもんだ。(笑)
どんな俺の知らねえコトを学んで来たのだ?
到着ロビーで。

今回は7カ国、4ヶ月間周って帰って来た。
タイでは現地人だと思われていたらしい。
名倉君と一緒に活動したらイイんじゃないかお前??
タイの人。

相変わらず取れる魚はボラばっかだなあ、冬はだいたいそうなんだけどね。^^
そろそろコノシロとか春の魚達が周ってくると思うんだけどねえ。
フライ用サイズだな。

毎年タイミングを外しちゃって中々上手く出来なかったブロッコリーが、今回やっと良い球になった。^^
奥さんがすごい喜んでいた。(奥さんの作品)
あったかい時期になると、無農薬のブロッコリー栽培は細かい青虫がいっぱい付いちゃって大変なのである。^^;
上出来!

実は息子がインドにいる間に向こうに行きたかった。
バングラデシュにも。
金が出来なかったのと、よく見たらパスポートの有効期限がビザ取得に足りなかった。^^;
だいたいが家族の今月の生活費が無いのにおれが向こうに行ってしまう事自体がムチャであったのだ。^^;

2年前、自分に出来ることを世の中にサーブ(対価を求めない供給)して行く生き方にしてから、金は飛んで行くばかりで借金は溜まるばかり。
それはこの社会の常識では当たり前の因果なんだけどね。
でもこの世界には、それを超えるダイナミズムがあると信じている。
はっきり言ってクレイジーだ。
人でなしでもある。
でもそれは、自然界の摂理を信頼し、導かれて来た結果としてのあり方なのだ。
だから最後まで信じて進む、世界中みんな幸せになると。
今までの人生で、最大の背水の陣だぜ。(笑)

未来の流れは、おれには分からない。
でも、絶対世界中みんな幸せになるのだ!!


posted by zaki at 17:36| 千葉 ☔| Comment(15) | TrackBack(1) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

食料物資危機を乗り越える。 エネルギー、電気編。

石油、天然ガス、などが輸入出来なくなる。

そうすると、産業上、生活上、のいたる所に支障が出ます。
石油燃料に頼っている産業が実はほとんどで。^^;;
電力会社の電気の供給もドンと減るでしょう。
電気もお金で買えなくなる事態もありえる。
これはとんでもない事なのであります。
天然ガスは日本でも一部自給してるけど。

産業に関しては産業の人達が考えて下さい。
自分の会社がどれだけ石油などの輸入エネルギーに依存しているかは、ご自分達で分かるでしょうから。
ここでは生活面に関わる話しをします。^^

まずどういう状況になるか、
生活面で石油やガスに依存しているのは、
炊事、暖房、風呂、電気などのいわゆる光熱費の部分。
そして車。
これらが使えなくなる。

まず、自給可能なエネルギー源としての電気。
自家発電が出来ること、これは非常に素晴らしい。
色んな次世代の自然エネルギーが考えられているけど、
今すぐ出来て自家発電に適しているのはやっぱりソーラーですね。
昔言われてたようにソーラー製造に食う電気の方が多い、というのはかなり古いデータで、
今は面積あたりの発電効率がどんどん上がって昔の数倍になっているので、だいぶ改善されていると思います。
バイオマスなどは出来るだけ急いで実用的なシステムを作って転換出来る形にして行って欲しい。

家庭で使える風力発電に関しては以前ずいぶん研究してみたんだけど、
あまり実用的じゃない事が分かり、うちは売電方式のソーラーにしました。(自立モードでも使える)
家庭用小型風力機は、よっぽど風がいつも吹く海の側とか、周りに何もない1軒屋じゃないと安定して電気が出ないのと、
耐久性が船用のサビに強いものでも10年という感じです。
それに対してソーラーは公称で30年は持つとの事。

ソーラーは今、ソーラーローンという15年の長期のすごく低金利の融資が受けられるので、自分の家がある人は何しろ急いで家庭に導入した方が良いです。
去年は3%位だったけど、金利がもう全般に上がって来てますよ。^^;
金融関係の金利上限を上げようというやばい法案も通されようとしてます。
政府が今後のハイパーインフレを見据えてやっている動きにも感じますね、これは。
ソーラー導入の際、何しろリーズナブルで安心出来る業者さんを探すこと。
いわゆる訪問販売の業者さんはすごく高い所が多いので、(全部じゃないだろうけど)
こちらの新エネルギー財団の県別の施工データベースを参照すると良いです。
安くやっている業者さんが一目で分かります。
           ↓
http://nef.weathereye.net/

うちは当時千葉で一番安かった業者さんに見積もってもらったんだけど、
親切丁寧な感じだったので頼みました。
対応も良かったですね。
今はもう補助金も微々たるものなので、あまり気にしないで早く導入することを優先した方が良いと思います。
(いつ経済倒れるか分かんないからね、)

安い業者さんでやって、状況が良ければ現在の電気代より安くなるよ。^^
うちも入れた、大気熱方式のヒートポンプ給湯機を一緒に付けるとさらに光熱費が安くなるけど、
これは特別な200V電源なので、ソーラーでは沸かせないのでエネルギー危機状態では使えないと思います。
そのためにうちでは薪や竹で沸かせるドラム缶給湯器を作ってある。(ドラム缶風呂にも出来る)
さらにIHヒーターにしてオール電化にする手もあるけど、IHの電磁波が気になる人は自分で判断して下さいね。
エネルギー危機状態でも昼間太陽が照っている時はIHコンロなら使えるので、ポータブルのを1個くらい買っておいた方が良いかも。
ちなみに、最近売ってる電気バイク位ならソーラーでも充電出来るよ。
それでリヤカーを引っ張れば、超省エネ、スロウ軽トラの出来上がり。(爆)


それとですね、うちは夜も昼間発電した太陽電気使うために、簡単な充電システムを組んであります。
(売電方式は充電装置が付いてないので)
大容量のディープサイクルバッテリーをいくつかと、その容量に合わせた充電器、
またそれに合わせた容量の充電時の100V→12Vのインバーターと、
その逆の電気使用時の12V→100Vのインバーターをそれぞれ買って、
夜の電灯とノートパソコン位はまかなえるようにしてあります。

ソーラー導入についてもっと良く知りたい方は、自然広場のノウハウ掲示板に非常に詳しく書いてあります。^^
こちらのノウハウ提供掲示板の、自宅キャンプのツリーです。(補助金は去年の数字なので今のは業者に聞いてね)
           ↓
http://www.zaki8.com/sizenhiroba/index2.htm

えーとね、自分の家じゃなくても、アパートのベランダで夜の電灯くらいの電気を充電出来る
安い小型のシステムもあるので、有効に使って行きましょう。^^
夜の明かりは大事だからね。(オイルやガスランプも使えなくなるから^^;)
ネットで検索すれば色々出て来るけど、値段は千差万別なので良く選ぼう。
各パーツを単体で揃えると安く上がるよ。^^


その他の大事なエネルギー編に進んで行きますぜ。
posted by zaki at 18:45| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の食料危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

食料物資危機を乗り越える。 物資について。

今の日本人の生活品がほとんど輸入、あるいは安い労働賃金と材料で作られた海外生産品である事は皆さん知っていると思います。
今の円の価値が高いがゆえに、どんどんそういう状況にしてしまった。
円が暴落した時、それらが輸入困難になって手に入らなくなる、あるいは爆発的に高騰するわけです。
政府はそれを良しとして来た。
国民の事を本当に考えている政府だったらそんな事をするでしょうか。

その結果として、日本の林業、漁業、農業などの第1次産業が安い海外製品に太刀打ちできなくなって来ている。
どんどん衰退するばかりです。
さらに担い手がどんどん減り、従事者の高齢化が進んでいて、もし経済が倒れなくても10年後の担い手がほとんどいなく、惨憺たる状態になるでしょう。
このまま行けば自給率はさらに圧倒的に下がって行きます。

そして、現在多くの物資の材料になっている石油は、限られた資源。
今世界中で石油の奪い合い合戦が起き、混乱が起きなくてもどんどん高騰して行くのはハッキリしてます。
すでにこの数年どんどん上がってるでしょ。^^;

石油、天然ガスなどの埋蔵資源という物は量が決まっていて、何億年という過去の生物の産物なので、
現在の自然界の循環系で生産出来ない物なんです。
だから世界的に石油などに依存しない形にならなくちゃいけないのに、奪い合いばっかりして企業が儲けるために自然破壊は止まらない状況です。
アホじゃないの??って話。^^;;


本来永続して物資を得られる姿というのは、
地域、あるいは国内で原料が調達出来ること。
そしてそれが自然界の循環の中でサイクル出来ることなんだよね。
それには、この国の自然をしっかり生かして行くことが大前提。
本来日本の森林資源や海の資源はほんとに素晴らしいものなんですよ。^^;
それを金のために破壊し捲くり、自給出来ない状態にして、、まったくイカレてますね。
それは金に意識を支配されていることの業であるわけです。
金という物自体の持つ、便利さと裏腹の業でもある。
金のシステムなんか無くせば良いと言うと極言かもだけど、
金に意識を支配されないあり方にして行くという事は出来ると思います。

と言うわけで、物資に関して永続出来る世の中に向けて重要なのは、国内で循環出来る自然素材品をみんなが使うこと。
そうして、それぞれの分野の自然素材をちゃんと日本の自然の中で循環する技術を持った、第1次産業のプロが活躍出来るようにする事。
な訳だよね。

それで去年立ち上げてみたのが、国産や地域の自然素材をみんなが使って行くために、全国のそういうちゃんとしたプロの自然素材を供給する人達が検索出来て、情報交換も出来る”自然広場”なんです。
          ↓
http://www.zaki8.com/sizenhiroba/index.htm

ところが、オレが色んな活動で忙しくなっちゃったもんで、去年の春から更新出来てないんです、すんません。^^;;
活動しながらHP、ブログ、広場の3つのサイトを一人でやるのはあまりにも無理があってさ。^^;;
誰か広場運営協力してくれる人いませんかねえ、あるいはこの広場の機能を統合して一緒にやってくれるようなWEBサイトさんあったら大募集!!


そして迎え撃つ経済危機。
輸入物資が急に手に入らなくなったらどうするの??

その一つの答えは、今からもう生活品を地域または国産の自然素材に出来るだけ変えておくこと。
それと、今持っている生活品を極力大事に長持ちさせる事です。
一つ一つ壊れて行ったら出来るだけ直し、(こういう時に地域通貨の技術を持った人が活躍)それもだめになったらそれを使わないで暮らせる生活に変える。(原始生活に戻って行こう。)
うちももうTVがそんな感じです。(笑)
石油製品は必ず使えなくなる事を今から覚悟しよう!
そうして自分の生活を見回してみると、何が今から石油製品から国産自然品に転換出来るのか分かりますから。

そして、どうしても必要な生活必需品が壊れたら、自分の家にあまっている生活品と、他の家にあまっている自分が欲しい生活品を物々交換してもらう。
それもだんだん出来なくなるから、平行して地域あるいは国産の自然素材でそれを作れる人から手に入れる形を作って行く。
その時にはお金が紙っぴらになっていると思うので、みんな物々交換か地域通貨です。
物々交換システムも、地域通貨の機能として今から作って行くこと大事だと思います。

そしてもっと大事なのが、等価交換にこだわらない、”分かち合い”。
言わずと知れてますね。^^
ギブ&テイク(お金や利己欲に意識を支配されやすく、世の中が世知辛くなる等価交換のシステム)の意識を今からやめて、
サーブ(対価を求めない供給)&レシーブ(気兼ねする必要もない喜びのレシーブ)
純粋な喜びを感じると、自分もサーブしたいな、っていう気持ち(愛)が湧いてくる。
そうしてあらたなサーブが生まれ、どんどん連鎖して行く。
いつの間にかみんながサーブし合うようになって、みんなが生かされる世の中になって行く。
ツーわけだな。v^^



次はエネルギー行ってみっか!


posted by zaki at 21:02| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の食料危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は食料物資エネルギー危機を乗り越える。物資について、行きます。

一つ一つコメントにレス出来なくてすいません。^^;
銭金放送以来、ありがたき反応の量にメールだけで自分の文章書くキャパがパンクしておりまして、、

本日付のジャーナル雑誌、週刊金曜日の憲法と私のコーナーに自分の記事が掲載されます。
読んでみてね。^^
大きな書店なら売っているそうです。

posted by zaki at 12:28| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の食料危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

東浪見海岸のイルカ達。

さっき知ったんだけど、(近くなのにね^^;)一昨日から一の宮海岸にイルカが70頭打ち上がっちゃっているらしい。
まだ救助作業やっていると思うので、そっち行って来ます。

続き、、
近くに住んでるのになさけない、今海行って来たらイルカ達の救助作業はもう終わっていて手伝えなかった。
知るのが遅かった。
10頭ほどテトラに挟まって死んでいるイルカ達が残っていた、、
この町に来てもう10年になるけど、こんな事は初めてだ。
IMG_0811.JPG

中にはサメに食われた跡のあるイルカもいたらしい。
群れがサメに追われて、先導するイルカが方向を間違ったのではないかとの事。
でかいサメが来てるってことだ。
温暖化のせいで南海のサメがこっちまで上がって来ているのかも知れない。
IMG_0806.jpg

でもサーファーの人達や近所の人達の必死の努力で、生きていた20頭ほどが太東漁港に運ばれ、泳いでいました。^^
素晴らしい! 大拍手!!
こんな間近で野生のイルカを見たのは初めてだった。
可愛らしい声でピーーッと泣いていた。。
IMG_0817.JPG

イルカ達を助けた人達のエネルギーは正に、何の見返りも求めない自然につき動かされた無償の愛のサーヴなんだと思う。
善とか悪じゃないんですよ。
実はみんな元々そうなんですよ。^^

2006年03月01日

なんか反響がいっぱいあって良かった。^^

応援ありがとうございます、みなさん。

今までやって来た事がやっと実を結んで来たような気がします。

銭金スタッフのみなさん、ありがとうございました!
伝えたいことを、しっかり汲んでいただいた編修、素晴らしかったです。
日本のマスコミもどっこい活きている!!
心ある人達がいることに本当に希望を感じます。
今後も頑張ってこの生き方で行こうと思います。
世界中みんな幸せになる!!
一人一人が信じて進むエネルギーが世界の因果を逆転させる。
一人一人が幸せになりながら!
やれば出来ます。v^^

2006年02月28日

どうすれば国民は食料物資危機を乗り越えられるのか??

これは日本の経済崩壊を乗り越える、のと同じことですね。^^
政府には出来ない(口にさえしない)国民一人一人がやるしかない対応策。
もう政府に頼っている時代ではありません。
政府は国民のことを真剣に考えてなどいないから。^^;;
彼らにとって一番大事なのは、、それよりも自分達の利権ですから〜〜ッ!!(切腹ーッ!)
政治家と言うものは、自分の命よりも国民の幸せを優先する位の気概であるべきです。

ということで、
では国民はどうして行けば良いのか。

1・まず食料!!

これが一番国民の命に直接関わってくる最優先のアイテムでしょう。
お金はいくらあっても紙っぴら、しかも無い物は買えない、という状況になるから。
(都会が一番ハードな食糧不足になる。ほたるの墓のさらにやばい状態です。)

ソ連が崩壊した時、ロシアでやはり経済崩壊が起きたのは記憶に新しいことだと思います。
真冬に食料やエネルギーが不足して大変な状況だとの報道を皆さん憶えているでしょう?
あれは主に都市の状況だったんですね。
食料自給率が日本よりずっと高かったロシアは、田舎の方では食料はそれほど問題なかった。
都市は畑が少ないのと、お金が紙っぴらになって経済も流通しないので食料やエネルギーが不足した。
必然的に物々交換中心になった。
敗戦時の日本もそういう状態だった。
ところがロシアの都市の人達の多くは、田舎に畑付きのコテージを持っている人達だったそうです。
そういう人達はそこで自給をしてなんとかしのぎ、餓死者が出たとの報道までは流れなかった。
敗戦時の日本で言うと、都市の人達が田舎に疎開して、畑や田んぼを手伝っていた姿と言うところでしょう。

やはりソ連の崩壊と共に食糧供給を断たれ崩壊したキューバは、食料の大切さを思い知らされ、
そこら中で自給自足を始め、今や有機農先進国になっているのであります!
キューバの崩壊前の食料自給率は、43%だったらしい。
日本も一人一人が今から転換すれば遅くないんです!(政府は逆行してるから相手にしない。)
大変な状況に陥る前に。^^

そう、自給自足こそ社会が崩れても生きて行ける最後の砦であり、人類の原点の姿なんです。
それは、自然の循環の中で生きている野生動物達と同じ、その延長線としての滅びない人間のあり方なんです。
うちもまだ食料がなんとか出来て来たくらいだけどね。
まず食料がやっぱ大事だから。
自給って難しいって言うのが一般的な誤解なんだけど、自分達が食べる分の自給なんて簡単だし、とっても楽しくって美味しいんだよー。^^

そして分かち合い。

そういう状況では分かち合わないとみんなが生きて行けない。
敗戦時の映画”ほたるの墓”のように餓死者が出るような荒んだ世間にしてはいけない。
あの映画は見るのが辛かったけど、正に現代の私達への警鐘となるのかも知れない。

おれの中にもまだ解き放てていない我欲があるけどね。
これはまた別の機会にくわしく書くけど、

自然欲(自然界の摂理の中で自然に湧いて来る欲)と
我欲(自分の頭の捉われによって生ずる欲)ってCHが違うんだよね。
自然欲は、自然界の利全のバランスの中で満たされて行く喜びの欲。
我欲は、了見の狭い自分の頭の考えから出る自分だけを満たすのが中心の欲。(バランスが崩れて行く)

自然が与えてくれる自然欲の中には、周りも満たされる欲がちゃんと入っているのである。
なぜかと言うと、自然界の摂理は、みんなが満たされるあり方をちゃんと用意してくれているから。
お任せしていると自然にそうなって行くんです。^^

この資本主義のお金の意識支配によって世の中は我欲がとても多くなって社会のバランスがひどく崩れている。
みんなが幸せになる事が一番幸せに決まってるんだから。^^
元来自然の存在である人間はみんな元々それを知っているので、その感覚を思い出せばイイだけなんだよね。
みんな幸せになると信じると、それが自然に湧いて来きちゃうのがホントに不思議なのである。

 ・地域通貨

その分かち合いにとても役立つのが、”地域通貨”。
それぞれのスキルを政治や経済に任せないで生かし合って行ける地域自立型のコミュニティー。
全国に色んな地域通貨が立ち上がっています。^^
いろんな地域通貨のシステムがあるけど、ぜひ考えて見てほしいのが、スキルや物を提供出来ない境遇の人達も分かち合える、ギブじゃない”サーブ”(対価を求めない供給)の形なんだよね。
これが出来たら、誰もが生かされる地域コミュニティーが出来る。
”等価交換にこだわらない形”これをやっている地域通貨の方、見ていたらぜひ教えて下さい。^^


ということで、
都会に住んでいる人は田舎に畑を確保しよう! 畑も田んぼもいっぱい余ってます。^^
そして、地域通貨に入れてもらおう。
まずプランターで有機栽培を始めたり、週末菜園とか、徐々にそういう形に転換して行けばやりやすい。
こちらに簡単な有機野菜の作り方を(プランターのやり方も)書いてあります。^^

ZAKI's LIFE
http://www.zaki8.com/zaki/zaki's_life.htm


さてお待ちかね、 

・すぐには自給自足への転換を始められない状況の方!

食糧危機の急場しのぎとして、”個人での食糧備蓄”という手段があります。
これは、最低3か月分くらいの食料を備蓄しながら、食べては補填、食べては補填という風にサイクルして行くのを習慣付ければ良いわけです。
食料の置き場所がそこそことられるけど、自分や家族の命に関わることを考えたら、
優先事項だよね。
防災と言うことです。
この時代、防災の常備食料は3日分、なんてとんでもない話。^^;;
3か月分当たり前ですよ。^^
分かち合いのために5か月分以上して置けば、飢える人達に光が照らすでしょう。

備蓄しやすいのは、穀物では玄米(圧力鍋を持っていると、いざという時何でもかなり省エネで作れる)
栄養的にもベスト。(白米でも良いけど味はあまりもたない)
ちなみにお米は自給率が高いので、世の中から一気にはなくならないけど、
お金が紙っぴらになって使えなくなるので、買えないという状況になりますからね。
うどんそばスパゲティなどの乾麺類は賞味期限がすごく長いので便利ですね。^^

自給率の低い野菜や畜産物は早く都会の市場になくなってしまうので、
野菜に代わるビタミンミネラル源として、やはり賞味期限の長い、乾物の海藻類。
わかめ、海苔、ひじきなどは素晴らしい栄養源なので、野菜食べなくても当座は生きて行けます。^^
そして蛋白源、おかずとして、魚などの缶詰類ですね。

長期もつ乾麺類と海草、缶詰を主軸にして、毎月大目に生鮮品であるお米を常にサイクルして行くのが合理的かも。
乾物類も期限を見てゆっくりサイクルして行きましょう。

そして大事なのが、煮炊き用のカセットコンロとボンベです。(石油もガスもなくなる)
これは家族の人数にもよるけど、家族で1日1本くらいは使いそう。

水は、地震などの被災地では止まるので5日分位は最低必要。
被災地以外では経済崩壊しても急には止まらないと思います。
水は日本も自給出来ているわけだから。

備蓄はね、当たり前になってずっと続けるのが大事ですね。^^
まだ大きな異変が起こらないからと止めてしまったら意味がないので、
常にこれからはそういう危険がある世の中ですから、それもいつ来るか決まっていないのが怖いわけです。^^;
自給に転換していける状況になるまで続けるのが堅実ですよ。
そうなっちゃえばこっちのモンです。^^


食料だけで長くなっちまったわー、、
次回は、物資やお金について。^^
そのあとエネルギーもね。

posted by zaki at 17:05| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本の食料危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

ZAKIのホラー劇場!

食糧危機はいつ来るのか??

こわい話だけどねー、防災というものはリアルをしっかり想定する事でこそ、きちんとした防災が出来る。
これからの時代を生きて行くためにも、やはり日本人はしっかり認識して置く必要がありますね。
控えていたけどやっぱり話しましょう。

そうなるプロセスはとてもシンプル。
円市場が大きく下落することです。
今の日本は円の価値が高いがゆえにガンガン食料や物資を輸入に頼ってしまっている。
純日本製の生活品を最近どの位見つけられますか? ほとんど見ないでしょ。^^;;
円の価値が暴落すると、輸入が困難になって食料や石油や海外依存物資が爆発的に値上がりしてしまうのです。
公称の食料自給率”40%”の中には、実は”100%輸入”の化学肥料と農薬に依存している、殆どの日本の農業生産が含まれているのでした。
農業機械に使う燃料は100%輸入の石油が原料です。(漁船もそう)
では輸入困難な状況になったら、農業生産は??
実質は自給率20%以下とも言われているのでございます。(日本史上最低)

もし輸入出来なくなった時の食料物資危機の規模は、戦後の食糧難どころではないと予想されているのでございます。
これはその筋の政府のお役人さん達はみんな知っている事実なのであります。
ちなみに円が暴落すると、株も国債も暴落、ハイパーインフレ(百倍千倍の物価高)&国民の預金封鎖→日本経済崩壊という事です。
お金も貯金も紙っぴら。
これは敗戦後の日本に実際にあった事です。(当時は今より全然自給率は高かった。)
戦前の1円札の当時の価値と、今の1円玉の価値が数桁違うのはそのせい。

コワイ?
でもコワイもの見たい??(笑)
ではリクエストにお答えして(されてないだろ!)円暴落のきっかけはどんなものが想定されるのかお話してみましょう。
目ぼしいものを3つ程。(コワイよ〜〜)

1.東京大震災

ここ数年来る来ると言われていて、政府も最近急に防災広告をやり始めてますね。
関東は関西と違うのです。(中央集権)
東京で阪神大震災クラスの大地震が起きたら、数ヶ月以上”政治経済の中心”が麻痺、
円市場は暴落、となる可能性が非常に高いのであります。(→経済崩壊)
阪神大震災時とちがう大きな懸念要素として、今は経済に大きな影響を持っているインターネット網が寸断されるという混乱も出る。
アメリカの9.11事件の時、ドルがかなり下落したのを覚えてますか?
日本の中心の東京が壊滅するというコトは、LAとNYが一気に壊滅するようなもんですぜ、旦那。
震度5で崩れるマンションだらけになっているのも1役??買うことになるでしょう。

東京大地震→全国食糧物資エネルギー危機なのであります。(みんな知ってたかな?)


2.第3次オイルショック

アメリカが次の金権戦争標的として計画している、イラン侵攻。
実はこの戦争は、今までのようにアメリカ支配層の金ヅルとアラブ人殺戮だけではないのです。
世界的な経済混乱、へたしたら第3次世界大戦に発展する可能性が高い。
アメリカ経済自身が崩壊する可能性も十分ある。

イランのタカ派の現大統領、アハマディネジャド大統領は、
アメリカがイランを攻撃したら、中東の原油生産国が占めるペルシャ湾の入り口である、
ホルムズ海峡を封鎖すると言っている。
イランはそれが可能な軍事力を持っているとの事。
(過去のイランイラク戦争当時もいざとなったらやるぞ!と言っていた、イラン自身も原油を輸出できなくなる、骨を断たせて骨を断つ最終カード。今度のアメリカの侵攻は、イラクの最悪の例を鑑みればイランにとって最終決戦覚悟)
そうなると、世界の25%の原油輸出が滞り、原油相場は暴騰、バレル200ドル(現在の3倍)以上に跳ね上がるとの予測がある。

実は日本の原油輸入は、その大部分がペルシャ湾岸の中東諸国に依存している。
はい、ホルムズ海峡の、”向こう側”の国々です。^^;;
日本はガソリン3〜400円レベル以上の未曾有のオイルショックに見舞われ、各種石油依存産業は壊滅→経済崩壊。(食糧物資エネルギー危機)
へたすると原油暴騰で世界恐慌へなだれ込み、反米各国はアメリカへの原油輸出を停止、アメリカは武力で解決しようとする(解決しないけど)→攻撃、そして自国の経済が破綻してさえそうする影の理由があったりするのです。
それはまさに第3次世界大戦。
このような危険を多大に含んでいるのが、アメリカのイラン侵攻という動きなのであります。
アメリカは、今年侵攻する危険が非常に高いです。(3月だろうと言っているロシアの専門家もいる)

http://www.sankei.co.jp/news/060213/kok021.htm

http://tanakanews.com/


3.政府の国家予算割れ。

さて次のホラー話。

2008年問題というのをご存知ですか?
小渕政権時代にばら撒いた40兆円の国債の償還期限は2008年。
団塊の世代が一気にリタイアする出費が嵩むのも2008年。
すでに1000兆円を越えると言われる財政債務が破綻すると言われるのも2008年。
2008年には、+40兆どころかそれ以上の莫大な額の余剰予算を組まなければ、
国家予算割れを起こしてしまう可能性が高い。
国家予算割れするという事は要するに破綻。
世界からの日本経済の信用が暴落するという事です。
円、株、国債は暴落、経済はデフォルト。
言わずと知れた食料物資エネルギー危機になる。


コワイですねー、コワイですねー、コワイですねー、、(古っ)
作り話だと思ったら、ネットで調べてみよう!!
(春休みの宿題)



その対処法はまた次回。^^






posted by zaki at 22:09| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の食料危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

弾き語りアルバム”In The Guitar”全曲無料配信スタート!

ネット上でのコンテンツサーブページをまとめました。^^
ネットでもストリートスタイル。
色々ご利用下さい。
ボイストレーニングプログラムも中々使えるよ。^^


今度ジャーナル雑誌、週刊金曜日の3/3号、”憲法と私”に自分の記事が載ります。

こんな情報もあります。 銭金HP(予告編)
http://www.tv-asahi.co.jp/zeni/

どこがちょー大物だっつーの。^^;;
体と声はでかめだけど。(笑)
暇だったら見てねー。^^

2006年02月23日

色々。

ここんトコ共謀罪反対イベントやら、強風やら、潮周りの関係で漁に出られなかったなあ。
外房の家にいればよく海に出るので、だいたい年中魚は獲れて晩飯のおかずには事欠かないんだけど、
都内や地方での活動が多い時は魚の備蓄が切れがちになる。
そういう時はたまの肉食に子供達があり付けたりするので喜んでいる。^^;

家族5,6人の晩飯のメインを買ったら毎日600円かかるとして、月に18000円、年に20万、
今使っている投網は2万で買って1年半使えているので、2万の投網で食費が20万以上は浮いている計算になる。
投網っていうのはえさ代や仕掛け代や時間もかからず、自給ベースに非常に効果的だ。
有機野菜作りと海での貝や海草やカニなどの狩猟採取も入れると、一般的な食費を1日一人400円としたら全体で年に50万位は浮いているんじゃないかな。
(買うと高い有機野菜や岩ガキや舌平目なんかの高級食材もけっこう食べられて。)

冬の魚のメインはやっぱボラが多いんだけど、きれいな場所のボラはくせのない白身でホントに美味しいのである。(特に冬は脂がのる)
ボラの切り身の冷凍備蓄で作った、きのことボラのホイル焼き。
子供たち大好き。

ボラの備蓄が切れたので、スーパーで1パック200円で売っていた背黒イワシ(カタクチイワシ)の刺身を作った。
美味いんだまたこれが。
普通の投網には細すぎて抜けちゃうけど、たまに引っかかってくる。
めざしの材料で、年中売ってるけど1月2月は虫の心配がないので生で頂ける。
身が柔らかいので包丁を使わず、指ですいて刺身を作る。
むかし魚屋さんに教わったんだけど、これを知ってると海でイワシが釣れたらその場で手で刺身作って食べれるよ。^^
200円でこの写真の倍位の量。
数が多いのでめんどい

15日、仲間と新宿でやった共謀罪ナイト、ネット配信など中々良い感じで成功しました。^^
その日のハイライトシーンのDL配信も後日始めることになると思います。
出だしの出番で、気合入れて行くゾ〜〜〜っ!!と叫んでいきなり欲望の歌(渇きという曲)で始めたんだけど、
MCの岩本さんがその直後戸惑っていたような記憶が、、^^;
あれで良かったんかなあと後で心配になったんだけど、一応好評だったようです。^^;;

その経過と現在の流れがここで見られます。
今なんだかとんでもない話になっているようです。
共謀罪ブログ(暫定版)
http://wave.ap.teacup.com/kyobozai/

やけに気合が入っていた。
                         写真提供 写真家 石郷 友仁さん 
(3/3発売の週刊金曜日に載る、憲法と私の記事に使う写真をこの日撮りに来てくれました。
ありがとう!)

最近都内の活動に出るたんびに、日本山妙法寺の石橋行受上人(マブ達)のお家に泊めて頂いているんだけど、
ここ数年ストリートやボラ活動ばっかで破産しそうなので宿代や食事が本当に助かります。^^;;(有難う、、)
懐のすごくデカイ大らかなお坊さんです。
いつも世界情勢の話や色んな深い話になる。
よく行受さんが作ってくれる、NYから持ってき来た全粒のオートミールが美味しくて元気が出る。^^
NYのお寺と、日本のお寺を行き来しながら活動しているのだ。
9・11テロやその背景関係にめちゃくちゃ詳しくて、いつも勉強させていただく。
1月に都内で写した写真。^^
1月の雪の日.jpg

共謀罪イベントの日も早い外房終電に全然間に合わなかったので泊めてもらったんだけど、
翌朝帰る時に、行受さんがある本を見せてくれた。
森三樹三郎さんの古代中国の老子と荘子の解説本だった。
老子ってさ、ZAKIさんみたいなことばっか言ってるよ、と言われてさっと読んでみると、
なんかホントにそんな感じなのだ。

自然に帰れ、無知無欲が人間の自然の状態、善や悪や知識は相対的なもので、道徳にさえこだわり過ぎるのは良くない、小国寡民(自然と一緒に暮らす自給村落的姿)であれ、神の信仰に代わる自然の摂理への信頼、赤子(純粋)の心に帰ること、人間の上下関係意識などくだらないこと、言葉によらない直感の重要視、

などなど悉くと言って良いほど感覚が一致していて、違いを探すことの方が大変だ。
(いくばくかの違いも見つけた)
この人も大自然の導くままに生きていたんだなあ、、と直感的に感じる。
実はこう言うことは、自分の周りの自給自足をやっている友達はみんな言っていたりやっていたりするようなことなのだ。
きっと自然界の摂理を感じる生活をしていると、誰もが解らせていただくことなのだろうと思う。
去年なぜか、上善水の如し、という言葉の意味がすごく好きになっていた。
そういえばあの言葉も老子の言葉だったんだな、、と思い出した。

老子の爺っちゃんが(彼はそう呼ばれるのは好きだとわかるのでそう呼ぶ。笑)
無為の政治、ということを唱えているんだよね。
ちょうど、滅びない次の社会システムのあり方について色々思いを巡らしているので、しっかり参考にさせていただこう。^^


ところで、時々散発で配信していた弾き語りアルバム”In The Guitar”の曲、明日全曲まとめて無料配信します。
正規のミックスでマスタリングしたものです。
1日15分で出来る、カラオケが上手になるヴォイストレーニングプログラムも配信するよー。^^

2006年02月13日

久々のボラ大漁!

毎年真冬は投網で取れる魚種がぐっと減っちゃって、ボラばっかりになっちゃったりするんだけど、
この冬はこのボラ達も少なくて困っている。^^;

この前も昼から太東漁港で投網を打っていたんだけど、
ほとんど魚の姿がない。
釣りの人達も、たまに小さいサメが釣れるだけ。。
ここんトコ漁獲が少なくて何も取れないで帰るのはなんだかとても心さびしかったので、
のんびりモードに入って釣りのおじさん達と喋りながら4時間ほどやっていた。
もう日が沈もうとした頃、どうせ取れないだろうなあ、、と堤防から外海側に網を打ったら。
とうとう入ってくれました、大中のボラの群れが一網に12匹!
もう腕が疲れはてていて、上げるのが一苦労だった。

やはり、粘れば勝つ。。
諦めなければ、道はちゃんと開けるのだ。
それを痛く再認識出来た1日でありました。。 

12匹、7kg。

大きな寒ボラも数匹入っていたので、久々に寒ボラの寿司にした。^^
残りはさばいてフライ用に備蓄しておく。
寒ボラ鮨。

なめろうも作った。
普通のアジやイワシのなめろうより美味いと思うよ、コレ。^^
寒ボラのなめろう。

そんなこんなしながら、
各種活動は平行して続けているのである。
共謀罪法案はこの通常国会中盤が山場となるだろう。
(急に口調が変わったぞオイ?)
通されてしまったら、戦前の言論弾圧状態になってしまう。
これで国民の声を封殺して、教育基本法を戦争肯定に変え、→改憲国民投票、→自衛隊を実戦軍隊として認めさせ、アメリカの戦争に実戦で加担させて行く、
という筋書きを着々と進められてしまうよ。
アメリカの次の標的はイラン、すでにかなりキナ臭くなって来ている。
このまま行くと、数年後、自衛隊員がイランに送り出され、実戦で殺し、殺されることになる可能性が十分ある。
そして、戦争は最大級の自然破壊を生む。
イラクの人々と大地は米軍の劣化ウラン弾の放射能で、取り返しの付かない大変な状態になっている。
結局証拠のないイチャモン付けて戦争を起こし、石油の利権だけは奪ってアラブ人は滅ぼせば良いという空恐ろしい意思さえ感じる。
このまま行けばイランも同じ論理でアメリカ主導の国連軍に集中爆撃される可能性があるよ。

なぜ日本政府は裏で立法を弄して、アメリカ政府とそのバックの戦争でガッポリ儲ける支配層の言いなりになろうとするのか??
そりゃ政治家達がそれで大きな得をするからでしょう。w
日本の政治腐敗はもう末期的です。
国民になるべく知られないように、影でコソコソこういう重大法案群を通そうとしているのが今の通常国会なのであります。(やめてくれ〜〜ッ)

さあて、黙って見てますか?国民の皆さん?
そんなコトはボラ達だって許しはしねえっぺ。
自然界の意思に反し過ぎてます。
人類は滅亡の因果律を爆進中です。

一人一人が意識を転換して行く事がそれを止め、地球と一緒に生きて行ける最後の望み。
子供達、孫達の未来を決めるのはおれ達なのである。
世界中の人達が、世界中の人達の幸せを願い信じて進むことが出来たら、その調和のエネルギーと行動は滅亡の因果律を逆転させるでしょう。
そんなことは誰でも分ること。
やるかどうか、なんだよね。
やれるよ。^^


あさって15日、新宿ロフト+ONEにて、共謀罪に反対する表現者達の会主催の共謀罪ナイトやります!
筋金入りのジャーナリストや表現者達のイベントです。
オレも実行委員やってます。(もちろん歌も歌うよ)
2ドリンク付き1000円。
インターネット中継も計画中。
詳しくはこちらへ!

共謀罪ブログ
http://wave.ap.teacup.com/kyobozai/40.html

2006年02月07日

デジカメ復帰。

デジカメが使えなくてここんトコUPしずらかったんだけど、なんとかなりましたぜ。^^

ここんとこの漁獲はやはり真冬本番の時期、中々厳しいねえ。
魚種もほとんど限られて、ボラ中心。
そのボラも今年はでかい脂ののった寒ボラが少ない。
ほとんど30センチ前後のイナだ。
ボラはやはり45cm以上にならないと脂がしっかり乗ってこない。

大雨の後は上流からの土砂で河口から海にかけて土色に濁るんだけど、
そういう日っていうのは、魚達がお互い見えなくて群れを作れないのだ。
魚達が川全体に散開している。
そんな日はよく網に魚が入るという定説なんだけど、結局魚が河口に入っていない時はやはり取れないのである。^^;
この日もそんな土色の河口でずいぶん打ったら、しばらくぶりにキビレ(黒鯛の親戚)のチンチン(黒鯛の子供)が入った。^^
今年初のチンチン。

その次の漁はやはり大雨の翌日。
濁っているのでこりゃいけるか!と思ったら、ぜーんぜん魚が居ない。^^;
イナっ子1匹だけだった。。
かなり頑張ってコレ。

これは昨日獲れた寒ボラ。
このサイズのがこの冬は中々入らない。
今年に入って初めての油ののった寒ボラだ。
47cm。
これはタイシャブの様に、シャブシャブにして食べた。
ボラはポン酢のシャブシャブにすると、ハッキリ言って黒鯛より美味い。
これは脂がのってなくても美味いよ。^^
久々。

ちょっと湯気でレンズがくもっちゃったんだけど、ボラシャブの写真。^^
家で取れた有機の白菜がまた甘くて美味い!
タイシャブに匹敵以上かも?

これは関係ない。
こないだ新宿で見かけて、思わず笑っちまった看板。w
イイセンスしてるぜっ!
映画の宣伝じゃない。

これまた漁には関係はないんだけど、今度、週刊金曜日の”憲法と私”、という記事の取材を受けることになりました。
何で憲法の専門でもないのにおれんとこ来るんだろうと思ったんだけど、きっと単に記者の西村さんが友達だからでしょう。(笑)

実は今、自衛隊に戦争させようとする憲法改悪や、そのために共謀罪作って言論封殺して、
教育基本法変えて戦争教育しようとしている今のイカレた政治のハンカクサさを、
イケイケのHIPHOP曲を創って広めちゃおう、という計画をやり始めていたのでちょうど良かったのであった。v^^
西村さん、ナイスタイミングーーーーーーーー→ Be Happyっ!!

2006年01月26日

サーブ安堵レシーブ(ストリートスタイル)で生きる。

”ギブ&テイクは世界を滅ぼす。”
とか言ってもピンと来ないよね。(笑)

資本主義の基本となっているギブ&テイクという概念は、実は恐ろしい欠陥を持っている。
このギブ(常に対価を求め、与えるという驕りさえ持っている。)
そしてテイク(金やモノを得るために生きてしまう。金欲物欲の利己心を扇動する。ギブしないテイクは気兼ねしてしまう。)
こうして人の意識や人間関係が金に支配されるのが資本主義のシステムな訳だけど、
そうしてこの世知辛い世の中が出来ているわけです。

この利己欲がベースになっているシステムのおかげで、世界中の中々ギブ出来ない状況の弱者はいつまでも弱者、
金を稼ぐのが巧い人は自分の懐にガッポガッポと金を溜め、アメリカは特定の支配層の利己欲のために戦争を起こし捲くり、金のために企業はエコエコと口だけで言いながら自然を破壊し続け、人間の住む環境を滅ぼす事を止められない。
(人々が物欲に走れば走るほど自然は破壊されて行く。)
利己的な、世界のたった300人の個人が世界の半分の富を牛耳って、12億人の人々が1日1ドル以下の生活をしいられ、餓死する子供も毎年膨大な数に及んでいる。
共産主義もまた金に支配され、特権階級が資本主義富者と同じように富を牛耳る形になって崩壊した。

では、ホントにみんなが幸せになれる社会の形ってなんなんでしょうか??
それが分かり実践出来れば、地球は人類は救われるのだ。

常に対価を求めるギブと、私利私欲で世の中の腐敗が進んでしまうテイク、の形じゃない、
強者弱者や貧富の差が無くなって行くような有り方って一体なんなんだろう、とずっと考えていた。

去年、ある時その答えが見えたような思いに至った。
2年前、作曲や編曲の仕事をほっぽって始めたこの弾き語り人生なんだけど、
初心に帰ってストリートやビーチやボラライブをやって来た中に、その重要なヒントがあることにこの期に及んで気付いたのは遅い位だった。

原初の形のストリートミュージシャンや大道芸人達(托鉢行で祈りを捧げる僧侶もよく似ている)は、まず自分に出来る仕事を道ゆく人々に捧げる。
相手にお金があるとか無いとか、社会的な強者弱者とかも関係なく道ゆく人にゆき渡る。
冷ややかな目で見られても、通り過ぎられても、立ち止まって見るだけでも、見て聴いて楽しんでもらうだけ(気兼ねもない純粋なレシーブ)でも、自分の全てを供給(対価を求めないサーブ)する。
中には気に入って投げ銭を入れてくれる人がいる。
ありがたく感謝していただく。(気兼ねないレシーブ)
(実はその投げ銭は、道ゆく人からの対価も求めず驕りもないサーブになっている)
こうして食える人はそうそういないんだけどね、特にストリート文化が中々市民権を得られない日本では。
(ヨーロッパじゃ普通らしい)

この大道芸人のあり方、資本主義のギブ&テイクから逸脱していることにお気付きでしょうか?
オレもやっと気付いたのであった。(笑)
それは対価を求めず、与えるという驕りもない”サーブ”(供給、仕える)と、
気兼ねすることもない純粋な”レシーブ”で成り立っているという事に。
サーブというものは差別なくゆき渡るのだ。
そうして生かされる形が、この世知辛い資本主義の世の中にもあるのだ、と気付いた時になんだか救われたような気持ちになった。^^

きっと現代社会でも、家族が多くても、そういう形で生きて行くことがきっと出来るのではないか、という無謀な想いがもたげて来た。(笑)
それ以来、ストリートに限らず自分個人に出来るコトはどんどんサーブして行こう、と決めたのであった。
実は今、それに命を架けているのでありました。
(そうして生きている人が実際日本にもいるんですぜ!)

”もし”、だけど、
みんなが自分の力を、みんなの幸せのためにサーブし合って生きられる社会システムが出来たなら、
貧富の差や恩恵を受けられない社会的弱者もどんどんなくなって行くでしょう。
それは利己欲中心の資本主義の世の中の常識では想像しずらい形かも知れない。
人間が本来持っているとも言える利己欲を解き放ち、一人一人が利全欲中心になって行くようなことだから。
でも資本主義も共産主義と同じように、その自らの大きな欠陥によって近々崩れてしまう因果を進んでいるのは、この世界の惨状を見ていても明らかでしょう。
だったら今から転換して行ったらいいんじゃない?(笑)
学者さん達も、ぜひみんなが幸せになれる新しい人類の社会システムをしっかり考えて欲しい。
殆どの政治家さん達は我欲に走り捲くっているので頼りにならん。

おりゃそういう頭もないし、世界中みんな幸せになると信じて、
野生動物のように大自然の導きに全てお任せして行動して行くだけ。
この20年そうして来たら、こういう生き方になって来た。
自然界は、人類を滅ぼすために作ったとは俺には思えない。
ちゃんと人類が生かされる道を用意してくれているに決まってるよ。^^


2006年01月21日

この内容は上の記事に一緒にしました。^^

ギブ&テイクは地球を滅ぼす。
とか言ってもピンと来ないよね。(笑)

資本主義の基本となっているギブ&テイクという概念は、実は恐ろしい欠陥を持っている。
このギブ(常に対価を求め、与えるという驕りさえ持っている。)
そしてテイク(金やモノを得るために生きてしまう。金欲物欲の利己心を扇動する。ギブしないテイクは気兼ねしてしまう。)
こうして人の意識や人間関係が金に支配されるのが資本主義のシステムな訳だけど、
そうしてこの世知辛い世の中が出来ているわけです。

この利己欲がベースになっているシステムのおかげで、世界中の中々ギブ出来ない状況の弱者はいつまでも弱者、
金を稼ぐのが巧い人は自分の懐にガッポガッポと金を溜め、アメリカは特定の支配層の利己欲のために戦争を起こし捲くり、金のために企業はエコエコと口だけで言いながら自然を破壊し続け、人間の住む環境を滅ぼす事を止められない。
(人々が物欲に走れば走るほど自然は破壊されて行く。)
利己的な、世界のたった300人の個人が世界の半分の富を牛耳って、12億人の人々が1日1ドル以下の生活をしいられ、餓死する子供も毎年膨大な数に及んでいる。
共産主義もまた金に支配され、特権階級が資本主義富者と同じように富を牛耳る形になって崩壊した。

では、ホントにみんなが幸せになれる社会の形ってなんなんでしょうか??
それが分かり実践出来れば、地球は人類は救われるのだ。

2006年01月20日

現地直送、敬介のアジア放浪記。 ベトナム編

今度はベトナムで周ったとこについて。
っといってもたった5日、ハノイにしかいなかったので、今回はゲストハウスのツアーで行ったHa Long Bayというところについてちょっと紹介。
基本的にガイドブックもたずに口コミとあとはそのときの気分で行き先を決めてしまうので、一貫性がまったく無いのは気にしないでってことで。

 さてちょっとツアーについて。
ツアーといってもそこらじゅうのゲストハウスから客をかき集めて決まったコースを回らせるといった感じ。
だからオンシーズンは客が増えてちょっと値段が下がるらしい。
ちなみに俺が払ったのは移動、一泊のホテル代に、後は4食つけて28USD。
後で聞いたらこのあたりのゲストハウスや旅行代理店の中ではかなり安いほうらしい。
オンにはもっと下がるみたいだし。

 参加者はほとんど欧米人ばっか。
話を聞くと会った人の中で多いのはオーストラリア人とかドイツ人、後はイギリス人、スペイン人、アメリカ人がちょっと。
後は韓国人がほんの少しと日本人が一人。
俺が泊まった部屋はなぜか相室の人がアメリカ人の40代くらいの女性だったので、気まずくて話すのにかなり苦労した。。
まあ今思えばすごいいい経験になったけどね。

ベトナム  Ha Long Bay9.jpg

 ツアーが始まるとまずはミニバスでハノイからHa Long Bayの港まで。
大体4時間。そしてそこから船に乗ってBayの中をクルージング。
Ha Long Bayには大小約3000の島があるらしく、ゆったりと進む船の上からそれらの美しい島々の風景をのんびり眺めるのは、最高の気分だ。
一枚目の写真は船の上からある島を撮ったもの。
今にも倒れそうで倒れないこの島は、なんか自然の逞しさと儚さの両方を表しているような気がして、「あの島が倒れるのと俺が死ぬのどっちが先かなー」なんて考えながらボーっとこの島を見ていた。
50年くらいたったらまた見にくるからな、待ってろよ!なんて勝手に決めてしまった。

 なんてちょっとたそがれに浸りながら船が進んで行くと、なにやらでかい板?みたいのものが浮いている。
しかもその上には家らしきものが建ってるではないか。
どうやらこのHa Long Bayの中には二枚目の写真のように水上生活を営んでいる集落がいくつかあるらしい。
よくみると人が投網で魚を獲っていたり、犬をなでている人がいたり、ちゃんと生活している。
夜になるとちゃんと明かりが点くし、てかテレビまであったりする。
すげえなー、自給自足かな?電力供給どうなってんだろ?

(そうだ、それが人間本来のあり方なのだ。ツーかいい生活だなあ、波のあまり来ない湾の奥なんだな。魚売ってんのかな? FROM.父)
ベトナム  Ha Long Bay 14.jpg

 船の上の寝椅子で愛用のiPod Color (旅のお供にすごく便利、デジタル画像の保存にも)で音楽を聞きながらゆったりしていると、
少し大きめの(といっても人が少し住めそうなくらいの)島にたどり着く。
ツアーの内容まったく知らない(←これでいいのか?)俺はとりあえず言われるままに島に上陸し、見覚えのある西洋人の後を着けていくと、とある洞窟へ。
ベトナム  Ha Long Bay鍾乳洞6.jpg

薄暗い洞窟の中のライトアップされた部分をよく見ると、なにやら不気味で、でもとても神秘的な鍾乳石がそこらじゅうに。
どうやらここは鍾乳洞のようだ。
それも、かなり広い。
3枚目と4枚目の写真はここの鍾乳石の一部を撮ったなかで、俺が特に印象に残ったもの。
まるで天井に海が在って、それを下から見上げてるような不思議な感覚の鍾乳石。
そして地獄から吹き出した怨念の塊のような、ものすごい恐怖を感じる鍾乳石。
何で自然ってこんなものを作れるんだろうって、すごい不思議に思い、そしてその偉大さに圧倒させられた。
こんなすごいもの、人間には多分作れないだろ−なー。
ベトナム  Ha Long Bay鍾乳洞7.jpg

 こんな感じで鍾乳洞の冒険は終わり、島を離れて夜に。
乗ってきた船のなかの部屋で少し気まずい一泊を過ごした。
翌日港に戻り、ハノイへ戻ってツアーは終わったのでした。
あー楽しかった!ハノイ行ったらここは行って欲しいなーみたいな。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


いやあー、ホントに楽しそうだな、、
俺もやりてーなあ、バックパック。。
一人身ってコトはホントに自由なんだよな。
今のうちに味わっとけよーーっ。(笑)
posted by zaki at 00:56| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

敬介のアジア放浪記 中国編2

1月前半は色々あってスランプだった。^^;; (親父の方ね)
音楽データ倉庫にしていた外付けHDの電源が火を吹いてクラッシュ。
やりかけの弾き語りRECや過去の作曲データがほとんど吹っ飛んだ。(真っ青)
デジカメもトラブった。
やっと厄年明けた正月早々だっちゅうのに、困り果ててしまった。
写真撮れないしブログを更新する気も起きず、、

色んな良くないことが集中する時期は滅入るけど、ここが肝心なのだ。
かならず夜明けは来る、こういう時の最善策はごちゃごちゃ考えないで忍耐モードに入る。
そして自分や家族やみんなの幸せを信じ続ける。

先週、諦めずになんとか直らないかと外付けHDを分解して中身を取り出して、別のPCのATAPIに直接続して起動してみた。
最初動きもしなかったんだけど、だめ元と思い軽く叩いて正気付けながら15分位電源繋いで置いたら、なんと急に壊れていたHDが回り始めた!!
PCがHDの破損を認識して長ったらしいスキャンディスクが始まったけどパスして起動、なんとかOSで認識出来た!
どこまでデータが壊れているか心配だったけど、ほんの一部だった、、。^^;;(汗汗)
早速別の外付けHDにデータをバックアップ、レコーディング再開出来ました。
下のログの2曲は出来たてホヤホヤ。

前置きが長かったけど、敬介からのアジア放浪日記も再開。^^
遅れてごめんな。>敬介

以下、敬介からの中国続編。
公安が居眠りしている写真も来たんだけど、絵面がみっともないので今回はカット。(笑)


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


中国は主に都市部を中心に回ったけど、基本的に移動や食事はローカルなものばっかで、てかそれしか使わなかったな。
理由として、タイとかカンボジアとかと違って、英語を喋れるやつが少ないこと。
外国人向けのサービスってのが少ないんだよなー。

タイなんかはゲストハウスのスタッフは必ずといっていいほど英語喋れるし(たいがい俺より)、
食堂なんか行ってもなんだかんだで通じることが多いんだけど、中国では英語はほとんど通じない。
宿のスタッフなんかもまったくしゃべれないことが多い。
たぶん中国は東南アジアの国々と違って外国人の受け入れにあまり力を入れてない。
むしろどっちかって言うと締め出そうとしてるようなきがする(ちょっといいすぎかな?)政府が安宿の類をどんどんつぶしてるっていうし、外国人の受け入れを拒否してる安宿も多いらしい。

そんなわけで、逆に言えば外国人慣れしてない、生の現地人と触れ合う機会がすごく多い。
公用語は北京語(日本で習う中国語っていうのは主にこれのこと)なんだけど、方言がすごく多くて、隣接してる都市の人の間でも会話できないこともあるらしい。
俺はいつも独学のあやふやな北京語で買い物とか汽車のチケットを買ったりとかしてたから、すごい練習になったな。

で、俺が見た大まかな、つまり会話とかなしにぱっと見の中国人のイメージはというと、

 1、いつも怒っているような荒っぽい感じ

たぶん向こうからすれば普通なんだけど、なんかいつもケンカしてるみたいな(韓国人もちょっと似てる)

 2、とにかくマナーが悪い、ルールを意識しない

割り込み上等、信号無視は当たり前、電車とかバスとかホテルとかでも平気でたんを吐く、極めつけは必ずといっていいほどう○こを流さない。中国に行ったことのある女の子が言うには、女子トイレも同じらしい。一枚目の写真は上海で撮ったんだけど、もう題名どうり。寝とる。。。仕事しろよ(笑)これはもちろん真夜中とかじゃなくて、昼間。

 3、どこでも生きていけそうなタフさ

寝台列車とかに乗ると、床とか上の荷物置きで寝てるやつがいる。

と、まあこんな感じ。
あまりいいのが無いな(汗)でもこういうのは個人の性格どうのこうのというより、国というか民族の基準がちょっと足りてないかなーってかんじ。
個人レベルで話しかけてみると印象が変わってくる。特に感じるのが

 4好奇心が旺盛

写真の夫婦は止まった宿のオーナーなんだけど、俺がデジカメを見せるとものすごいはしゃぎだして、撮ってくれ!って自分から言ってくる。
撮ったらさらにおおはしゃぎ。ごめんね現像できなくて(笑)

上海 宿のオーナー夫婦

あと、日本人に対して偏見持ってる人がたまにいる。
偏見持ってるやつはたいがい日本人は馬鹿で程度が低いと思ってるみたい。
中国はいま政府が反日教育を推し進めてるから。
でも日本のアニメとかなぜかめっちゃ人気があるんだよなー。

 ちなみに、よく中国行くって言うと反日デモの影響とか大丈夫って言う人いるけど、全く持って問題なし!もし万が一デモがやってたら近づかなきゃいいんだし、そんな頻繁にあるもんじゃないし。


まあこんな感じかな。なんか表面だけ見るとすごいいやな面が目に付きやすい。
持ってる文化は素晴らしいだけに、すごいもったいない気がする。
でもこれは主に都市部で見て思ったことだから、田舎に行くとまた違ってくるんじゃないかな?
年明けたら西のチベットのほうに行くから、もっとよく見てきたいな。 

posted by zaki at 14:33| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の海へ

              ”許してごらん”   作詞 相田毅  作曲、歌 ZAKI
posted by zaki at 02:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

生きる。

              ”Blue River”   作詞 相田毅  作曲、歌 ZAKI
posted by zaki at 04:39| 千葉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

”世界中幸せになる”SUPER BUDDHY.

レコーディングした音源ファイルが出来上がりました。
大勢のお坊さん達と一緒の録音は始めてで、ジャムセッション的な流れでそれ行け〜ってな感じのノリでやったわりには良い音源が録れた。^^

このバージョンのサーバーをお坊さんのHPとシェアしています。
こちらから曲をダウンロードして下さい。^^
覚成寺さんのHPから無料配信!
カンボジアの子供達についてのタイの藤川和尚さんのお話が心に染みます。
http://www.kakushoji.com/

まずは機材を搬入、おれがセッティングをしている間に、お坊さん達は17分間のお経の打ち合わせ。
お坊さん達の打ち合わせ

何度もリハーサルをやって、時間も押し迫って本番へ。
リハーサル

ディドリデューや色んな民族楽器を操る宗田悠さんも参加してくれた。^^
彼は神社や仏閣での奉納演奏や色々な演奏活動をしているミュージシャンだ。
小鳥の声を笛の音で再現する演奏も入っている。
民族楽器も一緒に

そして本番へ。
間におれの生ギターソロや歌が絡みながらのコラボレーション全体の流れは、

@三帰依(イントロの前に全員で声明)00:00〜
美しい聖歌のようだ。

A重誓偈(イントロ後、まず浄土系のお経をみんなで)2:01〜
出だしの音程が揃わなかったけど、すぐにまとまって来る。

B般若心経(ギターの間奏のあと、曹洞宗系中心に般若心経)3:53から
安定した明るいエネルギーに満ちたグルーヴが続く。

C法華経(また間奏のあと、日蓮宗系中心にみんなで)6:03〜
サウンドの変化と共にお経の共鳴感もまた変化していく。
波のようにエネルギーがうねる。

Dスッタニパータ146、147章(次の間奏後、タイから来た藤川和尚さんの上座部仏教声明)
9:34から
とてもほのぼのとした愛があふれる。^^

Eそれぞれの宗派で好きなお経を読経(3分以内に収まるお経で)11:14〜
沢山の有り難いお経のエネルギーが一気に迸る。
このあたりからエネルギーがグワーっと盛り上がって来て、涙があふれて来て声が上ずってしまった。

F最後は題目や念仏などをそれぞれ唱えながらエンディング 14:00位〜

本番!

色々やりながら終始バタバタしていたけど、大人数コラボ初回としてはとても良いものが録音できました。
皆さん本当に有難う御座いました。
今後皆さんも慣れて来てさらに超宗教の輪に広がってゆけば、
自分の今までの音楽制作経験から察するに、さらにとんでもない幸せエネルギーの奔出が想像出来ます!
ワクワクするなあ〜、、
この曲、朝1回流しながらみんなの幸せを信じると何かイイこと起きますぜ、きっと。V^^
カンボジアの大変な子供達にも、エネルギーが巡り巡って幸せな何かが起きていく、、
そう信じて生きれば、きっと何かが起こる!

2005年12月19日

敬介のアジア放浪記 中国編 上海

先月韓国に入り、フェリーで中国の大連に渡り、中国を縦断する感じで南下して、今ちょうど雲南省からベトナムに入った息子の敬介から直送の、写真放浪記スタートっ!!
今までバイトで貯めたお金で、現在茨城大3年目を休学してアジアを周っている。

第1弾、上海です。 以下、敬介からのメール。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


中国はビザなしで滞在できるぎりぎりの15日しかいなかったから、結構ハードなスケジュールで回ってたな。
とりあえず上海の感想。

この4枚は全部上海で取ったもの、1枚目はフェリーの上から工業地帯を、撮ったもの。
この写真に載ってるような工業地帯が上海の浦黄江って河の河口からフェリーで二時間分、だから少なくとも20kmくらいは続いている。
そんなわけで上海の空気はかなり汚染されてる。
工場の煙突から出てる煙の色を見るからに、おそらく浄化はほとんどしてないと思う。
浄化に金を回すくらいなら生産に回すって感じ。
呼吸するだけで喉が痛くなるくらい。喘息もちの人には地獄じゃないかな。

工業地帯の河

ちなみに2枚目の写真は昼の2時くらいに撮ったもの。
雲ひとつない快晴なのに、太陽は夕日みたいな色だし、少し向こうのビルがかすんで見える。
それくらい空気が汚れている。

上海 昼空.JPG

まあこれはぱっと見た上海の悪い部分で、いいところもたくさんある。
3枚目の写真は上海でも有名な繁華街「外灘」から浦黄江の対岸をとった夜景。
外灘はもともとはイギリスとかの占領地だったらしくて、イギリスっぽい建物がとても多いところ。
夜の外灘はすごくきれいで、カップルもけっこういたなー。
中国人の女の子をここに連れてくとすごく喜ぶらしいよ。

上海 外灘の夜景.JPG

4枚目の写真は上海でも有名な観光地の「豫園」。
中国の趣を残した観光地で、雰囲気を楽しむにはもってこいの場所じゃないかな。
ただべたべたの観光地で、見せ物として作り直された感があるから、そこがちょっと残念。
ツアー客がかなりいたし。

豫園 1.JPG

上海には3日しかいなかったから、主に見て回ったのはこれくらいじゃないかなー。
物価が高くてツアーが多いから、個人旅行者には人気はないみたい。
写真は全部送れないから、こんな感じでちょくちょく紹介してくよ。
こういうのあんまりやったことないからどうまとめればいいかよくわからんけど(笑)


(父)
うん、そういう感じでイイよ、いい感じだ。^^
俺は二十歳の時にお前が出来て以来いつの間にか子供が4人に増えちゃって、放浪したくても出来なかったのだ。
俺の分まで世界を回って来い!(笑)


現在、先日の音楽と祈りのライブレコーディングの音を編集中です。
後日写真と共に音も無料配信っ!
posted by zaki at 14:24| 千葉 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

超宗派仏教者の方々とのライブレコーディングイベントのお知らせ。

12月16日(金)の昼1時半から行われる、
超宗派の仏教者の方々との音楽と祈りのライブレコーディング会のお知らせです。
東京タワー傍の光明寺で行われます。

サウンドコラージュ”世界中みんな幸せになる”に合わせて、10数名のお坊さん達がそれぞれのお経で世界中の平和を祈る、というコラボレーションのライブレコーディング会です。
もちろん自分もギターと歌で参加します。
先に岐阜の覚成寺で行われた、9mapの大平一誠さんとのコラボレーションが大好評で、
一誠さんが呼びかけていただき、
平仏集という超宗派の平和活動グループのお坊さん達と、日本山妙法寺の石橋行受さんも今回参加してくれる事になりました。
今後、超宗派からさらに超宗教へと広げてストリートパフォーマンスもやろうという案も出ています。
1人のお坊さんとのコラボでも感動的だったので、スゴイものになりそうな予感がしてます。^^

”世界中みんな幸せになる”は、別に宗教に限ったようなものではなくて、
一人一人が潜在意識の調和のエネルギーを自分や身の回りから世界中に広げてゆくために創ったサウンドコラージュです。
この曲の”世界中みんな幸せになる”という唯一の言葉には、何のボーダーもありません。
それゆえに、”超宗派”のお坊さん達が何かを感じてくれたのではないかと感じてます。
誰でも無料で見に来れるので、都合が良かったらぜひお越し下さい。^^


以下地図など、大平一誠さんからのご案内詳細です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『世界中みんな幸せになる』音楽と仏教者とのコラボレーション企画のご案内


2005年12月16日、東京で。。。
お釈迦様の教えに生きる人々が集い、
「世界中のみんなが幸せになる」ことを念じつつ、
世の人々に向けて慈悲の心を発信しませんか。



この企画を思いついたのは、「世界中みんな幸せになる」という歌詞を繰り返す、
とてもシンプルだけど心が平穏な気持ちになれる曲との出会いがきっかけでした。

http://zaki.seesaa.net/article/6244015.html
(こちら↑で曲を聴くことができます)

仏教の慈悲の心を具現化したようなこの曲をはじめて聴いたとき、
「この曲に合わせてお経を唱えたらどうなるだろう?」と、実際にやってみたところ
お経のエネルギーが活き活きと輝きを放つような感覚がありました。

それで、「一人で唱えてこれだけ感動するのだから、
大勢でやったらもっとすごいことになるのでは」と思い、
仏教に生きる人々の集まりで、『世界中みんな幸せになる』曲との
コラボレーション読経&瞑想を思いつきました。

2001年のアメリカ同時多発テロ事件から今日まで、世界は報復戦争とテロという
殺戮の連鎖に迷い込み、日本もその渦に否応なしに飲み込まれようとしています。
その流れは、先の衆議院選挙でさらに勢いを増し、9条を中心にした改憲の動きも
いよいよ現実味を帯びてきました。

そんな今の世の中の流れに、私たち仏教者のできることは?
その一つの提案が今回の企画です。



会場は、東京タワーの麓にある光明寺さんです。
※光明寺さんのHP http://www.komyoji.org/
※光明寺さんへのアクセス http://www.komyoji.org/access.html
日時は12月16日(金)午後1時30分〜4時で、
ZAKIさんのご協力により、祈りと音楽とのセッションを録音していただきます。
なお、録音した音源は、PCからフリーダウンロードして
どなたにも聴いていただけるようにする予定です。

 当日は『世界中みんな幸せになる』の15分ロングバージョンに合わせて、
集った仏教者による読経リレー&瞑想をレコーディングします。
 流れとしては以下のように大枠が決まりました。
 (当日、練習の時間があります)

@三帰依(全員)
A重誓偈(浄土系の各宗派)
B般若心経(曹洞宗他の各宗派)
C法華経(日蓮系の各派)
Dスッタニパータ146、147章(上座部仏教)
Eそれぞれの宗派で好きなお経を読経(3分以内に収まるお経で)
F最後は題目や念仏などをそれぞれ唱えながらエンディング

---------------------------------
 大平 一誠 (OHIRA ICHIJO)

  〒503-0111
   岐阜県安八郡安八町西結701
   Tel&Fax 0584-62-3998

  覚成寺ホームページ
   http://www.kakushoji.com
  マイケル・シャクソン’ズ ブログ
   http://m-shakson.blogzine.jp
---------------------------------
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2005年12月12日

アジア貧乏旅行中の長男から。

先月またアジアに旅に出て一月になる長男から写真が送られて来た。^^
今回は韓国から入って船で大連に渡り、中国を横断してベトナム、ラオス、ミャンマー、タイ、チベット、ネパール、最後にインドへ、というルートで、4ヶ月の旅程で旅を続けている。
前回の旅から二度目になるけど、この旅が彼にとって本格的な流浪の旅になる。

韓国からは何度かメールが来たんだけど、中国に入ってからは3週間音信不通で心配していたんだが、
今回やっと、元気だから心配するなとメールが来て一安心。^^;
初めて写真を2枚送って来た。
大都市ばかり回るわけじゃないので、中国では行く先々でネットカフェを探すのが大変みたいだ。
現在雲南省の昆明まで行っているとのコト。
この2枚はどこで撮ったんだか書いてなかったんだけど、他にも色んな写真を撮っているはずなので、
追々コメント入りで送らせようと思ってます。^^ 乞うご期待。

どこで撮ったんだか、アメリカザリガニの写真を送って来た。
このぶっきらぼうな並べ方は食材用に違いない。
中国ではどうやって食べてるんだろうねー。
やはりどこでも食べるのだ。

太極拳をやっているお爺ちゃんだ。
姿勢が極まっている。(達人か??)
カッコイイおじいちゃん

海の方は相変わらず魚が居ないねえ。
あったかい時期は良く魚が取れるこの突堤も波がこんな状態で打てなくなって来た。^^;
太東海水浴場突堤

今年初めて挑戦を始めた無肥料栽培。
食糧危機の救世主となる農法だ。
さつまいもを今回収穫してみた。
初年度は今まで畑じゃなかった場所で無肥料で耕すこともせず、野菜にとって一番厳しい状態で育てている。
よーするに野原にただ苗を植えただけ、という状態だ。
さつまいもは肥料は無くても良く育つという噂は本当じゃなかった。
(不耕起というきびしい条件もあるけどね)
葉の広がりはほんとにゆっくりで勢いもなかった。
できた芋は一株3個、大きくても10cm位。
量的には通常の5分の1位でしょう。

しかし、あえて一番厳しい状況で育てているのだ。
この1年のこの株の経験は、このイモで作る苗に遺伝子として伝わり、
来年は適応を始め、無肥料でも大きくなって行くだろう。
来年はしっかり耕して条件を緩ませるので、その反動も期待出来そうだ。
無肥料栽培では、そこそこ収穫出来るまでは3年は掛かるというコトだ。
有機栽培より色んな意味で時間と試行錯誤が必要そうだ。
(これもやれてしまえば簡単かも??)
無肥料不耕起さつまいも

こちらは無肥料のコマツナ。^^
けっこう間引いてつまみ菜としていただいた。
まだ大きくならないのにもう葉っぱが黄変して来ている。
無肥料で窒素分が少ないからだ。
来年取れる種は、やはり適応を始めて育ちが違ってくるだろう。
無肥料不耕起コマツナ

こちらはもう7年続けている有機農法の白菜。
今年は微妙な結球時期も逃さず、とても良い生育状態。^^
結球のために上を縄で結ぶ必要性を感じない。
白っぽく締った玉にすると言うのは、商品流通上の形式的パターンだと思う。
周りの葉は青々と広がっていた方が絶対栄養分が豊富だ。
これは奥さんの作品。^^
有機栽培白菜

下は奥さんが名前忘れちゃったんだけど、半結球のなんとか菜?という白菜の親戚みたいな菜っ葉。
間引き菜を味噌汁に入れると、柔らかくふっくらしてめちゃ美味い。

有機栽培は適度な堆肥をやり、雑草と虫さえ上手く処理して循環させれば簡単。^^
あとは野菜それぞれの特性を体感して行けば良いのだ。
農業体験というと一般的には植え付けとか収穫とか、スポットスポットのが主流だけど、
来年暖かくなって来たらうちの畑で、一通りの有機栽培のプロセスを体感して頂くための、
苗作りから収穫までの一連の作業を体験するワークショップを無料で開きます。^^
興味ある方は情報を待ってて下さいね。
(何でも気軽に無料なんです。^^ これが強弱貧富関係なく、みんなが分かち合える次の時代への新たな挑戦。)
やがて来る日本の食糧難時代の救世主的農法、無肥料栽培は本格的にはこれからだけど、
その土作りのプロセスを見ることも出来ますよ。^^
半結球なんとか菜?

ニューカレドニアに住む地球自然友達のばっぷさんの初の著書、「ニューカレドニアで逢いましょう」が、1月20日に発売になります。^^
ニューカレドニアの自然との邂逅をリアルに伝えてくれそうで楽しみです。
詳しくはこちらに!

http://bap.be-pelan.net/bap_world/nouvelle_caledonie.htm
posted by zaki at 18:43| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

魚達がどっか行っちゃった。

ツアーから帰ってからもバタバタ忙しくてPCいじっている暇がなかった。^^;
やっと落ち着いて無料配信用曲のレコーディングの続き始めました。
来週には何とかもう6曲仕上げよう。

いちおう投網漁には出かけているんだけど、ここ3週間程ほんとに魚の影がなくなってしまった。
舌平目もイシモチもカイズ(黒鯛の小さいの)もカレイやヒラメももう時期終わっちゃったなあ。
まあ毎年冬になるとサヨリかボラかたまにフッコ位しか居なくなるんだけどね。
今年は頼りの寒ボラがほんとに少ないわ。
これから大群で来てくれるとイイんだけどねえ、、
夷隅川河口では季節の大きいキビレ(黒鯛の親戚)がぼちぼち釣れ始めている。
そんな中何とか取れた魚達。

こりゃ前回取れたでかいメナダ(ボラの親戚)を料理した写真。^^
刺身にヅケになめろうの3品。
でかいのに脂がぜんぜんのっていなかった。
普通のボラとはやっぱ違う感じだ。
味はね、ボラと違うのは、若干シャキシャキ感がある。
それと、なんというかソイ系の様な旨味があって、歯ざわりは好みによるけどボラより高級感がある感じ。
このなめろうは甘みがあって絶品である。
これの脂の乗ったヤツはいったいどんな味なんだろう。
ぜひいつか獲ってみたいな。
メナダ料理

魚が全然取れなかった日、突堤でカサガイが取れるかなあと行ってみたんだけど、
大きめで凄まじく早い波(あんなの初めて。台風の波より早い)が押し寄せていて、危険だったので1個だけとってやめた。^^;
さすがにあの波じゃ吹っ飛ばされたら死んじまいそうだ。
その日唯一の収穫。(笑)
ベッコウガサUP

これの剥き方は過去ログに書いたけど、アワビ程じゃないけど中々美味いのだ。
卵もウニ並みの味。
バター焼きがなんつっても最高。^^
水に漬かるのをいやがるので、満潮時には岩やテトラの上の方に這い上がってくる。
今度ベタ凪の日に沢山取ってこよう。
冬でも取れる貴重な貝。
ベッコウガサ反対

別の日。
30回以上網を打ってもほとんど魚が入らなかった。
これで最後にするか、、と打った1っ発。
どうせなんも入ってないだろう、と思って上げてみたら、なんと久々のフッコサイズがっ!
取れない時期の最後の1発ってなんか入ることが多いかも。(笑)
小躍りして持って帰って刺身にした。^^
フッコ40cm

さっき夷隅川河口の橋で。
水が澄んでいるので魚が泳いで来ると上から見えるんだけど、ぜ〜んぜん通らない。^^;
一瞬、ビュンっと大きな影がよぎったので、すかさず打ってみたらうまく入った。^^
初寒ボラだなこりゃ。
割と太っているオスなので、おそらく脂もまあまあ乗っているだろう。
今日は刺身だ。
寒ボラ45cm

最近ね、貧富の差が世界中で拡大し、多くの人々が利己的になって行ってしまう資本主義のあり方がほんとに腹立たしく感じている。
どういう世の中になったら、みんなが分かち合って生きて行けるんだろう。
その一つの答えが見付かったような気がしてる。^^ (もちろん共産主義じゃないよ、笑)
まずは自分で実行して行こうと思います。
posted by zaki at 17:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

路上生活者の凍死をなくそう!

関西ツアー中に、新宿で路上生活者支援を続けているあまほろさん(津田さん)から
緊急のメールが入っていたので転載します。
今年は路上生活の人達が非常に増えているそうです。
路上で凍死するおっちゃんはもう見たくない、と愛の寝袋大作戦を進めています。
協力よろしくです!
(以下津田さんからの呼びかけ文です。転載歓迎!)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

今年も厳しい冬がやってきました。
今年はものすごく「屋外で生活する方」が増えています。
どうか皆様のご協力お願い致します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

愛の寝袋大作戦

季節が巡り再び寒さ厳しい冬がやってきました。
新宿駅周辺の地下道、ビルの周り、公園には大勢の「屋外生活を余儀なくされている方」がおられます。
この寒空のもとダンボールを敷いたり、箱を組み合わせてまるで「棺おけ」のような寝床を作ったりして、夜を過ごしています。

私たちは毎冬、そのような方々が少しでも寒さをしのげる様にと「寝袋」を配っています。
今年は特に「新人」が多いように思われます。
毎年、厳しい寒さで「凍死者」が出るものですが、それほど悲しいことはありません。
どうぞ、皆様の「暖かい心」をお送りください。

今年は寝袋等を保管する場所が無い為、寄付金協力のみとさせていただきます。
(寝袋は一つ1000円で、仕入れる事が出来ます)
合わせて、ホットカイロ、銭湯券の購入にも使わせていただきます。
是非共、皆様のご協力心よりお願い申し上げます。

◎愛の寝袋大作戦
送金先: 郵便振替をご利用お願い致します。
振替:00180-7-134492 口座名「ワン・ファミリー」

◎私たちは「クリーンボランティア530」として、
新宿駅周辺の清掃活動も行っております。こちらにもどうぞ奮ってご参加ください。
(火、木、金 朝6時30分新宿中央公園集合)

連絡先:津田政明 tsuda@mx17.freecom.ne.jp 
携帯:080−3430−0214
ワン・ファミリープロジェクト
http://amahoro.at.infoseek.co.jp/

TSUDA Masaaki
amahoro@anet.ne.jp
http://amahoro.at.infoseek.co.jp
今日の富士山:http://www.plantatree-farms.jp/camera/index.html
<<<<<<<<<>>>>>>>>>>
みんなが家族。地球は我が家。
May Peace Prevail On Earth

--------------------------------------
posted by zaki at 18:10| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | プレカリアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

帰って来ました。

一昨日の夜半、関西方面ボラライブツアーから帰って来ました。
お世話になった皆さん、本当にありがとうございます。^^
とても良い旅になりました。

帰って昨日、もうウズウズしていたので網を打ちに早速太東漁港へ。
2週間家族に魚を食わしてなかったので沢山取ろうと思って勇んで行ったんだけど、魚影がほとんど無かった。^^;
べた凪で海水が澄んでいた。
濁りがあって波がそこそこある時の方が良く魚が取れるのだ。
海水浴場側でひとしきり打って舌平目1匹。
う〜〜んと唸りながら新提の方に移って端から端まで打ち歩く。
たまにイナがチョコッと入る位でほとんど入らない。

やってたら投網仲間の田辺さんもやって来て、ここんトコは夕方以降にセイゴ位しか入んないねえ、、とぼやきながら堤防の先に歩いて行った。
晩飯1回分は取らんとなあと、忍耐モードに入って数を打ち続けたんだけど、ちょこっとしか入らない。
40回近く打ち続けてもう日が暮れようとした頃、新提の先の方に様子を見に行くと、
網が入らなくて田辺さんがギャングで遊んでいた。
全然釣れてなかった。
彼が、その端っこなら入るかもよ?と言うので2回ほどダメ元で打ってみた。
1回目ペケ。
やっぱダメかなと思いつつ、最後の1投だと西に向かって打った。
そしたら、、ビクビクッと魚のアタリっ。
セイゴが6匹入った。^^;;
粘れば勝つ、という経験則がまた積みかさねられた1日であった、、

11−29太東

今日は冬の寒ボラ狙いで夷隅川河口に行こうと思い、昼間2時間ほど網を打って来た。
水が澄んでいたので、橋の上から魚影をうかがっていた。
群れが来れば狙えるのだ。
いつも魚くれ〜〜とやって来るポッポ(元マイケル)と子供達が集まる。
子供達ももう大きくなってみんな大人だ。
しかし30分見ていてもぜーんぜん魚が通らない。^^;
大抵は1時間に3群れ位はやって来るんだけどねえ。
こりゃ見ててもしょーがない、めくらでテキトウに打つかあ、と打ち始めた。
夷隅川河口支流の橋から。

心地よい初冬の太陽を浴びながら。
反対側。

親のポッポは野良上がりなんだけど、子供達は人に懐いている。
ポッポの子供達。

なんだ??

そう数も打たないうちに、この橋の投網常連のおじちゃんがやって来た。
ここんとこシャケが入って来てるよー、と言っていた。
川のシャケは取っちゃいけないんだけどね。(笑)
何度か打っていたら、デカイ魚が網に入って1匹あばれている!
お、シャケだシャケ!とおっちゃんが言うのでホントかあ??
と上げて見ると、、
なんとめったにここじゃ入らないサイズの巨大なボラであった。
トド(超ボラ)サイズだ。
よーく見ると、ボラの親戚のメナダであった。
ボラと間違えやすいんだけど、目に瞼がないのと、目の色が赤っぽいので区別が付く。
こんなでかいメナダは初めてであった、、
メナダ56cm

やはり今日取れたイナ(ボラの中くらいのヤツ)は瞼がある。
冬の脂のノッた寒ボラは、この瞼が白くにごる。
ボラの目。

こっちはメナダ。(普通の魚と同じように目に透明な覆いが無い)
メナダの目。

メスだったらボラ子(からすみの原料)が入っているかなあと思ったんだけど、オスだった。
これは刺身とヅケとなめろうにしてみました。
初めてのでかいメナダの味はまた次回。^^
posted by zaki at 22:38| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

弾き語り5曲無料配信!!

ほんとは10曲配信しようと思ってレコーディング進めてたんだけど、
明日から2週間の関西方面ボラライブツアーに出なくちゃいけなくて、頑張ったんだけど今回は5曲です。^^;
後日作業して曲を追加します。
弾き語り曲を公表するのは初めてだ。(今、音楽活動は弾き語りに集中。)
自分のHPだけなら音楽著作物でも無料配信が出来るという規定があって、これらの曲はこのHP以外の場面では通常の音楽著作物扱いです。
規約上仕方ないので、いわゆる個人で楽しむという範疇でよろしくです。^^
右クリック、対象をファイルに保存でPCにダウンロード出来ます。

→ ”遊びましょう” words:相田毅&ZAKI / music:ZAKI
このブログのテーマソングに決定!

→ ”永遠の旅人” words&music:ZAKI

→ ”ZAZAZA” words:相田毅 / music:ZAKI

”さよなら魔法使い” words:相田毅 / music:ZAKI

”We Can Be Good Friends” words:相田毅 / music:ZAKI

 <作詞家さんの承諾を得て配信しています。>


関西方面ボラ(鯔じゃないよ、笑。ギャラは頂かないってコト)ツアーのスケジュールです。

11月13日(日)、山梨県鳴沢村で、イギリスのボイス奏者フィル・ミントンさんの野生合唱団とのジョイントライブ。

14(月)〜16日(水)、八ヶ岳にてピアニストの池辺ゆきえさん、フルートのきくちゆみさんらと平和ライブ。

18日(金)岐阜、大平一条さんの覚成寺で、覚成寺フレンズの中高生達や一般の方達向けの野生化ライブ。(無料)
岐阜県安八郡安八町西結701 Tel&Fax 0584-62-3998

20日(日)、京都私学フェスティバル、きくちゆみさんの講演をご一緒させていただき数曲。
11時開場、12−4時(ゆみさんの講演は2時から)
宝ケ池公園(地下鉄国際会館下車5番出口すぐ。京都市左京区
問合せ:私学フェスティバルをすすめる会 電話FAX:075-441-6365

22日(火)、大阪、野宿生活者や身障者の方達の施設、大阪自彊館でライブ。

23日(水)、神戸、1時半〜3時 千円(会場費のみ)ZAKI&ゆきの平和のト−ク&ライヴ  ”雲南茶苑” 神戸市中央区中山手通り1−24−4
 山手幹線沿い、北野坂上る角、みなと銀行BF1  電話 078−271−1168
 DVDも見れるので中身の濃いものになるかと思います。
3時からは、そこの雲南省の歌い手さんの美人ママと、池辺ゆきえさんのピアノとのジョイントコンサ−トです。

25日、西宮の障害者の方達のデイケア施設、きんとーん作業所でライブ。

今日から行って来ます。^^ (出ている間連絡がおぼつかなくなるけどごめんなさい!)

来年のボラライブ(正式にはサーブ安堵レシーブツアーと言っている)も受け付けてますので、
連絡下さい。^^ (次は関東>東北方面の予定。)

太東漁港の左側.jpg

太東右側の浜.jpg

太東港左側.jpg

11−7太東.jpg


posted by zaki at 03:05| 千葉 | Comment(6) | TrackBack(2) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

座希式漁獲7連ッ(剣心風必殺技)受けてみよーーッ!!

グリンッ(投網すいんぐ)、ひゅーんシュパアアーーン(海面に開く)、スウウー(網沈む)、ビクンビクンビクン(魚のアタリ)、スル〜ンパシャ(リング投入)、グイッグイッグイッ(網収束)、グイんグイんグイん(網引き上げ)、ズシャっビチビチビチッ(捕獲完了)。

と言うわけ?でここんトコ更新停滞すんません。^^;
一気に7回分の漁獲UP!

きのう太東の海水浴場側突堤で網を打ち始めたんだけど3〜4回打っても何も入らない。
う〜ん今日は魚いないかなあ、と思いつつ次を打ったら失敗して半分しか開かなかった。
以外に失敗した時って魚が入るという変な経験則があるので一応ちゃんと絞ってみたら、
なんかグリュンっていう初めてのアタリが、、
なあんじゃこりゃ、と思いつつ上げてみると、なんか平べったくてでかい魚が入ってる。
ああ、でかいエイかあ??と思いきや、うわあビックリ47cm2キロのヒラメがっ。
周りの釣り人達もビックリ。
こんなヒラメは普通、港ではまず入らないのだ。
おおお、やったあと思い、こりゃ借りている畑の地主さんにあげて来よう、と生きている内に持って行った。
喜んでくれた。^^
11-4太東1回目.jpg

帰りがけ、そういや自分ちで食う魚がねえやと気付き、じゃあもっ回行くかあと今度は港の新提の方でやって来た。
ぜーんぜん入らなかったんだけど、最後の方で何とか4匹ゲット。^^;
大き目のカニも入った。
11-4太東2回目.jpg

このカニ、娘がぱっと見て、あ、コアラがいる!と言ったのでよく見ると、、
確かにコアラだ。(笑)
ぼうずこんにゃくさんの魚類図鑑で見てみたら、ジャノメガザミというカニだった。
このでかい方(はさみ広げると30cm)には、コアラの目の上に点々眉毛が付いているんだけど、
小さい方には付いていない。
くっ付いて取れたので、きっとオスメスのツガイなんだろう。
オスには眉毛があるのかな??
これはカニ雑炊にして頂いた。(なかなか美味かった)
コアラのマーク.jpg

その前の一日は、まあまあの漁獲。1.5キロ位。
イシモチがけっこう入った。
海で5匹あげて来たのでイシモチに関しちゃ今年1番の大漁ってとこかな。
他に、ヒラメ(ソゲ)、セイゴ、キビレ(黒鯛の近似種。尻びれと尾びれが黄色い。)にカイワリ。
11-1太東.jpg

この日は今一。 ボラ、イナ、キビレ。
それでも1回分の晩飯には十分だ。
この日はボラでなめろうを作った。(美味いんだこれが)
タタキにして味噌、しょうが、青シソの実の簡単レシピ。
シソの実は時期の終わりにたくさん収穫して冷凍してある。
10−31太東.jpg

この前のハゼ釣りのえさの青イソメがまだ残っていたので、この日は全部使い切って来た。
ハゼの仕掛けにはたまにイナも掛かる。
でかいのが掛かっちゃうとブッちぎられちゃう。
10-29一ノ宮川.jpg

この日は大漁だった。
魚種も7種。
名前全部言えたらえらい!(笑)
10−28太東.jpg

この日は、岬町で唯一の無農薬志向の農家さんのおうちを紹介して頂けるとのことで、
お土産にと行く前に太東港で頑張ったんだけど3匹だけだった。^^;
でもこの30cmのカレイが太ってたので、刺身にして持参。
お米作りのお話を聞かせてくれた。^^
10-27太東.jpg

現在、弾き語り曲のレコーディング中です!



posted by zaki at 18:17| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

スロウライフモードチェンジ。

22日(土)の表現者による共謀罪反対ストリートパフォーマンスにもスタッフ&ミュージシャンとして参加、
帰って来てやっとスロウライフモードに戻れた。
都会でテンション気張って平和運動している精神状態から、田舎に戻って心身がスロウに戻るまで、2〜3日掛かってしまう。^^;
はああ、やっぱり自然に囲まれているのがイイわ、、

昨日、おとといは、子供と今年初のハゼ釣りに行ってきました。^^
ハゼ釣り中の清太郎。

学校から帰って来て、日が暮れるまでの短い時間、夷隅川に行って一緒に釣った。^^
ところが今年の夷隅川のハゼはちっちゃいのである。
しかもアタリが少ない。^^;
隣で釣っていたおじちゃんも、これじゃあしょーがねーやと言う。
確かにこれじゃしょーがねーや。^^;
釣果、二人で1時間ちょっとで小さいの10匹w
夷隅川のハゼ.jpg

今年のハゼ釣りはあきらめようかな、と思ったんだけど、月曜に買った青イソメがまだ残っていたので、そうだ、他の川なら状況が違うかも?
と思って、一人で一ノ宮川に行ってみた。
すると、、
一ノ宮川.jpg

いきなりパカパカ釣れるではないか!しかも型のいいヤツが。(笑)
隣町の川ではぜんぜん状況が違ったのだ。
入れ食いとまではいかないけど、夷隅川のハゼの2〜3倍のサイズのやつらがけっこう釣れる。
夷隅川のハゼが今年不調なのは、夷隅川に限った何かのせいなんだろう。
ちなみに全国の河川の環境データによると、夷隅川はBOD(河川の有機質含有量)3.0で、かろうじて日本の環境基準をクリアしている。
それでも千葉県の一級河川では一番キレイなのだ。
全国の河川の生息魚種数でも第2位。
(日本の環境基準はヨーロッパの環境先進国よりはるかにゆるいけど)
一ノ宮川は、BOD4.0の所が多い。
その位になると水面からちょっとにおいがしてくるんだよね。
ハゼは東京湾の川でもかなり釣れるし、有機質量の多い川の方が型がイイのかも??と思った。
そしてハゼはなぜか、水質に関係なく味だけは良いのである。(極端な場合はどうか分かんない)
不思議だ。
色んなハゼ.jpg

上の写真、左の列が一ノ宮川の、右の列が夷隅川のハゼ。
夷隅川の方はみんな同じ種類に見える。(マハゼっぽい)
一ノ宮川の方はなぜか種類が多い。
上から小さな黒いハゼ、その下の赤っぽくて腹に吸盤のあるハゼ、背に黒っぽい縞模様の強いハゼ(マハゼ?)その下が、色の薄くて白っぽいハゼ。
色や形でなにハゼなのかぼうずこんにゃくさんの市場魚類図鑑で見てみたんだけど、
ハゼはみんな形が似ていて、写真では判別が中々付かない。^^;

ちなみに、から揚げにして食べた味のレベルも種類によってけっこう違う。
(みんなハゼの味だけど)
食べてみたら、偶然写真に上から並べた順に美味かった。(笑)
てっぺんの小さな真っ黒いハゼと、一番下の白っぽいハゼは味とコクがかなり差があった。
あとちなみに、ハゼ釣りはえさや仕掛け代がけっこう掛かるわりに釣れる量はそんなでもないので、自給ベースには向かない。
簡単に釣れるし美味しいから、楽しみの釣りだね。^^
冬の港での鉛筆サヨリ釣りはえさや仕掛け代をあまりかけず自給ベースでいけちゃうよ。

忙しかった先週先々週も、家に帰れた日はなるべく網を打ちに行っていた。
東京に出張っていると、家族が食べる魚がなくなっちゃうのである。^^;
カイズ25cm(黒鯛の中位のやつ)、カイワリ、セイゴ、イナ、最近よく入る種類の分からない手足閉じると丸くなっちゃうカニ。
太東港、1

別の日。
50cmのボラ(40cm以上60cm未満位のやつ)、イナ(ボラの40cm未満位)、
イシモチ(ニベ)に舌平目。
おまけでカタクチイワシ1匹。^^
太東港、2

posted by zaki at 14:18| 千葉 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

共謀罪反対ストリートラッシュ!!

16日の様子。(参加した大木晴子さんが写真を送ってくれました。ありがとう!)  
詳しくは一緒に頑張ったいけのさんの報告を参照!
http://blog.goo.ne.jp/kyobozai/e/aa44808168b654d3114564eb5d101ffb

しゃべれなくなる!怪しいマスクをした一団。
(その正体は自由意志で集まった平和を願う市民達! おばちゃんおじちゃん達に、お坊さんやロビイスト、80歳のおじいさんまで!)が
大音量の弾き語りとマイクでの呼びかけ、プラカードで人のごった返す渋谷駅一帯をゆっくり練り歩き、
ハチ公前でしばらくやり、そのあと六本木ヒルズの周りの公道を歩きながら1周!
内側の大ピロティーの大勢に向かって野外用アンプ全開で訴え続けた。
マスコミは動かせなかったけど、みんなのパワーで少なくとも5千人以上の道ゆく人々に共謀罪のやばさを伝えて来た。

この前の12時に有楽町マリオン前での福島みずほさんらの超党派議員さん達の街宣も、プラカードと歌で一緒になって応援!
彼らもこれからどんどん街宣をやって行くので、一緒に盛り上げて行こうと言っています!

朝から雨だったのに、やり出したら最後までピタッと止んでしまった、、
その時間帯東京周辺はけっこう降っていたらしいのに。
風の神様ありがとうっ。感謝感激!
このあと顔に口紅で絵を描いてもらって出発。
みんなのテンションが上がるっ!!
出撃準備!

自分の顔を鏡で見たのは終わってからだった。 やっべーーっw どうでもイイか(笑)
こんな顔になっていたとは!

この充電式アンプは音もとても良くて、かなりの音量で3時間程はイケる。
キャスターで転がしながら歩きながら歌いしゃべれるのだ!
変なおじさんをもじった”変な共謀罪”というシンプルにそのヤバさを伝える歌を大声で歌いまくる。
お坊さんやピアニストのおばちゃんもマイクで訴えかける!
最大ボリューム!

道ゆく人に18日に提出する署名を書いていただきながら行進!
筋モンのだんなにコワイ大声で絡まれても説得して味方にしてしまう!勇気ある市民のパワーっ!!
ハンパじゃねーぜッ。
練り歩きながら歌い、止まってはみんながマイクで訴える。

今の法案のまま共謀罪が成立すれば、こういう事さえやりずらくなって来るのだ。
盗聴法、組織的威力業務妨害などの法律をセットにして、民衆の声を圧制する法案なのである。
実質上の密告制度にさえなっている。
ほっといたら日本中に暗いトバリが落とされてしまう!!
共謀罪でとっ捕まったら大笑い!

今朝の毎日新聞によると、
国民の声と議員さんたちの努力で臨時国会での強行採決はなくなりそうな所まで追い込んでいます!
でもまだ予断は出来ません。
これから続々と集会があるよ。
さらに追い討ちを掛けてやっつけようッ!!


「共謀罪に反対する表現者たちの集い」実行委員会
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/
こちらのグループにもスタッフ&ミュージシャンとして協力して行きます!

10/20日(木)、院内集会 13時〜14時半 衆院第2議員会館第2会議室
各界の代表者による共同声明発表
自分もネットを使った広がりについてちょっと話す予定。

10/22日(土)、13時〜17時  渋谷宮下公園
表現者による大パフォーマンス!  <反共謀罪ストリートパフォーマンス>
言葉、体、音楽、各ジャンルの表現者がそれぞれの立場からメッセージを発する!!
ZAKIも参加します。
デモ行進でまたあの歌を叫び、公園では詩人の方と弾き語りのコラボをやる予定です!


「盗聴法に反対する市民連絡会」
http://tochoho.jca.apc.org/
10/24(月)、18時〜弁護士会館(東京メトロ霞ヶ関駅)10階1002号室
共謀罪はいりません 銀座デモ

10/27(木)、院内集会 13時〜14時  衆院第2議員会館第2会議室
話し合うことが罪になる 共謀罪の新設に反対する市民と議員の集い

行ければどんどん参加して盛り上げて行こうっ!!

共謀罪反対デモ向けに、印刷用プラカードファイルもあります!
http://pepop.jp/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=3&lid=20

共謀罪関係の法務委員会理事の議員さんの事務所へ直接訴えよう! メールやファクスもOK!
ロビイスト関組長のブログ
http://blog.melma.com/00116100/

共謀罪についてすぐ分かるHP
共謀罪ってなんだ? へGO!!
http://kyobo.syuriken.jp/index.html

共謀罪情報ブログ!
”ほっとけない!?共謀罪”
http://blog.goo.ne.jp/kyobozai/

大根も行け〜〜〜ッ!!!
意味不明。

2005年10月14日

共謀罪阻止行動出撃!!

共謀罪法案を成立させたくないので、出来るだけのことをやります!

「共謀罪反対 仮装ストリートライブ&パフォーマンス!」

16日(日) 13時、渋谷ハチ公前集合! 13時半スタート

同じ16日の12:00に、福島みずほ議員らの超党派議員と市民の緊急街宣が有楽町マリオン前でやるとの動きが出ました!
有楽町でそれを応援してから渋谷に移ります!
早く来れる方は有楽町から合流しよう!
法務大臣が記者会見で「共謀罪法案修正」に言及したそうです。
敵もちょっとひるんで来ているようです。
政治に泣き寝入りしている時代は終わった。
共謀罪止めさせたくてウズウズしている人達、国民一人一人のパワーを見せてやろうッ!!

持ち物。 好きなメッセージを書いたプラカード。
または自分ちのウチワに白紙の紙を両面に張ったもの。 
小泉のマスクや怖いマスク、可愛い仮装など、自分の仮装グッズ。 
音の出る鳴り物。
なければ一緒に運動するだけでもOK!

みんなで集まって楽しく、そしてワイワイ目立つ形でアピールしよう、
というコンセプトで、色んなことをやっちゃおう!!
(マスコミにも声をかけます)

「共謀罪反対 仮装ストリートライブ&パフォーマンス」

ストリートゲリラ的に歌を歌ったり(歩きながら)、マイクで共謀罪コントとかをやりながら(もちろん真面目な話もOK)”仮装行列”で人の多いいくつかの駅前を練り歩く!
好きなメッセージを書いたプラカードを持ってきてください。
または家にあるウチワの両面に、無地の白紙を貼り付けた物もいくつか持って来てください。
一つのウチワに1文字ずつ大きく、共 謀 罪 反 対 と5枚で読めるように書いてみんなで掲げる!
駅を移動する電車の中でもウチワをかざして行く! とかもやりたい。

仮装はもうなんでも有りで、例えば、共謀罪と凶暴をかけて、仮装パーティーで使うようなゾンビとか怖いマスクや小泉のマスク(凶暴なマスクの中に小泉!)をかぶってでも良いし、(これは顔を知られると恥ずかしい人にはぴったり!)仮装パーティーよろしく何に化けてもOKっ!!
と同時に例えば、ミニーマウスとか可愛い仮装の人が、18日に提出する署名も集める!
何か片手に持てるデンデン太鼓とかきれいな音のする鳴り物も持って来て、目立つように鳴らしながら移動!
この行動を例えに、模擬的に「共謀」を視覚化できるコントを考えてしゃべるのも良し!

ストリートでの大事なポイントは、営業中のお店の前などに長居したり、通行の迷惑をかけないこと。
さっと移動できる体勢でやる。
これストリートミュージシャンの基本です。

というわけで、ミュージシャンのZAKIが広くみなさんに呼びかけますので、
10月16日(日)、渋谷ハチ公前に午後1時に集まってくれー!
あちこちに転送してください。

17日(月)の盗聴法に反対する市民連絡会の院内集会
http://tochoho.jca.apc.org/index.html
などの集会に参加することも同時に呼び掛けて行きます!!

共謀罪反対行動に向けて、
札幌のデザイナー、フジワラトシカズさんが、プラカード印刷用のデザインを送って
くれました。
どんどん活用していただければと思います!

プラカードファイルは、
ダウンロード・サイト(pepop)URL
http://pepop.jp/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=3&lid=20
にアップしてくれてます!

WEBクリエイターの人が今、この共謀罪運動のブログも作ってくれました。
現在そこをトラックバックやコメントを広げて行く基点 にして動いてくれています!
共謀罪ってなに? のHPにも繋げています。
リンクやコメントなど応援よろしくお願いします。 こちらです!

”ほっとけない!共謀罪”
http://blog.goo.ne.jp/kyobozai/


秋野菜たちも出撃!!
大根元気!.jpg

無農薬無肥料さつまいも.jpg

無農薬無肥料小松菜.jpg

天恵緑汁栽培パプリカ.jpg

ニガウリはもうすぐ終わり。.jpg

白菜今回は結球するかな?.jpg

春夏秋といつでも元気!.jpg

ボラ達も大群で出撃!!
フライ用イナ.jpg

2005年10月11日

身近で共謀罪が悪用されるシュミレーション例。

1、言論抑圧のシュミレーション

内閣裏。 
最近、反体制のHPの急増が目にあまる。
これ以上我々の構造改革推進を妨害させないために、主な論陣のいくつかを検挙せよ、との命令が下る。
目を付けられた、現政権のやり方に反対しているHP運営者Aのそばに警察官が秘密裏に付き纏い始める。

ある日、HP運営者Aとその友人Bがお酒を飲んでいた。
酔いがまわって来て、
A OO政権の圧制は全く持ってけしから〜〜ん!!
OO内閣ぶっ飛ばしてやる〜〜!!

B そうだそうだ、ぶっ飛ばしてやろうっ!!
という会話になった。

そばの席で無関係の人を装い、小型ビデオコーダで彼らの言動を録画していた尾行エージェントは、
OO内閣をぶっ飛ばす(傷害、或いはテロ行為)という共謀が成立した。
この録画を証拠に検挙します。
(この時点で二人を検挙可能。)

さらにエージェントは、自首(密告)を即し、Aに人間不信の恐怖感を与える行動に出る。
エージェントはBが一人になった所で話し掛ける。
先ほどAとOO内閣をぶっ飛ばすと言う話をしていたようだが、このビデオに録画してある。
それは傷害行為、テロ行為の共謀罪に各当する。
自首すれば刑は免れることを知っているか?と囁く。
蒼白となったBは、自分を守るために自首、Aは爆弾でも仕掛けそうな勢いだったと証言する。
Bは自分を守るために、エージェントに自首(密告)を囁かれた事は絶対に公言しない。
そしてAのみ、テロ行為の共謀により逮捕され、失脚、報道に流され、体制の罠に落ちる。

その報道により、Aは普段、現政権に反対する論陣をガンガン張っていたので共謀罪で捕まったんだ、と言う噂が流れ、日本中の反体制論陣は逮捕と密告の恐怖を与えられてしまう。


2、悪意でライバルを陥れる人のシュミレーション(密告)

ある日、ライバル関係にあるCとDが他の数人とお酒を飲んでいた。
酔いがまわって来て、政治の話になった。

C OO政権の圧制は全く持ってけしから〜〜ん!!
OO内閣ぶっ飛ばしてやる〜〜!!

その仲間 そうだそうだ、ぶっ飛ばしてやろうっ!!
という会話になった。

Dはその会話を録音していた。
こんな会話がなされていた録音があります。
OO内閣をぶっ飛ばす(傷害、或いはテロ行為)という共謀です。
とDは警察に密告。
或いは、Dもその会話に参加し、自分だけ自首することで彼らを共謀罪で逮捕してもらう事が出来るのである!
そして自分の罪だけは免れるのだ。


”ぶっ飛ばしてやる” 酔っ払いのこんな戯言さえうかつに言えない世の中に、共謀罪法案成立によって成ろうとしています。
なんという暗い世の中になろうとしているんでしょうか。
傷害やテロ行為だけではなく、沢山の細かな軽犯罪も含めた”6百数十種類もの”共謀に適用されようとしている。
ほんのちょっとしたラフな話だけで逮捕されたり、密告的に悪用される可能性が6百数十もあるという事です。

さあ皆さん、共謀罪法案が18日衆院法務委員会(1週間後)で採決されるのを黙って見ていますか?
どんどん集会に参加して声を上げて行こうッーー!!V^^

共謀罪についてすぐ分かるHP
共謀罪ってなんだ? へGO!!
http://kyobo.syuriken.jp/index.html

ブログ同士も繋がりあって一気にアクションを広げて行こう!!


東京で今こちらの動きに流れが集まってます。
17日に国会の議員会館で共謀罪法案への院内集会があります!!

盗聴法に関する市民連絡会。
http://tochoho.jca.apc.org/index.html

2005年10月10日

そしてエヴァンザキオン出撃準備。

第19の使徒アニサキスの急襲に耐えながらも都内に出かけていた理由。
それはさらなる強敵を迎え撃つための布石だったのであった。
その強敵とは???

それは恐ろしく”凶暴”且つ日本中に”独裁的密告制の恐怖”を蔓延させる新たな脅威。
いや、2度の攻撃を阻止されたにも拘らず、また同じ恐怖の意思を秘め動き出し、
郵政民営化選挙との”国民マインドコントロール隠れみの”の下で蠢き続け、
国民の知らぬ間に今国会で18日に強行採決されようとしている!!

その名は、、、 ”共謀罪法案”!!


共謀罪についてすぐ分かるHP
共謀罪ってなんだ? へGO!!
http://kyobo.syuriken.jp/index.html

平和と自由を望む国民のパワー集結!! 幸せエネルギー充填、”アンビリーバブル”ケーブルを外せええーっ!!


追伸、1
東京で今こちらの動きに流れが集まってます。
17日に国会の議員会館で共謀罪法案への院内集会があります。
ここに沢山の人が集まった場合や、応援として何が出来るか今問い合わせ中!

盗聴法に関する市民連絡会。
http://tochoho.jca.apc.org/index.html

2005年10月09日

第19の使徒、アニサキス来襲。

偏頭痛に続いて日も空けずに今度は寄生虫のアニーちゃんにヤラれた。^^;;
4日前に食べたシャケ(取った魚じゃない)の刺身にかなり入っていた様で、
食べた後におなかの鈍痛が下がって来て、やばい状態になり直後にげぼ。
アニサキスだとしたらこの後、強い尖痛が短い周期で繰り返すはず、と思っていたら、
案の定やって来た。
と同時に全身にジンマシン。
今回3回目なんだけど、1回目の時最大の激痛で4日間入院した後、
こいつが腹に入るとジンマシンが出るようになった。
ああコリャ確実だと思い、たまたまあった47.5度のジンをロックでしばらく流し込んだら、
痛みは引いてしばらく平気だった。

ところが朝方、また痛み出して来た。
今回のヤツらは今までで一番しぶといヤツだ。(ツーか4日目の今もまだ弱く疼いてる)
すぐにジン流し込んで弱らせたので前半の超激痛は免れたのであるが、
さすがにジンを昼夜ずっと飲み続けるのはオレでもヤバイので、翌日から酢に変更。
痛み出すたびに胃に流し込んで横になるのを繰り返す。
ちなみに2回目の時は強い酒を流し込んだら1発で退治出来たんだよね。
あいつらの活きの良さ次第で闘病プロセスはまったく違うのだ。

入院してあらゆる検査し捲くられて10万払うのはもうコリゴリなので、
(しかも某有名な千葉の亀田病院なのに結局病原が分からず、病院のひどいシステムのおかげで、試しに虫下しをくれたのは激痛がもう治まって来た3日目だった。^^;;)
お世話してくれた看護婦さんはみんなキレイだったけど、注射検査され捲くり病院プレイ4日間10万じゃやっとられんわ。^^;;;
結局その時も実質自分で耐え続けて治したようなもんだったのだ。

ツーことで強い酒とお酢での闘病となったのであるが、
前に入院した時、3日間以上は人間の体内環境では生き続けられないって医者が言っていた(その前に胃や腸を食い破られたら緊急手術)んだけど、
何しろ今回の奴らはしぶとかった。^^;
強い酒で麻痺させると5時間位は動かなくなる。(でもまた復活して胃に食い込み出す)
酢で麻痺させると1〜2時間動かなくなる。(でもまた復活して胃に食い込み出す)
胃を貫通されないために、要は奴らにとって過酷な状態を与え続けるのだが、自分の胃壁にも負担を与え続けるので胃もどんどん荒れてくる。^^;
胃がからっぽだと酒も酢もすぐ流れて行っちゃうので、何か食べて飲むのが一番効果が続くんだけど食欲がぜんぜん出ない。

この数日都内の方に出掛ける用事があったので、酢を携帯して痛む都度に飲んでいた。
最初はジンで弱らせたからか、今回は3日目の痛みが一番強かった。(初回入院した時の超激痛に比べれば大したコトはないけど)
耐え切れずギョウチュウ用の虫下し(効かなかった)と胃腸の鎮痛剤ブスコパンを購入、
何とかやり過ごしながら本日4日目の朝、やっと殆ど傷みが無くなった。^^;;
時々軽く痛むのでまだ生きてやがる。
アニサキスは4日間以上人間の体内で生きることが実証された。
久しぶりに安心して食事が出来た。^^ (はあ〜〜あ)
いやあ、まったく痛みばっかりの8日間であった、、、

posted by zaki at 22:48| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

岬町名物。

きのうまで3日間偏頭痛ひどくてなんも出来んかった。^^;;
今日1週間ぶりに太東漁港で投網。
3時間やって大盛り一丁獲れた。
今日から借りた新しいデジカメなので、画像がきれい。^^

セイゴ、カイズ、カイワリ、チンチン、イナに初めて入ったのが太東名物の地ダコ。
4キロ位。

太東の地ダコは知る人ぞ知るっちゅうか、地元でも盆暮れ位しか食べられない。
普段はスーパーなんかに出回る前に料亭行きらしいよ。
確かに普通のマダコと比べて全然美味いのである。
歯応えが強くて味がとても濃い。
魚の肌はツルツルなのに、タコを持つと魚までみんなくっ付いて来る。(笑)
初めて投網に入ったんだけど、500g位あった。
この位でも買うと2〜3千円するよ。
しがみ付いて離さない^^;

茹でるとこんな感じ。
普通のマダコと肌色が違って、太東近辺のタコは茹でても赤じゃなくて茶色いのだ。
生きてるタコって、肌の色が不思議な感じに目まぐるしく動いてるんだよね。
じっと見てるとなんか幻想的。
つーかやっぱルックスこわいよなあ。
西洋の人が悪魔の化身とビビるだけあるわ。(笑)
タコ食う国って少ないのかな。
うりゃっ

経験的に大漁の次は取れないモンなのである。
次回はどうなることやら、、
posted by zaki at 00:32| 千葉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

台風のおかげ。

海が荒れる前後って港で魚が良く取れるコトが多いんだよね。
沖に出る漁師さんにとっては困っちゃうんだけど。^^;
こないだ千葉かすめて行ったやつと次の台風のおかげで今海が荒れている。
太東漁港では海からの北風が吹くと海面が内側に、海底が沖側に流れて、底魚が沖に払い出しちゃうんだけど、
この位うねりの大きな早い波がどんどん来ると舌平目なんかも勢いで入って来るみたい。
今、舌平目がけっこう取れている。

9-26太東.jpg

きのうも荒れた港で網を打った。
時間をかけて探り歩いたら、けっこう色んな魚が取れた。^^
こんなでかいアイナメは初めてだ。(45cm)
普通は網目から抜けちゃうアナゴまで1匹。^^
久々にシマイサキも。
舌平目も12,3匹取れたので、ご近所様に配ってきた。
9-28アイナメ.jpg

アイナメは時間が経つと身が柔らかくなっちゃうので、刺身にするのは取れたてのやつだけ。
こんな大きいのは初めてなので、寿司にした。
昔は太東でもよくアイナメが入ったらしいんだけど、砂浜の突堤が出来てから潮の流れが変わって取れなくなっちゃったらしい。
白米がなかったんだけど、玄米で作った寿司でも子供達には大好評。^^
寿司の食感はやっぱり白米が合うよねえ。
玄米は酢飯にすると皮が固くなっちゃう。^^;
アイナメ寿司

最近パセリに黄アゲハの幼虫がいっぱいくっ付いてる。^^;
でもパセリは家族でおれしか食べないので、あいつらが食べても十分収穫は平気。
幼虫バターで炒めたら美味いかも??と思ったんだけど、ちょっと勇気がいるねえ、、
鳥達は美味そうに食うけどねえ。(笑)
黄アゲハの養殖状態??
黄アゲハの幼虫

画像がやっぱり良くないので、弟がいいデジカメを貸してくれることになった。^^
次からはきれいな画像で行きます!
posted by zaki at 16:11| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

カサガイの身のはずし方。

満潮時にテトラなどで良く取れるコトが分かったベッコウガサの簡単なむき方発見。^^
生で食べるのに最初は金ずちで割ってたんだけど、中々大変だったのだ。
デジカメ無くしてから、弟にもらったばかちょんデジカメで撮っているので画像がわるくてすんません。^^;
フラッシュ時の露光がすげーいい加減なんだこのカメラ。^^;

やかんにお湯を沸かし、斜めにしてお湯が流れるようにした板の上にカサガイをおいて、かわいそうだけどお湯を上からかける。
ちょぼちょぼかける。

すると一瞬うごめいて身がポロッと外れるようになるのだ!
はずれた身からわたをはずして洗えば、ベッコウガサの刺身が出来上がり。^^
アワビほどじゃないけど、まあまあ美味い。^^
火を入れて食べるならさっと湯どうししちゃえばまとめて簡単に外れる。
バター焼きがまた美味いですぜ、だんな!
ポロリ。

そしてまたまた大発見だったのが、このワタの中に入っている卵?肝臓?ウニみたいな部分がある。
これを生で食べてみたらビックリ!
マッタリしたコクがあって、ウニみたいな絶品だったのだ。
茶色い場合と白っぽい場合があって、茶色いのは苦味がある。
白っぽいのは苦味もなく、日本酒にバッチリの珍味なのである。
ちなみに寄生虫やウイルスはチェックした訳じゃないので自己責任だ。(ワハハ)
カサガイは違うけど、二枚貝は数十%の確立でウイルスが入ってるそうなので生食いはご注意!
と言いながら二枚貝の岩ガキはバンバン生で食っちゃってるけど。(笑)
ベッコウうに.jpg

以前カツオのさし身にいたアニサキスに胃と腸を食われて顔面蒼白悶絶の痛みにやられ、4日間入院した事があるんだけど、
アニーちゃんの痛みが来たら、医者行かなくてもウイスキーとか強い酒を2時間位ストレートでちびちび流し込めば、胃の中でアニサキスが死ぬという事が分かったのでもうコワくない。(笑)
(アニーちゃんの痛みだと分かる人なら。医者は絶対薦めない方法。爆)
情報はもちろん大事だし、自然と付き合う上である程度の危険は基本なのである。
古代の人々は、こういう事はちゃんと親が教えてくれていたんだろう。
現代人が野生化して行くプロセスでは、自然と付き合いながら徐々に命のボーダーを見極めて行くワケだ。
徐々に慣らしていけば大丈夫。^^

この所太東漁港にカイズとセイゴの群れが入ってるよ。^^
2キロ半ほど取れた。
カイワリも久々に入った。
画像わるくてゴメンサイ。^^;
9-21.jpg

ちなみのこの時、毒のある魚のアイゴの稚魚に刺された。
めったに網に入らないので何の魚じゃ??と手にとって見た瞬間、ア、アイゴ!と思った瞬間にチクリ!
蜂に刺された位の痛さ。
毒はわりと良性で、1時間で痛みは引いちゃった。
大きいアイゴならもっと痛いだろうなあ。
posted by zaki at 15:32| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

横須賀での様子。

きむらともこさんが、撮っていた数枚の写真を送ってくれました。
言葉だけでは伝わっていなかった雰囲気が伝わるかな。
無性に突き動かされた2週間だった。
その意味を今、新しい人と人との魂の繋がりという形で本当に実感しています。
頭で決めず、大自然体に任せている自分の行動の意味は、いつも後で解って来る。
行動する時に説明はいらない。(というか出来ない。)

だから周りはワケ分からん。
こんな時になんで?!!と言う。
いつもやった後に生まれて来た意味を説明する。
そうすると納得する。
家族ももうあきらめてる。(笑)
自然体行動を常識で分析しようとしても、混乱するだけなんだよ。
今見えている物だけで判断しているワケじゃないから。^^;
見えていない世の中の沢山ある流れの中の、自分の目標に向かって一番大事な流れに自然にフィットして行く。
それが見えている流れであることももちろんあるよ。
いわゆる、バカになるというヤツに近いんだろう。
自然バカだ。
行受さんが作ったプラカード。

横須賀中央Yデッキの上で

突き動かされる中で、加速的な勉強が生まれ、日本の政治の現実の姿が見えて来た。
知るごとに声に力が入ってくる。
ゆみさんも道行く人達に”世界中みんな幸せになる”の音楽に乗せて、優しい声でたたみ掛ける。
勇気を出し、マイクを持って話し出すおばちゃん達が増えてくる。^^
今回初めてマイクを持った人達も少なくない。
でも男達が少ないのが気になった。
ハッキリ言って、おばちゃん達の方がパワーがあるのだっ。
なんか情けねーなあ、って気になって来た。

アメリカ政府の非道と郵政民営化にかこつけた日本の現政権の、アメリカへの貢ぐ君状態をでかい音で批判する。
海軍の人達の一部がそれを見て、わざとやいのやいのと目の前に来て騒ぐ。
彼らにマイナスエネルギーと写ってしまっているのを覚り、後悔の念も溢れて来た。
兵隊さん達が悪いんじゃないんだ、と言うことを彼らに伝えようと心に決める。

行受さんの祈りと太鼓の音が駅前に広がる。
守護者

誤解しがちだったけれど、天木さんの伝えてくる意思は、お前達も覚悟を決めて立て!
ということであると確信。
勝手連独自の活動に力を入れることを再認識。
天木さんの演説

最近英語しゃべっていなくて日本語クチになってしまっていたんだけど、
後半、海軍の人達が前を通ると、私達は海軍の人達の幸せを信じているんだよ、
世界中みんなの幸せを訴えているんだ、と彼らに直接話しかけた。
すると彼らは笑顔で握手をしてくれ、一緒にギターを持ってマイクで歌ってくれる人まで出て来た。^^
感激した。
真剣な思いはちゃんと伝わるのだと。^^
交番の横で

そばの交番のお巡りさん達はみんな優しい人だった。
中盤財布を無くしちゃって金もカードも無くなり紛失届けを出しに行ったら、親切に対応してくれた。^^
おかしな輩が攻撃してくる事も考えられるので、よろしくお願いします、と頭を下げて来た。
文無しになっちまったおれに、活動に参加するみんなが活動費をカンパしてくれた。
涙が出た。感謝の嵐。
ずっと蒸し暑い車中で寝て体力が限界だったので、最後の4日間は茅ヶ崎の小山さんに泊めて頂いた。^^
やはりずっと一緒に活動していたトロちゃん(長戸呂さん)や松野さんや、何人もの人が自然食を持って来てくれた。
皆さん本当にどうもありがとうございました!
トロちゃんはマイクは持たず、終始一人一人に声をかけて話しながら(コスタリカ方式と言っていた)、何十人も納得してもらっていた。^^
これもまたすごいパワーだと思った!

ギターの練習中

おれや行受さんは目立つので、天木さんの演説中は離れて応援してた。
現政権に反対する斉藤さんも応援っ!
ある日キナショウキチさんが斉藤さんの応援ライブに来て、彼の生き方の素晴らしさを体感。
ライブが終わって、握手してもらった。^^
開票日、一瞬岬町に帰って投票後また横須賀に戻り、天木さん達と労を労いあう事が出来た。
彼らの苦労はうちらの比ではなかったでしょう。
天木さんはドンキホーテではない。
確実にみんなのエネルギーを繋げてくれた。
そしてこれで終わる人では無いとも確信。^^
まだ若いじゃんだって!! 80歳現役普通ですよっ。^^
これからの日本の精神的なリーダーとなって下さい!!
政治家がみんなこういう人達になったら、本当に日本は良くなるんだろうな、、と思う。
しかし大半の政治家が金と権力に溺れ、本当の使命を捨ててしまっているのがこの日本の現実。
選挙結果は悲惨なものであった。
(実質票の数はそんなに大差なかったのに自民圧勝だったのは、小選挙区制の巧妙なカラクリ。)

しかし。
やはり選挙結果が問題なのではなかったのである。
突き動かされたのは、心ある真剣な人々と繋がり、これから一緒に盛り上げて行きなさい、と言われていたのだ。
天木さんの立候補に触発され、そうして生まれた参加者達のグルーヴは素晴らしいものがあった。^^
19日には勝手連改め、平和への連絡会正式立ち上げの日には、100名近い人達が全国から集まり、熱い思いを伝え合った。
この新たなグルーヴは、どんどん大きくなって行くにちげーねえッ。^^



あそう、あの2週間の不健康な状況でパワーが持続出来たのは、
もちろんキャシャーンパウダー(米ぬか食)のおかげ。^^
途中で足りなくなって、ヤバイと思って郵送で補給してた。^^
必ず無農薬だよ!

2005年09月20日

偏頭痛イテー、、

日曜日にニューヨークから来た日本山妙法寺のお坊さんの、石橋行受さんとミュージシャンの淳が遊びに来た。^^
行受さんとは先の衆院選の横須賀での平和運動で出逢い、12日間ずっと一緒に叫び続けた仲間、と言うか同胞だ。
新たな魂の友。
今回の運動では、ほんとに沢山の魂のご縁とめぐり会った。
感謝の気持ちが溢れている、、
淳も初日と最終日駆け付けてくれて、行受さんとは会っていたけど話をしていなかったようで、
行受さんうちに来るよ、と伝えたら馳せ参じて来た。^^

淳が写真を撮ってくれたので、めずらしくおれが写っている。
海での写真は自分で撮れないのだ。^^;(いっつも濡れてるし)
まず突堤のテトラに行って食べ物を取って来た。
満潮だったので無理かなあ、と思っていたら、なんとベッコウガサがたくさん這い上がって来ていた!
満潮時は何も取れないだろうと行ったコトがなかったんだけど、新しい発見だった。^^
カサガイは水に入るのはいやで、波飛沫のかかる所を常に移動していたのだ。
だから満潮になると上の方に這い上がってくるのだなあ。
これからは満潮時でも貝が取れることが分かった。^^
淳が鋭利な石を拾って来たので、それを使って石からはがす。
ベッコウガサ取り.jpg

貝手渡し.jpg

その後太東海岸で投網を打つ。
日曜なので釣り人が多く、じゃまにならない所を探して打った。
投網打つ前.jpg

1時間程やって、その日の魚は十分取れたので帰って1杯やった。^^
この後でかいボラも2匹入った。
魚9−18.jpg

三人.jpg

袈裟姿の行受さん。
すごく懐のでかい純粋なお坊さん。^^
なんかガンジーさんみたいだ。
横須賀での12日間、公職選挙法ギリギリのやり方で大きな音で駅前で運動していたのに、
お巡りさんにも選管の人にも1度も咎められる事はなかった。
行受さんがその間ずっと一緒に太鼓を叩きながら祈念をしてくれていたおかげだったのだと、ある時直感した。
今回の平和運動を、祈りの力で守ってくれていたのだ。
感謝、、、
行受さん.jpg

ブラザー淳。
若者達のオーケストラを指導しながらロハスや自然環境活動をやっている。^^
淳.jpg

ボラの刺身となめろうを作っている所。
刺身造り中.jpg

その日のおつまみ。
ベッコウガサを今回初めて刺身で食べてみたら、アワビっぽくて美味かった。^^
バター焼きも美味い!
殻取りがちょっとめんどくさいけどね。^^ (二人がやってくれた)
その日の食卓.jpg

1杯やりながら行受さんが、家計スッ飛ばしてボランティア活動しているおれに翻弄されている奥さんに(笑)、
ちゃんとなりますから心配しないで!!と一生懸命伝えてくれたのが有難かった。
行受さんがそう言ってくれると、俺もやり通す自信が湧いて来た。
やり通す確信が生まれて来た。^^
ほんとに有難いことです、、

2005年09月17日

久々に恵みの海へ。

この辺の今年の昼間の干潮はもうこの週で終わりなので、備蓄のために取れるだけ取って来た。
10月に入ると昼間はほとんど潮が引かなくなるので、磯の幸を取るのはこれから来年の3月までお預けだ。
どうしても欲しけりゃ夜中にヘッドライト付けて、危ない磯やテトラの波打ち際を捜索するか、昼間冷たい波の中にもぐるコトになる。^^;
今日は朝から夕方まで獲物を求めてあっち行ったりこっち行ったり。^^
まず突堤で岩ガキ6キロに紫イガイ(ムール貝)、イボニシにアラメをたっぷり取って来た。
岩ガキも今年はこれで食べ納めだなあ、、
丁度クーラーボックス1杯分

まだ潮が上がらない内にその足で、河口の干潟に行って磯シジミを掘る。
2キロ半くらい

昼飯を食って河口の橋で網を打ったんだけど、ほとんど大きい魚が入んなかった。^^;
網打ち仲間のじいちゃんも、ここんとこ全然だめだよ〜、と井戸端(川端)会議。(笑)
河口はあきらめて太東港へ向かった。
北風が強くて波も高く、これまた不利な条件。
唯一打てる港の中に向かってしばらく打ったら、20cmのカレイとヒラメ、14cmのカイズ1匹にアカエイ2匹。^^;
この際だからアカエイも食っちまおうと思って、他の魚と一緒に煮付けにした。^^
投網は今一。

このアカエイ、煮付けや煮凝りにすると美味いんだけど、この尻尾のとげが曲者。
時に亡くなる人もいるくらい強い毒!
持って帰るなら、取れたらすぐ尻尾をちょん切っちゃうのがイイ。
今回は切るものがなかったのでそのまま袋に入れて持って来たんだけど、
袋からこの棘だけ突き出して来て、うっかりすると刺されそうだった。^^;
猛毒!

関係ないんだけどこないだのTV放送、制作ディレクターの人から連絡あって、
うちのコーナーの時あの番組スタート以来視聴率最高だったんだって〜!?
普段の生活撮ってもらっただけなのに、、
陳さんの絶妙なリポートと製作スタッフの皆さんの撮影編集の威力だわ、、
皆さん炎天下の中ひーこら言いながらも仕事はバッチリこなしていた。
酒好きなのに1杯やる暇も惜しんで。
さすがプロ、、と感嘆いたしましたホント。
どうもありがとうッス、関係者の皆さん!
posted by zaki at 01:50| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

食糧物資危機のこと。

千葉に帰って来てやっと諸々の貯まっていた事をかたずけ、いつもの生活に戻りました。^^
ところがね、今回の選挙での平和運動の中で色んな人達と出逢い、思いを交わす中で、
今後に予測される日本経済の破綻の顕在化などによる円暴落、
続いて起きるであろう輸入困難と食料物資危機への準備を真剣に考えなくてはならない、
というかすでに遅いかも知れないという危惧を強く感じてしまった、、
(出演したTV東京の番組では食糧難、物資難と大字で出してくれた。今回友達になった関係者の人もそのことを分かっていた。)
この問題は自分の分野でもあるので、これからどうすればその危機を乗り越えられるのか、
という事をどんどんやって行きたいと思います。
それはまともに考え出すと非常に怖いことで、危機感がつのってしまう事なんだけれど、
このブログの身上である、”自給の楽しさ、美味しさ”これはやっぱり大事な所なんだと思ってます。^^

ハイテンションとスローライフの両立。
相反するように思えるこの二つをこの所よく考えていた。
さしせまる、日本の政治やマスコミによって国民に隠されて来た重大な多くの事を真剣に捉え、発信していかなくちゃ、
と思うと焦燥感に駆られ飛び出して行きたくなる。
でもあせって動くことは良い結果を生まない、という経験則も身に染みていて、
(ちなみに今回はなんの焦りもなく、自然の流れに突き動かされるように運動していた。)
やっぱりスローライフが大切だよなあ、という所に行き着く。

大自然の流れのままに、突き動かされる時はハイテンションでガンガン行けば良い。
ゆっくり休みなさい、と誘なわれる時は心底自然と一体感を感じて癒されればいい。
大自然の意思によって与えられるそのダイナミクスをしっかり受け取って行こう。
そうすればチャンと両立出来るよ、との確信を得た。^^
これからやって行くこと、見ていてください。
まず損することはありませんから。^^


posted by zaki at 13:18| 千葉 ☔| Comment(7) | TrackBack(3) | 日本の食料危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

やっと帰って来た。^^;

外房の海と自然がすんごいホッとした。
おかえり、って言ってくれた。^^
都会の波動は合わんわ、やっぱ、、

皆さん、応援してくれてホントにありがとうです。
何かに突き動かされて約半月間横須賀で歌い叫んで来たけど、
数字は中々冷たいものがあるね。
そしてやはり、それは問題ではなかった。
毎日、駅前でみんなで声を上げて、そこに生まれたグルーヴ、そして新しい絆。
なによりもそれが大きな成果でした。^^
このグルーヴはこれからの日本の草の根、いや茅の根のように勢いよく広がって行くかもしれないよ。^^
茅の根はなかなか死なないんです、すげー繁殖力。(笑)
あ、これから田舎暮らしのTVが始まるな、こっ恥ずかしー映像のオンパレードだったらどっかの穴に入ります。(爆)

2005年09月09日

何が起こるかわかんないけど、

やれるだけのことをやります。毎日みんなと一緒に歌い、叫んでます。声もかれて来たけど、やれるだけのことをやる。少なくとも集まる人々のグルーブという大きな成果が出ているよ^^ 明日アメリカに行くゆみさんの委任で、有志代表数人で記者会見やります。 あそう、田舎暮らしの放送日、こっちがバタバタしてて伝えるの忘れてた。 TV東京系 9/12、19時からの10万円で暮らせる町という番組です。