2005年09月09日

何が起こるかわかんないけど、

やれるだけのことをやります。毎日みんなと一緒に歌い、叫んでます。声もかれて来たけど、やれるだけのことをやる。少なくとも集まる人々のグルーブという大きな成果が出ているよ^^ 明日アメリカに行くゆみさんの委任で、有志代表数人で記者会見やります。 あそう、田舎暮らしの放送日、こっちがバタバタしてて伝えるの忘れてた。 TV東京系 9/12、19時からの10万円で暮らせる町という番組です。

2005年09月06日

世界中みんな幸せになる

この作品は私ZAKIがサウンドコラージュ(SE、効果サウンドなどの範中。言葉の入ったSEはいくらでもあります。)として作ったものであり、音楽著作物ではありません。^^ 
作った私が言っているので間違いありません。平和活動、自然活動などに自由にお使いください!
どんな形でもどんどん使ってOKってコトです。^^

サウンドコラージュ
世界中みんな幸せになる MP3
         ↓
http://zaki.seesaa.net/article/6244015.html

2005年09月04日

横須賀市民の一票を動かしたら戦場の命を1人救える!!

携帯からです。^^
選挙期間中ずっとこっちで有志達独自に、軍国化政治にNOと言おう!選挙に行こう!と横須賀市民に訴え続けることにした。天木さんも集まる人達に独自の活動を望んでいる。

毎日12時から、京急横須賀中央駅前の歩道橋上で、ライブとマイクでの呼びかけをやってます。ここで一緒にマイクを取って自分の言葉で呼びかけたい人、天木さんの金魚ふんじゃなく、自分に出来る行動をしたい人、有志を募ります!
投票しよう!+意味深な言葉を合わせたプラカード(候補者の名前は法律上書けない)を、持って来て掲げるのは効果高い!
充電式アンプとマイクを持っているストリートミュージシャンも集まれ!
もちろん肉声で、みんなの幸せを伝えたい気骨のあるミュージシャンもやってくれ!
これは選挙運動ではなく、世界中の幸せを望む市民の声を届ける運動です!

自己責任でのMLなどへの転載やここへのリンク歓迎!

ついでに

あと玄米おにぎりと自然食くいたいー^^; 援交求むっ。ここ連日メールをくれている方々、出ずっぱりで返事書けなくてごめんなさい。9/11終わったら一気に書きます。 あとここの"世界中みんな幸せなる"無料DLをどんどん伝えてくれるのも大きな力になります。エネルギーが広がります!

2005年08月29日

明日から2,3日、

横須賀で小泉さんと命掛けて勝負する天木直人さんの遊説を勝手に応援して来ます!

http://easyform.net/Usr/ns0103/HTML/

上のURL、
天木直人さんを勝手に応援する会からの抜粋。

<関心ある方への個人的転送をよろしくお願いします(重複ご容赦)>
今回の選挙は改憲/戦争/弱肉強食の道を選ぶのか、平和/共生社会の道を選ぶのかの選挙です。歴史を振り返ったとき、この選挙が分かれ道だった、と言われるのかもしれません。平和への道を選びましょう。

日本の報道では伝わってきませんが、郵政民営化をすると郵貯と簡保の340兆円が米国債に流れるので、アメリカに戦費をあげるようなものです。参議院でこの法案が否決されたとき、米紙が「手取りの時期がちょっと伸びた」と報道したのはご存知ですか?私たちの知らないところで、恐ろしいことが起きています。この要求は米政府から来ているのですよ。

米国大使館: http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html

森田実: http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

郵政改革は必要ですが、小泉首相のやり方ではアメリカの単独行動主義と戦争を応援することになってしまい、日本人のためになりません(もちろん世界も迷惑)。だから小泉首相の選挙区、神奈川11区(横須賀 /三浦)に注目してくださいね。


*イラク戦争に反対して外務省を辞めた『さらば小泉純一郎』の天木直人さんが神奈川11区から立候補しました。天木直人さんの第1声を聞きにいきませんか?

明日8月30日、午前11時
京浜急行/横須賀中央駅前デッキ下交番前

午後3時(予定)JR横須賀駅前広場(米軍基地のすぐ側です)

8月31日以降、9月10日まで 
午前8時から8時半 横須賀中央駅前(毎朝、同じ時間に同じ場所に立つ予定です)

2005年08月26日

”世界中みんな幸せになる”

”世界中みんな幸せになる”
↑左クリックで曲を試聴出来ます。ここを右クリックして対象をファイルに保存、をすれば
自分のデスクトップやフォルダにダウンロードしていつでも聴けます。

DLしずらい時はこちらからもDLできます→ ”世界中みんな幸せになる”

この曲に関しては、一切無料で配布します。^^
幸せパワー湧き出す材料にしてくれー。v^^
平和活動、自然活動など自由にお使いください!

この作品は私ZAKIがサウンドコラージュ(SE、効果サウンドなどの範中。言葉の入ったSEはいくらでもあります、長いだけ。)
として作ったものであり、音楽著作物ではありません。^^ 
作った私が言っているので間違いありません。
どんな形でもどんどん使ってOKってコトです。^^


自分も家族も友達もやな事する人も苦しんでいる人達も木々や動物達も
世界中のみんなの幸せな笑顔を一人一人思い浮かべながら聴いてみてね。
自分から世界中に幸せのエネルギーが広がって、幸せな流れが生まれるよ。^^
まずは、隣にいる人や仲良くなりたい人の幸せを信じてみて下さい。
幸せな出来事がすぐ起こります。^^
感が分かったら、世界中の人達の幸せへとだんだんイメージを広げて行ってみて下さい。
あなたが福の神のようになって、自分や身の周りから世界中が幸せになって行きますっ!!

なぜ”世界中みんな幸せになる”と信じて行くことで自分や周りが幸せな流れになってゆくのか、今まで気付いたことを書いてみます。
これは魔法の呪文やおまじないみたいな物じゃなくて、ちゃんと理で説明出来るんですよ。


☆最幸のプラス思考力が発動。
      ↓
・人は自分の思考パターンが自分の心境や精神状態、人生さえも左右してしまうので、
この世でこれ以上良いことはない様な事をいつも考えていると、自然に心が良いエネルギーを放つようになってくる。
+思考の最幸バージョンと言うところですね。
辛い思いのグルグルモードも最幸の思考パターンに置きかえてしまえば、
良くない思いのエネルギーがきれいになって、元気が出て来ます。^^


☆幸せエネルギードライヴが始まる。
       ↓
・いつも周りの人達の幸せを信じているので、人に対して−な行動や思いをしなくなってくる。
相手の幸せを信じている時の表情は自然に明るい優しさが出て来て、相手もとても心地良く、
コミュニケーションが円満になってくる。


☆心に大きな広さと無私の愛が生まれる。
        ↓
例えば、自分にやな事をする人や好きじゃないタイプの人でも幸せを信じ、イメージして行くので、
そういう人に対する憎しみとか嫌悪とか、自分の中の良くない心のわだかまりがきれいになって来る。
相手をわるく思わなくなってくるし、そういう人にも幸せのエネルギーが伝わり、人間関係が良くなってしまう!
自分がやなことしてしまった相手の幸せを信じるのも同じ力が働きます。^^
利害に囚われない、無私の愛と調和への意識大転換が一瞬にして起きる。
これを世界中の人達がやったら、憎しみも嫌悪も嫉妬心も独占欲もなくなって、世界は一瞬にして平和になっちゃいます。
(肉体の進化が終わった人類の次のステップ。 精神の飛躍進化。)


☆幸せ行動力の発現。
    ↓
・相手や自分の幸せをイメージし出した瞬間から、自分の行動がそういうものに変化し出し、人に幸せな接し方をするようになる。
潜在意識にすごく良いことばっかりインプットしているので、ああしようこうしようと思わなくても自然に幸せ行動が現われて来るんだと思います。^^
そのうち花咲か爺さんになっちまうかもっ!


☆以心伝心による幸せエネルギーの伝播が広がり出す。
           ↓
・人間やコンクリートも含めた自然界の森羅万象の存在はみんな繋がっていて、
(みんな同じ自然界の法則に動かされ、自然界の法則によって全てが連動し、繋がっている。
地球の裏側に住んでいる人間はもちろん、石ころや微生物さえ遠く間接的に自分に関係している。
物質面だけでなく、やはり同じようにみんなを動かしている自然界の精神の法則によって、精神も間接的に繋がり影響し合っている。
だから、自分の精神活動も、地球の裏側の人や石ころや微生物に遠く間接的に影響して行く。)

潜在意識に積みかさねられた心の幸せなエネルギーが以心伝心で周り中に伝播していく。
目の前にいなくても、遠く離れていても、そのエネルギーはいつの間にか共鳴しあって、
知らずに幸せなシンクロニシティーの様なものが起きて来る。
やってみると分かるんだけど、ほんとにそういう事が色々起きて来ます。
例えばこれから大勢の人がそういうエネルギーを放ち出すと、今悲観的にしか見えないような世の中の事象がプラスにひっくり返って行く可能性さえ感じます。
今は見えていない、新しい幸せな出来事がそこら中、世界中で起き出して来たら、、
素晴らしいコトになっちゃいます。^^


☆潜在意識の強力なイメージ確定、現実化力が発動する。
   ↓
・信じる力。
昔から言われているけど、信じてしまうことでいつの間にか現実化して行くって言うことって実際によくある話。
最近よく話題になる潜在意識のパワーってやつなんだと思います。
とりあえず自分は世界中みんな幸せになると決定しました。^^
やってみて、幸せな変化が起きて来たら教えてねっ。
この曲を聴きながらイメージするとやりやすいよ。v^^
はっきり言って、ちょー簡単っ!

世界中の人々の幸せそうな笑顔をイメージしながら、
世界中みんな幸せになる!
と自分の中で決定してしまうのがコツです。
この自己決定が、エネルギー発動の重要な鍵であることが解りました。^^

革めて、
世界中みんな幸せになる。 決定。

2005年08月25日

お待たせしました!

先週撮影のバタバタ中、デジカメなくしちゃったよ。^^;
新しいの買わなくちゃ。

岬小剣の海老根さんにいただいたバーベキュー撮影中の一コマ。
撮影中.jpg

明けて今週、やりかけの曲の録音やってた。
とりあえず試作品行きます。^^

”世界中みんな幸せになる”第1弾!

posted by zaki at 23:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

色々バタバタ、、

なんか忙しい。^^;
でも魚は獲るのだ。

この所どこも魚影が少ないんだけど、あきらめつつも耐久モードに入って網を打ち続けるとなんか入るんだなコレが。
たまーにでかいボラが来た時にあたれば、1匹でも晩飯のおかずになる。^^
粘れば勝つ!

きのうは朝8時から太東海水浴場堤防へ。
もう海水浴客が来ていた。
期待してなかったのに1発目からでかいボラの群れの上にかぶった。^^;
欲張ってない時はな造か取れてしまうのだ。
バタバタのたうつでかいボラ達を見て、お客さんたち大喜び。(笑)
40〜45cm。
粘らないのに勝つ!

うろこ取ろうとすると、オレがやるー!っと清太郎が仕事を横取りする。
最近は要領を得て来て、大変楽になって来た。(笑)
魚のさばき方も覚えたいと言うんだけど、簡単なもの切れるようになってからじゃないとなあ。
うろこ取り大好き!

また釣って来て4〜5日真水にさらしておいたザリガニを唐揚げに。
バリバリ食っちゃうのでかなりのカルシウム源だわ。
けっこう人気。

今獲り放題の黒大豆の枝豆。
有機だし味は美味いんだけど、出来てみたら小さめの品種だった。^^;
ちょっと小粒。

きのう取れたボラの群れの中に、寒ボラと見間違うかのような油ののったやつが数匹入ってた。
同じ魚でも美味いやつって身がベッコウ色がかっているのが多いんだよね。
アジやサバでも、関アジや関サバの身がそうだよね。
今回も例にもれず。^^
1匹だけ取れたクジメも入れて寿司にした。
夏なのに、、

デカイきゅうりがしょっちゅう取れちゃって、食べ方にちょっと困っていた。^^;
試しにやってみた、キュウリのマーガリンステーキ。
塩コショウだけなんだけど、なんとこれが美味かった!
かなりいける。
たくさん食べれるし、お中がふくれてダイエットにもイイかも。^^
意外な美味さ。

来週、TV東京の10万円田舎暮らしの番組の取材が入ってる。
魚貝獲りや有機栽培などうちの自給暮らしが映像でかなり見られます。
月曜夜7時、9月の2〜4週のどこかで放送とのコト。
今月末にどの週にやるかが決まるので、分かり次第お知らせしマース。^^
”世界中幸せになる歌”も現在レコーディング中。
この歌はフリーダウンロード出来るようにする予定!!
posted by zaki at 22:44| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

ニゴイ出現!

千葉県東方沖よりニゴイ出現! 自衛隊出動要請!! 東京方面への上陸を阻止せよ!!
ザザザザザザアーーーッッ  フンガア〜〜〜ンウオオオオン 
キーーンキーーーン、パパパパパパッ、プチプチプチプチッ! 
ブワッ パキーン、パラパラッ(戦闘機ハエ叩き)
ジャラジャラジャラジャラ 砲撃開始ーーッ バーンバーンバーン ボカーーンッ
ずしーーん、ずしーーん、グワシャ〜〜ん、フンガア〜〜〜ンウオオオオン ゴオオオ〜〜〜〜 ドロドロドロ、、
ダメですっ、千葉方面迎撃部隊壊滅しましたっ!! ナニいッ!! フンガア〜〜〜ンウオオオオン きゃあああーーッ みんな逃げろオオオッ!!

ちゅうワケ??で夷隅川河口に現われたニゴイを捕獲完了。
一瞬またでかい鯉かと思ったらスラッとしてて顔がひょうきんだった。^^
53cm2`

53cmあって、これも赤身なのかなあと下ろして見ると、ボラの様な白身なのであった。
鯉の系統なので骨はかなり多くて、やっぱり刺身で少し食べてみたんだけど、くさみもそれ程ないし鯉よりこくがあるような感じだったな。
コイと名が付いても身は違う。

面倒なのでやはりぶつ切りにして竜田揚げにしてみました。^^
柔らかくて美味しいんだけど、骨は鯉より多い感じがしてちょっと食べずらかった。
やっぱり美味い。

畑の方にはアンギラス、じゃなくて巨大キュウリが出現!
ひそかに葉っぱの下に隠れていて突如現われるのである。
出現してしまったものはしょうがないから、種取り用に完熟させて、種を取ったら堆肥だ。
隠れて巨大化しているのだ。

庭の方の土作り始めて7年目の畑には40cmのチョ長ニンジンが出現ッ。
有機でいいニンジンが出来れば土作りは合格だと聞いていたので、合格にしてやろう。
セルフ合格だ。(笑)
剣道出来そうだ。

今後、畑の半分で無肥料栽培という農法に挑戦!
土がちゃんと仕上がれば、肥料を一切やらなくてもどんどん野菜が取れるという魔法のような農法なのである。
一般の有機農法とはまったく土の作り方が違う。
なんと大地から湧き出すエネルギーで育てるんです、との事。
有機農法でさえ肥料は輸入に多くを頼っている現状、いざ経済危機が来た時には凄い力を発揮することになるだろう。
今、サツマイモが1列そういう常態でやっているんだけど、今後色んな野菜で実験を続けて報告して行きます。^^
posted by zaki at 15:27| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

ここんトコの漁獲。

こないだ久しぶりに大きいボラが良く取れた。^^
河口の水が澄んでいて、遡上して来るのが見えたので、大きいのがサササ〜ッと何匹か来ると狙って打つ。
1キロ位のでかいのが12〜3匹も入ったので、半分見てたおじさんにあげて来た。
彼もボラの美味い食い方を知っている投網仲間だ。
この日は大漁。

河口でこのサイズ(30cm)のウグイ(ハヤ)が入ったのは初めて。
(下の写真の一番上の魚)
前に太東海水浴場で50cmの降海型のマルタ(ウグイのでかいの)が入ったんだけど、これは上流のウグイの感じに近い気がする。
もしかしたらマルタの小さいやつかも知れない。
安房マネーの海の交流会で塩焼きにして出したんだけど、おれも味見してみたかったな。
あと台風の日に25cmのカイズが1匹だけ入った。^^
珍しく入ったハヤ(ウグイ)

お客さんが多く来そうだったので、河口で磯しじみをたくさん取って来た。
でも来なかったので家族で2回に分けて食べちゃった。^^;
もう慣れてるので30分位で3kほど取れる。
深く掘ればだいたい1uに1〜1.5sは居るね。
しじみバターも美味い。
でもちょっと砂抜きがアサリなんかよりむずかしいんだよね。
大量の海の水持って来て、取り替えながら2日位砂抜きする。
もっと上手い方法ないもんかなあ、、
でかい入れ物で砂抜き中。

岬町の海沿いの高台の景勝地、太東崎灯台からの台風の大波。
天気の良い時は大海原が180度見渡せてホントに気持ちがイイ。^^
台風になると良くココに来る。
もっと凄い時はもっと凄い。
壮観な眺め!

この中に入ったら、もう出てはいけません!!
(ウソ)
実はこれ、第2次大戦当時の米軍艦補足のための電波探知機の名残の架台なのである。
機関銃砲座の跡もあるんだよ。
posted by zaki at 14:22| 千葉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安房マネー、海の交流会。

鴨川中心に南房エリアから周辺地域に広がっている、安房マネーの交流会応援行って来ました。
おれも入ってるんだけど、円を使わなくても(持っていなくても)お互いの品やスキルを提供し合って、地域で生活を助け合っていける、地域通貨がとてもイイ感じに運営されている。^^
経済倒れたって、みんなで力を合わせて暮らして行けるのだ!

今回は海の交流会ということで、磯の観察会や、自然王国の有機野菜や取れたての魚で作った料理、ビーチライブで盛り上がった。^^
南房の磯。

南房の海岸はきれいな磯が多いんだよね。
それだけに海水浴客も多くて、みんなが取るので磯の幸は壊滅状態らしい。
磯遊びは楽しいけど、生き物が少ない場所はそういう所なので、捕まえて観察したら放してあげよう。^^
海の狩猟採取で恵みを頂く時は、そこの環境が保たれるように気を使う。
セッション

3グループが演奏、海辺のライブは気持ちがイイ。^^
エスニックミクスチャー!

記憶力を高める効果抜群のイチョウ茶をラッパ飲みしながらの弾き語り。w
イチョウ茶飲んだって練習してない曲はとちるので、練習もチャンとするようにッ!!
記憶力復元!

音楽と一緒に、ポイとルナスティックでくるくる遊ぶ。
雨は降ったけど、楽しい1日でしたー。^^
音楽に合わせてクルクルゆらゆら。

安房マネーのHPです。
ただいま会員募集中!!
http://www.awa.or.jp/home/awamoney/
posted by zaki at 13:58| 千葉 | Comment(5) | TrackBack(1) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

ザリガニ釣り。

2年振りに清太郎と一緒にアメザリ釣って来た。
子供にとっちゃこんな楽しい釣りはないかも?
コツが分かればいくらでも釣れちゃう。^^
ここは灌漑用の堰なんだけど、田んぼの上流なので農薬は入ってないし安心。
わりと小さ目が多かったな。
においがあってはさみやすい丈夫な食べ物をえさにすれば何でも釣れるよ。^^
不思議なことに、ザリガニ形のソフトルアーでも釣れちゃうのである。
釣れた!

ハサミがでかいヤツはしっかり掴むので落ちずらい。
ひょい〜〜

大喜び。^^
キャッチ!

ここは岬町でも一番小さい堰で、広さは3ヘクタール位かな。
2メーター四方に20匹位いたので、この堰だけで15万匹は居ることになる。
これもまた食糧難には打って付けの食材である。
釣り放題

風呂に入れて泥抜き中。
(うちはユニットバスが2個繋がっているので、人間はもう1個の浴槽に入る。)
何にもないと泳ぎ回ってケンカするんだけど、物を入れてやると隠れ場所が出来て落ち着く。
小さな魚に肌の角質を突付かせる変わりだねスパが前にテレビでやってたけど、
ザリガニいっぱい入れといて挟ませるっていうのもイイかもね!
まずホースの水でジェット洗いして、3、4日間真水に入れておけばそのままから揚げに出来るし、わたも取らなくて平気。^^
しっぽの身は小さいんだけど、ボイルなら身を取って溶かし塩バターで食べる。
ハサミのでかいヤツは爪肉も食べられる。
これでグラタンも出来るし、小エビの代わりに使える。
小さいのはから揚げにしてカルシウム源に。^^
そして殻は、キチン質として畑に良いのである!
もうすぐ食べられる。

アメリカ南部のザリガニパーティーを真似して、よく庭で茹でたザリガニを山盛りにして食べていた。
もう3〜400匹は食べてるかな。
あれはスープで茹でるらしいんだけど、レシピが分からん。^^;(誰か教えて〜〜)
その状況を遠くから見ると、なんかすごく豪華な魚介を山盛りにして食べてるように見えるから不思議。
道端から眺めて羨ましがらないでね。(爆)

普通の田んぼにいるやつは農薬吸ってるので食べない方がイイよ。^^;
posted by zaki at 17:35| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

恋の竜田揚げ

そんな歌ねーよな。(爆)
こないだの鯉を竜田揚げにして食べた。
これが美味しくて驚き!
鳥のから揚げよりさっぱりしていてしかもジューシーじゃん!と子供達も。
骨が混じってるのはしょーがない。^^;
また取ってきてー、と清太郎。 よし、また取ってくるぞ。
うちでは北海道のザンギと同じ味付けで揚げる。(醤油ににんにくしょうがで漬ける)
大人気!!

テトラの中にいた食べられる貝を取って来た。
右下の海草の下にいるのはどこにでもいる普通の磯がに。
今回初めて揚げて食べてみた。
パリパリいけるかと持ったら、ちっこいのに固ったー。^^;
期待したんだけど味も今一だった。
色んな貝。

下の写真、上の2種類と言うか、傘になんか付いてるか付いてないかの違いで、同じベッコウガサという貝。
(傘の裏のベッコウ模様が同じだったのできっとそうだと思う。ヨメガカサももベッコウ班あるのかな?)
これは中々うまくて食べやすい。^^
ポロッと身がはずれる。
バター焼きも味噌汁もOK。^^

真ん中はイボニシなんだけど、なぜか殻が黒い。
最初別の貝かと思った。
イボニシの親戚??

左下が有名なシッタカ(バテイラ)、普通にうまいけどあんまりいない。
でもベッコウガサの方が好きだな。

右中は黒フジツボ。
これはねえ、貝を岩からはずすと、うらっかわにウニみたいな卵が入ってて、おれはこれを生ですくって食べちゃう。
ほんとにウニっぽい味がするよ。
茹でると酸味があって今一。
近所の海の食べれる貝。

こないだの盤州里海の会の干潟の探検の時、ヒザラガイって食べれるんだよ、と聞いて
今回初挑戦。^^
塩茹でにして、裏側の柔らかい所だけかじりとって食べる。
美味しいとも美味しくないとも感じないっちゅうか、食べずらいわこりゃ。^^;
毛がほんのちょっとだけ生えてたから、普通食べない種類かも??
見た目食えると思わんよね^^;

こんなハゼが網に入った。
20cmなんだけど、何しろ胴が太い。
ここまでずんぐりなのは初めてだ。
マハゼと種類違うんかなあ。
丸々!

これまた変なミニトマト。w
かわいくって子供達大喜び。^^
子連れミニトマト。
なんかのマークに似てる?

取れ出したトウキビ(とうもろこし)。
有機では作りずらい。
春の最初のやつだけ、虫が付きにくいんだけど、
夏秋に収穫のやつはまずアワノメイガに食われちゃう。
今回も若干遅めになったので、無事なやつと食われたやつがある。
左は先っぽ食われちゃったけど、本体は無事だった。^^
甘さはバッチリ

朝、家の前の畑に現われたキジのつがい。
めったに民家に寄らないんだけどね。
珍しく入って来たので写真に撮った。
なんかキジって好きなんだよねー、あの独特の声も。^^
上がオス。
なんか食いに来たんかな、、
夫婦キジ
posted by zaki at 17:58| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

真夏の鯉の物語り。

この間網打ってたらデカイ鯉が入った。^^
深場でコヤツが入ると、この重い体で突進して網をブッちぎられちゃって困るんだけど、
たまたま浅場だったので上がっちゃった。
普通は放しちゃうんだけど、今回のはやけに色艶が良くてうまそうな気がしたんで食べてみようと思った。
鯉60cm、3キロ

鯉って白身を想像しちゃうんだけど、身が真っ赤なんだよねえ、コレが。
ニジマスみたいに、大きいやつは身に色が付くのかな??
あれも大きくなると身が鮭のオレンジ色になるよね。
マグロみたいな赤身

別に泥抜きもせずに(泥は全然食ってなかった)刺身でちょっと食べたんだけど、
くさみがある部分とない部分があるんだよね。
身ににおいのある魚はやっぱり洗いが合うんだろう。
それより骨が多くて刺身にするのが大変なので、今回はぶつ切りにして竜田揚げにする予定。^^
前にも食べて味は確かめてあるんだけど、竜田揚げはうまい。^^

写真はないんだけど、ちょうど取れた時に、夷隅自然を守る会の人達が海亀の卵を安全な所に移動する作業をしていた。
会長さんが鯉を見ると、子供の頃に意識不明で死線をさまよったコトがあって、
医者が手を尽くしたあとに、最後の手段として鯉の生き血をたくさん飲ませられたという話をしてくれた。
それでなんとか生き長らえたとのこと。^^
それ程の活力があるらしい。
味見をしてみたら、一瞬無味無臭。
がそのあとム〜〜ッと来るにおいが、、
ホントに最後の手段だなコリャ、、^^;
おいしくはない^^;

藤の蔓で作った野菜かごで収穫した野菜。
こうするとなんか綺麗だね。^^
秋の野菜も仕込み中。(自分ちで食べる位の有機栽培は簡単っ)
最近取れてる野菜

沖縄のばあちゃんは、昔こうやって普通に歩いて運んでいたそうだ。
東南アジアの方でも女の人がよくやってるよね。
これ、見た目よりはるかに至難の業。w
かごの下に頭にフィットさせる何かをはさむのかな??
一瞬だけ手を放せた。^^;
オヤジがやってもあまり似合わんな。(笑)
スゲーむずかしい。

posted by zaki at 12:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

地上最幸のプラス思考の力。

地上最不幸のマイナス思考の力、と言うものを考えてみると良く解りやすいです。
それは、

”世界中みんな不幸になる”
(自分も家族も友達も苦しんでいる人も戦争をしている人も今幸せな人も自分に嫌なことをする人も犯罪をした人も金持ち道楽の人も動物や木々も世界中のみんな。)

と、みんなが心の中で繰り返し、信じてしまったら、、
とんでもない世の中になって行くことが想像出来ると思います。
家族や隣の人や周りの人にみんな、私が不幸になるといつも無条件に信じ込まれている。
自分もまたみんなが不幸になると信じているわけです。
みんなすごく嫌な気持ちになると思います。
マイナス思考のエネルギーが生まれ、暗い悪い思いばかりグルグルし続けて、心がどんどん汚れてゆく。
失意、憎しみ、妬み、嫌悪、復讐心、攻撃心、自暴自棄、人ばかり責め続けたり、希望を全く失ったり、自殺したり、
みんながそうなったら、その思いは以心伝心で周り中に不幸を生み、世界中に蔓延していくと思います。
ただでさえ絶えない戦争や人のいがみ合いや、殺し合いや責任感の無い自然破壊などがどんどん増えて、今よりもはるかに加速的に人類滅亡に向かって行くのが想像出来ると思います。

もう解ったと思います。(笑)
じゃあその正反対の事をしたらどうなって行くか?
正反対の事が起こり始めます。


”世界中みんな幸せになる”
(自分も家族も友達も苦しんでいる人も戦争をしている人も今幸せな人も自分に嫌なことをする人も犯罪をした人も金持ち道楽の人も動物や木々も世界中のみんな。)

と、みんなが心の中で繰り返し、信じて行ったら、、
とても幸せな世の中になって行くことが想像出来ると思います。^^
家族や隣の人も周りの人もみんな、私が幸せになるといつも無条件に信じてくれている。
自分もまたみんなが幸せになると信じているわけです。
みんなすごく心地良くなると思います。^^
+思考のエネルギーが生まれ、
グルグルモードは最幸の+思考に置き換わるので、明るい良い思いが出てくるようになり、心がどんどんきれいになってゆく。
意欲が湧き、愛情があふれて、与え合う気持ち、人が好きになり、許し合い心が広くなり、調和が生まれ、自然な優しさ、助け合いが無意識に生まれ、希望があふれ、自分も生かされて、
みんながそうなったら、その思いは以心伝心で周り中に幸せを生み、世界中に広がって行くと思います。^^
戦争や人のいがみ合いや、殺し合いや責任感の無い自然破壊などがどんどん減って、
加速的に人類再生に向かって行くのが想像出来ると思います。
上の正反対のことを書いただけです。^^


”世界中みんな幸せになる”
と心の中で繰り返し、信じようとするだけで、そうなって行っちゃうんです。^^

”地上最幸のプラス思考の力”は、そう思い続けるだけで簡単に出て来ちゃうんです。
ホントに出て来ますよ、ぜひやってみて下さい。
自分も家族も友達も苦しんでいる人も戦争をしている人も今幸せな人も自分に嫌なことをする人も犯罪をした人も金持ち道楽の人も動物や木々も世界中のみんなが、ホントに幸せになって行きます。v^^
(いつの間にか自然にそう思っている人もたくさんいると思います。そういう人はすでにそういうエネルギー出してるよね。^^)


”無条件に最幸の思いを繰り返す”

自分が”自然体”(頭で決めず、自然の流れのまま、体が動くままに生きる)という生き方を始めて来年で20年になるんだけど、
色んな試行錯誤の連続でした。
自由業(ミュージシャン)という非常に不安定で稼ぎずらい仕事を選び、子供も4人育てながら、
度重なる色んな逆境をいつもその生き方に立ち帰って克服して来たわけなんだけど、
中々常にその状態になるのは簡単ではなかった。
職人気質でクソ真面目で、色んな事について最後まで考え尽くさないと気が済まない性分もあって、
そう言う色んな自分が重ねて来た思いのパターン(こだわり)がそれを邪魔して来たんですね。^^;


思いのパターンがプラスになる事もあるんだけど、
その色んな思いのパターンのマイナス面というのは必ずいつか現れるもので、
そういう時が自然と逆境になっていたんですね。
そういう時っていうのは、そういうマイナスの思い(こだわり)が心の中をグルグルして離れなくなっています。
それが自分の心のマイナス状態を作って苦悩となる。
その思いのパターンに気付いて解放してやることが出来れば、同じ逆境は繰り返さなくなる訳です。

最初はその状態から抜け出すのに、なんとか心をまっさらにして体に任せる事でクリアしていた分けなんだけど、
また次の別のグルグルモードがいつもやって来てはまたそれを解放する、という事の繰り返しでした。
そのたびに自分の心の拘りが一つ一つ解けて、魂がだんだん開放されて行くんだけど、
毎回グルグルモードになるのはやはり辛いものがあった。

そこでね、そのグルグルモードを上手く、そして素早く解消する方法を考えていたんですね。
グルグルモードと言うのは、ある種のマイナス思考のドツボなわけです。
やはりプラス思考のエネルギーが必要なのだとはいつも感じていた。
ところが、その場面場面に応じたプラス思考というのは、
マイナス思考が強ければ強いほどめんどくさくて考える気にならなかったり、けっこう思い付くセンスが要るんですね。^^;
そこで、シンプルかつ最高の+思考のキーワードをいつの間にか探していた。

長い間色んなキーワードを無意識に試していました。
そんな中、2年前に思い付いた+思考のキーワードが、”自分もみんなも必ず幸せになる”という言葉を心で繰り返すコトでした。
これがね、グルグルモードにすごく良かったんですね。(笑)
それを覆すスゴクいい+思考のエネルギーが生まれたんですね。

そして先日の富士山での心の試練の中で、最幸の+思考のキーワードが完成したんですよ。
それは、 ”世界中みんな幸せになる” という言葉でした。
なんつったって、これ以上良いことはこの世にありませんから。(笑)
こんなシンプルで最上の+の言葉を思い付くのに、なんと長い年月を要したことか、^^;;
ちょっと考えれば分かりそうなもんだよね。(爆)

 ”世界中みんな幸せになる” どんな時でもいいから無条件にこの思いを繰り返す、出来れば信じ込んでしまうことで、
いつでも最幸の+思考のエネルギーが心に生まれると言う事が分かりました。
コレで一体、自分や周りの人達、世界中の人達にどんな変化が生まれて行くのか、
解説してみます。^^
 

2005年07月10日

九十九里地引網!

今日、岬町教育委員会主催の、”親子で地引網”に行って来ました。^^
数日前に今日あることを知って、おおコリャ楽しそうとすぐ予約を入れた。
色んな魚が取れて、漁師さんの漁に向かうスゴイ気迫も感じられて、すごく楽しかった。
皆さんお疲れ様でした。^^

700m沖まで設置した網を、みんなで少しずつ揚げていく。
みんなで根気よく引っ張る。

何が取れたのかみんな興味津々!
真ん中に集まった魚。

揚がった魚をみんなで分ける。
どんな料理にすんのかな?

左上から太刀魚、セグロイワシ、マイワシ、アジ、カマス、サバ、?イカ、舌ビラメ、コノシロ。
この他にもサメ、ボラ、セイゴ、アカエイの小さいやつなども取れていた。
頂いた収穫の袋に入っていた魚。

その中に一匹変わった魚(シーラカンスみたい)が入っていて、今日の敢闘賞??ってコトで頂いた魚。
黒鯛だろう、石鯛かな、と口々に話してるんだけど、
漁師さんに聞いてみても鯛の仲間だよとしか分からなくて、みんな首を捻っていた。
調べてみてHPにのせておくねと約束したので、さっそく調べたら、マツダイ、と言う魚でした。^^
やっぱりけっこうめずらしい魚のようで、洗いや刺身、白身魚料理なら何でもイケルとのコトでした。
この魚、小さいうちは海の漂流物の側にいて、ひらひらと木の葉のように擬態をしているそうです。
45cm、2sちょい。
漁師さんは鯛の仲間だろうと言っていた。

うちでは、マツダイ らけんと覚えました。(爆)
posted by zaki at 18:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士山のエネルギー。

里海の会の応援のあと、その足でストリートツアーに出ようと思っていたんだけど、どうも気合が入らない。
色んな意味で自分の業(生きて来たパターン)のマイナス面が集中していた。
何事もすごく悲観的に見えてしまう。
心が久々の大きなマイナスの流れになっていた。
ふと、今富士山で畑をやりながら新宿のホームレスの支援を続けているあまほろさんに電話をしてみたら、
富士山においでよ、うんじゃあ行くよ、と即決。
富士山のエネルギーに癒してもらいに行って来た。

ちょうど親父さんも来ていて、やる気農園を手伝ったり2日程向こうで一緒に過ごしていたら、もっと富士山に居たくなってしまった。
フランスに住むピアニストのひろみさんから花畑に突然電話があって、初めてお話をした。
プラントアツリーの花畑にはライブカメラが付いていて、たまたま見たらオレとあまほろさんが写っていたので電話してみたという。
いつもブログ見てるんだよ、と心から応援してくれた。^^
涙がちょちょ切れたw
全然初めて話す気がしなかった。
不思議だねー、、どうもありがとうね、ひろみちゃん。^^

あまほろさんは木金と新宿西口中央公園に行って、新宿530(ゴミゼロ)部隊の早朝の炊き出しに行くので、
オレはそのまま一人で、富士山周辺の色んな場所を寝られるタウンエースで彷徨った。
夜中の本栖湖に素っ裸で入って美しい湖のエネルギーをもらった。
ある一瞬、このマイナスエネルギーのシンクロは簡単には復活しないと覚悟して、耐え続けてやる、と忍耐モードに入った。
マイナス思考を止め、自然の流れに任せてままに過ごした。
この所やり忘れていたコトがあった。
みんな必ず幸せに成る、と信じることだった。
(自分も家族も友達も苦しんでいる人も戦争をしている人も今幸せな人も自分に嫌なことをする人も金持ち道楽の人も動物や木々も世界中のみんな。)

その一瞬から、復活が始まった。^^
今の自分に集積して来た生きるパターンのマイナス面が一つ一つ見えて来た。
そのそれぞれへの拘りが、道を塞いでいる事に。
大きなもの、小さなもの。
見えて来た一つ一つを、解放して行った。
しがみ付いていたこだわりを全部解き放した時、未来へのインスピレーションと生きるエネルギーが湧いて来た。
これから自分がして行くことの新しい姿が見えて来て、それに向けて意欲が湧き出す。
帰って来たあまほろさんと、地元の安い温泉に入りに行ったり、色んな事について語り合った。
彼と話していると、あらゆることが共鳴してゆく。
魂のブラザー。
最近ブラザーどんどん増えてる。^^
色んな事を話した。
そんな中で、強力なインスピレーションが次々と湧いて来た!
今の世の中の惨状とその延長の未来を悲観することはない。
世界中みんな幸せに成れるに違いない、と確信出来て来たッ!!
世の中はかならず変わって行く。
自分に出来る新しい何かがハッキリした。^^
もう−エネルギーには惑わされない。
性格柄、これからもしょっちゅうやっては来るだろう。
でももう迷いはしないッ。
全身全霊で自然体行くぜッ!!

富士山麓の鳴沢村でNPOプラントアツリー・プラントラブの花畑を管理しながら、
やる気農園を運営する人道活動家のあまほろさんと花畑で。^^
プラントアツリーの花畑

魂のブラザーと。

あまほろさんと富士山の素晴らしい自然と、オレを導いてくれる大自然の全ての存在達に、
大感謝。





あまほろさんのやる気農園のHP、One family Project
http://amahoro.at.infoseek.co.jp/

NPOプラントアツリーのHP
http://www.plantatree.gr.jp/

干潟の学校

6/25に木更津で行われた盤州里海の会主催の、干潟の探検イベントの様子です。
自分の知らない海に一体どんな生き物が住んでいるのかワクワクしながら参加して来ました。^^

穴ジャコの穴が一面に開いていて、一つの穴を刺激すると、繋がっている出口?の方から水が噴出してくるのが面白かった。
穴だらけなんだけど、対になっている穴がすぐに分かる。(美味いらしい)
他にも石ガニや色んなカニ、色んな貝を見付けては、これ何??と詳しい人にみんな聞いていた。^^
後半、アサリがたくさん取れる所が見つかって、みんなアサリ掘りに夢中になっていた。(笑)
地元のアサリは意外と少なくて、潮干狩りのためにまいた朝鮮アサリが繁殖しているものらしかった。
とても楽しい1日でした。。

50人集まった。

午前中の海の探検が終わって、みんなでご飯を食べて応援ライブが始まる。
海辺では出来なかったんだけど、広い野原に機材をセットして歌った。^^
出来たての新曲、”遊びましょう”を初めて歌った。
この曲、今すごい気に入ってる。
自然と一緒に生きる、自分の今のあり方をそのままに表現した歌。
今度聴いてみてね。^^
野原の真ん中

この日の夜は、貝を研究していて畑もやっている競輪選手のつづきさんの畑の小屋で、市場魚類図鑑で有名なぼうずコンニャクさんと3人で飲んだ。
酔っ払ってちょっとからんじゃったかもw
ごめんねー、ぼうずコンニャクさん。^^;

里海の会をやっている海苔養殖の漁師さんのきんのりさん、東京湾とアサクサノリの再生活動にホントに熱心で、頭が下がる思いでした。
どんどん応援したいと思った。
毎月色んなイベントが計画されています。
遊びに行ってみてね。^^

盤州里海の会
http://www.satoumi.net/

第二きんのり丸ホームページ
http://www.kinnori.net/
posted by zaki at 15:45| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ZAKI、ここに眠る、、

しばらく音沙汰がないと思ったら、あの世に行ってしまっていたようだ。

前方後方墳

厳かに父を埋葬する清太郎。
9月になって芽が出るまでの間、梅雨の雨でわるくならないように盛り土に埋め、
雨を避けて土中に保存して置いて、徐々に掘り出して食べて行くのだ。
野菜倉庫スペースが足りないので、保存法を工夫しているのであった。
実は彼はメイクイーンの精霊だった、、

有機のジャガイモは味が濃いんだよねえ。
有機肥料は化成には無い各種微量ミネラルが豊富だからさ。
冷めても美味いポテトフライ食べたコトありますか?
特に絶品なのが普通は店にも売ってない、2〜3cmの子イモの丸揚げ。^^
驚くほど美味い。
大きい一株で1キロちょっと

今回調子の良いニンジン、間引きが終わってあとは太るのを待つばかり。
だいたい間引き終わった。

実は先月末の木更津での盤州里海の会応援ライブのあと、あまほろさんに誘われてその足で富士山に行って10日間山篭り、じゃなくてエネルギーを頂いて来たのであった。
いつの間にか己の業が集積してヤバイ状態になる時ってあるでしょう、自ら命を絶つ時ってそういう心境がピークを越えてしまった時なのかもな、、
なんとかそれを越えれば、いつも新しい自分になっているのである。
人間の苦しみは全て、生みの苦しみなのだ、と思えるようになって来た。
今回は、大きな業をいくつも埋葬する事が出来た。^^
新しい自分に成れるのは本当に新鮮だ。
新しい覚悟が出来る。
揺るがない。
自分も全ても活かしてくれる大自然に任せてゆく。^^

2005年06月22日

長男が、

アジアに貧乏旅行に出発した。
大学3年目は休学して、今だから出来ることをやって来たいと。
去年は資金を貯めるのにバイト三昧だった。^^
初めての海外一人旅なので出発前は緊張していたけど、タイに着いて、色んな意味で安心したとのコト。^^
茨城大、地球生命環境学科に通っているのに現実世界のヤバさや畑のコトは全然分かっていなかった。
出かける前に真剣な話をしておいたけど。
日本での平和ボケをスッキリ取っ払って来いよ。^^
写真を送ってもらいたいんだけど、持って行ったカメラ付きのPDAの充電がムズカシイらしい。
変圧器どっかで入手しろ!
オレもやりたいんだよなあ、放浪、、
若くして子供を作っちゃったから出来なかったんだよね。
楽しんできな。^^

酵素作り第一弾はうまく行かなかった。^^;
ネットで色んな種類の発酵について調べ捲くった。
息子が置いて行った専門的な生化学の教科書を見つけたので、参考に読んで見た。
ほとんど全ての生命活動に酵素が介在していることが書いてあった。
1回目はどうやら、欲をかいて良く出るように揉んだり絞ったりしたコトで、細胞や繊維分のたんぱく質が漏れ出して、いらん分解が進んでしまったのだろうと推察。
2回目は野草を丁寧に扱って純粋に草の葉液と葉緑素だけが染み出すようにやってみたら、
今回イイ感じに仕上がった。^^
雑味が消えて子供達の評判もバッチリ。^^
ほんとに美味しいんだよこれが、、
通常熱で壊れてしまい不足しがちな各種の酵素を一辺に補給出来て、雑草の逞しい生命力までもらえるのであるっ。
これからは糖分ばっかりのジュースの代わりに飲ませて行こう。^^
(5〜6倍に希釈して)

1回目の雑味のある酵素は、自然分解に任せてどんな発酵プロセスをたどるのか、観察するコトにした。^^
いわゆるコンポスト内での種々の分解プロセスが進むハズだ。
最終的に一体どんな味になるのか??
これは別のプロセスの実験にする。

ここん所ここら辺で魚が取れていないんだよねえ。
釣りの人達も口を揃えてまいっちまうなあ、って話ばっか。^^;
そんな中でなんとか入った魚。
最近取れてなかった大きいボラがめずらしく入った。^^
47cm。
久々に来た。

おととい、どうせ取れないだろうなあと足を運んだ太東漁港で。
2回目に打った一網で、3〜40cmのセイゴが8匹入ったッ!
偶然群れの上にかぶったんだね。
みんなビックリしてた。^^
全部体高が高い平スズキだ。
ねばってたらイシモチ(ニベ)が2匹と、舌平目の大きめのも今年初めて入った。
夷隅河口でチンチンも2匹。^^
大漁っ!
posted by zaki at 23:52| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

栽培中ッ。

春から夏にかけて作っている野菜の経過です。
化成肥料も農薬も一切使わない有機栽培。^^
ずっと自己流で試行錯誤しながら作ってたんだけど、いつの間にか最近知った赤嶺氏の循環農法に近づいていたのが嬉しい。
循環農法を知ってからは、より雑草を活かすやり方にしてます。^^
いつの間にかずいぶん種類が増えていた。
170坪の畑をフルに使うのは今回初めてだなあ。
この位の広さなら3家族分以上の野菜が作れるよ。^^
このデカイ投稿の下に歌舞伎町シリーズ第3弾もUPされてるのでお見逃しなく。(笑)

初春寒すぎて種まきが2度失敗してしまったトウキビ。
おれが北海道出身なので、うちではトウキビと呼んでる。
函館の方で、トウキミという看板も見た事がある。^^
今回40本位。
とうきび.jpg

かぼちゃは保存が効く便利な野菜なので多めに作りたいところ。
窒素肥料が多いとうどん粉病が出るので、植物系の堆肥は少なめにした。
株によって育ちの差が出ている。
8株くらい。
かぼちゃ.jpg

冬から続けて作っているキャベツ。
この一群は春に苗を植えた。
もう収穫出来るのが出ているね。
チョウチョ除けの網をかぶせている。
そのままやってると青虫取りが大変。^^;
冬なら網が要らないけど、植え付け時期が超微妙。
今30株位。
キャベツ.jpg

地這のきゅうり。
普通は敷き藁をするんだけど、芝の上に広がせている。
芝が一時日が当たらなくてやられちゃうけど、また復活する。
3株。
この株は秋前に収穫が終わるので、秋に取れる株もこれから作る。
きゅうり.jpg

サツマイモは肥料がなくても育つ、食糧危機には有り難い作物だ。
今回ほんとに全く肥料をやっていない初めて使う所(野原状態)に植えてみた。
さてどうなるでしょう。^^
いつかは必ず来る食糧難のシュミレーションだ。
50株。
サツマイモ.jpg

このインゲンの種類は蔓がないので作りやすい代わりに収量が少ない。
追肥をやり続けると、長期収穫出来る。
でもやっぱりこれから秋取りの株も植える。
蔓なしいんげん.jpg

ちょっと植えるのが遅すぎたのでどうなるかなあ。
小玉スイカは実りが早いからいけるかも??
8株。
小玉スイカ.jpg

去年の秋に植えた春菊、収穫が終わって種取の株だけ残してある。
このくらいで十分過ぎる種の量が取れる。
春菊.jpg

今年は黒豆の枝豆(大豆の若取り)を植えた。
味が濃くてほんとに美味いんだよね。
密集させないで風通しを良くするのと、花の咲く時期に乾燥させないのが大事。
50株。
ジャガイモの後に大豆収穫用の大豆も植える予定。
有機の味噌を作るのだ。
納豆も作りたい。^^
枝豆.jpg

たまねぎの後を多種混作エリアにしようと思って、三つ葉とアスパラを植えた。
アスパラの収穫は来年以降。
夏にニラも混作する予定。
他にも何種類かハーブを植えてみよう。
アスパラは写真だとスギナ(つくしの葉)と区別が付かない。^^;
3株&5株。
三つ葉にアスパラ.jpg

冬を越えさせた絹さやエンドウ。
これでオムレツを作るとすごく美味いというコトを三芳自然塾でやってみて分かった。^^
もうすぐ収穫も終わる。
5株。
絹さや.jpg

植えっぱなしのオレンジラズベリー。(多年草と言うか木だね。)
ちょうど実りだして来た所。
どんどん広がっていくので、畑に周って来たら抜く。
実は綺麗だけど、ジャムにするなら赤いラズベリーの方が全然色が良い。^^
最初1株がだいぶ増えた。
ラズベリー.jpg

冬のブロッコリーの残り。
種取り用だ。
なぜか塔が立たなかったのが1株出てる。^^
ブロッコリ.jpg

大きいトマトは世話が大変なのでいつも作らない。^^;
ミニトマトは簡単。^^
連作だけ気を付ければいい。
4株。
これも秋取りのを後で植える。
ミニトマト.jpg

春のホウレン草の種取り用の株。
アリマキがすごく付くんだよね。
ダイジョブかな、、
ホウレン草.jpg

ナス科の肉厚のパプリカ。
有機のパプリカはほんとに甘くて美味い。
フルーツみたいで、子供達もオヤツ代わりに食べられる。^^
赤と黄色を植えた。
10株。
パプリカ.jpg

種を蒔いて2週間なんだけど、初めてやるので他の雑草と芽を見分けるのに困っている。^^;
直播でやったんだけどうまく行くかなあ。
パセリ5株にセロリ20株。
パセリ、セロリ.jpg

今回のニンジン育ちが良いね。^^
期待出来そう。
もっと間引かなくちゃ。
最終的に20株。
にんじん.jpg

ちょうど収穫が終わって日陰で干しているニンニク。(写真用に日向で)
中々出来が良い。^^
味もバッチリで血液もサラサラだ。
230株。
このニンニクの後にミニトマトを植えた。
干し終えたニンニク.jpg

ちょっと育ちが遅いのが気になるにが瓜。
去年競輪選手のつづきさんに頂いた沖縄産の太くて短いニガ瓜の種を取って置いて植えた。^^
沖縄の暑さじゃないとダメなのかな。
にがうり.jpg

有機でほんとに作りやすいナス。
虫も秋まで余り付かない。
追肥をやり続けると長く取れるんだけど、
これから秋ナス用の株も植える。
ナス科は4年位は連作しないでやっている。
まずは3株。
後ろに巨大化した小松菜の列。^^
これは漬物にしてみる予定。
ナス.jpg

サトイモは植えようと思ったらもう種屋さんに種芋が無かった。^^;
しょうがないからスーパーの芋を買ってきて植えてみた。
芽止めが心配だったけど、やっと出て来た。^^
遅かったので多収はムリそうだ。
水気が大事なのででかい丸畝を作って低くしてみた。
周りに盛った土に追肥を入れて土寄せして行く予定。
これは初めてなので試行錯誤だ。
11株。
さといも.jpg

このシソ、どこからか飛んで来た野性のシソ。^^
売ってるちりめん種の大葉じゃない。
葉が肉厚で固めだけど収穫時期が長い。
毎年勝手に生えてくるので何株か分からん。^^;
.jpg

メイクイーン。
もう収穫的期だね。
このあと大豆を植えるので、いっぺんに収穫して乾燥した場所で秋まで土中保存する。
前に北海道産の男爵イモと食べ比べてみたんだけど、うちのメイクイーンの方がコクが全然強かった。^^
出来も良いし物々交換やってみようかな。
130株植えた。
じゃが.jpg

保存しやすいので沢山作りたかったんだけど、忙しくて30個位しかやれなかったタマネギ。
いただいた紫タマネギの方の玉が巨大化している。
そういう品種なのかなこれ?
たまねぎ.jpg

苗作りが遅れちゃって小さいけど植えちゃったオクラ。
小さいうちアリマキにやられやすい。
星型の葉っぱが出るまで持てばしっかり大きくなる。
今回どうだろうなあ、、
酵素液で守ってみよう。^^
おくら.jpg

今年は野菜いっぱい作ろうと作付け計画を作ってやってるんだけど、
いつの間にかなんだかんだで28種類になってる。
今年この後もう10種類位やるんだけど、今収穫期の野菜が終わった後だ。^^
ハーブ数種類とニラに白菜に麦にチンゲン菜にネギに、、あと忘れたw
季節になれば思い出すだろう。

今まで1番の大作かも、この投稿。(爆)
posted by zaki at 11:15| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

歌舞伎町の夜、3

いちおうシリーズ完結しとかないとな。(笑)

6曲歌い終わって同い年で元やくざのζちゃんと数人のおっちゃんと話をしていた。
最初に出会った彼の愛人のおばちゃんが後ろを見て、あああ、あいつヤバイよ、と言った。
後ろを振り向くと、巨漢の狽ソゃんと数人にハガイ締めにされて男が一人連行されて来た。
どうやらかっ払いをとっ捕まえた様だ。
スポットの真ん中に連れて来て、囲んでシメている。
といっても殴ったり蹴ったりしている訳じゃない。
荷物を奪われた女の子が泣き叫びながら男の頭を蹴りつけ出した。
もういいだろう、とみんなが女の子を抑える。
彼らが節度を持っている事が分かる。
喧嘩が起きればみんなが止めるし、彼らだって争いは好きじゃないんだ。
これが歌舞伎町よ、とおばちゃんが静かに言った。
毎日がこんな調子なんだよと言う。

そのあと、おれが歌ってる間にカラオケに行っていた数人が帰って来た。
江戸っ子みたいなおばちゃんは一緒に行ってなくて、なんで歌ってる間に行っちゃったのよ、
失礼じゃん、ちゃんと話しなさいよと言ってくれてる。
別にいいよと笑いつつ、ヤングスポット奥にまたみんな集まってダンボール敷いて飲みだした。
俺の歌を気に入ってくれたζちゃんが、ここでも歌ってくれよと言うので
じゃあ素で弾き語りやるかと渇きという曲を歌い出した。
どこか歌舞伎町の香りもする歌。
すると歌い始めてすぐ、00組のおっちゃんに歌うのやめてくれ、と言われて、1曲ぐらい通さしてくれよとまたやりだすと、
分かった歌うまいの分かったからやめてくれ、とどうしてもやめて欲しいようなのでやめた。
ζちゃんが、やめることネーよ、歌え歌えッと反発してくれた。
どうやら酒代を出してくれているαさんがオレの歌が気に入らないようだ。
なんか演歌歌ってくれよと言われて、人の曲は良く知らないんだよ、と断って一緒に飲みだした。
少しして、αさんが00組のおっちゃんと数人を連れてどこかに出かけた。
どこ行ったんかな、飯でも食いに行ったんじゃないの?と、ζちゃんと一緒にしばらく飲んでいた。
もう12時過ぎて、パチンコ屋の音もコマ劇場のスクリーンも消えて、ヤングスポットに静寂が訪れていた。
また歌ってくれよとζちゃんが言うし、静かになったしまた雰囲気違うかも知れないと思い、アンプをセットしてボリュウムめいっぱいにして、コマ劇場の方に向かって思いっ切り歌った。
歌舞伎町のど真ん中に歌声が響き渡った。
めっちゃ気持ち良かった。^^
今度は、ヤングスポットの周りにいる人達が聴き入ってくれているのを感じた。

ζちゃんが、人の歌は歌わねーのかい?と言うので、
ああ、オレはオレの歌しか歌わねえ、と言う。
さっきから立ち止まってオレの歌を聴いてくれていた若い通りすがりの兄ちゃんがそれを聞いて、あれ全部オリジナルなの??
と聞くので、そうだよ、と言うと驚いたような顔をしていた。
誰か他のアーティストの歌でも歌っているのかと思っていたようだ。
数曲歌い切った一瞬、どこかに出かけていた連中が戻って来た。
10m位離れて、αさんがすげえ形相で突進するのをみんなが必死で止めている。
どうしたんだろう、と思った瞬間、やっと気が付いた。
彼は俺をブン殴ろうと突進して来たんだったのだ。
よっぽどオレのやる事が気に食わなかったんだ、、とその時悟った。
数人を連れてどこかで、αさんが俺の事をなんだかんだと言っていたんだ。
さっき歌っている最中も、αさんがみんなを連れて行ったのだとその時分かった。

なんとかみんながαさんを抑えて、ダンボールの上にまた座って飲み始めた。
あんたも来なよ、と言うのでオレも一緒にαさんの隣で飲み始めた。
00組の彼がαさんをなだめるように関係のない楽しげな話をする。
なんとか和を作ってくれているんだ。
いつも気前良く金を出してくれるαさんを大事にしている事を感じた。
彼がううう、気持ち悪い、と言って横に行って吐き出した。
務所から出て来てから金もないし、毎日酒を飲んでろくなモンを食ってないんだ。
そんな状況の中で威勢を張って自分をこの界隈に認めさせようと必死で生きている。
愛人のおばちゃんを守りながら。
自分のせいで苦しめていることを痛感しているんだと思う。
彼も命を張って生きているんだ。
此処でしか生きられない宿命と共に、、
俺には見たこともない人の生き様を感じた。
もう今日はダメだ、帰るよと言って去って行った。
おれも潮時だなと思い、αさんにくっ付いて、どうもご馳走様でしたと耳元でささやいた。
うなずいてくれた。
でも彼の思いは納まってはいないのだろう。
今度歌舞伎町でやる時は、また彼がいる時に来たいな。
きっと理解し合うことが出来ると、心に決めた。

荷物をまとめてコマ劇場の前を駅に向かって歩き出すと、
00組の彼が、ダンボールをかぶって横になっているおばちゃんの側に寄り添って、静かに話をしていた。
ダンボールの中で、彼女は泣いているようだった。
彼女もろくに物を食べていないんだろう。
どうしようかと思ったんだけど、彼にどうしても一言いいたかったので側に行った。
さっきはおれの事で大変だったんだね、すまなかった、と謝ったら、
ん、と頷いて目線で行きな、と促がした。
話す状況じゃないんだ。
それじゃあ、と手を振ってその場を離れた瞬間、大手を広げて男が立っていた。
同い年のζちゃんだった。
おおお、と抱き合って、周りに突っ張ってまで真剣に俺の歌を聴いてくれた彼に、感謝の念が溢れた。
ありがとう、と心から伝えた。
突っ張った分彼もガタガタした状況だったのだと悟った。
また一人、魂を感じあえる男に出会った。
すごく嬉しかった。^^
それだけでも、今日此処で歌った甲斐があったと思った。
送るよと言ってくれて、一緒に荷物を引っ張ってくれた。
歌舞伎町のはずれで、ありがとうね^^、と言って手を振って別れた。
初めて会った人間と、強い友情を交わし合うことが出来る事を知った。
歌舞伎町がまたスゴク好きになった。^^

嵐のように”人間”を感じた二夜だった、、





この物語りはフィクションです。
全ての登場人物は現実の団体とは一切関係ありません。
posted by zaki at 18:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

雑草酵素ドリンク作り開始っ。

飲めば雑草の逞しい生命力がもらえ、
1000倍に薄めれば野菜を活性化する素晴らしい液肥に、
500倍なら野菜の虫除けにもなる強力な助っ人!!
めちゃくちゃ健康に良いらしい。
自分で作ってる有機野菜に、取って来た海の幸に、
玄米に、キャシャーンパウダー(米糠)に、にんにく(収穫開始っ)に、
ウコンにこの雑草酵素ドリンクがあればもう完璧な食生活になる気がする。^^
明日はホームランだ。

今回は5キロの雑草に、ほんとは黒糖が一番良いんだけど、子供達が飲みやすくするために白砂糖でやってみた。
前にミレニアムシティーでいただいた白砂糖の酵素液は、薄めると美味しいジュースのような味だった。
酵素の作り方も色々あるらしいけど、自分の知る限り一番シンプルなやり方でやってみた。
3日位雨を浴びていないちぎった雑草(洗わない)に砂糖を混ぜて1日重石をして、あとは1週間ふたをして日陰でほって置くだけ!!
このやり方だと、純粋にここの土着の酵素と菌による発酵なので、ここで作る野菜にはベストマッチなはずだ。

5キロの雑草

一日砂糖を混ぜて重石をすると、こんなに嵩が減って液が染み出し始める。
黒砂糖じゃなくて白糖を使った事で失敗しないかどうかが実験だ。
もう酵素液が少し出ている。

今回はこちらの作り方を参照させて頂きました。^^

天恵緑汁
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3219/n3tenk.html
posted by zaki at 12:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライヴ編。

この所のライブ。
これは先月なんだけど、富津でのJEAN主催のビーチクリーン応援ライブに行って来た。
これでも哀愁感漂う歌を歌っている。
そういう歌が多いんだよね、顔に似合わず。(ぷっ)
格闘技の歌じゃない。

5/28の岬サーフタウンフェスタのライブイベントで。
サーフィンと町のイベントが合体したすごく大きな大会だ。
友達の打楽器奏者の飯島淳と一緒に演奏。
ジャンベと小物パーカスをやってもらった。^^
酔奏楽と言う新しい?形態のライブスタイルだ。

彼とは深い所のシンパシーを感じている。
そういう人との出会いが最近多いんだよね。
繋がりの輪が素晴らしく広がって行くのを感じている。^^
酔拳の極意を応用している。

ライブの合間のワンショット。^^
すごいサーファーがたくさん来ていた。
有名なサーファーの人を押しつぶして遊んでいる訳ではない。(ウソ)

そして忍者。
カックイイッ!

サーフタウンフェスタ最終日の演奏。
夷隅川海岸の素晴らしい景観を眺めながらの弾き語りが気持ち良かった。^^
この日はソロ
posted by zaki at 11:42| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

この10日間、収穫編。

またノートのモニター壊れちまった、^^;
何とか復帰したけどまた壊れるに違いない。
書けるうちに一気に書いちまおう。

春の干潮は引きが深い。
この時期は海の幸が取りやすい。^^
そろそろ夏に向けてアナゴ取りの準備もしなきゃだ。
岩ガキにアラメにハバノリ。
アラメは湯がいて刺身で、または味噌汁がいい。
ハバノリは乾燥させて板ノリにしてももちろん美味しいんだけど、
面倒な時は佃煮に。
ご飯のおかずにバッチリ。^^
6-1.jpg

こういう日があってこそメリハリが出るのである。
6-3.jpg

ここんところ大きいボラが全然居なくなった。
この位のばっかり。^^;
フライサイズだ。
6-4.jpg

この日は突堤でアラメにイボニシ(塩茹で)、夷隅河口で磯シジミ。
磯シジミは深く掘れば1平米に1.5キロも取れる。
砂抜きさえちゃんとやれば、味噌汁からバター蒸しからパスタソースまでなんでもOK。^^
6-6.jpg

この日は岩ガキが大漁だ。
波の中でかなりアクロバットな体勢もいける様になって来たので、
テトラポットの奥にある大きいのまで取れるようになって来た。^^
海草でつるんつるんだけど貝でギザギザの狭いテトラの奥で逆さまになって取る。(スパイダーマン状態)
人の入らない所には大きいのがあるのだ。
ところが、、
でかくて底が分厚いカキは身が小さいと言うことが分かった。
欲をかくとイイことは無いのである。^^;
4年物位の薄めのカキの方が身入りが良いね。^^
(毎度言うけど、岬町にはカキの漁師さんが居ないので普通に取っても困る人はいません。
ちゃんと小さいカキを残したり小さいのが密集している所はうまく間引きしたりして翌年の収穫を大事にしてます。^^)
6-7.jpg

ちょっと珍しいボラの親戚のメナダが2匹入った。
味をボラと比べてみたんだけど、若干身がシャキシャキしている。
ちゃんとへそもあった。^^
メナダ.jpg

大きいコノシロも入った。
小骨が多いのでいつものように薄造りにして食べた。
これほど味の濃い魚も少ないよね。
薄作りでもしっかり味が出てうまい。^^
白子と卵が入っていたので、ポン酢で食べてみたら、これがまた絶品だった。
コノシロ.jpg
コノシロ刺身.jpg

娘が学校帰りに桑の実を取って来た。
石垣島出身の奥さんは、これとバンシキロ(グアバ)の実を取って食べるのが子供の頃のおやつだったらしい。
宮古島から石垣へ開墾移民として渡ったじいちゃんとばあちゃん達は、
正に縄文、弥生の生活を1から実践していたのである。
その頃石垣島に近代文明はほとんど来ていなかったのだ。
すごい事だ。
娘がジャムを作ったら、食べやすいプルーンみたいな味でうまかった。^^
意外にうまい。

友達のミュージシャンの玉木さん家族と一緒に海の狩猟採取に。^^
やはり自給自足とスローライフを実践する、志を同じくするミュージシャン!!
近所に住んでいるのが心強い。^^
ボビン&THEマントラのメンバーだ。
ボビンと彼らの演奏も素晴らしい。^^
自然に物々交換が成り立っているのも素晴らしいっ。
縄文時代のレゲエヘアは海草だった!
posted by zaki at 19:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

続、歌舞伎町の夜。

バタバタがちょっと納まったので、遅くなっちゃったけど続編行きます。^^


その日の歌舞伎町ライブで声が出ないとマズイと言うことで駐車場の車のベッドで寝っころがっていた。
あまり寝付けなかったけど、それも自然の流れと思いままに過ごしていたら、朝別れた○○組のおっちゃんから電話が来た。
おお、○○ちゃんか、どうしたん? 今日行ったらライブは出来そうかい?
と聞いたらきっと出来ると思うよ、と言うので、じゃあ夜に行くね、と言ってもう一眠りした。

夜8時過ぎて、機材とギターをまとめて駐車場から歌舞伎町に向かった。
ヤングスポット(コマ劇場前の広場)に行って昨日の連中はいないかなと探していたら、
狽ソゃんがいた。
昨日は胃が痛いと飲んでいなかったけどみんなと一緒にいた、俺を軽く一回り大きくしたような威丈夫の若者だ。
目に修羅のキツさを漂わせたレスラーっぽい若者。
でも彼はすごく優しい男だとオレは逢ってすぐ分かった。
彼も歌舞伎町の住人だ。
昨日は一度握手をしてあまり話さなかったんだけどちょっと怪訝そうな眼差しで俺を見ていた。
いつもは彼がけんかを止める役なんだとおっちゃんの愛人が言っていた。
昨日の明け方の修羅場にも立ち会っていた彼の、オレを観察している視線を感じていた。

若い女の子ナンパして遊んでいた狽ソゃんに後ろからお疲れさん、と肩を叩いたら、
うわっビックリした、と笑顔で軽く俺の腹をどついて来た。
彼の拳にハートがこもっていた。
オレを友達として認めてくれたんだと一瞬で伝わって来た。
オレもハートをこめて軽くどつき返す。^^
拳というものには、こういうコミュニケーションの力もあるのだ。
殴り合って、打ち解ける力さえある。
拳に込める心の問題なのだ。
男組や男一匹ガキ大将を読んだ事がある人なら想像が付くよね。(笑)
これは剣を交える事にも通ずる。
魂のやり取りさえ出来る奥の深い世界。
相手を滅ぼすための剣や拳は危険な武器に過ぎないのは言うまでもない。

お、楽器持って来たんだ、やれやれえ〜ッ、みんなあっちに居るよとヤングスポットの奥を指差した。
昨日の面々と知らない人達も混じって飲んでいた。
きのうの務所帰りのおっちゃんが、みんなに酒おごってくれているαさんだ、挨拶しなよと言うのでよろしくお願いしますと握手した。
真ん中でやんなよ真ん中で、と言うのでヤングスポットの真ん中にアンプをセッティングを始めたんだけど、
彼らの居るヤングスポットの奥には他に人がいないし、狽ソゃんにどっち向いてやろうかなあと言うと、奥にゃあ彼らしかいないしやっぱあっちでしょうと正面のコマ劇場の方を指すので、
俺もみんなに聞いてもらいたかったから正面を向いてセットした。
CDとか物売っちゃやっぱマズイよねえと○○組のおっちゃんに聞いたら、
近くに何人か居た△△組の人達に話し掛けてくれて、ここで商売やるには△△組の許可が要るんだってよ、ライブやるだけならOKだよと話を通してくれた。
そのすぐあと、△△組の若い兄さんが自分の作ったCD売るのかい?と聞いて来たのでそうだよ、と言うと、
ああそれなら売ってもイイよ、的屋みたいに出来合いのもの売ったりしなきゃいいんだよと言ってくれたので、そうなんだありがとう、と笑顔で言うと彼も笑顔を返してくれた。
清々しい笑顔だった。
また一つ気持ちが繋がった気がした。^^

9時位はコマ劇場の大スクリーンの音楽やパチンコ屋の騒音がうるさくて、アンプ無しでやっても周りにゃ全然聞こえない。
後ろで飲んでいた何人かも前に回って来てくれて、アンプを一個全開にして正面に向かって歌い出した。
騒音の中集中がし切れなかったけど、出来る限りの気持ちを入れて6曲歌った。
知らない人達も周りで聞いてくれていた。
とくに失敗もなく歌い終わった後前を見ると、飲んでいた例の連中はきれいに居なくなっていた。
なぜ居なくなったのか、その時は見当も付かなかった。
おそらくコマ劇場に近い所ほどスクリーンの音と混じっちゃってまともに聞こえなかっただろうなあと思いながら、
ヤングスポットのコマ劇場側に屯して聴いていた人達の所に行って、持ってきたチュウハイを周りの初めて合う人達に勧めながら、ちゃんと聴こえてた?とか話をしていた。

たまたま隣に居た知らない何人かと飲みながら歌どうだった?とか話をしたら、
ずっと聴いてた、イイ感じだったよと40前後のキリッとした顔の人が言ってくれた。
しっとりした感じの哀愁系の曲が多いからねえ、と言うと、
俺みたいな年代の人間はああいう歌がいいねえ、と音楽の話が始まった。
俺の曲はメロディーは歌いやすくても、コードとかかなりアクロバットな使い方してるので
玄人は面白がってよく聴いてくれるんだけど、素人さんは最初感覚がつかめなくて第一印象をあまり感じない人も多い。^^;
それでも3回位聴くとその味がわかって来るみたいで、馴染むとスルメ状になる人も多い。
ジャズ系の音楽を聴いて来た人にはすぐその雰囲気が伝わる。
そのあにさんはけっこう音楽聴いて来た人のようで、話したら年もおんなじで意気投合してしまった。^^

ζって言うんだ、元やくざだよ、今は普通に仕事してる。
俺はZAKIだよろしくね、と話している所に、居なくなっていた連中が戻って来た。
どうやらカラオケに行っていた様だ。
歌っている最中にみんなでカラオケに行ってしまった訳は、ずっと後で分かった。
その後、その件でブン殴られる寸前まで行くのであった。

その3に続く、、



この物語りはフィクションです。
全ての登場人物は現実の団体とは一切関係ありません。
posted by zaki at 14:25| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

この数日間に南関東で大地震が発生する可能性に関する情報。

けっこう過去に地震予測が当たっているFM電波の変化による研究データを公開しているサイトの情報です。
地震関係の情報掲示板でもある程度評価を得ているサイトのようです。

過去の観測例では地域や日時など予測範囲から若干外れて実際に起きている場合も多々あるようです。
(過去データを見ると分かります。)
自分も今日知ったんだけど、念のために防災用品チェックして無い物を揃えて171の災害時時伝言ダイヤルを家族に確認して準備をしました。
ここの2005年の一番新しい観測の所です。
防災準備の確認にもなると思うし、それぞれが判断して下さい。
6月に公開をやめるというのが残念です。

EPIO
http://epio.jpinfo.ne.jp/
posted by zaki at 22:09| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

PCトラブルから復帰

先週からPCのモニターが壊れててやっと回復しました。^^;;

ZAKIライブの告知です。
明日の28日(土)16:00から、岬町サーフタウンフェスタで歌うので来れる方は見に来てね。^^
千葉県夷隅郡岬町の太東漁港となりの海水浴場です。
29日はライブディレクションとエンジニアリングで参加。(時間があれば歌う)
6/5(日)にもしっかり歌います。(この日は夷隅川河口海岸。)
町ぐるみの大きなイベントで、NHKやTV東京と千葉テレビ、BAYFMなどの収録も入ってます。

岬サーフタウンフェスタのHPです。
http://www.misakiss.com/surf/festa/
posted by zaki at 12:12| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

歌舞伎町の夜。

歌舞伎町でストリートがやりたかったので、火曜日状況を見に行って来た。^^
いきなりデカイ音出したら気に食わない人達に囲まれそうだったし、
チュウハイ片手にヤングスポット(コマ劇場前の広場)に座って様子を見ていた。
そしたら座って間もなく、みちのくプロレスの誰々さんじゃないか、久し振りだねえ、と声をかけて来る人がいた。
へ??おりゃレスラーじゃないよ、昔タイガーマスクの事務所の人にシューティングに誘われてはいたけど、そんときゃ断ったんだ。
ミュージシャンだよ。
なんて話になって、一杯飲まないかい?と持ってたチュウハイを差し出すとおーありがとうと話し始めた。
4人殺しちまって16年務所に入ってた。
こないだ出て来たばっかりなんだよ、すぐ殺しちまうんだよ、何日か前にも人切った。
おりゃ根性だけは誰にも負けねえよ。
○○組みなんだ、と人懐っこいやさしい笑顔で話すおっちゃん。
ニコニコ人の良さそうな顔で話すので、
あんた殺すような人には見えねえよ、と、おりゃてっきり冗談だと思ってた。
仲間紹介するよ、と広場でダンボールひいて酒のんでた人達の所に連れて行ってくれた。
話し聞くと、現役や元やくざ、だんながやくざの女江戸っ子みたいなおばちゃんやら、HLの人やらの飲み仲間なんだって。
歌舞伎町の住人達だった。
あんたもやくざかい?とかいつものように勘違いされながら、なんか妙に気が合っちゃってしばらく飲みながらバカ話をしていた。
すごい楽しかった。^^

その後最初声を掛けて来たおっちゃんと女江戸っ子のおばちゃんと一緒に離れて飲んでいた。
実はその二人、おっちゃんが務所から出て来てから、ガチガチやりあっている真っ最中だったのだ。
二人が楽しそうに話している時は、一種の愛情さえ感じていた。
おっちゃんの話は全部本当だった。
務所から出て来て、昔の権勢を取り戻そうと歌舞伎町のど真ん中で一人で体張って居るおっちゃんだった。
おばちゃんを妹分だと世話してやっていると言うのがおばちゃんは気にくわネーんだ。
すげえ剣幕でおっちゃんを罵倒し続けるおばちゃん。
最初は楽しそうに話していたおっちゃんの口調が荒くなって来た。
顔色が真っ赤に変わって来た。
周りの者が止めだした。
あんた俺の顔が真っ赤になって来たのわかるだろ、こうなるともう見境ねえんだ、もう我慢ならねえ、、殺されてえんだなオメエとおばちゃん連れてどっかに行こうとしたので、やべえ、、こりゃホントに殺ると思ってなんとかおばちゃんを呼び止めた。
戻って来て座ったおばちゃんの頭を不意に後ろからバコッと蹴って、腹をドカッと蹴り飛ばしておばちゃんが吹っ飛んだ。
ヒデエ事しやがってと俺も頭に来て、女蹴るんじゃねーヨッ!!と怒鳴り付けておっちゃんを説得しだした。
かなり端折って書いているんだけど、一時はお互い若い衆呼び合って乱闘になる寸前だった。
何とか納まってくれて、また4人で路上で飲み出した。

おっちゃんは組の命令だったら自分の子供も殺すと言う。
俺はそんな状況だったら殺しに来るやつらを全員殺してでも家族を守る、と言う。
それに日本人全員の命が掛かっていたらどうする?と言われた。
徳川家康を思い出した。
そこがあんたのまだ甘い所なんだよ、とニコニコしながら言れた。
なんか一本取られたようで、ううんと唸ってしまった。
あんた夢はあるのかい?と言われて、俺の夢はね、地球の平和を守ることだ、と言ったら
あんたあれか、ウルトラの警備隊になりたいんか、アハハと笑った。^^
色んな話をした。
歌舞伎町の人間達の事も色々教えてくれた。
おばちゃんも2人とも、こんなヤツと付き合ってたらロクな事にはならねえぞ、と順番に俺に耳打ちしてくる。(笑)
あんたここに何しに来たんだ、と聞くので、歌を歌いたいんだと言うと、良しじゃあ話通しといてやるよというので、じゃ明日機材持って来るよと言うと、明日か??ううんどうかな。
おばちゃんの妹分のお姉ちゃんも来てカラオケに行こうと言いだしたので、一時間やって来た。

店から出て、落ち着いて来たなあと思って飲んでいたら、今度はかたぎとやくざの若い二人連れがツッケンドンに○○ってヤツはいねえか、と言い寄って来た。
片方はやっぱり6年務所に居て出て来たばっかりらしくて、誰かに恨みがあって探しているようだった。
今度は、人に物聞くのに礼儀がなってねえだろうと乱闘になりかけた。^^::
お互い務所帰り同志でやり合ったら殺し合いになりそうだった。
ツレだった堅気の人もおばちゃんも何とか止めさしてくれと言うし俺もまたヤベエ、、と思ったので仲裁に入った。
俺も見ていておっちゃんの方に道理があったので、ニコニコしながら若いあんちゃんを説得してあんちゃんが謝ったらなんとか仲良くなってくれた。
もう夜も明けて来ていたので帰るよと言うと、突然おっちゃんが啖呵を切り出して2千円置いてけ!!と言い出した。
それまで気分良くコンビニの酒代とか出してたしストリートツアーの予算も使い過ぎてたので断ったら、頑として引かずにコエエ声出して啖呵切り続ける。
俺には俺の都合ってモンがあるんだよ、大事な金なんだと宥めて握手の手を差し出すけど握らない。
それでも切々と説得するけどダメだ。
でもあんたみてえのは初めてだ、とちょっと笑って目だけは合わせてくれた。
こりゃラチあかんなと思って、じゃあ今日の夜歌いに来るぜ、と言って寝なきゃ声がマズイと駐車場のベッドに向かった。
目だけは合わせたまま、じゃあねと手を振って歩き出した。
おっちゃん体は啖呵のポーズ決めながら、目だけは笑っていた。

と言うことで、
水曜(朝だったのでその日)の夜、歌いに行った。
お話の続きはまた次回。(笑)

探しづらいので続きへのリンク載せときます。
続、歌舞伎町の夜
歌舞伎町の夜、3

この物語りはフィクションです。
全ての登場人物は現実の団体とは一切関係ありません。
posted by zaki at 20:33| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

新宿ストリート。

数日前からストリートライブやりに新宿に寝泊りしている。
と言っても西口の三井ビル地下の一日2千円の駐車場で、例のベッド作ったタウンエースの中に泊まっている。
今中野の銭湯に行ってきた帰り。^^
去年弾き語りスタイルを始めたばかりなので、作編曲では知られているけど歌うたいとしてはまだ認知度がないおれは、初心に戻って大道芸人から始めることにした。
レコードなんて無かった時代のミュージシャンはみんなそうして生きて来た。
ストリートはミュージシャンの原点なのだ。

写真がないんだけど、あまほろさんが教えてくれた日曜日の西口中央公園での新宿連絡会の炊き出し
(ホームレスこの後略してHL、の人達が何百人か集まる)
で歌えたら歌おうと思って、様子見がてら行ってみた。
あいにくの降ったり止んだりの天気だったので、機材は持たずに炊き出しの流れを見ていた。
仕事に行ってきたというおっちゃんと話をしていたら、炊き出しと一緒に活動しているファミリーという教会の宣教師さんが(苗字忘れてしまってごめんなさい^^;)話しかけてくれたので、
ミュージシャンなんだと話すと、あじゃあぜひ歌って下さいとのことで、宣教師さんが持っていたギターで2曲歌わせてもらった。
HLのみんなの前で歌うのは初めてだ。
それぞれに、人生の地獄を味わって来た人達だ。
自分の歌が伝わるのかどうか不安があった。
合間に歌の歌詞に合わせて聖書のお話をはさんでくれた。
俺、歌っていて魂が入ってくると目を閉じて歌うくせがあるので、お客さんの顔が中々見れないんだけど、
歌い終わったあと、目の前のおっちゃんがとても喜んでくれていたので救われた。^^
アンプを使ってなかったので、後ろの人達までは聞こえなかっただろうなあ。
その後、炊き出しを仕切っている笠井さんとも知り合いになれた。
また来て歌ってよと言ってくれた。
今度は自分の機材持って歌いに行きます。^^

火曜の朝はやはり西口中央公園で6:30から始まるあまほろさんの530(ゴミゼロ)部隊に参加して来た。
あまほろさんとのこれからの活動がまた楽しみだ。^^

ちなみにおれは色んな宗教の事を聞いたり読んだりするのが大好きだ。
世界の宗教を知らずして世界の本当の姿は見えて来ないしね。
今は代々続いている新潟本山の法華宗の仏壇に親父とご先祖さんに感謝しつつ、岬町の地元の氏神様を祭った神棚にご挨拶をして、大自然の神々と共に生きている。
宗教は自由なのである。^^v



posted by zaki at 19:20| 千葉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ごめんなさい、ありがとう、、

きのうの漁獲。^^

セイゴ(スズキの小さいの)は、夕方から夜にかけての満潮への潮に乗ってやって来る。
ちょうどそんな潮周りだったので、夷隅河口で夕方ほとんど暗くなるまで4,50回網を打ったら何とか入った。^^;
あー疲れた、、
30cm前後のセイゴ5匹にボラ一匹。
日没の満潮に向けて。

その6時間前の昼の干潮時には貝を取っておいた。
明日からしばらくストリートツアーに出張るので、多めに取っておく。
これ位に2時間かかる。

投網を打って帰ったらもう7時。
その日の食卓にのせるには、まだ生きたままのセイゴを刺身にする事になる。
取って帰ったらすぐ刺身。

おそらく生命の危機には魚も脳内麻薬のシステムが働くのではないか、と思いつつ包丁を入れる。
横では小2の清太郎がボラの鱗を取っている。
生きたまま料理される魚たちを子供達も見る。
魚から血しぶきが出てのたうつ。
娘が可哀想、、と言う。
食事の前に、オレがごめんなさい、ありがとう、と手を合わせるのを見て、
清太郎が、なんでごめんなさいなの??魚は人間に食べられるのが嬉しいんだよね。
魚は人間に食べられるために生きているんでしょ?
と聞いた。
清太郎は刺身が大好きなのだ。
いや、魚は自分が生きるのを楽しむために生きているんだよ。
人間に食べられるのも、切られるのもすごくイヤに決まってるよ、と答える。
生き物を殺すのはすごく可哀想だし、いけない事だ。
でもお父さんは生きた魚を切って料理している。
それは僕たちがおいしい夕御飯を食べるため。
清太郎はそれが分かっているのだ。
だから、魚は人に食べられるのが嬉しいんだと自分で決めて、心の中でその矛盾を解決していたんだ。
ちょっと考え込んで、
魚は死んで天国に行ったらまたいーっぱい遊べるし、北海爺ちゃん(自分が生まれた年に亡くなった爺ちゃん)にも逢えるもんね、頂きまーすっ!!
と言ってうまそうに食べ始めた。^^
その日、清太郎がめずらしく夜泣きしてあばれた。

人は生き物を殺して食べないと生きてはゆけない。
実はいつも食べている野菜だって同じなんだという事にもいつか気付くだろう。
清太郎はそれをどういう風に受け入れて行くんだろう、、
posted by zaki at 12:04| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

また更新空いちまった。

忙しーモンはしょーがネーや。^^;
GWはあっち行ったりこっち行ったりそっち行ったり遊んでんだか仕事してんだか訳分かんなかった。

この2,3日ちょっと時間が出来たので食いもんだけは獲りに行った。
8日は久し振りに太東漁港に網打ちに行ってみた。
やっぱり舌平目が入っていた。
小さいけど今年初の一匹。^^
31cmのコノシロも今年初。
小骨が多いので薄造りにした。
あ、このガザミも今年初だ。(笑)
そういや全部初ものだ。
今年初と言えば、その前の日にチンチン(黒鯛の小さいの)も一匹入ったな。
やっと魚種が増えて来て、にぎやかになりそうな気配。^^
5-8

きのうからまた昼間が干潮の潮周りに入ったので、一人で取れるもんはてきとうに取って来た。(一時間位)
ごちゃごちゃになっててワケ分からんけど、イボニシにイワガキにイガイの大きいの、そして昆布科のアラメ。
5-9干潮

その日の夕方、満潮にかけて一時間夷隅川河口で網を打つ。
魚影は薄かったんだけど、コハダが7匹に47センチのボラが一匹。
酢と塩で〆た新鮮なコハダは中々美味い。^^
小骨もまだ細くて、親のコノシロほど気にならない。
5-9

9日はなんだかんだ獲れたので、食卓はにぎやか。
イガイで出汁を取り、うちの有機のホウレン草とサヤインゲンを入れたショートパスタと、イワガキのポン酢に、いぼにしの塩茹でとボラの刺身。
この日はけっこう贅沢だった。
その日の晩飯。

下にも出て来た救急救命士の先生やっている下の弟の鼻の穴に指を入れてみた。
鼻血が出ても先生だからダイジョブだ。^^
て言うかスポスポだった。
実は2番目の弟も鼻の穴のプロだ。

だからといって特に意味はないというコトは言うまでもない。^^
posted by zaki at 23:02| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

磯しじみクリームソース。

これ中々うまかった。^^

よくモクズガニやショウジンガニを砕いてクリームパスタソース作るんだけど、
今回は磯しじみで。
パスタオイルはオリーブオイルじゃなくてマーガリンの方が貝の味が引き立つ感じがする。
殻がでかい^^;

遅くなっちゃったんだけど、先週の土日のくりもとミレニアムシティーワークショップの様子です。
今回は土曜に救命法や災害時のサバイバル講習、日曜には健康にとても良い雑草による酵素作りがあった。
ミレニアムの体験ワークショップはほんとにためになる。
救命法は、下の弟が救急救命士養成学校の先生をやっているので、講師として来てもらった。
みんな怪我をした。

災害時の救助に役立つロープワーク。
締まりやすく、解けやすい。

夜ライブが終わって、取って来たイワガキを焼いてサービス。^^
ちょっと砂まじり。

ちょっと写真がないんだけど、災害サバイバル講師の井上浩一さん(防災ネットワークプラン)の教えてくれた、ティッシュとホイルと空き缶だけで作るサラダオイルコンロが素晴らしかった。
あれは使える!

酵素作りがこれまたすごかった。
10キロの雑草を狩り集めて、10キロの砂糖と酵素で一週間漬けるのだ。
酵素作りはうちでも今度やってみるつもり。^^
雑草と砂糖だけで作る方法もゲットした。
やり出したら今度UPするねー。^^
posted by zaki at 15:03| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

今年初のセイゴ。

いややっと来ました、セイゴの皆さん。^^
待ちに待っていた。(小躍り^^)
夜の満潮に向けて夕方上がる潮に合わせて、夷隅河口で投網打って来た。
打ち始めは2網に一匹くらいずつ入ったんだけど、3匹取れてしばらく取れなくなった。
今日はもうあきらめるか、と思った頃に、5匹まとめて入った!
きのうは刺身にして、今日はスパイスを色々かけて南伊風香草焼き。^^
ボラばっかの季節もやっと終わったね。
小さいアカエイも一匹入ったよ。(これも今年初)
これが来たら、そろそろ太東に舌平目が来るハズだ。
そろそろまた太東にも行くかあ。

25〜30センチ。
一匹橋の猫にやった。

その日の昼の干潮時には貝類を取った。
銚子の方のプロがこの辺の大きいイワガキ(5年もの以上)をほとんど取り巻くってしまったので、小さめ(せいぜい4年もの程度)のものしか取れない。^^;
この辺にイワガキの漁師さんがいないから、この辺の漁業権を持っていなくても遠くからプロが来て根こそぎ取って行ってしまうのだ。

カキを取って、潮が引いている内に河口の磯シジミ(地元ではヒラボという)も取って来た。
これはホントに沢山いて、知っている人は取りに来る。
その日も何人か来ていた。
旅行者のおばちゃんが何取ってるの?と聞いてきたので取り方を教えてあげた。
よく取れるわー、楽しいねえと喜んでくれた。^^
これは丸一日塩水で砂抜きしてから料理に使う。
普通のシジミより平たいけど、でかいのは幅4センチもある。
若干大味だけど食べ応えはある。^^
干潮の潮周りはよく取れる。

磯シジミにくっ付いて、うなぎの子供が2匹混ざっていた。
もうシラスではない。
今日偶然、借りたファインディングニモのDVDを家族で見た。
台所から流したんだけど、川までたどり着くかなあ。
かわいいわ^^

その前日の干潮時は雨の中ハバノリを取って来た。
写真の見た目よりけっこう量があって、一月半分ほどの佃煮が出来た。
佃煮6瓶分。<

春と秋の干潮は良く下がるので、海の幸がホントに取りやすいよ。^^


posted by zaki at 19:44| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

偉大なる米ぬかの超健康パワー!!

分析、全日本5カ国対抗日韓友好親善御茶ノ水博士記念サミット、米ぬか食普及&ボラ復権委員会隊長、ZAKI.

米ぬか
(と言うとヌカミソとかヌカ床って言うイメージが強いので、うちではかっこよくキャシャーンパウダーと呼んでいる)
の栄養成分(同じ重さの玄米の5倍から10倍!!)の凄まじさを食品成分表で知ってから、常食にしてその威力を実証してみているんだけど、
だいぶ色んなコトが分かって来た。
発芽させた玄米ご飯と同時に試しているんだけど、栄養成分的には白米食に糠を多めに食べるパターンと大きく差はないと思う。
ただ言えるのは、米ぬかだけより玄米ご飯の方が便通と便の仕上がり効果に関しては高いというコトだ。
玄米ご飯として食べる糠部分のファイバーは噛んでも荒い状態で体に入ることに起因していると見た。
精米後の糠は粉末である。

ハッキリ見えて来たことを箇条書きにしてみよう。


1、便通が良くなる!(玄米ご飯と一緒ならさらに快便。玄米で便通良過ぎて下っちゃう方には米糠食がお奨め。)
強力な整腸作用があり、宿便がスッキリ出て悪いものが抜ける。


2、体内の毒素が抜ける。(例えば二日酔いの時に食べると、酒がすっきり抜けてくる。)

学術的にも体内のダイオキシンなどの排出効果がとても高い事が報告されている。
化学農法米の残留農薬はぬか部分に吸着されて、精米すると白米にはあまり残らない事からも想像出来る。
よって、”化学農法米の玄米や米糠には残留農薬が多分に含まれているので、危険である。”
玄米や米糠は無農薬がベストという事である。
農薬を使ってあると、米糠を食べれば苦味とマズイ後味でハッキリ分かる。

3、悪酔いしなくなり、飲む前または後に食べれば飲み過ぎても翌朝二日酔いの気持ち悪さがなく、残ったとしても普通に酔っている感じで元気!


4、心身の回復力がかなり高まる!

年取ってから筋肉痛が二日後に来てしまうようになっていたんだけど、翌日には来るようになっちまったw
全身の細胞が活性化され、若返っている感じがする。
疲れた時にレンゲ2杯食べると、2時間後には元気が出ている!
今まで悩んでいた、酒やけによる声枯れも一気に解消!!(驚くべき効果!)
ハッキリ言って天然のスーパー栄養剤でしょう。
興奮剤でごまかしている栄養ドリンクとはワケが違う。
しかも安い〜〜〜ッ!!


5、鬱に効く!!

もう20年来激しい躁鬱(特に鬱)と戦い続け薬を一切使わずに克服した、鬱のプロフェッショナルを自称する私が言うのである。
今まで、心の歪の開放、−エネルギー時の心のあり方、運動、食生活などなど広範囲に渡る研究を自分の心身で研究し続けて来た。

毎食の玄米ご飯+一日に米糠20g(これがお奨め)、または米糠のみを一日に3〜40g食べると、気持ちのエネルギーのレベルがー100から+100の幅があるとしたら、体感的にー100の時でもー50まで上がる感じがする。
普通どん底まで落ちる事はそうないから、−40だとしても、+10になる感覚。
±0の状態なら+50の元気が出るというコトだ!
総合的な食の改善により、さらに数値は上がる。
医者の処方により精神薬を常用せざるを得なくなっている方の、薬からの開放に大きく貢献する可能性を持っている。

これはホントにすごい事なのである。
玄米と米糠は、鬱との戦いに終止符を打ち、鬱からの無精神薬復活法を完成させてくれた偉大な素材と言える!
玄米を食べると運命が変わる、とまで言われているのは、玄米を覆う胚芽と糠の超健康パワーによるものに違いない。
循環農法で知られる赤嶺氏は、米のモミの裏側には宇宙のパワーが凝縮しているとまで言っている。


6、一人暮らしなど、玄米食がなかなか出来ない方でも普通に常食出来る!
玄米の威力そのままではないけど、それに近い効果が期待出来る。
栄養素の量に対するカロリーはかなり低いので、量を食べれば効果も高まる。
たったの8g(大さじ山盛り2杯位)で玄米ご飯一杯分の希少ミネラル、ビタミン、ダイエタリーファイバーが補給出来るのだ。
これは米糠食の普及には大きい要素でしょう。


7、食べ方。
炒ると食べやすい味になるけど、良い米糠はそのままの方が美味いと思うなあ。
一番簡単なのは、牛乳と少しの砂糖でしゃぶしゃぶになる位に混ぜてスプーンで食べる。
シリアルフードやオートミール感覚で気軽に食べられるし意外と美味しいよ。^^
ホットケーキミックスと半々で焼き、おやつにする。
これは子供も食べやすいよ。
そのほかカレーに混ぜたり、要は粉を使った料理に混ぜちゃえばイイんだよね。
良い無農薬の米糠は甘くてそのままでもおいしいよ。


以上、NASA特務機関からの依頼によらない米糠に関する研究報告でしたッ!!
posted by zaki at 21:52| 千葉 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

漁師さんのじゃまをせず、自然への感謝と共に。

最近このブログを見てくれる人が増えて来たので、自分も海の民暮らしでもやってみっかなとか思った方が失敗しないように、注意点をちょっくら書いておきますねー。^^

海や川では漁師さんが生活を営んでいます。
稚魚や稚貝を放流したり、みんなの食卓に美味しい魚貝を届けるために一生懸命働いてくれてます。
自分は漁のプロの仕事はやったことはないけど、漁師さんのお話を聞いていると、とても厳しい仕事だとの事です。
第一次産業がおろそかにされている日本では林業や農業もまた厳しくなって来ている。
漁の世界も同じなんですね。
太東港.jpg

地元の漁師さんが働く海や川には漁業権というものが設定されていて、じゃまをしてしまうと怒られたり、罰金を払わなくちゃいけなくなることがあるので気を付けてね。
川の下流はあまりないけど、中流より上や湖は、ご存知のようによく鮎やヤマメやイワナなどの漁業権があって、年間の遊漁券を買うことで釣りや漁が出来るよね。
例えば海や川の下流域なんかは、地元にその魚貝の専門の漁師さんがいなければ、(その魚貝の漁業権が実効していない)
漁場のじゃまをしたり迷惑をかけることにならないので、食べる位取っても漁協の人も漁師さんも何も言いません。^^
汚したり、乱獲して資源を取り尽したりしなければ、迷惑を掛けるコトもないし、太古の人々はみんなそうして生きて来た。
俺達を生かしてくれる恵みの海は、誰かの物ではなくて、生きとし生ける物全ての命の源であり、共に生きて行く事でこそ我々も生きて行ける、まさに我々の分身である大切な存在。
きっと、漁師さんがその事を一番分かっているんだと思います。
漁師さんに迷惑をかけないのは基本のマナーだよね。
南白亀川河口.jpg

海で狩猟採取を始める時は、その海や川の漁業の状況を知ること、まずこれから始めるといいよ。
漁師さんに話を聞けるとすぐ分かるけど、海にいても漁師さんと話すことは意外と少なかったりするんだよね。
そこで情報源としてとても力になってくれる人達がいたりします。^^

それはね、海おやじ達ですね、海爺さんとか。(笑)

海に行くと、チャリンコに乗って海辺をのん気に走りながら、釣りの人や投網打ってる人の側に行ってはにこにこ喋ってる地元に住んでる気さくなおっちゃん達がたいてい居る。^^
そういうおっちゃんに声をかけると喜んで色んな話をしてくれるので、それらしき人を見かけたら、そこの海のことを色々聞いてみると色んなコトが分かっちゃうよ。^^
例えば港での釣りなら、あそこら辺は船の航路だからじゃましないとか、投網なら、漁協の決まりでたいてい海岸からの投網は許されているけど、船の上からの投網は禁止になっている。
その海の漁師さんは何を獲っていて、何は獲っていないとかね。^^
太東の海

それとね、当たり前のことなんだけどね。
海や川や大地への感謝の気持ちだよなやっぱ。
付き合ってれば自然に生まれてくるじゃん。^^
彼らがおれ達を生かしてくれている。
彼らを滅ぼしてしまう事、=俺たちが滅びて行くという事。
それを見失って来た人類は今、その業と罪によって滅びの段階に入っている。
世界中で人類淘汰の現象が起き出している。
おそらくもう誰もが気付いているでしょう。

自然と一緒に生きてゆくコトを思い出し、体に刻み出した人達が最後に生き残ってゆく。
その重大さと大切さに気付いている人達は、やっぱ海や川や山にゴミを捨てたりしてないね。
ビーチクリーンに参加したりして、捨てる人のゴミを片付けたりしてる。^^
自然に、自分の地域の自然環境を守る活動に繋がったりしてね。
みんなで、海や山や川と一緒に生きて行こーぜっ。^^


九里浜.jpg

内房の夕日
posted by zaki at 12:13| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

来た!

やっと入って来た、春のやつらが。^^
遅かったなあ今年は。
夷隅川河口の橋で網打ってたら、イナの合間にコハダが入って来た。
寿司ネタのように下ろして酢で〆たらすごく美味かったらしい。
このサイズなら多い小骨も刺身で気にならない。
オレは出かけてて食えなかった、残念。^^;;
おそらくそろそろスズキや黒鯛の仲間も入ってくるだろう。
久々だ。

今この辺(外房の岬町)は昼間潮がグッと下がる。
磯の幸を取るのに絶好の一週間だ。
春と秋は大きく潮が下がるのだ。
一時間の干潮の間。

鱗取ってたら、オレがやる〜〜っと清太郎。
うちの4人兄妹の一番下。^^
仕込んでやるッ。
なんか板について見える。(たまたまw)

取って来たハバノリで佃煮を作った。
市販のノリの佃煮はどうもあきちゃうんだけど、これはあきないなあ。
子供達大好物。^^
売ってる佃煮よりぜんぜん美味い。

これから魚種が増えてきそうで楽しみだわい。^^


元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 20:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

春の有機野菜。

冬の葉物がみんな塔立ちしちゃって、4月5月に取れる野菜が意外と少ない。
ちゃんと品種計画立てればイイんだけどね。
ニンニクやジャガイモたまねぎの収穫はもうちょっと先だ。

メイクイーン130株。
ちょっと植えるの遅かった。

冬を越えさせたさやえんどうは今花満開。
蔓野菜は柵作りがめんどう。

記憶力増強のアホエンを含むニンニクは最近常食にしているので、今回250株作った。
大松農場の超ケイフンをしっかり入れて作ったら、今回すんごい元気で大きくなってる。^^
大粒のやつが出来るかも!
ぴんこ立ちだ。

この時期、ニンニクも塔が立って来るんだけど、株を大きくするために伸びだしたら茎を切る。
その切ったやつをニンニクの芽として食べちゃう。
伸び過ぎると固い。

春菊は秋前に植えて、秋、初冬と収穫したら、一度寒さで枯れる。
でも春になったらまたぐんぐん伸びて来て花が咲く。
鍋の季節じゃないけど、この時期の春菊がまたうまい。^^
春の菊っつーくらいだからねえ。
花が咲く前にドンドン摘めば、5月いっぱい取れるかな。
花咲かせてほっとくと固くて食べられなくなる。^^;
今取り放題!

Fisshing Music Farmerの人。

ボラばっかり取れてて魚の写真出してもなんか面白くなかったんだけど、
やっと春の魚が上がって来たみたい。^^
夷隅河口でこんなのが上がった。
体長55センチ、3キロ以上あった。
コイ科のようなんだけど、頭が平べったい。
ニゴイかなあ??
初めてだねえ、おそらく。
あんまり立派なハラをしていたので思わず放しちゃったよ。^^;
メスのボラにも似てるんだけど、こんなのは見たことがない。
なんだか調べてみるか。
ニゴイ??



元祖ブログランキング
人気ブログランキング

posted by zaki at 18:50| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

東京平和映画祭。

なんか色々バタバタしていて10日も更新出来んかったわ。^^;
まいいか。

きくちゆみさんプロデュースの第2回東京平和映画祭に当日ボラ(やっぱボラだよね)で参加して来た。^^
日本国内のみならず、世界各国を渡りながら、平和に向けての真実を伝え続けるきくちゆみさん夫妻と初めてお会いした。
南房で自給自足生活を伝える大先輩だ。
人と人とを繋ぎ、活かし合う素晴らしい力。
ご縁のパワーで世界中に平和のエネルギーを広めている。
映画祭当日ボランティアの募集が安房マネーのMLに伝わって来たので、応募してみた。
最強のボランティアおやじ、Myブラザーのあまほろさんも来た。
ゆみさんとは旧知の仲なんだって。^^
いろいろな角度から世界の事実を伝える6本の映画が上映された。
各映画の監督さん達も来ていて、ランチもご一緒出来るのだ。
沢山の人達が、平和と言う意識に共鳴する。
映画の休憩時間

スタッフの休憩室で、初めて合った人達もご縁を広げる。
ありがたいおにぎりとお菓子をつまみながら。^^
ボラ達休憩の一時。

運営委員会のボランティアの皆さんの力で映画祭は大成功!!
委員の人達は精魂込めて映画祭に力を注いで来た。
おりゃ当日のボラだし、端っこで成功を祝う。^^
みんなでお疲れ様。

お疲れ会のあと、終電に間に合わなかったので、オリンピックセンターの宿泊に混ぜてもらった。
偶然ゆみさん家族と同じ部屋に泊まらせてくれて、旦那さんのゲンさんに、米の自給の大切さのお話を聞いた。
野菜作りより米の方が丈夫でやりやすいよ、と、目から鱗のお話。
米も作ると安心感が全然違うよ、と。
現在自給率100%以上である日本の米だけは大丈夫かと思っていたら、
色々可能性のある何かのきっかけで円が暴落すると、化学農法の稲作は化学肥料や農薬が輸入出来なくなって窮地に瀕してしまうという話を初めて聞いた。
地域で養分を循環出来る有機稲作はもちろん生き残る。(全体からするとまだ圧倒的に少ないのだ)
米を作るのに大変になっちゃって本業がおろそかにならないかと手を出しあぐねていたんだけど、
やっぱ米も作らなくちゃだなあ、、
大事な主食だもんね。
太陽光発電でエネルギーも自給を始めたし、米もやればうちもほとんどの食材が自給出来ることになる。
経済が倒れても自然と共に食べて生きてゆけるのだ。^^

朝オリンピックセンターの前でみんなで記念写真。
ボランティアの力が集まっている!
春の陽気で眠たくてボーっとしてた^^;

来年は第3回目になる東京平和映画祭。
世界が平和になるのは夢ではない。
諦めることが未来を閉ざす。
みんな見に来てねー。^^
現在、平和音楽祭も企画しているとの事。
おれも運営&ライヴで参加するぜッ。


きくちゆみさんのブログです。
http://www.kikuchiyumi.blogspot.com/

2005年04月11日

海岸の幸

なんかおれ最近長い投稿多いよなあ、読みずらいだろうしやっぱシンプルに行こう〜。

大潮の干潮時に3人で海の食いもん取って来た。^^
この辺は真冬は昼間潮が下がらないので来てもこういうの取れないんだけど、3月からは昼が干潮の潮回りになる。
一時間でこん位。(7キロ位)
3人でやればけっこう取れるね。^^
イガイ(黒い貝)にイボニシ(ツブみたいの)にハバノリ(真ん中)にアラメ(昆布みたいの)にイワガキ。(右上)
全部地元の漁師さんの漁場じゃない突堤で取って来た。
岬町にも一ノ宮町にもイワガキの漁師さんはいない。

イボニシは塩茹でで酒のつまみに、ハバノリは佃煮に、アラメは湯がいて醤油をかけて、
イワガキは生で塩水かポン酢で、(うちの家族はみんなカキにあたらない)
イガイは味噌汁にする。
普通の旅行者の人はこういうのいっぱい居るの見えても食えると思わないみたいだね。
自分も越して来た頃は思わなかたからな。(笑)
海の幸の宝庫なんだけどね。
イワガキとハバノリは買うと高いよー、波には濡れるけどね。^^

お金にしたら5千円位あるよ。

小さい子供は大人がやってると何でもやりたがる。
波打ち際で一緒に海草の種類やとり方教えていたら、二人でドバァと冷たい波を頭からかぶった。
服がビチョビチョになっちゃって、一瞬泣きそうになってガタガタ震えるんだけど、オレは横で大笑いしている。
慣れて来たら一人で波の中に飛び込んで遊んでた。(笑)
野生化していけ!

posted by zaki at 17:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

今朝の出来事。

新幹線に乗っていて大阪に着く瞬間、突然駅の手前でショックと共に緊急停車した。
外を見ると隣の列車が脱線している!
どうしたんだと思って列車伝いに前の方に進んでみると、先頭車両に通れなくて、外からよじ登って先頭車両の方を見ると、乗務員さんがいた。
一体どうしたんですか??と聞くと、
”クーデターが起きたらしい。
同時にJRの主要な鉄道も破壊されてしまった、、”

何いッ!!

”クーデター自体は失敗に終わったようだが、小泉首相は責任を取って辞任した。
後任には、インドのガンジーが付く事になったらしい。”
何っ!!あ、あのガンジーさんが、、

ふと大阪湾の方を見てみると、50mもありそうな大きな穴が海面に空いて、海水が怒涛のように流れ込んでいる!!
あれは一体、、と聞くと、大阪湾から北海道まで続く巨大な地下通廊施設の開発が進んでいたんだが、クーデターで大阪湾側の入り口が爆破され、海水が流れ込んでいるんだ。
もう出来上がろうとしていたのに、もうすぐ海水で埋まってしまうだろう、とのこと。
とんでもない事になったな、、日本はこれからどうなって行くんだろう、、、でもなんかワクワクするなっ、、!

今日は遅めに起きて、いつもの朝飯(玄米ご飯に高野豆腐の煮つけに摺りゴマをかけたやつ、紅しょうがに火を少し入れたニンニク3かけ、ハバノリの佃煮に具沢山の野菜の味噌汁と無農薬米糠の甘い牛乳合え)
を準備してテレビを付けた。
あ、そうだクーデターっ!! と思ってチャンネルを回して見たんだけどどこでもやっていない。
何で?? あ、、、 夢かよ〜〜ッ!!なーんだ面白くねえなあ、コンチキショー、、

チャンチャン。

あまりにもリアルな夢だったので寝ぼけて朝まで現実だと勘違いしていた。
あ〜あ、、現実だったら面白かったのにな〜〜、と本当に残念だった、、
ちなみにガンジーさんは、あの歴史的に有名な偉人伝に出て来る方のガンジーさん(生きている事になっていた)だった、、

たわ言はこの位にして、
土曜から3日間、南房の海へギターの録音をしに出かけた。
初日の朝、三芳自然塾の稲の種まきに誘ってくれたんだけど準備が間に合わなくて、
予定変更して昼間魚を取ってさばいて、夜に持って行きました。

素晴らしいスローライフと循環生活がいつでも味わえる、三芳自然塾。
自然好きの人なら一度は滞在してみてほしい、素晴らしい所です。
5千円で会員になれば、いつでも有機の美味しい食事付き一泊千円で泊めてくれるよ。^^
その分、農作業をしておかえしをするんです。
素朴な古民家

翌朝は田んぼの雑草かりを手伝って、お昼もご馳走になって来た。
食事の支度中することがなかったので、来ていた子供達と遊んでた。
三芳塾にいつも来ている世話人の人達はみんなホントにいい人達で、気持ちが和むよ。
管理人のめぐちゃんは狩猟採取大好きの野生の娘だ。
自分で海草取って来て干してたり、なんか自分を見ているようで嬉しいのであった。(笑)
一人でタイの農村に一年住み付いていたという経歴を持つのん気なお姉ちゃん。^^
塾の管理人としても3年以上有機の米や野菜作りをやっていて、腕はプロ級。(ツーか作って売ってる)
スパイスから作ってルーはちょっとだけの有機野菜カレーをめぐちゃんと女の人達が作ってくれた。
普段小食なのに思わずお替りしてしまった。
美味い!!

午後から近くの内房側の海に行った。
館山の右側の岬をチェックしながら北へ進んだ。
通りすがりのヘビ。
山カカシかな?
子供の頃、山で取って来た小さなジムグリというヘビをベッドの横で箱に入れて飼ったことがある。
その間3日間、夜な夜なヘビが大群で布団の中に入って来て蠢き回る夢を見て魘された。
放してやったら夢は見なくなった。^^;;
それからヘビの気持ちには敏感になった。
かわいい〜〜!

館山の少し上の方の富浦の海岸がとてものんびりしていて好きになったので、車でビバークしながら作業。
初春のまだ人もいないきれいな海だった。
気に入ってしまった。

日が暮れたら、車の側で煮炊きして、波音を聴きながら酒飲んで寝る。
気持ちよくて、ちょっと飲みすぎてしまいがち。^^;;
哀愁を誘う夕暮れ

来週から時間が出来そうなので、もっと時間をかけて録音しに行こう。
スパートかけなくっちゃだ。



今日の順位見てみてね^^
元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 19:43| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

レコーディング順調ッ。

今進行しているSUPER MASSIVE STARのレコーディング、
リズムセクションと楽器のダビングにヴォーカル録りが終わって、
あとはコーラス録りとTRACK DOWN(MIXのこと)だ。
しかし才能あふれる奴らだ。
作曲能力も歌も素晴らしいし、セルフプロデュース能力も付いて来ている。
それぞれのセンスが鋭いので、お互いに感性や役割を補い合っている所が羨ましい。
(俺はソロ活動だからねえ^^; 全て自分でやるというのが辛くなってくる。)
乗りのイイ奴らだぜ。
新ギタリストのKOUKITIも一緒に。^^
SUPER MASSIVE STAR

人とのコミュニケーションを活かして一緒に活動出来るっていうのは、ホントに素晴らしいことだ。
オレはそれがやりたくても中々出来なかった。 
アーティスティックな世界に一人で集中して来たタイプだから。^^;;
要は職人堅気なのである。 そういう不器用さに悩まされて来た。
いつの間にか孤独が好きになってしまっていた。
ネット上ではこんな感じでやっているけど、実は内面の波風は非常に激しいのだ。
ムリしたってオレはそういうタイプの人間なんだ、
そういうヤツにはそういうヤツの生き方があるんだよ、と自分を認めてやることで、最近ふっ切れて来た。
今は人との繋がりのエネルギーに目覚めて来ている。
自分も繋がって役に立てるんだ、ということを実感し始めたら、すごく楽しくなって来た。^^
一見こわそうな風貌だけど、付き合い始めるとハートは伝わると思うので、引かないで遊んでねー。(爆)
酒飲みだすとけっこうおもろいよ。(酔拳かよ、笑)

実はうちでSUPER MASSIVE STARのレコーディングが始まった日が、太陽光発電のスタート日だったのである!
太陽エネルギーでレコーディングする最初のアーティストだ。
すごく順調にイイ録音が出来ているのは、きっと太陽が応援してくれているからだ。
(人間は太陽の子供だからね、V^) 自然体参照→http://www.zaki8.com/zaki/zaki's_life.htm
太陽の角度がベストになった時、3000W出た。(最大3000Wのパネル)
天気がいい日は一日20kw近く発電している。
1000wの掃除機2台、フルパワーで10時間ぶん回せる位の量だ。(そんだけ掃除したら偉い!)
5月6月、10月11月がベストなんだけど(真夏は逆に熱だれするらしい)その頃にどの位3000W越えるかが楽しみだ。^^
天気が良いと見るのがワクワク。^^

みんなにうちの無農薬有機野菜を食べてもらってるんだけど、すごく喜んでくれる。^^
キャメロンなんかほうれん草出すと目の色変えて食うわ食うわ。(笑)
嬉しいことだ。^^

無結球白菜の菜の花の蕾が今どんどん出て来ている。
お汁の具やおひたしに。
この蕾が美味い!

小松菜はもう咲きまくってる。
満開!

ストローザ家(クリントン姉弟の苗字)も触発されたのか、家族で畑をやると言い出してる。(笑)
彼らも去年から千葉に住んでいて、畑も借りられそうだとのコトで、今度簡単な作物教えに行ったげることになった。^^



今日の順位見てみてね^^
元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 14:50| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

レコーディングの合間、

くりもとミレニアムシティーに応援ライブ行って来ました。
今回のテーマは、「親と子の学びあい」。

夕暮れの栗本。
心洗われる栗本の夕日

夜は栗本地球村の美味しい有機野菜を囲みながらのミニコンサート。
夜中まで深い話で盛り上がる。
最近エネルギー迸ってる。

日曜日、みんなと一緒にビオトープ作り。
二日酔い中の土方仕事は体にイイ。(爆)
掘って防水シートを張って水が逃げないようにしている。
3,4人で2〜3時間の作業。

完成したビオトープを前に記念写真。^^
この日は今年最強の花粉予報であった、、
今やっている自然素材だけで今年の花粉症を乗り越えるチャレンジが功を奏した!
無事に鼻水に悩まされる事なくライブ完了。^^
新チャレンジの、免疫系の説得がイケたのだ!
詳しくはこちらのノウハウ提供掲示板に→ http://www.zaki8.com/sizenhiroba/index2.htm

この帰り、打楽器奏者の淳も教えている銚子高校吹奏楽部の定期演奏会に淳と一緒に行って来た。
素晴らしい演奏だった。^^
高校生があそこまでやるとは、、
たいした奴らだぜ。
怪しい奴が一人いる。

お前(花粉)はもう俺の味方だ。。(へぶし!)
最強の花粉年を乗り越えた俺にもう敵はいない。


ミレニアムシティーのHPです。
http://www.npo-mc.com/
来月もライブ行く予定ですゼ、だんな方ッ。



今日の順位見てみてね^^
元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 01:03| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

一昨日から、

ニュージーランドからやって来たロックグループ、Super Massive Starのレコーディングがウチのスタジオで始まった。
ヴォーカルは、NHKの青春のポップスにレギュラー出演していた、クリスティー&クリントンのクリントン。^^
4人姉弟の内、男3人で組んでいる。
荒削りだけど(ロックバンドはそれがイイ)、非常に才能のある若者達だ。
今度のアルバムは、そこら辺の洋楽ロックなんかよりずっとイイものになりそうな予感。^^
仕上がりが楽しみだ。

ギター録音中のクリントン(右)とBASSのキャメロン(左)。
プレイに集中している。

ドラムのコールマンは16才だ。
若い!

朝は太陽の光だけでレコーディング。^^
とても爽やかな雰囲気の中で。
心地よい朝日

都内の大きなスタジオでも24BITが限界だけど、
ここでは自然に囲まれて32BITの超高音質でのレコーディングが出来る。
普段自然ばっか追っかけているようだが、こういうのが専門分野だったのだ。
今は弾き語り演奏に力を入れているけどね。^^
朝日の中のRECは都内のスタジオじゃ味わえない。

火曜日には新メンバーのギタリストのKOUKITI君もダビングに参加する。
あまり言ってほしくないということだが、グッチ裕三さんのSONだ。
若いのにかなりのテクニシャンらしい。
セッションが楽しみだ。^^


今日の順位見てみてね^^
元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 13:13| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 講演LIVE・ストリート・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

南房の海へ

曲作りもかねて網打ちポイントを探して来た。^^
魚が取れたら安房マネーのMLに出して売ってみようかなと思っていたんだけど、
あいにくの強風や雨で取れなかった。^^;
でも鴨川近辺のポイントはだいたいチェック。
小湊の海岸で海草を見て来た。

南房の海は磯が多くて、さんご礁っぽい雰囲気があってとても好きだ。
曲を作る時はいつも、自分の好きな海岸に行ってリラックスしながら作る。
海の愛が魂の琴線にふれた瞬間、フッとメロディーが浮かんでくる。
自分でも驚くほどにいいメロディーがたくさん出来る。^^
小湊の海岸。

普通のタウンエースにエアーベッドを入れただけのキャンピング仕様。(笑)
ノートパソコンと仕事用の周辺機器をのせているので、簡単なレコーディングスタジオにもなる。
海のそばで寝泊りしていると、ほんとに心が癒される。
車窓からの夕日

海草がたくさん生えていたので、食べられそうなのを探してみた。
この辺の名物のひじきがけっこう生えてたよ。
これは取ったら怒られる。

見た目まずそうな黒くて固そうなもじゃもじゃの海草もいっぱいあって、
食べる気にならなかったんだけど味見してみたら意外に味はいい。^^
食感がジャワジャワして固いのを気にしなければ、味噌汁にして食べられる。
調べてみたら、イシゲと言う海草だった。
何気なく、ナニゲにも似ている。

イシゲの側に生えていたイロロと思われる海草も味だけは良い。
けど食感が、、w
普通食わないけど食える海草というのは意外に多そうだ。
左上のがイロロかな?

夜に光をかかげた不思議なおじさん達が、、
だんなさん何取ってるの〜?と聞いてみると、なんとうなぎの稚魚を取っていたのだ。
寒い風がビュービュー吹く中、波の中で夜遅くまですくっては確認、すくっては確認という作業を繰り返していた。
体が冷え切るだろうなあ、、
これがプロの忍耐力というやつだ。
不思議な一団


今日の順位見てみてね^^
元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 11:10| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

近所の海草シリーズ。

ここんとこ海草色々チェックして見てるんだけど、(味もね)
かなり食べられる海草あるねえ。^^
この辺は漁業権とか何も言われない場所もあって、けっこう普通に取って食べられる。
普通岩場なんかに生えているんだけど、こういう所にも生えている。
ここらの突堤は漁業権がフリー。

海岸の見栄えが悪くなるテトラも、年月が経つと人工の岩場状になって来る。
沖のテトラなんかは漁礁化して魚が住み付いてくる。
おそらく200年くらい経てばテトラも風化して自然に融け込むだろう。
人間が管理しなくなればね。(滅びるとかねw)
人間が居なくなれば、自然は自分で回復して行けるのだ。
波打ち際に生えている。

潮間帯(潮が上がったり下がったりする潮位の間)の高さによって生えている海草が違ってる。
右が食べられるアナアオサ。
広げると幅が広いので他の食べない種類のアオサと区別が付く。
色では区別付かない。^^;
ノリほど香りはないけど、味噌汁に入れて普通に食べれる。
普通食べない種類のアオサも今度味見してみよう。
左はカヤモノリっぽいんだけどハッキリ分からん。^^;
食べたけどあんまり美味しくない。
ビタミンミネラル多いハズ。

高級食材のハバノリも生えていた。(右、おそらくセイヨウハバノリ)
左の似たような形の固めの海草もあって、(サナダクサかな??)
混ざって生えていたので区別がしずらかった。^^;
固い方の海草の先からハバノリが生えていたりもした。
その場で食べてみると、左の固い方はすごく草っぽい味がして美味しくなかった。
ハバノリの方は高級品だけあって、やっぱ美味しいねえ。
家族の評判もばっちり。^^
全然味が違う。

貝も探してみたんだけど、夏はいっぱい居たいぼにしが一個も居なくなっていた。^^;
冬は居ないんだなあ。
イガイの仲間がびっしり付いていたので味噌汁にしてみた。
これって石付きが中まで食い込んでいて、火を通して中々開かないし、身が取れてもジャリっとするんだよねえ。
味は中々良いんだけど、そのせいで誰も取らない。
この貝をだいたい空けてしまう裏技を偶然見付けてしまった。w
丸ごとお湯に沈めると開かないんだけど、貝の半分位の水で火を入れるとあら不思議w
ほとんど空いてしまったのである!
これで食べやすくなった。^^
シジミほどの個性はないけど良い出汁が出るのでまた取って来よう。
なんぼでもどこにでも居るよ。(笑)

食べ方分かったっ!

突堤から太東岬を望む。
あの岬の手前に太東漁港がある。
サーフィンのメッカ。

ここんとこ雨だったので、家の中でハバノリを干す。
枠を作って網戸の網に広げている。
太陽が出たら日干しにしよう。
別に音楽を聞かせようと思って干している訳ではない。(笑)
エアコンの下で乾かしやすかっただけぴょん。(ピョンとか言うなよっ!)
これもスタジオかよっ

ちなみに魚も取れてるよ。
久々にモクズガニの中位のが一匹入った。^^
ここんとこミニサイズばっかりだったのでみんな放してた。^^;
早く春の魚たちやって来い〜〜っ、、、
相変わらずボラがまだ多い。



今日の順位見てみてね^^
元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 13:40| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

三芳自然塾

応援ライブに行ってきました。^^
(環境や人道活動ならボランティアでやってます。)

いや素晴らしかった。
本物のスローライフがそこにあった。
お手伝いして、食べ物を自給して、取れた有機の野菜やお米でワイワイやる。^^
集う人達も、自然に融和していました。
そこに行くだけで自然のリラックスの世界に入ってゆく。
ほんとに楽しかったなあ。
今回は炭焼きとわら草履作りの体験があった。
どちらもある程度分かって来たんで、追々ちゃんと出来るようになろう。
暖かくなったら、炭の材料持って行ってしばらく滞在しながら焼いてみようかな。
日曜のわら草履は今回午前中だけでなんとか一個出来た。
中々のハイテクニックだわ。^^;
二人のおばあちゃん先生が来てくれて、丁寧に教えてくれた。
田舎のばあちゃん達とのふれあいも良かったなあ。
おれが爺いになるまでにはマスターして、次の世代に伝承出来るようになるぞ。

おれはその日の午後用事があったので一個しか作れなかったけど、作品第一号として記念に飾っとこう。^^
子供用サイズになっちまったよ^^;

年会費5000円で、あとはいつ行っても食事が付いて一泊1000円!
長期滞在もしやすいよ。^^
本物のスローライフを体で感じたい方には素晴らしい所だよ。
今、自然塾でスタッフを募集してます。
本格的な自然人になっちゃうことうけあいだよw
自然広場への投稿の抜粋です。


『米作りを勉強したい人』を1名募集します。
現在、約3反の田を耕作していますが、来年度、この田んぼで年間を通して、住み込んで米作りをやってみませんか?塾の世話人が土作り、苗作りから田植え、稲刈りまで農薬に頼らない米作りを教えます。共にいい汗を流し、一緒に収穫の喜びを味わいましょう。
その間、自然塾の維持管理、事務処理などもやっていただきますので、些少ですが手当ても支給いたします。期間は2年ぐらいの予定です。
生きるための食料を自分で育て、自分で食す。あまりにシンプルなことなのに、どうして人々はそれをしなくなったのでしょう?来年は、そんなシンプルライフを試してみませんか?
詳細についてはお問い合わせください。あなたのご連絡を心からお待ちしています!
問合せ先
千葉県三芳村山名2007
三芳自然塾
/FAX 0470-36-3446

今回出がけばたばたしてカメラ持っていくの忘れちまった^^;
また行くし、そん時でいいか。^^
自然の中で、自然な人達を前に歌うと、自分の歌が生き生きとして伝わるのを感じる。
自分も歌っていて感謝感謝です、ありがとう。^^
近々また行くよー。^^



今日の順位だっぺ。
元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 13:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

自給ミュージシャンたちの饗宴。

最近近所の睦沢の方に越して来た、やはり自給とスローライフを目指すミュージシャンの玉木さん夫妻と繋がった。^^
ネパールから来たシンガーソングライターのボビンとお友達、やはりスローライフを目指すミュージシャンの飯島淳君も参加。
互いのヤサを行き来して、取れた魚と有機野菜を食べながら夜中までうちでセッション。
こういうセッションを見る機会が少ないうちの子供達や奥さんもイイ経験をしたでしょう。
メッチャクチャ楽しかったなー。^^

意識が最初ッから同志なんだよね。
一瞬にして感覚が融合し合う。
楽し過ぎて写真撮るの忘ちまったw
またやろうネー、みんな。^^

玉木さんちからの帰り、夷隅河口でみんなと一緒に魚を取った。
その日は魚影が濃くて、どんどん入る魚にみんなチョー大喜び。^^
一杯やりながら色んな料理にして食べて、その美味しさにまた大喜び。
自然が応援してくれているんです。
あばれまくり^^;

その前の日は、今年初めての昼の干潮の潮周りがやって来たので、
お初の岩ガキを少量取って来てみた。
まだそんなに去年の個体は大きくなってないねえ。
おそらくこれから夏にかけてまだ大きくなりそうだ。
味もまだ薄い。
やっぱり取るのはもうしばらく先からだなあ。
6月前後が味はなんつっても最高。^^
海の生クリームだ。
10センチ位。

有機野菜を作っているので、今まで海草はあまり取りに行ってなかったんだけど、
リサーチ始めました。
行ってみたら食える海草いっぱいあった。w
次回報告するでーす。


玉木さんのレーベル、MONSOON RECORD’sのHPです。
http://www.monsoonrecord.com/



今日の順位見てみてね^^
元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 11:42| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

鴨川の、

安房マネー代表で水彩CGアーティストの林さんのお家に薪や自給暮らしを見学しに行ってきました。
林さんちは鴨川の里山の上の古民家に住んでいて、田んぼや裏山まで付いた広い土地を安く借りて家族4人で自給暮らしをしている。
そのかわり、家の補強や敷地の世話に大変苦労が掛かるとのことで、
林さんの立ち上げた地域通貨の安房マネーのシステムで会員が助け合い、
ずいぶんお世話になっていますよー、とのコト。^^
棚田でのお米作りもやはり一人では大変とのことで、助け合ってやっていますって言ってました。
自分達で育てた玄米ご飯をいただいてみたら、すごく香ばしくて美味しかった。
やっぱり米が自給できるっていうのは素晴らしいなあ、、と思ったなあ。
ご馳走様でした、林さん。^^

薪ストーブ暮らしやテレビもない古民家での生活もすごく味わいがあって、
ほんとの田舎暮らしの醍醐味がそこにあった。
自給や地域通貨やシュタイナー教育のコミュニティーのモルゲンランドの話で盛り上がっちゃって、
写真を撮るのを忘れてしまった。^^;
繋がりあって色んな活動盛り上げて行きましょうねー!

うちは9年前に岬町に越してきた当初はこんなに自給暮らしにハマッて行くとは思ってなくて、
田舎にスタジオ作って有機野菜作りながら音楽創りたいー、と思って越して来たので、
家は普通の2×4なんだよねえ。
当時古民家補修して暮らすこと思い付いていればなあ。
今頃ローンに悩まされる事もなかっただろうに、、(爆)
出かける前に魚を取って行ったんだけど、おうちでは菜食にしているとのコトで、
(主義とかじゃなくなんとなくそうなって来たんだって)
大きいぼら一匹分だけ柵にして持っていった。^^
帰って一匹すぐさばいた

まだまだボラばかりの中、一匹だけコチの仲間が入った。
半年振りだ。^^;
やっと春の流れが来たんだねえ、、
平べったくてマゴチやメゴチとは違うような感じなんだよね。
ぼうずコンニャクさんトコで聞いてみよう。
正体不明のコチ

実は林さんちでも米糠を食べていたんである。
そういう暮らししてるとやっぱり分かるんだなあ、、
林さんち流の米糠の食べ方で、オールブランペーストっていうのを教えてくれた。
米糠を菜種油であえて醤油少々に塩で味を付けるんだけど、これが香ばしくてマジ美味いのである!
さっそくうちでもやってみた。^^
香ばしくてご飯にバッチリ!

林さんちでも米ぬかと言うとヌカ床??ってイメージがあるので、英語でかっこ良く言っているんだってよ。
うちのキャシャーンパウダーとおんなじだ。^^
(違うかな、、)

林さんのHP、スタジオニルヴァーナです。
http://www.awa.or.jp/home/oneness/

安房マネーのHP。会員募集中!
http://www.awa.or.jp/home/awamoney/



元祖ブログランキング
人気ブログランキング
posted by zaki at 13:03| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生化変則日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする